• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+






イイね!
2016年11月29日

今日、親父の車を取り上げて来た。。。

今日、親父の車を取り上げて来た。。。 高齢者運転の事故を起こす前に・・・



春先だったが、親父の運転する車に乗った。

下手な有料ドライバーよりもスムーズな加速に減速が出来る運転。

それは自分の運転の見本になっていたのは言うまでも無い

実際、運動神経も良く昔は有段者の武道家でもあった。



ニュースでも毎日のように起きている「高齢者事故」

保険で刑事事件の賠償は出来るが民事はそうは行かない。

もしもの遺族の保証は家族全体の責任も問われます。

保証どころか自分の親父が事故を起こし他人の迷惑を掛ける前に



適切な判断能力を持っている間に話をしたかった。



最初は「まだ運転を出来る」「迷惑掛けない」「無いと不便」と言っていた。

それは当然の想定の返事。



自分の親父に限ってだろうが「視野を広く持て」と昔から言っていた。

それは運動だろうが仕事だろうがって事を言われていた。

格言みたいな感じだった。



それを親父に聞いてみた「昔の視野と比べてどれくらい見えるの?」

目をギョロってして黙った。。。



さすが自分の親父。


「片付けするから来週取りに来い」



自分も少し心苦しいところがあるが、ここは我慢。



今日引き取りに行って来た。

好物の蜂の子持って行った!



表情変えずに見送っていた。



勇気を持って親や祖父母の背中をおしてあげて下さい。



高齢者の事故を減らすのは、クルマの制御装置では無く

降りてもらう事です。
ブログ一覧 | 日記 | 日記
Posted at 2016/11/29 15:11:45

イイね!0件



タグ

この記事へのトラックバック

俺もいつかは…だな From [ ワイルドスピード的な日常! ] 2016年12月1日 15:52
車好きだった親父から取り上げる時、辛いだろうな。 この記事は、今日、親父の車を取り上げて来た。。。について書いています。

この記事へのコメント

2016年11月29日 17:13
車に乗らなくなったら神経刺激が減るのか急速にボケることが有るので、なんらか熱中できる趣味を薦めて下さいませ。
コメントへの返答
2016年11月30日 12:27
ありがとうございます。

まだ趣味のゴルフがあるので大丈夫と思います。
2016年11月29日 21:33
はじめまして

私の父親は今年自主的に返納しました
最初は別に返納しなくても
持ってるだけ持っていればいいのに
と思っていました。
将来完全自動運転の車が出ても免許必要かもしれないし等
冗談混じりで話しましたが
今は我が父親ながら素晴らしい判断だったと思います。

とはいえ
住む場所によっては生活にも影響しますし
本人のプライドにも関わることですし
難しい問題ですね
コメントへの返答
2016年11月30日 12:29
はじめまして。

ですね。環境によっても本人の意志にしても

そう簡単なものではありませんよね。


少しでも多くの家族が考えて欲しい問題ですね。
ありがとうございます。
2016年11月29日 21:42
心中お察しします。
不便になるのを判っているのに、お父さんの男らしい潔さに胸を打たれました。
今、凄く問題になっていますからね。

私には父親が居ないので、本当の胸中は判りませんが、息子が居ます。
いつか私もハンドルを離すべき時に お父さんの様に決断できるか?
まだ大分先の事ですが、見習いたいと思いコメントさせていたただきました。
コメントへの返答
2016年11月30日 12:32
ありがとうございます。

いずれ自分もハンドルを離す日が来ます。

その日をイメージ出来ているので、少しでも迷惑を掛ける前に決断したいと思います。
2016年11月30日 1:15
義理の母親は今は85で老人ホームに入って1年ですが、その前から認知症と診断されてても運転してました。
事故のニュースが目に付くようになり、入院を機に施設に入れ、車は処分しました。
今でも「車を許可してくれたら気楽に買物や食事に行けるのに」と言います…
施設から家までの信号2つの道すら覚えて無いのに…その話を聞く方が恐ろしいです。
確かに自動運転などではなく、降りる事は大事です。
しかし私だけは事故しないと根拠のない自信だけは人一倍あったりするんで事はそう簡単じゃない。

が、車が無いと生活出来ない所に住む人もいます。
免許返納者にはタクシーやバスなど公共交通機関の利用上限額を決めて補助金を出すなど、それが本当の相互扶助じゃないかなと思います。
コメントへの返答
2016年11月30日 12:40
はじめまして。

乗ってると危険ですが不便。ってかんがえさせられますよね。

行政でシステム化して、出来るなら不便な地域にニートを派遣してあげて欲しいですよね。
2016年11月30日 4:56
はじめまして。
重要な事について率直に話をされた結果として、素晴らしい決断をされたと思います。

「保険で刑事事件の賠償は出来るが民事はそうは行かない。」については逆でしょうか?
コメントへの返答
2016年11月30日 12:43
はじめまして。

ありがとうございます。

逆でしたっけ?すみません。
保険でカバー出来ない場合、家族まで賠償責任が来てしまう解釈でいました。

勉強しないと。
2016年11月30日 7:55
おはようございます

で、おいくつ?

案外若い?
コメントへの返答
2016年11月30日 12:51
はじめまして。

こんにちは、自分と一緒で精神年齢は激若です(笑

80代前半ですね。
2016年11月30日 9:40
はじめまして
私の父親は85才でまだ返納していません
でも他人事ではない事を思い知らされてました
ありがとうございます
コメントへの返答
2016年11月30日 12:53
はじめまして。

年齢に問わず家族で話して欲しいと考えます。

コメントありがとうございます。
2016年11月30日 10:15
以前うちの親父も脳梗塞のケが出たにもかかわらず、乗って病院(1kmほど)に行ってしまい病院にはもちろんうちの家族からも怒られましたが、本人は何とも思ってなく、発作による事故が起こる前にクルマに乗らせないクルマ売却、免許も次の期限では更新しないなどの事をしました。
本人は何故ここまでするのかいまだ理解はしてないようですが、事故が起きる前でよかったと思っています。

最近はお年寄りによる事故がクローズアップされてますが、この記事のようにご家族の決断で防げる面もあると思いますね。
コメントへの返答
2016年11月30日 12:56
はじめまして。

決断も大変ですね。
是非、他の家族で話して欲しいと思います。

コメントありがとうございます。
2016年11月30日 12:18
心に染みる内容、読み入ってしまいました。

やはり、最終的には家族や周囲の人間が手を下すしか無いのですよね。。。

私の父は今年定年。まだ若い部類です。
しかしながら、いつしかそういう日もやってくるはず。

車好きな父から生まれた私は、やはり車好きに育ちました。運転も父を見て習ったようなもの。

未来の自分も、同じ対応が出きるだろうか。いや、時が来ればしなければなりませんね。
コメントへの返答
2016年11月30日 12:58
ありがとうございます。

いつかは自分の番も来ると思っています。

好きでも限界があるので自動運転に頼るより運転席に座らない事が大事と思いました。

コメントありがとうございます。
2016年11月30日 13:01
お初に米致します。

じんわり涙が出ました。 

立派なお父様であり、立派な方(漢)ですね。

武道に携わった方の潔さに感服致しました。


コメントへの返答
2016年11月30日 18:14
はじめまして。

コメントありがとうございます。


自分の息子にも誇れる父になれるように頑張らないとと思いました。

自分の番が来たら潔く降りたいと思ってます。
2016年11月30日 14:15
はじめまして、こんにちは♪
通りすがりの者です。

お父様の決断とそれを提案したご家族の方を読んでいてとてもいい事だなと思いました。

うちの近所の方も最近車を降りたそうで最近は散歩を楽しんでます
趣味のゴルフがあるとの事ですのでお父様はこれからも退屈することはなさそうですね♪
コメントへの返答
2016年11月30日 18:17
はじめまして。

尊敬出来る父親をこれからも大事にしたいと思いました。

ですね。回数は減ってるみたいですがゴルフって楽しいらしいです。


コメントありがとうございます。
2016年11月30日 18:16
はじめまして
ワタシも通りすがりの者です(^o^)
なんだか他人事に思えず…
同居する義父も82歳
農家をしているので野菜の収穫、市場への納品等々、軽トラが無くてはやっていけません
しかしながら最近は庭の植木鉢や塀などにぶつけることも
正直、危ないな、と。
うちに来る親戚の人達も皆80過ぎで、いつもハラハラしながら見ています(´Д` )
うちの方みたいな田舎は、車が無いと買い物にも病院にも親戚の家にも畑にも行けず、一人暮らしの人などは死活問題でさえあるのです
ただ取り上げるのでは無く、何らかの対処を考えないとダメだと思います
しかし事故を起こしてしまったら…
本当に悩みます
長文失礼いたしました
コメントへの返答
2016年11月30日 18:29
はじめまして。

ですよね。死活問題の地域もありますよね。
含め大事な決断となると思います。

もしも子供の列に突っ込んで・・・なんて事を起こしてからでは遅すぎる。
あの時取り上げていたら・・・

極端な例かも知れませんが他人を巻き込む事は家族として防いで欲しいと考えました。

不便は承知です。

国が何でもやってくれる訳がありませんので個々に対処方法を見出すしか無いと思います。

苦渋もあると思います。少しでも良い方法があるといいですね。

コメントありがとうございます。
2016年11月30日 20:43
はじめまして、苦しい決断をお疲れ様でした。ブログ読んで心打たれました。
コメントへの返答
2016年12月3日 8:48
はじめまして。

ありがとうございます。

決断の対象が父親ひとりで少し良かったです。
2016年11月30日 21:23
初めまして、

素晴らしいお父様の判断に、拍手👏🏼です。
そのお父様が育てたお子さんにも拍手👏🏼

いつの日か、私にもその時がきますが、
判断が出来るかは、不安ですね。
出来るように日々精進致します。
コメントへの返答
2016年12月3日 8:50
はじめまして。

ありがとうございます。

自分の番が来たら潔く出来る様にイメージしてます。

不安ですがお互い頑張りましょう!
2016年11月30日 23:05
はじめまして。
私は来年60歳になるのですが、投稿の冒頭にある「高齢者事故、そして家族全体の責任も問われる」ということで他人に迷惑を掛ける前に、適切な判断能力を持っている間に話をしたかった」。

本当にそう思います。運転能力や適切な判断能力は、一概に加齢とイコールではありませんが、それは突然来るかもしれません。

人生最後の車はMTに乗りたいと思いつつ、運転支援システムが技術革新され事故の軽減が図れることを期待しています。

私にとって「今乗っている車が人生最後の車になるのか」、あるいは息子が「車に乗ることを止めに来るのか?」、「自分で、免許返納を決断するのか」早かれ、遅かれ現実として来る問題を改めて認識しました。

ご子息としては辛かったであろう決断と、お父様の決断に敬意を表します。

 
コメントへの返答
2016年12月3日 8:57
はじめまして。

ありがとうございます。

加齢イコールでは無いと思います。
徐々には衰えて来てると思うし、もしもの突然や事故を起こして迷惑を掛ける可能性が高くなっている事に本人も気付いていたと思います。

いずれ自分も順番が来ます。

何を基準とした衰えかを決めておきたいと思ってます。

自分が加害者になる事は避けたいですよね。

コメントありがとうございます。
2016年11月30日 23:32
はじめまして…

ちょっとウルッときました…

私の親父も高齢者。

車が好きの親父に似てしまった私。

以前私の乗っていたシャコタンのE34をくれと言ったこともある親父です。

一度だけ親父に言ったことがあります。車、降りたら?と。
そうだなぁと同意する訳もなく今もお袋を乗せてます。

私もいつか降りる決断をする時が来るのでしょう…
人に言われてか、自分で決めるか…

親父には降りて欲しいが…
逆の立場だったらイヤだろうなぁと考えてしまいます。

何かタイミングが有ればと思いますが…
悩んでしまいます…。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:00
はじめまして。

