• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スレンダー軍曹のブログ一覧

2018年06月12日 イイね!

ついに決着! ~筋金入りガンダマーが選ぶガンダム作品女性キャラトップ10!其の2~

ついに決着! ~筋金入りガンダマーが選ぶガンダム作品女性キャラトップ10!其の2~こん○○は♪
筋金入ったおっさんガンダマーが選ぶ女性キャラトップ10の後半戦です。

この企画、前からやりたいってずっと思ってて前回やっと書くことが出来たのですが…
前回ブログアップしたのが5/19…実はつい一所懸命仕事してしまいブログ書くHPがゼロになっててめっちゃ間空いてしまいました。全国5,000万人のガノタの皆さま…すみません。m(_ _;)m

ってことで、今日も前回の10位から5位に引き続き張り切って続きを書いちゃいたいと思います。

今回のランキングのルールですが
 ・キャラ選定はガンダム作品の女性キャラのみ
 ・1シリーズのガンダム作品からは最大2名の選定とする

こんな風に設定させてもらっています。
なので、3位:カガリ、2位:フレイ、1位:ラクシズ…みたいなランキングにはなりません。悪しからず。

前回のブログでコメントいただいた某○イーザさんにはコメントで5位~1位の内3人を当てられてしまうという…
『あなたがNTか?!(;・∀・)?!』
という結果になってしまいましたが、懐かしい気持ちを思い出しながら行ってみたいと思います。


5位:アイナ・サハリン
alt
『離れなさい…死にたいのですか!』
言うまでもない…ガンダム版ロメジュリのヒロインです。アイナ様…ぶっちゃけ
altalt
”ガンダム女性キャラのなかで可愛いらしさNo.1でしょ!”ってだけでランクインです(爆)
所属はジオン軍、階級は不明。
08小隊という作品はシローの不殺とかアイナとシローのあり得ないラブロマンスとか、ギニアスがただのキ○ガイだったとか…1年戦争モノの中ではかなり内容はヌルい(と思う)のですが、各キャラが自分の人生に一途なところが見どころだと思います。
声といい、健気なキャラ設定といい、宇宙世紀に生きてたらアイナ様にぞっこんになること間違いなし。
alt
「オレはアイナと添い遂げる」
この気持ち…私も分かりますよ(笑)
ちなみにアイナ様…名セリフがちょっと少ないのが悲しい( ;∀;)


4位:クラウレ・ハモン
alt
『ホント…好きだったよ…坊や』
1stガンダムからはハモンさんをランクインさせました。
ジオン公国国籍だと思いますが、多分ジオン軍には所属してないと思われます。
素敵な女性という事で言えばガンダム界No.1って言ってもいいくらいの魅力あふれる女性キャラです。
小説版のガンダムではギレンの(元)愛人の設定なのですが、アニメ版のガンダムもその設定を引き継いでると考えるとすごく奥行きの深いキャラだと思います。
alt
私は正直オリジンがあまり好きではないのですが、オリジンのハモン様がクラブのママの傍ら裏稼業をやりつつラルを支えるエピソードはハモン様の魅力を爆上げしてくれたと思います。
正直…ハモンさんがアムロのどこを気に入ったかさっぱりわかりませんが、ラルさんの言う通り
alt
「小僧、ハモンに気に入られるなぞ余程の事だぞ」
ホントですよ…断ったら罰が当たりますわ。
alt
『坊やはどこ…』
ハモンさんにとってガンダムの坊やがいない方が敵討ちはしやすかったはずなのに、わざわざアムロを呼んでしまうこのシーン(劇場版哀戦士編)…自分は凄く好きでした。


3位:セイラ・マス
alt
『シ、シミュレーションで完全に覚えているつもりなのに
    Gがこんなにすごいなんて…ああっ…』
多分…このブログで一番ネタにしているセイラさんのセリフを取り上げてみました(笑)
所属は地球連邦軍、階級は准尉(劇場版めぐりあい宇宙編)。
スレンダー的セイラさんの印象ですが、クラスの圧倒的マドンナで”いいなぁ~”と思って遠目から眺めてはみるものの…
alt
ほぼ間違いなく自分からアプローチをしようとはおもわない女性…のタイプな気がします。
5位の優しそうなアイナさんとは間逆な感じで
セイラさんには…全く相手にされなさそうってのもありますが(爆)
セイラさんってすごく不思議なキャラで…
alt
他の女性キャラは”誰々が好き”とか”誰々のために~”というキャラが(結構)多いのですが、セイラさんだけはTV版ではもちろん、小説版でアムロと○×○な関係になっても、誰ものモノでも無い、誰のモノにもならない感がすごいです。
alt
強いて言うなら…「おかしくなっちゃった兄さんは私が殺す!」…あるいは「タヒんで!」っていう超スーパーなブラコン一直線、しかも肝心の兄さんはセイラに大して思い入れもないという一方通行の妹愛がこのセイラさんという薄幸キャラを形作ってる気がしてなりません。
alt
『慣れていくののね…自分でもわかる』
哀戦士後半以降のセイラさんは、お姉さんキャラ&超ブラコンに加えて戦士の顔も加わり更に魅力的なキャラに成長したと思います。
振り向いてもらえなくても…私はセイラさんが好きだー!(爆)


2位:ミネバ・ラオ・ザビ
alt
『ミネバ・ザビである! 逃げ隠れするつもりはない。道を開けよ』
所属は袖付き、階級は恐らく総帥(≒国家元首?)だと思われます。
Zの頃は「ハマーン、ハマーンは何処???」と泣きべそをかいていたミネバ様がこんなにも立派になって( ;∀;)
alt
…って思ってるオヤジガンダマーは大勢いらっしゃることでしょう。
後見人だったハマーンがシャア大好き?過ぎて…恋心にぐらんぐらん揺れ動く姿を見てたはずなのに、自身は恋愛に現を抜かすこともなく、血と定められた役割のために自分の本心にすら扉を閉めてミネバをやろうとするメンタルの強さ…とても子供とは思えません。
その分、最後のバナージと
alt
『約束して。必ず私のところに帰ってくるって』
#違うシーンの絵を使っちゃいましたが…この絵お気に入りなのでお許しを…
素直に自分の心を伝えられる関係になってくれて、見ている私達おっさんもホッとしました。
ミネバについてはよくドズルの娘であることがネタにされますが…ミネバの性格設定については”実直で人想いなところはお父さんそっくり”って思ってもらえるよう…福井さんは意識して描いてると思います。
alt
UCでのミネバとバナージの人生の続きはいろいろ暈された表現がされてますが、二人の未来はシローとアイナの様に幸せな感じになってほしいものです。


1位:エルピー・プル
alt
『わかったぞ、このキュンキュン!あのパイロットだ!』
くっそー、見事に○イーザさんに当てられちゃいましたが、ZZ大好きな私がこの子を選ばないわけないのであります。
所属はネオ・ジオン、階級不明です。
設定だと10歳…くっそー、この子を一位にするなんて完全にロリコンじゃねーか…(;・∀・)A
とはいえ、無邪気なところ、ちゃんとニュータイプをやるところ、お兄ちゃんだと思い込んでるジュドー大好きなところ、アイスクリーム好きなところとか、…つい福井さんがUCでそれらの設定を使ってしまいたくなるほど魅力に溢れすぎたキャラだと思います。
alt
『人はね、人間はね、自分を見るのが不愉快なのよ。
 でもね、どんなに不愉快でも、どんなに憎くっても、
 自分自身を殺すことも、自分自身をやめることもできないのよ!』

自分のクローンであるプルツーと対峙するシーンのこのセリフ…超富野節です!10歳の少女がこんなコト言い放ったら怖すぎます(;・∀・)
alt 
”マサイの心”でマサイのために涙するシーンはプルがきれいだったし、サイコガンダムの波動を感知していても立ってもいられずMK-2で出撃して重傷を負ってしまうシーンが印象に残ってます。
alt
”リィナの血”ではリィナを殺害しようとしてまでジュドーを自分のものにしたいという…
プルはただ可愛い萌キャラなだけじゃなく、優しさと黒い狂気が同居してる、非常に儚くて危なっかしい少女でした。
alt
大好きなジュドーを救って最期はプルツーとともに昇華した…って勝手に思ってます。


と…ココまで2回に分けて私の好きなガンダムヒロイン10位から1位をご紹介しちゃいました!
各ガンダムシリーズから2人までってことで、選出にすごーく迷いましたが、ホントどのキャラも魅力的すぎて文章考えるのが大変でした(^_^;)

   え?
    :
    :
    :

あのキャラがいないって??
    :
    :
    :
    
そう思ったあなたはニュータイプ(爆)



まだランキングしてないキャラ紹介いってみちゃいます!



殿堂:ハマーン・カーン(様)
alt
『人は生きる限り一人だよ…人類そのものもそうだ』

自分にとってハマーン様は殿堂入りキャラっす。
ライーザさん、上位をほとんど正解してくれちゃって…好み読まれすぎて草でした(笑)
所属は言わずもがなのネオ・ジオン、階級は設定が無いようでアクシズ摂政=実質的指導者。
ハマーン様は名台詞が多すぎてどれを取り上げるか迷いました(俗物とか普段の生活で絶対言わないような言葉を連呼するしw)が、このセリフは一言でハマーンという人を語っているような気がします。
alt
プルがジュドーを支えに生きたのとは逆に、ハマーンは支えにしていたシャアを失った。
プルが短くも仲間に囲まれて明るく生きたのとは逆に、空虚さと寂しさをどうしようも出来ない少女なのにネオ・ジオン首領として強い女性、大人をやらないといけなかったまま死んでいった…とても可哀想な女性だと思います。
alt
”優しい瞳をした誰かに逢いたい”
ハマーンというキャラは、OPの”サイレント・ヴォイス”の絵でも語られてる通り、プルの影的な役回りをしてくれれていたと思います。
せっかく出会えたジュドーにも全く相手にされず…
alt
#ジュドーに殆ど告白めいたことをししている”タイガーバウムの夢”の時の変装ハマーン様
人との関わりには本当に恵まれなかったハマーンですが、たとえ空虚でも強い女で有り続けた所はホント好きでした。
alt
しかし…14歳だった少女の性格をこんなにも捻じ曲げて…元祖ツンデレを作ってしまったシャアってオトコは…ホント罪なやつだと思います。
alt
最期の『強い子に会えて良かった』だけが救いです(T_T)

という事で、某筋の予想通り…我らがハマーン様が大賞を受賞されました。
alt
ハマーン様、バンザーイ!( ;∀;)/

ま…当然ですね( ̄▽ ̄)v

筋金入りガンダマーが選ぶガンダム作品女性キャラトップ10企画は如何だったでしょうか?

いや~、このネタを書くの…正直めっちゃ疲れました(;^_^A
各シリーズ2人までという縛りを付けたこともあるけど、好きなキャラ多くてまず選ぶのが大変でしたし、選んだ後も選んだ理由とかお気に入りのエピソードを紹介しようとか…あれこれ悩んじゃいました(笑)
ただ、これを書いてる最中は昔の作品や見てた頃の想い出などを思い出しながら書くことが出来て楽しかったです。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました♪

次回…番外編として、トップ10に先行した以外のキャラで
『ちょっと付き合ってみたい女性キャラTOP5』
なんてのをやってみたいと思います。(;´∀`A

ではでは、大分夜更かししちゃいましたので…今日はこの辺で(^^♪
ジークジオン!(≒おやすみなさいw)
Posted at 2018/06/12 02:06:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | ガンダム | 日記
2018年05月19日 イイね!

