• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤沢のブログ一覧

2018年07月07日 イイね!

思い出の飛行機を見に行ってきました。

思い出の飛行機を見に行ってきました。







今日は飛行機を見に行ってきました。
飛行機と言っても飛行場ではなく
資材置き場に置かれた、今は飛べない旅客機です。

コンベアーCV240

この飛行機は約70年前に製造された飛行機で
海外の空で活躍した後に
約54年前に日本の航空会社が輸入
JA5130と日本で登録され
5.6年日本の空で活躍した後に引退しました。

その後は、日本各地で展示場所を変えながら
数ある主力旅客機だったCV240の中で、
日本で唯一残った貴重な機体です。



僕がこの飛行機と出会ったのは約20年前
ツーリング中に突如あらわれた
地面に横たわった飛行機の胴体
その横に無造作に置かえた翼

その光景は異様なもので、強く印象残りました。

家に帰って調べてみると、ヤフオクで500万円で売られており、
組み立てると今でも飛べる状態として売られていました。
配線や配管は無造作に切られていたんですが、
本当に飛べたかはわからないですw



その後も近くを通るたびにチェックしていたのですが
ある日行ってみると跡形もなくなっていました。

売れたのかな?っと思っていると
少し離れた現在の資材置き場でトレーラーに載せられていました。
その後15年くらいは敷地内でトレーラーに載せられたままで
少しずつ場所を変えながら朽ち果てていました。

その機体が組み立てられ20年ぶりに展示されたと聞き本日の見学となりました。

現在の機体の状態やカラーにオンボロ飛行機と思われるかもしれませんが、
近くで見られる飛行機、しかも大きな旅客機
約70年も前に製造された機体が残っていること自体が
大変貴重な存在であり、歴史的価値があると僕は思います。

Posted at 2018/07/07 13:36:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2018年04月12日 イイね!

塗装から帰ってきました。



塗装完了しました。

飛び石の傷もなくなって優等生に・・・

時間の問題ですが(笑)


あとは自分の作業のみ。

ナンバーステーの制作が終わったら

フォグランプなどを組付けると

修理終了になります。
Posted at 2018/04/12 23:42:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | オルティア
2018年03月18日 イイね!

当てられてしまいました。



大阪オートメッセの最終日

会場近くの合流で止まっていると

前に止まっていた車がいきなりバック!!

フロントを当てられてしまいました。

幸いにもボディーフレームは無傷でしたが

ナンバーとバンパーが負傷

ホースメンとは傷が付いた程度でした。

これからフォグランプやグリル

ナンバーステーを外して

塗装屋さんに入れる準備をします。

歴戦での擦り傷や飛び石のギズが

消えてしまうのが残念です。

しかし、他の外装やフレームが無事で良かったです。

もう部品が供給されていないものもあるので、

本当に良かったです。

Posted at 2018/03/18 11:47:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | オルティア
2018年01月19日 イイね!

思い出のプリマウインナー号を追え!!



プリマハムに行ってきました。

工場見学ですか?

いえ違います。

↓こいつを見に行ってきました!!

夕日に照らされるプリマハム工場

そして、ホットドックみたいな車??


1988 オスカーマイヤー・プリマウインナー号です!!

カッコイイですね!!

最初に見たのが平成元年くらいなので、実に30年ぶりの再会!!