ありがとうございます。

取り上げる行為って、そう簡単な事では無いと思います。


無くなると不便。

自分の番の時もきっと考えると思います。

少しずつでも気付いてもらう事から始めないとと思います。
2016年11月30日 23:41
はじめまして、通りすがりの者です。
素晴らしい決断と、思いやりに感動いたしました。みんからご家族なのでお父様にあられても車に対する思いはさぞかし名残惜しいことと思っております。私自身仕事柄昨日も高齢者運転の交通事故に遭遇しつくづく判断力の低下の危険性を考えさせられました。改めてお父様のご決断に敬意を表します。また、尊敬しているお父様に、あえて意に反する事とわかっていながら進言なされた投稿者様にあっても素晴らしいご判断と勇気に敬意を表します。自分は父親を早くに亡くしてますのでこのような機会はなかったのですが、自分が子供たちに指摘された際には見習いたいと思います。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:04
はじめまして。

ありがとうございます。

自分の場合は父親一人の話で済みましたが、何人もいらっしゃる方もたくさんいると思います。

簡単では無いと思いますが自分の番が来たら潔くハンドルを離すイメージをしたいと思います。

コメントありがとうございます。
2016年12月1日 0:55
私はアパート住まいのアラフォーです。私の住まうアパートのおじいさん。いつもいっしょに雪かき(北海道住まいなので)をしていた方でMTのコロナを大事に乗っていたのですが、ある日いきなり「どこいくの?え?買い物?よかったら載せてってくれない?」というので「車どうしたの?」って聞いたら、「車庫入れでヒヤっとしたことが何度かあって、TVで高齢者の事故が多いって聞いたから、自分もいつどうなるか分からないから免許返納してきたから足がないんだよ」っておっしゃってました。この方はいつも世話をやいてくれる人なんですがほんとすごいなと思いました。私の両親も60を超え、田舎住まいというのもあり車が生活に必須となることを踏まえてもいつか自分が自分の親に言わなければならないことかと思っています。事実、父親は若いころ(私と同じころ)は酒でも飲まない限り自分で運転したものですが、親類の葬儀で超距離を運転しなければならないさ際に黙って私の運転で500キロもの距離を運転させたのは自分の衰えをある意味実感しているのかと思います。自分の親にあえてそのことを進言することはつらいことと思いますが、私もそれほど遠くない未来にそのことを言わざるを得ない立場として、勇気をもって進言された投稿者様、またそれを真摯にうけられたお父様の姿に感銘を受けました。
車は良きパートナーであるとともに凶器ともなることもあります。いつか自分も自分の子供にそのことを告げられることになるでしょう、そのときはお父様のように毅然と受け入れたいと思います。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:09
はじめまして。

ありがとうございます。

無いととても不便な地域に環境の方々もたくさんいると思います。

ですが、おっしゃる通りパートナーであるとともに凶器ともなると思います。

自分の運転に限って・・・という過信がとんでもない事態にならないためにも

明日は我が身と思い自分の番が来たら潔くハンドルを離したいと思います。

コメントありがとうございます。
2016年12月1日 7:30
20代の方が人口が少ないのに事故件数が多いって事実もありますので、一概に高齢者は危ないって決めつけるのも良くないかもしれないです。

保険料が事故率で機械的に決まっていることからもわかります。若者は高額です。
いかに人生経験が運転に影響するかがわかります。
何故高齢者の事故が増えているような気になっているかはご想像に……。


運転は認識、判断、操作だと思います。
もし、この中のどれかがの能力が著しく低下したもしくはしたと感じるならすぐに免許証を返納すべきかと思います。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:18
はじめまして。

