• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

瑠鹿の"まめもん" [ホンダ N-VAN+スタイル]

整備手帳

作業日:2020年9月1日

助手席シート快適性の改善

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
投稿動画等を参考に、助手席シートの快適性を改善する事とした。
そもそも補助席的な助手席シートではあるが、フロント支脚の固定部を嵩上げしてフラットな座面に角度を付けてやろうというものである。

2
30mm厚のゴム緩衝材に2mm厚のスクエアワッシャーを上下に配置。締め込みを想定すると30mmプラスアルファの嵩上げが見込める。
3
当然純正ボルトでは長さが足らないので、別途手配する必要がある。
純正規格はM10×P1.25であるので、同規格で50mmを2本取り寄せた。
P1.25は、いわゆる細目ボルトで、自動車部品としては珍しい物ではない。しかしながらホームセンター等で常時入手できるM10ボルトはピッチ1.5の物しか見当たらないので注意が必要である。
4
化粧カバーを外して14mmソケットにて純正M10を解除する。
5
画像2の緩衝材セットをフロアと支脚の間へ挟み込み、手配したM10を10mmワッシャーと共に締め込んでゆく。
6
左右施工後、シート・フルフラット化に際して不具合がないかを確認。特に違和感は感じなかった。
7
着座実験では自然な後方荷重が促される事となり、以前より快適性の改善が図られた。
8
最後に左右の化粧カバーを戻して作業完了となる。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

純正アームレスト取り外し

難易度:

助手席シート座り心地改善

難易度:

助手席シート交換

難易度:

シートカバー 取り付け

難易度:

N-BOX カスタム 運転席 シート交換

難易度:

助手席シート座面角度調整📐💺

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「gimmick http://cvw.jp/b/605803/42706876/
何シテル?   04/07 23:07
  瑠鹿(るか)と申します。 ご縁がありましたら宜しくお願い申し上げます。 ☆本来は機関弄りが好みです。(^^     
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

愛車一覧

BMW M3 セダン るかの (BMW M3 セダン)
2018年式 F80 最終型 縁あって乗り換えました。
ホンダ N-VAN+スタイル まめもん (ホンダ N-VAN+スタイル)
新たなる仕事の相棒として…。
BMW アクティブハイブリッド 3 BMW アクティブハイブリッド 3
2014.10.25
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 HKS ボルトオンターボ仕様
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation