• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

N A B Eのブログ一覧

2018年12月15日 イイね!

RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018 其の弐

RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018 其の弐


『サウンドオブエンジン 2018』の続きです。


今回は、お待ちかねのF1編

少々、写真多めです。








葉巻フォーミュラーの走行が終わり、各ピットの徘徊を始めました。


1970 Lotus 72C

alt


この頃のF1の特徴と言うか、このぶっといリアタイヤがたまりませんな!

(*'д`*)ハァハァ

1972 March 721G

alt


この前後のタイヤサイズの差!

(*'д`*)ハァハァ

1974 March 741

alt


タミヤとかのF1プラモを作った時、タイヤの匂いを嗅ぐのが好きでした。

(*'д`*)ハァハァ

1976 March 761

alt


年によってエントリー名が異なるので呼び名がややこしい

「コパスカー・フィッティパルディ」

1978 Fittipaldi F5A

alt


ピット前に『ポン』と置かれた「ロータス91」のカウル

撮影時は足元の注意が必要<笑

alt


そしてやって来ました!!!!

『クラシック・チーム・ロータス』のピット!!

史上初となった漆黒に金ラインと文字で飾られたこのマシンの姿!!

(*'д`*)ハァハァ(*'д`*)ハァハァ(*'д`*)ハァハァ

alt


当時のモータースポーツ界では、黒は縁起の良くない色として認識されていました。

その為、他のチームのF1カーと見比べて「秘密結社」みたいな異質なイメージであったそうです。

そのマシンの異質さは現在も健在です。

alt


本当にカッコイイ・・・。

alt


alt


ズラっと並ぶ『John Player Special』の文字

ちなみに資金や技術などを提供する企業カラーやステッカーを

最初に身にまとったF1チームがロータスです。alt

alt


土日の写真をまとめてUPしてますので、時系列は適当状態ですので・・・・(^^;)

alt


この辺の写真を撮っている時、とある縁があってピットに入れて貰いました!!

勿論、海外の方々ですので、あまり複雑な会話は出来ません(^^;)

alt


良い体験でした\(^o^)/

alt

alt


1960年代から80年代にかけ通算154勝という驚異的な成績を残しF1界を席巻した傑作エンジン

『フォード・コスワース・DFV』

alt

alt


「ロータス79」のコックピット

alt


コレは「ロータス91」

alt


リアの眺め

(*'д`*)ハァハァ

alt


走行開始となりましたので、続々と出走して行くマシンを撮りまくる。


1977 Wolf WR1

alt


1976 McLaren M23

alt

alt


モータースポーツの写真ではマシンだけでなく、

チームスタッフを含めた画が良いんですよね!!

alt

alt


マーチとロータス
いやー!カッコイイなぁ。

alt


2台のJPSロータスフォーミュラー!!

alt


ブラバム、ヘスケス、マクラーレン、ペンスキー、ティレル・・・・。

往年の名車が目の前を走って行きます!

それも低速で爆音!

alt

alt

alt



その時の動画がコチラ

お嬢が撮影しました。



お嬢とアルファロメオ

alt


1981 Alfaromeo 179C

alt


ちなみに、お嬢はこのマシンが好きなそうな・・・。

1977 Hesketh 308E

alt


特にこのクマのマークだそうです。

alt

alt


alt


自分はコレが一番好きですわっ!!!!

1977 Lotus 78

alt


フジTVで放送していたF1のOPにもこんなアングルで登場してました

超カッコイイー!!!

alt


alt

alt


「ブラックビューティー」こと

1978 Lotus 79

alt

現在でも世界中のモータースポーツジャーナリストたちが

「史上もっとも美しかったF1マシン」として名を挙げてます。

alt

alt



1974 Lotus 76

alt


チーム・ロータスにおける呼称は、ジョン・プレイヤー・スペシャル・マークⅠ

alt


特徴的な複葉ウイング

alt

alt

1980 McLaren M29

alt


1977 LED CRP1

alt


まるで70~80年代の光景ですねぇ〜(´∀` )

alt


色調を変えて昔っぽくしてみました。

alt



サウンドオブエンジンでは新しめのフォーミュラーも走行しました。

2005 FERRARI F2005 &  2010 FERRARI F10

alt


超、ギリギリまで接近する「F10」

ホームストレートなので200km以上は出ていたと思います。

マシンとの距離は数mでした!!

alt


上の撮影時とタイミングは違いますが動画もあります。


長くなって来たのでその他いろいろと・・・・。

ロータス79の前に立っているのは、「クライブ・チャップマン」

ロータス社を設立した「コーリン・チャップマン」の息子です。

alt

alt


1989 Lotus 101

alt

alt


1982 Lotus 91

alt


1982 March 821

alt


1980 Brabham BT49

alt


1976 McLaren M23

alt


alt


1982 Lotus 91

alt


alt


1972 March 721G

alt


走行動画


alt


で、最後に行われた表彰式

皆が注目している中・・・・

alt


自分はひたすら

マシンの撮影・・・・(^^;)

alt

alt

alt

alt









その頃、お嬢は・・・・・・・

チームロータスやメディアの方々の中に混ざっている・・・笑
alt





後もう一回続きます。

まだ登場していないグループCです。


Posted at 2018/12/15 14:32:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヨーロッパ | 日記
2018年12月11日 イイね!

RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018 其の壱

RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018 其の壱

今年も『RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018』へ行って来ましたよ\(^o^)/








秋の紅葉ドライブも良いのですが、レーシングエキゾーストには敵いません。


日頃肩身の狭いエンジンサウンドもこの日は正義!

爆音こそ至高!

素晴らしかった!\(^o^)/




これは、雑誌の広告。

歴代フォーミュラーカーに混ざりロータスヨーロッパSPが載っておりました!

ありがたや!(´人`)

alt






で、イベント当日。

渋滞を避けて早朝出発。

御在所SAの宮きしめんが美味い!

(´∀` )ウマー
alt



ゲートオープンに合わせイベントスペースに駐車完了。
ロータスは放置して、イスや撮影機材持ってピットへ移動。

alt



やって来ました鈴鹿サーキット!
2日間、ここで撮影&イベント観戦。
天気にも恵まれました。

alt


走行が始まってましたので撮影開始

『1964 Lotus23B』

alt



『1966 Porsche 904/8 GTS』 & 『1966 Coniglio』

alt


『1960 Lotus 19』

alt


『1963 ALPINE M63』

alt


お世話になっている葉巻フォーミュラーな方々

alt
alt



この針の動きがたまりませんねぇ(´ω` )



出走時間になりカメラを構えます。
alt


『1965  LOTUS 31』  『1960  LOTUS 18』 
alt


やっぱストレートの流し撮りは難しいですね・・・(^^;)

alt

alt



『1965  LOTUS 35B』 
alt

alt




『1969  LOTUS 59』 
alt

alt

「Lotus」、「Brabham」、「Merlyn」、「Cooper」、「Chevron」などの雄姿。
alt

昔の写真っぽく加工してみたり・・・・

alt


『1969  BRABHAM BT28』 

alt

alt


alt


昼の「ピットウォーク、グリットウォーク」の様子

ささっと撮影してランチへいってました。

alt

alt

alt


ジュニアフォーミュラー FL500のマシン達

alt


全くわからないバイク系

alt

鈴鹿サーキットに来たらコレは外せません
『SUZUKA-ZEのプリン』 
(´∀` )ウマー

alt


ヒストリックフォーミュラー1編に続く

Posted at 2018/12/11 21:25:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヨーロッパ | 日記
2018年12月09日 イイね!

オープンカーで紅葉ドライブ

聖地の旅が終わり、ちょっとだけ紅葉ドライブ行ってきました。





11月の昼間は暖かくオープンカーに良い季節。
と言う事で、今回はこのクルマ『ケーターハム・スーパーセブン BDR』

屋根無い、ドア無い、窓無い、エアコン無い、オーディオ無い・・・・。


快適性が無い刺激的オープンカー\(^o^)/

alt



パァァァァァァァーーン!!
と快音で山道を駆けるスーパーセブン。

このクルマは本当に危険ですね。運転が楽しくて仕方ない(^^;)

alt


ちなみに途中から、お嬢が運転して自分は撮影に徹します。

平和だ・・・・(´ω`)zzZ

alt


で、定番の香嵐渓に到着。

天気も申し分なし。

alt


グラデーションが綺麗。

alt


景色を見ながら散歩。

alt


ド定番の景色

ちょっと早めの時期に行きましたので、人も少なく快適。

alt


alt


小籠包と五平餅!

(´∀` )ウマー

alt

alt



暖かく気持ちイイ日(^-^)v

alt



そして、もう一つの有名スポットに。

alt


ココからはランチアデルタで。

スーパーセブンから変わるとめっちゃ乗用車の乗り味!!

うおぉぉ!屋根とドアと窓とエアコンが超快適!!!

alt


明るい内にゆったり目的地を目指します。

alt


やってきました『曽木公園』

最近、TVなどで超有名スポットになりましたね。

ちなみに、明るい内に駐車場を確保しないと駐車待ちの渋滞に巻き込まれます。

alt


ド定番の「逆さ紅葉」

alt


TVでも特集されていましたが、

この祭りの為に1年で汚れた池水を抜き、手作業で泥のかき出しをしているそうです。

alt

alt

ライトアップの光を使ってこんな表現もイイですね。

alt


今年の秋は紅葉よりクルマでしたねぇ。



次は・・・・・
『RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018』!!!\(^o^)/

JPS祭りです!!\(^o^)/\(^o^)/


超至近距離からバシバシ撮りましたよ!
alt

alt



おしまい

Posted at 2018/12/10 18:44:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年12月09日 イイね!

狼と戦車、聖地の旅 少しだけラブライブ Ⅳ(Final)

狼と戦車、聖地の旅 少しだけラブライブ Ⅳ(Final)

旅日記も最終回










大洗からの帰り、『箱根湯本温泉 おかだ』へ寄り道。

alt


天然温泉で旅の疲れを癒しました(´∀` )
※写真はHPから借用

alt


酒と晩飯

(´∀` )ウマー

alt


翌朝出発しようとしたらヨーロッパのボンネットに女郎蜘蛛が・・・・・。

せっかくなので記念写真撮(^^;)

alt



さて、愛知に向けてもうひと頑張り。
箱根湯本から1号を走り沼津市街へ
(今年何回行ってるんだろう・・・・)


干物屋『渡辺商店』

どうしても買いたいモノがあったのです。
alt




ちなみに、この店は、「渡辺」繋がりで

アニメ『ラブライブ サンシャイン』に登場する「渡辺 曜」推し。

店内には大量のグッズ類。

alt


高く積み上げられたタワー<笑

alt




渡辺商店に横付けする「ロータス・ヨー(曜)ロッパSP」

ドライバーは〇〇NABEです<〇内はカナ2文字

alt


タワー化加工

alt




購入したのは目的の品はコレ!

ワタナベーコン!

alt


お店の方々と暫し話をして次なる目的地へ。

alt





ココでランチ

『珈琲専科 欧蘭陀館』

曜ちゃん家と言われる所です。

alt



ここも沢山のグッズ

alt

alt


珈琲専科というだけあって、コーヒーにこだわっているそうです。

(´∀` )ウマー

alt


本格欧風ビーフカレー

(´∀` )ウマー

alt


お嬢が熱望していたオムソバ

alt


ケチャップで絵を描く仕様です。

Yと太陽のイラストを描くと・・・・。

alt


アニメの仕様に<笑

alt


横にあったポスターと。

alt


食事を済ませて外に出ると・・・・

「おっ!!!アレは・・・!」

alt


ネコだーっ!!

でも、触れませんでした。

alt



そんな感じで、何もトラブルは起こらず愛知に到着。
快適ヨーロッパ旅でした(´∀` )

alt



総走行距離:1080km
話し掛けられた回数:19回程

乗って貰った回数:4回

SNSに載った回数:8回


これにて『狼と戦車、聖地の旅 少しだけラブライブ』終了~。

色々なコラボ写真が撮れて良かった(´∀` )

alt

alt


alt

alt

alt








おしまい

Posted at 2018/12/09 07:50:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヨーロッパ | 日記
2018年12月05日 イイね!

狼と戦車、聖地の旅 Ⅲ

狼と戦車、聖地の旅 Ⅲ

続きでーす(๑˃̵ᴗ˂̵)و











宿泊先の「肴屋本店」
alt


全国のファンが宿泊熱望する超人気旅館なので、予約取るだけでも大変なのです!
alt

alt




入口入るとこんな感じ

チャーチル歩兵戦車とマグカップとか。

alt


応接間?には大量のグッズ類!

右下のはお嬢画伯。

alt

alt


お嬢はファンノートに旅の記録を残してました。

alt


ダージリンさん

この方のグッズ類です。

alt




なぜか戦車だけは英国車以外が多い・・・・

alt


カウンター前

alt


色紙とか

この辺はよくわかりません・・・(^^;)

alt


アニメ関係の方々の色紙類

alt


アニメ関係の方々の色紙類 其の弐・・・・・・!!?

alt


こ、これはーっ!!!
alt


エルンスト・フォン・バウアー大尉!!!!

小林センセのサインだ!すげえ!

alt


「黒騎士物語」の著者ですな!

通称『俺ケツ』

alt


名言

『バカモン!

俺のケツをなめろ!』wwwww

alt





んで、散策後は風呂に入って

あんこう鍋~♪

(´∀` )ウマー

alt


(´∀` )ウマー

alt




翌朝

おはようございます!(´∀` )

残り500Kmの走行頑張りましょう♪

alt


ちょっと曇り空

雨で無くて良かった。

alt


朝食

(´∀` )ウマー

alt


宿泊記念やお土産などなど(^^;)

alt


チェックアウト後は、

大洗のお土産購入の為、大洗まいわい市場へ

派手なステッカー貼ったハイエースと。

alt


転輪焼~♪

alt


Ⅳ号戦車のドライブスプロケットにしました。

コレ、初期型スプロケットですね。

(´∀` )ウマー

alt


その後、市場やショップをブラブラして、購入したお土産はヤマト運輸で

愛知送り(ヨーロッパには荷物載らないので・・・(^^;))




大洗、最後の晩餐

『喫茶 ブロンズ』
alt


ここもアニメに登場しました。

カッコイイなぁ、軽駆逐戦車ヘッツァー。こんなに人気になるとは・・・(^^;)

alt



お店の入り口

alt


赤い丸とペパロニの文字・・・・・。

どーみても「MARTINI」のアレ

alt


イタリアの豆戦車『L3』のシルエット。

アニメの影響で初期名の『C.V.33(カルロ・ヴェローチェ 33年型)』が知名度が上ですね。

alt


店内はグッズで埋め尽くされてます!!

alt


凄いなぁ!

alt

alt
alt


サインとか。
alt


このお店の名物「鉄板ナポリタン」を頂きました。

(´∀` )ウマー
alt


来店記念のポストカード。

鉄板ナポリタンはアニメにも登場してました。

alt



これに大洗の旅は終了。

日が暮れる前に帰路につきます。r
alt


首都高通って一路、箱根へ!!
alt




後、もう1回つづきます~。

コレが終わったら紅葉とサウンドオブエンジンだ。

Posted at 2018/12/07 22:37:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヨーロッパ | 日記

プロフィール

「洗車(´∀`)
45年落ちの輝き」
何シテル?   12/16 11:00
N A B Eです。 ロータスヨーロッパSPとランチアデルタSを飼ってます。 19歳の時から乗り出したデルタインテグラーレEVOから始まり、珍車メインに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

118 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア デルタ でるなん (ランチア デルタ)
ランチアデルタのスペシャルモデル 『DELTA S By MOMODESIGN』です。 ...
ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
2台目となるロータスヨーロッパ。 73年式スペシャルです。 前の車が4速であった為、T ...
ランチア デルタ でるなん (ランチア デルタ)
エヴォルツィオーネI 小学からのインテグラーレ欲しい病を治す為、19歳の時に購入。 通 ...
ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
24歳の時より乗り始めたロータスヨーロッパ。 デルタで培ったノウハウのおかげで大きな苦労 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.