• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やまねこ♪のブログ一覧

2018年07月13日 イイね!

大雨で被災された方々にお見舞い申し上げますm(_ _)m

やまねこ♪在住の舞鶴も、それなりに被害がありました
社宅の近所の消防署前は道路が冠水しておりましたし、
高野川のアッチ側の魚町界隈は、家まで床下、床上浸水の被害があったようです

国道27号線は、綾部方面に向かう道路が今も通行止めになっています

舞鶴に引っ越してから、連勤が半端なく長くなりまして、15日とか16日とか…
なので、1回出勤して帰ってくると梅雨が終わってました~、みたいな感じで、
自分ではソコソコ活動しているつもりでも、もしかすると被災して死んだか?位に思われているのかも…とも思うわけです(笑)

被災しておりません
キャリイ君も、アネーロ婆ちゃんも、無事です

雨の酷かった6日夜、自宅に帰省すべく、しかし舞鶴若狭道と北陸道は通行止めだったので、琵琶湖の北を回って8号線で北陸道木之元インターを目指すこととしたのですが…
インター手前3.5kmの国道8号賤ヶ岳トンネルが通行止め
やむなく引き返して舞鶴に帰り着いたのは1時半
時間雨量40mm程の激しい雨が降っておりまして、キャリイ君が沈没しないかヒヤヒヤしながら冠水した道路を惰力で通り抜けました

翌7日朝は、小浜以西の舞鶴若狭道の通行止めが解除になっておりましたので、改めて出発
舞鶴東インターに繋がる府道28号の白鳥街道は通行止めとなっており、土砂が流れ込んだり電柱が傾いたりして所々車線規制がされている国道27号で京都府を脱出、小浜インターで舞鶴若狭道に乗り、北陸道も雨ながらも何事もなかったかのように順調に通り抜け、名神関ヶ原辺りまで雨
東名に入るとすっかり雨も上がり、蒸し暑さマックスでエアコン稼働しっぱなしの帰省となりました

2日半の弾丸日程で庭木や芝の刈り込みを終えて、9日にはまた舞鶴に舞い戻りましたらば、舞鶴では死者は出てるわ各所で道路が通行止めになってるわ…岡山や広島の被害が大きすぎて、舞鶴の被災状況は殆ど全国ニュースでは伝えられないため、「知らんかったわー」てなもんや三度笠

alt alt


んで、道中気になっていたのは、高速道路の防音壁から跳ね返ってくる「シャラシャラー」という音
アイドリングだと「カラカラカラカラ」

alt

とはいえこんな暗いPAではナニが起きているのか分からないってことで、今日、潜ってみました

エンジン掛けて、暫くすると暖機終わってアイドリングが下がって「カラカラカラカラ…」
音のする方を耳で追いながら目で探すと…「小山ゆうえんち♪」

alt

マフラーのパイプを吊るすステーの溶接が取れてパイプに当たって「カラカラカラ」

くっついていたらこうなるはず

alt

8年過ぎたキャリイ君
マフラーのタイコや継ぎ目に穴空く前に、コッチかよ! ってコトなんですけどね
鉄工所に行ってパチパチやって貰えばすぐに治るんでしょうが…もしかして、コレでもいいんじゃね?

alt

ステンレスの針金で縛ってみたw

alt

バイスプライヤで挟んでクルクル回せば、あらこんなにキレイ


んで、作業のために外した「サイドアンダーカバー

alt

あれですかね?熱い排気管に赤ちゃんが触って火傷しないように、装着が義務付けられている…のでしょうか?
つか、赤ちゃんが軽トラの下に潜ってく時点で、親失格だと思うんですが…
あ、枯れ草火災対策?ぃゃ、真下はカバーありませんwww

まぁ、どうでもいいんですが、リサイクル素材のPP黒…黒だったはず…ってな色合いなので、
黒は黒でもいつもの6A5 ブシャー
おまけにクリアもブシャー

alt

ホコリや少々の汚れは気にしません
PP素材には下地塗装…要らんw
新品ならば塗料のノリが悪いので、足付けやらミッチャクロンやら使うべきなんでしょうが、白っぱくれるほど表面が病んでいるわけですから、つまるところガサガサ=足付け不要

それに、所詮、「サイドアンダーカバー」ですから

で、乾くまでの間に本体に白ピッチなんかブッシャーとかましたりなんかして…
乾くまでの間の作業と思ったら、考えてみたら白ピッチが乾かないと復旧できないことに、後で気付くおバカさんw

駐車場に、サークリップ5個と共に放置すること30分

そろそろ乾いたべと、取付けに行ったれば、サークリップが4個しかありません

ん?鳥が持って行ったか?
工具箱から予備を出して(泥よけを留めていたモノ)復旧!

alt

う~む…
上出来♪
コレなら、誰も、気付かない<(`~´)>


追記

今日見かけた軽トラ
alt
テールゲートだけが色違い
昭和なかほりプンプンなホイールでございます
Posted at 2018/07/13 16:06:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | キャリイ | クルマ
2018年06月17日 イイね!

市内限定プチツー

市内限定プチツー朝から気持ちよく晴れたのは久しぶり
気温も上がる予報なので、今日はバイク

とはいえ、ドコか行きたい場所があるでなし
近場で「乗れてるか」確かめるなら…

五郎ケ岳でしょう

ニョキっとな♪

alt

alt
フロントはキレイに剥けてます


alt

リアは、もうちょっと…て、もっと倒せるのか?

五郎のてっぺんに住んでたら、「箱減り」なんてあり得ないですな
でも、雨の日はちと怖いかも

alt

ドコにでもある曰くを付けた木
2年前にはなかったハズ
ただのアメリカハナミズキだと思うんですが…どういう謂れでで愛を育んでくれるのでしょうか

alt

なんて、絡んでも意味ないので、景色を眺める

山を降りて、花を愛でるw
alt

梅雨の時期の花の代表格と言えば、アジサイ
alt

とにかく種類が多いのですね
サクラとどっちが多いんでしょう?
alt

ふと、アジサイの花弁…ぃゃ、この花弁に見えるのはガクで、花は真ん中のポチっとしたのだけ…ってことは知ってるけれど、でも、ま、花弁…
4枚が普通なのか、5枚が普通なのか…ふと、考える
コレは、1枚オマケが付いてるっぽい
alt

アルストロメリア
ウチのはこんなに立派に勃ち上がらないぞw
alt

ぇぇ天気やぁ

alt

舞鶴湾内
水が透き通ってます
alt

多分、戦前の船着場の桟橋の横に、「国際コンテナ埠頭」

alt

船着場の先に歩いて行くと、カキがいっぱい
養殖カキの種が湾内を浮遊して、そこいらじゅうで繁殖しているのだけれど…
漁業権が設定されているので採ってはいけませんw
この中から実が入ってるのを探すのも大変だしね…

alt

ふと、「公園」の看板が見えたので、階段を登ってみる

alt

利用度の割には、かなり手入れが行き届いていてビックリ
alt

それなりに見晴らしもある
alt

見晴らしの先に、さっきの桟橋
親子連れが…ナニか…採ってるwww

海沿いを後にして、お爺さんはお婆さんに跨って、アヘアヘと山へ
alt

府道66号線、真壁峠は土砂崩れで通行止めなので、490号線へ…
ココは舞鶴市城屋(じょうや)
alt

「奥」城屋があるではないですか♪
もっと…もっと奥まで…アハン♪

とは言うものの…
都道府県道で、400台の道路って…これまでの経験から…
alt

こうなる
alt

更にこうなって…もはやクルマの轍もナィ
alt

沢には倒木
alt

もはやコレまでか…
alt

とはいえ、標識は「16.0km」
舞鶴から16kmもないから…コレって多分反対側の起点から16km
抜けられるのか?冒険するか?
ぃぇ
しません
少なくとも、梅雨時にやることではないと思いま~~す( ̄0 ̄)ノ

今日の「遺産」
alt

アトレー♪
と、読めるんだからまだ新しいw

alt

コレなんて、既に周囲の色に融けこんじゃって、見落としてしまいそう
多分、元は、「クルマ」だったはず

alt

鉄に生えるコケでしょうか?
ジブリの世界観だわ~♪
と、言っておきましょうか(笑)

で、最後に目の保養
alt

こんだけ鮮やかな赤いアジサイは、珍しいカモと思って急ブレーキで停まって一服(^。^)y-.。o○

本日は、寄り道が多かったので約50kmのプチプチツーでした
Posted at 2018/06/17 15:59:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | アネーロ | クルマ
2018年06月16日 イイね!

昼飯前にチャチャっと…

昼飯前にチャチャっと…8年を超える青空駐車
紫外線、熱線バリバリの沖縄にこそ行ってない
とはいえ、厳寒の北海道には行ってる
ナニが「厳寒」やねん、小樽なんて厳寒の玄関口だわ!
と、サブいツッコミもあるかもしれませんが
いずれにせよ過酷な青空駐車でワイパーアームの
表面の塗装が禿げ剥げました


ずいぶん前から気付いてはいたんですが…ワイパーだもん、んなもん禿げようが剥げようが、気付く人は居ないだろうし、仮にキレイに塗装しても、それに気付く人も居ないだろうし…てことで放置プレイ

しかし、暇潰しには最適w

alt

純正では、ワイパーアームの取付けは2面幅12mmのナットと、樹脂のカバーでしたが、
小樽での氷結除去作業で樹脂カバーがどっかに失せてしまい、ナット剥き出しはぶちゃいくなので、スッテンコロリンな袋ナットを求めたら、ネジピッチはいいけれど2面幅が13mmになっちゃったんだホィというオリジナルです
こいつを緩めてクィクィコジるとアームはポロリ
でも、もれなくボンネットフードに「ガチン」と当たります←気にしないw

alt

部屋に持ち込んでバラします
ブレードの骨も塗るので、ゴムも外します

目の前で動くモノだから、黒の艶消し塗装が施されていましたが…こんな小さなモノのために艶消し黒のスプレー缶を買いに行くのも面倒この上ないので、半端に残っている黒っぽい塗料…
Holtzの6A5 トヨタ ブラックグリーンメタリックが、あったとさ
キャリイ君のフロントグリルに使った色です

ブラックグリーンメタリック
黒なんだか緑なんだかどーなんだか
黒と緑の中間ではないんですね
強い光が当たると、黒の中に緑色のメタリックが見えるという…カラスの艶羽色
一見、「黒」だけれどよく見ると「緑」が見えるとゆー、玉虫色的な塗色です
アルファロメオの空色玉虫色パール色には到底敵いませんが…
トリッキーな見え方をするこの「黒」が好きです

多分、トヨタではTE27レビン・トレノの頃に出た色じゃないかしら?
あの頃は、メタリックの粉の粒が大きかったからなのか、戦車色を濃くした「黒緑」に見えていましたが、
KP47スターレットのSRのシンボルカラーとなってから少しずつ「黒」に見えるようになって、
KP61スターレットで引き継がれる間に、「ほぼ黒」となって、EP71かっとびスターレットでは、
「もう、黒にしか見えんやろ~」に至った…と、勝手に思ってます
今売ってる6A5で、47スターレットの補修塗装やったら、色違いになるんじゃね?
何はともあれ…黒のメタリック色では、一番好きな色ですw

と、長い御託を並べてる間に
alt

塗装、固化乾燥完了
alt

アップにするとツブっていますが、まさかワイパーアームをコンパウンドで磨きなんて掛けるはずもなく、
こんなややこしい色に塗ってるなんてことを気付く人も居るわけもなく、
ちょっとゴミで汚れてるのか?なんてことを気にする人だって居るわけもなく、
この時期、どうせ群舞するツバメのウンチ攻撃ですぐに汚れるんだから気にしない…
と、下処理をしなかったこと、自分の技量の低さの言い訳をいっぱい探しますww

alt
ブレードにゴムを装着して…あとはクルマに取り付けるだけ

alt

ハイ、完成
作業前と作業後でクルマの向きが変わってる…背景が変わっているのは、ワイパーアームの塗装の固化乾燥を末間待つ間に、キャリイ君本体のサイドシルアンダーを白ピッチ塗装してたから
下に潜って裏からも吹くので、お隣のクルマに付けちゃマズぃですからww
Posted at 2018/06/16 11:51:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャリイ | クルマ
2018年06月15日 イイね!

チラ見→二度見→ガン見

舞鶴ってトコロは…
alt
古車が何気に野晒しで…

前回勤務の時には
alt
こんなのも見つけました

国道を走っていて、
何気に視界に入った草むら
alt
視線で草をかき分けて見ると…

おや
alt

苔むすロードスターのハードトップ

alt

言わずと知れたサニートラック
往年の姿はこんなものだと思うのですけどね
alt



alt

ホンダのなんちゃら
ダッシュボードに紙が置いてありまして
「売り物ではありません」
「触らないで」
「監視カメラ作動中」
とかなんとか

alt

またまたロードスターのハードトップ
仮に売り物だとしたら、あまりにもな保管状態ですから、
売り物じゃないのは見ただけで分かりますw

alt

マツダの速いのん
ロータリーなエンジンのんですね
売りもんじゃなく持ちもんだから、監視カメラ作動中なんでしょうけれど…
ご無体な保管状態です

alt
なんと舶来もんもあるんですわ~
alt

おフランスのルノー4

alt

コチラはちょっと新しめなのか?
それともドイツ車の塗装の質が高いのかしら?
alt

草叢のポルシェですがな…

alt

イタ車…痛車ではなく、イタリア車ぢゃないでしたっけ?
フロントウインドウのスクリーンは、内装の日焼けを防ぎます…ってw
ツッコミどころ過積載状態です

alt

コチラはちょっとお綺麗ですが…ナニ様でしょうか?

alt

何気に国産車っぽいけど、右側は、知らん
左側はインプ君に見えます
グレード不明なるも、どう考えても私有地なので立入ることも憚られ、素通り

alt

小さいミニ
オースチンのミニクーパーですね
今のBMWの3ナンバーのでっかいミニではなく、ちゃんとミニです

alt

コレも舶来車
alt

フィアットだそうです

alt

ドコのクルマかしら?

alt

なんとナンバー付いてるし
alt
スパイダー…アルファロメオ?
ボンドカーになってなかったっけか?
動くのかなぁ…?


alt


alt
色違いだけれど、さっきの赤いのとは、グレードが異なるみたいですね

お宝なのか鉄くず予備軍なのか…
釈然としませんが
ワタシのモノではないので…何ともしようがありませんなぁ

Posted at 2018/06/15 13:26:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2018年05月27日 イイね!

由良ケ岳林道に行ってみた

由良ケ岳林道に行ってみたGoogleMapの地図には道はないけれど、
航空写真で見ると、林道らしきものが
切られているのがわかる…ので
通行止めかもしれないけれど行ってみた
スゴぃ道でした(((^_^;)
さすがは地図にない、道なき道w


alt

脇道があったら入りたい

alt


9.5%の登り勾配と…

alt


10%の登り勾配

使い分ける意味が…あるのだろうか?

alt


平成27年度治山施設という看板があったけれど、それにしちゃバラスが新しい
去年の台風で崩れて復旧したのかもしれん

alt

コンクリート舗装も新しいけれど、半分以上崖崩れで埋まってるしw
それでも普通車1台はなんとか通れるから、「通行止め」にはなっていませんw

alt

上の方は砂利道

この辺りはまぁまぁ走り易いけれど…ヤバいところは停まれないので写真ナシ

肩に力入れずに、バイクが行きたい方へ体を合わせてやる…って、思いながらも思わず肩に力が入るガレ場もちょっとだけありました

alt

ほんでも無事に一番上の行き止まりまで到着
立派な林道ですわ~

林道を降りて、またもや脇道に入ると…
時代を感じるオブジェ
小学生時代の記憶に残る、多分、マツダの箱バンだと思うのですが…
alt


四角いトリムの中に丸目が入っていた…の、では、ないかと…
車名が、思い出せません

alt


クロレラ号?w

で、近くには…

alt

同じ道を歩むのか…
ekワゴン
初代が出たのは21世紀初頭の2001年で、我が娘は最終型(OEMでニサーンオッティ)に乗っておりまする
途中、1回だけ型式番号が変わる「フルモデルチェンジ」はあったものの、外観デザインは基本的に踏襲するという、イマドキあり得ないフルモデルチェンジw
見た目的には同一車種が10年間売られたコトになります
しかし、三菱車だし、まだまだ乗れそうな気がしますが…
てか、舞鶴、なにげに古車がそこらにホラくってあって、不思議な街…

alt

キミは25歳だけれど、まだもう少し乗るからね♪
Posted at 2018/05/27 16:08:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | アネーロ | クルマ

プロフィール

「大雨で被災された方々にお見舞い申し上げますm(_ _)m http://cvw.jp/b/772380/41715874/
何シテル?   07/13 16:06
2012年4月、広島から小樽に引越しました 2014年4月、島根に引っ越しました 2015年4月、舞鶴に引っ越しました 2016年4月、横浜に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

足回りからの異音 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/18 14:27:46
SPIEGEL フロントバンパースポイラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/09 16:48:07
BIG WEST フロントスポイラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/09 16:46:25

お友達

つるんで走るとか、オフ会やるとか・・・
そういうのは望んでいません
いぢり回すための情報交換をしたいです
12 人のお友達がいます
ワカシィワカシィ * た・て・いっさんた・て・いっさん
安住 航安住 航 ホワイトラビットホワイトラビット
バイキング巨匠@αバイキング巨匠@α かわかわしんしんかわかわしんしん

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ キャリイ キャリイ君 (スズキ キャリイ)
2010年5月、念願の軽トラを新古車でゲット 乗りまわすことはもとより、いぢり回すことも ...
カワサキ KLE250 ANHELO (アネーロ) おばあちゃん (カワサキ KLE250 ANHELO (アネーロ))
平成5年12月に買ったから 今年で25年目? バイクって、いったいどん位乗れるもんなんだ ...
三菱 パジェロイオ 女房のイオ君 (三菱 パジェロイオ)
1999年9月、買った時には「私のクルマ」だったけれど、今ではすっかり「妻のクルマ」 ち ...
ダイハツ ミライース 息子のイース君 (ダイハツ ミライース)
ひょんなことからやまねこ♪のおもちゃとして先輩から譲って貰いました 息子が免許取ったら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.