ありがとうございます。

確かに若い世代の保険料も高額で、たくさんの事故もおきていると思います。

自分の家族が他人に迷惑を掛ける前にお願いしました。


年齢と共に劣る能力は自分にも起きて来ています。
自分ならでは基準としたレベルを設けて、高速は乗らないとか完全にハンドルを握らないとか決めたいと思ってます。

ギリギリまではサーキットを走りたいと思う自分です。

実際クルマを運転しない出来ない日が来ることは寂しいですよね。

コメントありがとうございます。
2016年12月1日 7:41
申し訳ありません。
事故件数でなく、事故率でした。

https://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/before/hasseijokyo/PDF/H26hasseijokyo.pdf
コメントへの返答
2016年12月3日 9:18
ありがとうございます。
2016年12月1日 9:05
はじめまして、こんにちは。

お父上の御英断に頭が下がります。

"取り上げる"なんて言い方ではなくこんな時こそ"卒業"とか"ご勇退"とか.....
何か上手い言葉を作って気持ち良くハンドルを置く事が出来る様なコピーがあれば良いのですがぁ。

来年の流行語大賞狙いましょう!
失礼しました。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:22
はじめまして。

ありがとうございます。

卒業とかいいですね。
実際降りたりすると何かしらの特典や優遇が地域に合わせてあるといいですよね。

流行り物より現実すぐにでも対応してくれる自治体が欲しいですね。
2016年12月1日 10:55
こんにちはー
保険で刑事事件解決は無理では…(´・ɷ・`)?
民事は賄えますが…
コメントへの返答
2016年12月3日 9:23
はじめまして。

ありがとうございます。

みたいですね。
2016年12月1日 12:43
うちも、母親が70才で車に乗るのをやめました。義理の母も70過ぎて免許を返納しました。

それがいいとは思うのですが、

自分がその年齢になったときどうするのか?
車ってどうなっているんだろう?

完全自動運転・・・とか?

なんか、考えちゃいますね。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:25
はじめまして。

ありがとうございます。

必ず年齢では無いと思います。

もしもの自分の家族が起こした事故を想像したくないのが大事と思いました。

自分の順番が来たら潔くハンドルを離したいと思います。


自動運転なら公共機関を選びたいと思いました。

コメントありがとうございます。
2016年12月1日 13:16
初めまして、
私のおじいちゃんですが、90歳超えて毎日の様に家族から免許証の返納を言い続けてました。
93歳になったら急にもう車は運転しないと自ら言ってきました。案外普通の生活をしていました。最初は、車があれば病院へ自分で行けるとかブツブツ言ってましたが、家族やタクシーを使って送迎していく事に慣れてきたら、買い物とかも以前より行くようになりました。

おそらく、自分の事は自分でやるという考えから、自分の周りには支援者がいるから安心だ。に気持ちが変わったのかな!?と振り返っています。

免許返してからは、通所リハビリに行ったり、自宅で書き物したりと、なんだかんだ一日中忙しい生活でした。
高齢者が免許証なくても、身分証明する事もほぼないし、免許がないと言ってもなんだかんだ年寄りなりに生活ができちゃっていました。(家族環境や生活環境恵まれていたかもしれません)


歳をとるにつれて何か変化対応する事が非常に困難だと思いました。


ちなみにおじちゃんの愛車は、15年位前のパワステレス、エアコンレス、マニュアル軽トラです。
夏は、汗だくになりますが、今でも元気に動いてます。

長文失礼いたしました。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:30
はじめまして。

ありがとうございます。

必ずの年齢ではないですよね。元気なおじいちゃんにビックリですね。

周りの環境に支援者さんがいらして良かったと思いました。

自分の順番が来たら潔くを離せる支援者さんがいてくれると良いなぁ~

今から子供に教えておかないといけないですよね。


コメントありがとうございます。
2016年12月1日 14:11
はじめまして、

最後まで読ませていただきました。もちろんみなさんのコメントも...

