• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ストラタのブログ一覧

2016年07月13日 イイね!

単なる拘り

単なる拘り先日、久しぶりにシートを「洗い」ました...

家人が毎日気軽に使っているファミリーカーな我家の156、レザーシートもたまには手入れしてやらないと、気が付けばうっすらと汚れが...デニムの色移りなんかもあったりと。
一応、普段の洗車のついでには、よく絞ったタオルで水拭きはしてるのですが。

レザーシートの手入れにはいろいろな方法があると思いますが、私はサドルソープを使ってます。
使い方も簡単、軽く濡らしたスポンジにサドルソープを付け、泡立てながら軽くなでるようにこするだけ。お風呂でボディーソープ泡立て、スポンジで体を洗うのと同じ感じです。
あとは乾いたタオルで拭き取るだけ。何も塗ったりしていません。ずっとこの洗い方だけでやってきました。





実は、タン革シートに拘ってます...
156を買うときに、濃い色の車体に明るい内装って雰囲気に憧れがあったので、絶対このカラーコンビネーションと決めてました。
スポーティーなアルファロメオにはブラックの内装ってイメージがあったのですが、サーキットでタイムを競ったり体育会的な走りをしない私には、ブラックの内装は似合わないなと。
まぁ、うちの156はATのQシスだしね。

シートは汚れがスッキリ落ちてキレイになったのはもちろんですが、サドルソープで洗うと、さらっとした手触りなのに潤いがあり、革の張りも蘇ります。

これで、ますます楽しくドライブ出来るなと...


Posted at 2016/07/13 13:15:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年06月21日 イイね!

時間かけてワックスかけて

時間かけてワックスかけておそらく25年くらいぶりの固形のワックスがけだったと思います...
といっても、ボンネットとルーフだけですが。
思えば、ポリマーコーティングが流行りだしたころから、ワックスがけをやらなくなってたかと。
最近だと、購入時にやってもらったコーティングと、普段の洗車はスプレータイブの拭き取り式の簡易コーティングで済ませていました。
若い頃は、時間かけてワックスがけして磨いていたのになぁ...

わが家の156、さすがに毎日家人が使っている車だし、何よりずっと屋根無しの雨ざらしで駐車しているため、以前より徐々にルーフにクリアー層の白ボケ部分が出来てきたのと、ボンネットの若干の色とびと言うか色あせが気になってきていました。
自分でできる範囲で磨いてみてもツヤは復活しても、色と白濁はどうにもならないなぁと。
知り合いの板金塗装屋さんと話す機会があり相談したら、固形ワックスをかけたら結構マシになるよ。とアドバイスをもらったので試してみようかと...
たしかに白ぼけ部分も雨に濡れていたりすると目立たない。要はクリアー層を少しでも厚くなればいいとのこと。

そこで、久しぶりに量販店の洗車用品売り場へ...
ワックスを物色してる最中、ちょうどメーカーから来ている人が商品並べていたので、少しアドバイスをもらった。塗装の悩みを話すと、そのメーカーの中から適する商品を選んでくれて、丁寧に使い方のコツも教えてくれた。しかも、ちょうど今なら拭き取りクロスが2種類付いたお得なセットがあるのでぜひと。
もともと、シュアラスターの商品に決めていたのでタイミングよかったなと。

さっそく、使ってみた感想...
やはり固形ワックスは凄い!
高級なコーティングは知らないですが、
やりカルナバワックスのツヤと色の深みは、やはりコーティングとは違った味わいがあると思いました。
ボンネットの色あせは気にならなくなりましたし、ルーフの白ぼけもかなり目立たなくなりました。
十分に悩み解消です(ま、何れはボンネットとルーフだけでも塗装したくなるときは来るでしょうが)。
何より、固形ワックスの拭き取りがこんなに楽だったのかと驚きました。
以前からだったのか知れませんが、最近のワックスが良くなってるのか、クロスも専用のを使ったからなのか、拭き取りがとても楽だった。
しかも、二種類のクロスで二度拭きすると艶がさらに出る。鏡面仕上げ用クロス、特にこれはいい!。嬉しくなってくる。

細かな傷やシミは仕方ないですが十分きれいになって満足しています。
しかししかし、固形ワックスがけの楽しさを再認識しました。
何よりも愛車をいたわっているというワクワク感がたまらないです(笑)。

今回はボンネットとルーフだけでしたが、
時間があれば、じっくりボディー全体のワックスがけするのも楽しいかもと思いました。
またひとつ、クルマの楽しみを再発見したように思います。

Posted at 2016/06/21 12:15:53 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年04月30日 イイね!