ウインナー号ですがシャーシ?部分とあわせるとホットドックのように見えます。


この車両は1988年頃にアメリカで作られ日本にやってきました。

日本の保安基準に適合するように車両を改修後に車検を取得し

実際に一般道を走行していました。

そのため、アメリカに存在する兄弟車と比べると

日本仕様と思われる大きなアンダーミラーが屋根に取り付けられているのが特徴です。

1988年の新車登録当時はもう少しミラーが小さい物が取り付けられていましたが、

後方が見にくかったのか、その後大型なミラーに交換された模様

運転席側にもアンダーミラーがありましたが、

ミラーの大型化に伴い取り外されたようです。

現役当時のナンバーは「62」、当時子供だった私は

プリマハムのハム=「86」ではなくてがっかりした記憶があります。



当時、何処で見たのかは覚えていないのですが

この異様な形の車に子供だった私は興味津々

食い入るように車体や、特に車の底を熱心に何時間も見た記憶があります。

とても構造に興味があったのでしょう。変な子供ですね。


そして最近、このウインナー号の事を思い出すことがあり、

気になって調べてみました。


当時、アメリカからウインナーモービルーが輸入された目的は

ディズニーランドなどのイベントや食品博覧会での商品PR

幼稚園やスーパーなどを回る全国キャラバンが目的だったようです。

当時の私は、このいずれかの時に見たようです。

今は引退はしていますが現存することがわかり今回の見学となりました。


この車は、オスカーマイヤー社のウインナーモービルが正式な名前で、

Oscar Mayer wienermobile Japan

この1988年モデルは6台が制作されました。

プリマウインナー号はそのうちの1台だと思われます。

しかし、アメリカに存在する他の1988モデルと比べると

右側にある跳ね上げ式のドアがプリマウインナー号は

左側だったりと若干の違いがあり、

日本仕様として特別に作られた6台とは別の車両かもしれません。

アメリカと日本以外にはスペインにも存在するようです。


ちなみにベースとなったのは


シボレーバンのクラシックタイプ

ヘッドライトやランプ類がそのまま流用されたいるようですね。

新車当時の小ぶりなミラーもこの車のからの流用に思えます。



逆光で見えにくいですがプリマウインナー号の車内


運転席を前にオフセットさせて

ダッシュボードや計器類はシボレーバンをこちらも流用して加工している感じです。


エンジンはV6


基本はベース車両そのままのフレームとフロアだけを残してボディーを被せているようです。


リヤ・燃料タンクもそのまま、マフラーは延長されている感じ


バックカメラかと思いきやハイマウントストップランプでした。

これはアンダーミラー同様に日本で追加されたようです。


定員は3名でしょうか?

左が運転席、右の後方に助手席?その後ろにもう1つ座席があり

その後ろがキッチン?棚のような作りになっています。

天井には明り取りの窓も付いており、車としての完成度は高く

ベース車のものと思われるマップランプも取り付けられています。


真ん中の膨らみはエンジンです。

内装は80年代のアメリカ車!!という作りですですが、

じゅうたん生地できっちり細かい部分まで作られています。


ダイヤルステッカーは平成4年

1988年からだと一般道は4~5年走行していた模様

窓ガラスはどの車の物でしょうか?

サプライヤーロゴがあったので何かの流用かと思います。



今回、何十年かぶりに見る事が出来たプリマウインナー号

子供のころの記憶ではすごく大きかったはずなのに

今見てみると案外小さい印象でした。

製造から30年が経過しており所々腐食も始まっていますが、

全体的には30年が経過したには綺麗な状態でした。

貴重な車両なので、このまま保存されることを願います。


注意・車両の見学には事前に連絡し許可をいただいております。
Posted at 2018/01/20 13:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2017年12月29日 イイね!

今年最後



今年ももう終わりですね。

今年は年末という感じもなく
特にこれと言ってすることもなく
ゆっくりのんびりと過ごしております。

皆さんはどんな年末を過ごされていますか?

今年一年を振り返ると、
オルティアはライト系がすべてLEDになり
ホイールがBBSのRG-Rのブラックに交換しました。

ワンビアはパワステとエアコン修理
そして真夏にエアコンが再び故障し
今月やっとシステム入替する部品が揃いました。
エアコンシステム入れ替えは来年の課題ですね。

オプティーは、これと言って故障もなく
通常メンテナンスのみ
パワステラックのガタが気になるも
これも来年の課題です。

14はガレージで冬眠中
復活はあるのか!?状態

そして、隠し子は来年ついに解禁か!?

2018年もやる事が山積み!!

皆さん、なんて中身の無いブログですが
いいねやコメントを頂いて
いつもありがとうございます。

携帯は普段はガラケーなので
いいねやコメントのお返しには時間がかかりますが、
それでも見に来ていただいてありがたい次第であり
このブログの励みにもなります。

所有する車も年式が古くなり
維持するにも何かと不便が出てきている時代
このようなコミュニティは偉大であって
情報の宝庫だと思います。
自分もその中にいて
一緒に情報を発信できたらなと思っています。
そして、同じ趣味や価値観の方と
お話できればなと思っています。
また来年もその時は、どうかよろしくお願いします。
Posted at 2017/12/29 23:37:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事

プロフィール

「サーキットシュミレーター体験 http://cvw.jp/b/718834/40766369/
何シテル?   11/26 01:58
妥協せず、自分の車を仕上げてます。 パワーには余り拘らず 足廻りと内装に拘ります。 メンテナンスが好きであって、 乗るより触る方が好きみ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

夜のドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 10:02:13
ホンダ(純正) インテグラタイプR DC2 00spec ガンメタホイール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 15:25:03

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ オルティア ホンダ オルティア
免許をとってから新車で買い、それ以来ずっと乗っています 動かなくなるその日まで・・・ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
ワンビア2号機。 今回はオルティアと同じ赤パール!! 初代同様、なかなか言う事を聞い ...
ダイハツ オプティ オプさん (ダイハツ オプティ)
付き合いのある工場から、貰いました。 エンジン降ろして、オイル、水漏れを修理 オイル ...
日産 シルビア 日産 シルビア
ひょんな事から仲間に加わったS14 これで1からドリ車を作っていこうと思います。 因み ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.