数年前に私の父も返納いたしました。原因は認知症による迷子でした。

昨今の認知症ドライバーの事故は、高齢化社会でこれからも増加します。任意保険に加入すれば良いというものではないでしょう...

お上は年休支給を遅らせるために「まだまだ若い」と連呼して働かせます。同年代が働いているのを見て「自分も若い」と錯覚している高齢者のなんと多いことか...

我々のようなクルマ好きは一歩間違えると「クルマ好き=徒歩嫌い」になってしまいがちですので気をつけねばなりませんね...

読みづらい文章で失礼しました!
コメントへの返答
2016年12月3日 9:54
はじめまして。

ありがとうございます。

認知症の宣告をされても運転される話を聞きますが何も起こす前で良かったです。

自分もギリギリまで働くと思いますがハンドルを離す日は先に来ると思ってます。

徒歩嫌い。
なってますね。すでに(笑

クルマって便利で楽しい。
楽しさが薄れて来た時期も危ないポイントかもしれませんね。

コメントありがとうございます。
2016年12月1日 18:46
コメ失礼します!
今乗っているスバル360 もご高齢の山縣のオーナーから引き継いだ個体で、山縣一桁ナンバーを維持することを条件に譲り受けました。
最近Porscheの速さに目が追いつかなくなりました。
考えさせられる良いお話です。
コメントへの返答
2016年12月3日 9:58
はじめまして。

ありがとうございます。

素敵ですね~360の一桁ナンバー。
ビンテージコレクションですよね。

ポルシェに乗られているんですね。
速度を押さえて可愛がってあげて欲しいです。

コメントありがとうございます。
2016年12月1日 19:05
他人事では無いとは理解していますが、親父が住む地域にはタクシー会社もなく路線バスはあるもののバス停までは相当な距離。過疎地域であり若い世代との同居も無い、そんな環境では不便と言うより必然性を感じます。車が必要なら隣町から福祉タクシーを使うしかなく利用料金も高額になります。事故と天秤にかける事は出来ないとは思いますが。。。
通院、買い物と限られた範囲でしか乗っていませんが、やはり心配、返納させるべきか悩んでいます。もう少し高齢者に対する行政のサポートがあればと思うところです。
2016年12月1日 22:23
はじめまして。
とても身近なお話しだったのでコメントさせて戴きます。
ウチは来年で70歳になる父と義父がおります。
ウチの父とは3年前にアルファードからプリウスαへダウンサイジングする際に免許返納の話をし、「70過ぎたらかな」と言っていたので、70が目前に迫ってきた為、盆に帰省した際にもう一度話し合ったところ、もう少し母と一緒に車で出掛けたいというので贅沢かともおもいましたが、父の最後のワガママということで安全性確保と事故リスク低減に先進技術の力を借りることにしました。
数十年間トヨタ一本でしたが、最後の愛車に選んだのはアイサイトを装備したスバルの某車種でした。
一概に年齢だけでは決めつけてるのは難しいと思いますが、若い頃より衰えているのは確かなので、状況を見ながら75歳までには車のない生活にしてもらうつもりです。
年齢関係なく事故は被害者の方はもとより、加害者の人生も不幸なものにしてしまうので、私がクルマ好きになった原点である父へこのような話をしなければならないのは少し寂しく感じますが、現代社会では避けては通れない問題なので、父としっかり向き合って、話し合いながら免許返納のタイミングを見極めたいと思います。
ちなみに家内も年末に帰省した際に義父と話し合ってみると言ってます。
父には安全第一で残り数年間のカーライフを楽しんで欲しいと願ってます。
長文失礼しました。
2016年12月1日 22:49
はじめまして。

高齢者の事故が最近よく報道されていますね。

自分の祖父も12、3年ほど前に(80歳を境に)自分から免許更新をせず運転することを引退していました。

当時からも高齢者の事故は多く、当人も駐車場での他車との接触など色々と限界を感じていたようでした。

自主的に返還できればいいのですが、核家族化が進み、田舎などに住んでいる方は車がないと買出しにも行けず返そうにも返せないのが現実ですよね。

同居する事が出来ればイイのですが.....それはそれで現代社会では厳しいですよね。(旦那の親と同居したくないだの)

あーでもないこーでもないと水掛け論にしかならないので、シンプルに法整備や、かわりに買出しに行ってくれなどの事業が大きくなってもらうしか無いですよね。
2016年12月2日 4:30
はじめまして
最近は高齢者の痛ましい事故が絶えませんね…

お父様の車を引き上げるのは心苦しい部分もあったのではないかと思いますが、今出来る最善策ではないかと思います。お父様も家族も傷つかないし、傷つけないですからね
仕事で毎日運転しますが、高齢者の自動車の運転だけでなく、自転車、歩行者、凄く危険だなと感じる事が多々あります。
高齢化社会、自動車人口の増加など被害者にも加害者にもなる可能性がある現代です、お互いに十分に気をつけていかなければいけないですね。
2016年12月2日 8:57
初めてコメントします。
制御装置頼りではなく、降りる勇気!共感します。
私の母親も免許を返納しました。
もう5年以上も運転してなく、
本人としては運転免許=身分証明みたいな感覚でしたが(-。-;
いつしか自分にも、この様な日がくるだろうし
その時は潔く!ですね(*^o^*)
2016年12月2日 12:18
はじめまして、コメント失礼致します。
素晴らしい!
とても素晴らしい行いだと思います。
結局は周りの方々の責任意識の問題なんだと思っています。
2016年12月2日 13:02
素晴らしいご判断ですね。

最近、誤発信防止とか衝突防止機能付きの車が出始めてますが、そういう車に買い換えるとかの選択肢もありませんかね?
2016年12月2日 13:30
こんにちは。

ちょっと切ないお話ですね(^^)

しかし、もっと悲しい事になる前に対策が出来るって素晴らしいと思いました。

職場の人の親も免許を変換するという話を聞きました。

国の対策も追い付いてくれると もっと多くの方が素直に変換出来ると思います。

良いブログをありがとうございました。
2016年12月2日 18:12
初めまして。

いつかは、自分も通る道ですね。

私も、あなたのお父上の様に、潔く車を降りれれば良いのですが・・・。
2016年12月2日 19:55
初めまして
自分の親父もいってました
そして 車が大好きだからこそ それで事故を起こさないためにも  車を降りる勇気 免許を返す勇気って  
2016年12月3日 0:50
二人ともカッコイイですっ!!

みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「本日も飛び込み利用も大歓迎です!いつもたくさんのご利用ありがとうございます。今週は通常通り町田にて営業中です。よろしくお願いします。 http://cvw.jp/b/550801/43823718/
何シテル?   03/17 07:23
おぢさんワールド♪楽しいこと大好き♪ コンピューターチューニングマニアです♪ 楽しくカーライフ♪宜しくお願いします♪ ▲「これはブログです」▲「これは...

ユーザー内検索

<< 2022/6 >>

    1 23 4
56 7 89 10 11
1213 14 15 16 1718
1920 21 22232425
2627282930  

リンク・クリップ

☆☆ Bee☆R ☆☆ 
カテゴリ:◎ Bee☆R ◎
2009/07/01 07:23:52
 

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
コンピューターチューニングを得意とする代表今井が自らサーキットを走って試す。 壊さない ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
BR-ROMの開発用として購入 走りはもちろん耐久性を考えたチューニングを志します! ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
納車されました♪ これからオリジナルに可愛がります♪♪ これからもBR-ROM宜し ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【パワービルダー ビーレーシング】通称(Bee☆R) 東名横浜町田ICより5分 町田街道 ...

みんカラ+リンク

◎ Bee☆R ◎
◎ プロドリフト関連 ◎
☆ BR-ROMユーザーの声 ☆
☆ リンク ☆
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.