車検でシャキッと

車検でシャキッと13年目、
当然のごとく車検時期がやって来ました...

もう6回目なんだと驚いてしまいます。

前回、二年前の車検時は、
二度目のタイミングベルト一式の交換を同時に行い、高額になってしまったので、今回はなるべく費用を押さえたいなと思ってました。


ディーラーからアドバイスされた内容はと言うと、
バッテリー交換、サイドブレーキワイヤー交換、トルクロッド交換、ブローバイホースのパッキン交換。



交換時期が来ていたエアコンフィルター交換。
これには、ついでに「わさびデェール」を装着
「アルファロメオ クリーンエアーキャンペーン」を利用しました。




ちなみに諸費用で、13年以上経過のため重量税が7800円上乗せになってます。
これは毎年の自動車税といい、日本の制度には一言いいたいものです。

追加で、私からの希望にてエンジンマウントの交換。
交換しなくても問題ないのかもしれないが、やはり交換時期も近づいているかと思い。
しかも生産終了により欠品し始めているのも知っていたので、今のうちにと。
エンジンの下に3個必要なマウントの内、後中央はまだ入手可能。
前の右側は生産終了にて欠品。しかし、なんとか探してもらって確保出来ました。
しかし、前左のミッション部のマウントだけは、やはりアウト。どうにもならなかったと。
MT用ならまだ入手可能のようですが、
QシステムのAT用は形状、品番が別のようで、どこにも無かったようです。

ディーラーではもちろん、
今回ばかりは、海外でパーツを探すのが得意そうな会社にも依頼してもらいましたが見つからず。
なので今回は諦めて、下2カ所のみの交換。今後も探し続けて貰ってますが、仕方ないです。

情報を望みます。どうぞよろしくお願いしますm(__)m


でも、
ひとつは無理だったけど、マウント交換は大当たりでした。

効果はとても大きく思います。
アイドリング時の余計な振動と雑音が減りました。もちろん走行中も。
乗り味が重厚になりブルブルっとした、ともすれば安っぽい揺れが減少しました。
減速時のノーズダイブも減りました。
足周りのリフレッシュが必要な時期は来ているはずですが、
それでも、かなりシャキッとした印象です。
先にこっちをやって正解だったと思います。

外したマウントのゴムは、かなり固くなって亀裂も入っていて、やはり交換時期が過ぎていたのかと思います。



ちなみに、Qシステムのミッションマウントは、同じアイシン精機製ATを使うランチア・リブラのミッションマウントと共通部品のようです。



で、そちらでも探しましたが、やはり見つかりませんでした。
156よりマイナーな車種のように感じるので、そちらはそちらで難しいのかもしれませんが、どこの国でもいいのでAT用のマウントがあればなぁと...。


今回の車検明細を見て、前回の車検より安く上がった気がしましたが、よく考えると直前に行ったラジエター等の修理を合わせると、今回も同程度の金額になってしまいました。

足周りのリフレッシュは、また先延ばしになってしまった気がします...


Posted at 2016/04/30 13:11:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年02月25日 イイね!

残り香は、いかが?

残り香は、いかが?少し前から、香ばしい香りがしてきてました。たぶんオイルの焼ける匂いだと。

同じことが2年前にもありました。終いにはエキマニのカバー部に溢れたようなシミになっていました。カムカバーからのオイル漏れ、特に前側バンクからの滴りがひどい。これにはカムカバーのガスケット(パッキン)の交換が必要。しかし、これはタイミングベルト交換時には含まれる作業に含まれる整備。二度手間を避け、1年後に予定していた2度目のタイミングベルトの交換を前倒しして対応しました。

思えば、その一年を少し過ぎたころから今回の香ばしい香りが復活。しかも、ここのところ滲みを超えてかなり滴り出す始末。
それに加え、同時進行で今度は甘い香りも混ざり、少し穏やかでは無くなってきました。
なんとかアンダーカウル内で収まっていて駐車スペースに漏れた形跡のようなものはありませんでしたが、あまり精神衛生上よくないかと。



ロアホースの劣化に加え5年前に同じような症状で交換したはずの社外品アルミラジエターの一部からも漏れも発覚。
5月の車検時までは騙し騙し行こうかと思いましたが、家人が毎日使うファミリーカーでもあるため、やはり万全な状態をと急いで修理する運びに。
ラジエターは今回は溶接修理で大丈夫そう。あとは、必要なパーツの入荷を待つばかり。
と思った矢先に、肝心のロアホースが欠品とディーラーさんからの返答。その間には、段々と駐車スペースにも滲みを作ってしまうありさま。

生産供給終了、在庫なしとの連絡があった直後には、「とうとう潮時か」とまで考えてしまいました。がしかし、その1週間後ディーラーサービスフロントさんの決死の努力の結果(?)、純正部品を一つ確保できました。



ラジエターは漏れの箇所の溶接修理、ホースは念のためアッパーもいっしよに交換。これで水漏れは完治。両バンクのカムカバーガスケット(パッキン)の交換で上からのオイル漏れも完治。で一件落着といきたいところですが、修理前よりはかなりマシになりましたが、まだ多少の香ばしい香りが無いこともない。厳密には下からの滲みとミッション(AT)からのオイルの滲みもあるようです。が、それはまだ許容範囲との診断。まずは良しとしよう(ここの完治は、相当な覚悟が要りそう)。



なにはともあれ、この後は5月の車検もし、またまだこの伝統のV6エンジンに乗り続けるつもりです。

Posted at 2016/02/25 00:17:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2015年10月15日 イイね!

フェリーde小豆島

フェリーde小豆島初めて自分で運転するクルマでフェリーに乗ったのは、大阪南港から九州別府港行き「さんふらわあ」でした。
1988年8月のことです。

船旅は、とても楽しかった。

特に乗船、下船時のワクワク感が忘れられなかった。
でもしかし、それからというものフェリーに無縁。四半世紀以上も。


156に乗り出してからも、フェリーに乗っけてどこかへ行きたいなと考えていたところでした。
ただ実は不安もありました...
本国オプションのキットスポルティーバ、日本では純正ノーマル仕様のサスペンションですが、タワーパーキングで断られたりと意外と下回りを気を使う。
段差があるとリップスポイラーを付けているので尚更。
フェリーの乗り降りは大丈夫か、断られたりしないか、
いざ旅行に出発、港に到着、でも乗船断られた。なんてのはぜったい避けたい。


そんなところ、
4月に参加した香川県高松での、イタリア日和Alfa Romeo Waysの抽選会で当たったホテルオリビアン小豆島の宿泊招待券

念願の、156でフェリーに乗る機会もいただけた。
嬉しいかぎりです。

実は、
近年、フェリーに乗る機会が無かった理由の大きな要因に家人の船嫌いがある。
なので、今回も娘との二人旅、宿泊招待券が「1泊朝食付き2名様」だし...


選んだのは、
神戸港から小豆島坂手港行きジャンボフェリー
8時出港約3時間の船旅




少し経ってしまいましたが、日付は9月22日シルバーウィーク後半、
まずは神戸港に向けて、いざ出発!



到着後は乗船手続きをしてから車列に。
「こんぴら2」、意外に立派な船...



さあ、いよいよです...メインイベントの始まりです...









思ったよりも何ごともなく無事乗船
よかったよかった。
乗り込むより、心配してた小豆島での下船も難なくクリア
よかったよかった。


天気は最高だし、快適な楽しい船旅でした。




一泊の小旅行でしたが、
オリーブ公園、エンジェルロード、銚子渓自然動物園 お猿の国などなど、小豆島は観るとこ満載。








ホテルではゆっくり過ごせ、追加した食事のディナーバイキングもおいしかった。
瀬戸内の眺めも最高だった。






翌日の帰りの船は15時45分出港
途中で日も落ち、明石海峡大橋はライトアップされていました。
下をくぐるのも船旅ならではですね。





ただ実は、
帰りの下船時、神戸港では段差がそこそこあったようで、誘導係員が慎重に詰め物を調節してくれ、
斜めにゆっくり通過するようにと丁寧に指示してくださいました。
ありがとうございました。おかげで擦ったりしませんでした。

どうやら、神戸港での乗船下船口(船首側)の少し傾斜が急で段差があるようで、
小豆島での乗船下船(船尾側)は、下の写真のようにほぼフラットでした。




今回、フェリーのワクワク感を再確認しました。
次は九州か四国、いつかは北海道にも行きたいな...


アルファロメオ オーナーズクラブ香川さんに感謝いたします。
楽しい旅をありがとうございました。





Posted at 2015/10/15 19:51:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記

プロフィール

スーパーカーブーム世代です。 今も脳みその片隅に余韻が残ったままです...。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ALFAにこだわらず情報交換できたらいいなと思っています。
57 人のお友達がいます
jin-njin-n * きぬがわきぬがわ *
EASTEAST * keroke-gtkeroke-gt *
慎@神戸慎@神戸 * ヤマケイヤマケイ *

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
03年のフェーズ2 メタリックブルーです。 今までのクルマの中で一番長く乗っていますが ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.