• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミケル㌧のブログ一覧

2018年06月03日 イイね!

今日の工作

今日の工作なんとなく、¥100ショップを物色、ついでにホームセンタで小道具を調達。

エアダクト追加が完了したので、本来目的であったECU遮熱対策はじめることにしました。

まずは、今刺さってるパイプを外すと、当然エアクリボックスに穴ができますので、フタを作ることに。
イメージはこんな感じ。



まぁネイルスタンプ台の大きさがちょうど良い感じ。
固定のためにドリルで2.5mmの穴あけを二カ所。
停車時にはきちんと閉じて欲しいので取り付けついでにナットを重石代わりにつけてみました。



どうでしょう?キラリと光るアクセントにもなりました。
負荷が少ない走行中など風量が足りてるときはパコパコ風を漏らす感じで、エンジンルームに風を入れ、停車中はナットの重みでフタが閉まるといった具合です。(o^^o)

ついでに下から入ってくる熱をシャットアウトするために、金網を仕込んだクーラーバックをチョキチョキしてECUボックス下に引き込みました。念のため、アルミテープを上から貼り付けて燃えたりしないよう対策してます。





このままでは停車時に熱は入ってきますので、次の機会に対策予定。
んで、エアダクトはというと、



ダクトは引き込みパイプを外したまんまです。引き込みいらないかも?
金網を少しマゲマゲして風をECU側にも回してみました。
まぁ仮止めというか、ここから先が肝心なんで、つけたときのイメージを把握。
とりあえず金網が飛んでいかないよう、エアクリのネジで仮止めしてます。

さぁここからラジエターファン対策だ!というとこなんですが、日没サスペンデッドのため、とりあえず走れる状態に戻して作業は終了。
来週続きを頑張ります!
Posted at 2018/06/03 20:19:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月27日 イイね!

ECU冷却対策(試行錯誤中)

ECU冷却対策(試行錯誤中)温度センサー取り付け後、色々対策を考えながら試行錯誤中です。


洗濯ホースを加工してECUボックスの前に引き込んだり、








¥100ショップで入手した断熱袋に適度な重さのフレームを入れてECUボックスとエンジンルームの間に入れて直接熱がこないようブロックしてみたり、




停止時に少しでも熱が逃せるようボンネットにあるエアダクトに熱を逃がしたりしてみましたが・・・

ラジエターファンが回り始めると、ECUボックス前から熱風がやってきます。通常走行時の温度急上昇はラジエターファンでした。
とはいえ、エンジン冷やすためのものなので止めるわけにもいかないし。

それでも高速走行時には50℃以下に下がります。
多少効果はありました。

しかし渋滞にはまると今の季節で最高72℃まで上昇。
渋滞でなければ個別につけたミニファンのおかげで温度下がるの早くなったけど夏場だとどうなんだろ?

結論は、ECUボックスを熱気から遮断するしかなさそうです。
また手作りDIY・・・む~

ECUボックスに囲いを作り、中に新鮮な空気を送り込むか?
新鮮な空気?確実に取り込む方法?
一番楽なのはエアフイルターに送り込んでるダクトから引き込むのが良いかも?
じゃあエアフイルターに新たにエアダクト追加?
毒キノコじゃエンジン熱が来て意味ないし、マフラー変えてないから標準フィルター(GreenFilter)で十分だし。

ということで、ECUボックスに熱がこないよう囲みを作り、エアフイルターには新たにエアダクトを加工追加して標準のダクトが使えるように準備を進めてみます。

夏前に宿題が終わるか不安。
Posted at 2018/05/27 23:32:47 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月03日 イイね!

温度センサー取り付けその後

ECUまわりの温度測定を兼ねて秩父までゴルフ&ドライブ。

温度センサー取り付けの後、自作PCから外した筐体ファンで効果があるかECUボックスのフロントに仮設置。

仮設置とはいえ、移動途中に外れたりしないよう針金で厳重に固定。
冷却ファンは仮設定として65℃でスイッチが入り、55℃まで下がるとスイッチが切れる仕組みにしてます。

5/2早朝4:00に出発し、外気は20℃。秩父のユニオンエースゴルフクラブまで移動です。定常走行、フル加速、高回転などなど色々テスト。
首都高横羽線では55~65℃内で安定してたが、池袋に向かうC2のトンネル内で外気が上昇。試しに低ギヤ高回転維持で走行すると一気に70℃超えまで上昇。

この地点でPC用ファンの冷却レベルでは焼け石に水で、意味がないことを悟りました。(^^;)
冷却ではなく排熱が必要ぽい。

ある程度温度が上がるとラジエターファンが回り強制冷却してるようですが、下がっても65℃位~75℃。排熱効果はあるようです。

外環から関越に入ると外気も20℃に下がり渋滞なしの高速走行もあって50~65℃で安定。


5/3、長瀞ライン下りに向かう。
深夜に雨が降ったらしいが朝からバリバリの快晴。外気はどんどん上昇し28℃に。気分良く走ってると、エンジンルームは最高70℃まで上がる。信号停止するとエンジンルーム温度は徐々に下がる傾向。

ライン下り、GWは大体3時間待ちだそうです。
今回、天候大荒れの予報影響もありあまりに人手がなくて10分程で乗れました。



帰りの高速も渋滞なしで55~65℃で安定。んで、練馬ICからちょい混雑気味の環七に移動。常に外気は28℃の状態。環七の信号待ちで……



その後80℃を超えもありましたが、大体65~75℃ですね。
夏場は何度まで上昇するか不安になります。

ファンをECUまわりに取り付けるよりもエンジンルーム内の排熱対策、ECUとエンジンの間の遮熱を考えた方が良いかも。

ちょいとeBayでも物色してみます。
Posted at 2018/05/03 21:21:21 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年02月15日 イイね!

Epic買っちゃいました(ゴルネタ)



発売されてからゴルフショップで見かける度に気になってたEPIC。
値段がこなれてきたんで買っちゃいました。
シャフトはビックパーサにつけてたBF70TXに差し替え済。

しばし冬眠中だったんですが、やる気出てきました。
ビックパーサよりミート率が出るっすね!(o^^o)
ヘッドスピードをそんなにあげなくても良い感じ。
ただスイング改造中なんで、ヘッドに綺麗にあてるのに精一杯。
これくらいのHSに落ち着きそうです。
ちなみに練習場のボールは2ピースではないので正確には解らず。
ミート率は1.43でした。ビックパーサから0.05アップです。


週末にでもプレーしてきます。
Posted at 2018/02/15 18:38:16 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月02日 イイね!

ぎっくり腰から復活

1ヶ月ぶりにゴルフクラブ握りました。

ぎっくり腰もあったけど夏休みもとらずに出勤してたんで車も買い物程度しか乗ってませんでした。
ヘッドスピードは戻ったけど真っ直ぐ飛びません(T_T)



Posted at 2017/09/02 13:09:17 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「[整備] #フォーカスハッチバック オイル(MOTUL ESTER 5W-50) + エレメント(OF-VOL3)交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/760128/car/647072/4849020/note.aspx
何シテル?   06/24 20:40
クルマ(フォーカスRS)、ドライブ、ゴルフ好き。 今までに無い楽しさ。このクルマに乗ってから気持ちも若くなりました。(^_^;)> みんカラもイロイロや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

EFM2016の記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 15:23:29
FOLIATEC スプレーフィルム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/17 22:27:21
D1 SPEC Hexagon racing nut 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/02 13:28:00

お友達

神奈川県民、元関西人です。

運転、ゴルフともに下手ですがウロウロするのは大好きです。情報交換しましょう。
37 人のお友達がいます
RATTRATT ヨコモンヨコモン
ss.tomss.tom 18318RS18318RS
エルチェエルチェ hironyaNhironyaN

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
車はFOCUS RS(ドイツから並行輸入)です。 ハンドリング、エンジンパワーともに最高 ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
アシ・駆動系・ECU・燃調と改造しまくっても 12Km/L 走ってくれたECOカーです。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.