ついに…やってしまうのかこの企画!?~筋金入りガンダマーが選ぶガンダム作品女性キャラトップ10!其の1~

ついに…やってしまうのかこの企画!?~筋金入りガンダマーが選ぶガンダム作品女性キャラトップ10!其の1~ガンダマーの皆様、こん○○は!
去る5/5放送された全ガンダム大投票40thはご覧になりましたか?
キャラ一位がまさかのオルガ!大好きなターンAが作品部門13位に入るなど、中々面白く観ることが出来ました。

さて…スレンダーは放映までにこの企画を書ききろうと4月からブログをこつこつ書いてたのですが・・・


---------------------------------
ガンダム40thの各種投票の締切は4/20までしたが、皆さん投票はされましたかー?
#って選挙広報みたい(笑)

自分は最後までキャラを決められないまま、当日は深酒してしまいキャラクター投票出来ませんでした(爆)
結果発表は5/5(土)「発表ガンダム大投票」を待つことになりますが
https://www.nhk.or.jp/anime/gundam/

今回は「ガンダム大投票」が発表される前に・・・

---------------------------------
放送までにブログが間に合いませんでした(爆)

ギレン総帥にも…
alt
『時すでに遅いのだがな・・・』
とか言われちゃいそうですが、めっちゃ悩んでランキングしたのでボツにするわけには参りません。

ガンダム作品の女性キャラはみんな思い入れあり過ぎて、アレのキャラもこのキャラも…とワンサカ候補が出てくること必至(笑)
色んなご意見あるであろうとは思いますが、、、

私が独断と…
alt
ヘンケン艦長で選んじゃいました(^^♪

一応今回もランキングのルールを定めたいと思います。
・キャラ選定はガンダム作品の女性キャラのみ
・1シリーズのガンダム作品からは最大2名の選定とする

 →こうしないとワタシの場合10位から1位まで全部ZZ作品からとかになりかねない(^_^;)
 
alt
『君は…(10人を)選ぶことが…出来るか…(;・∀・)A』
#永井一郎さん風にw



10位:ナタル・バジルール
alt
『対艦、対モビルスーツ戦闘用意。面舵10、艦首下げ、ピッチ角15、
 イーゲルシュテルン起動、バリアント照準敵戦艦、ミサイル発射管、1番から4番コリントス装填
 バリアント、てぇ!』…なげぇ(笑)
SEEDからはアークエンジェル副長、ドミニオン艦長のナタルさんがランクイン!
所属は地球連合軍、階級は少佐(最終)。
ナタルさんの魅力…ずばり声です(笑)
CVの桑島法子はフレイ・アルスター、ステラ・ルーシェもやってる七色の声の持ち主!
アークエンジェル乗艦時は終始マリューと反りが合わない感じでしたが、それでもお互いにいい点・実力を認めあってる馴れ合わない関係が結構好きでした。
最期ドミニオンと運命をともにする際、フレイ達の脱出艇がクルーゼに破壊されてしまい…
alt
ナタルの真意がマリューたちに伝わらなかった切なさも…すごい印象に残っててポイント高かったです。


9位:ソシエ・ハイム
alt
『戦力が足りない分は気合でカバーするのよ、精神力!』
ターンAからはロランに恋心を抱き続けながら戦い続けたソシエがランクイン!
お嬢様なのでロランに対して少し上からの発言が多いの子だったけど、純粋で元気ハツラツでとても好感の持てる強い女の子でした。
まじめに…ガンダムの中でもトップ10に入る可愛そうなヒロインではないだろうか?
使用人だったロランに素直に気持ちを打ち明けらなまま、ある意味吹っ切ってギャバンと婚約。
そのギャバンを核爆発で失い…結局ロランはディアナ様に取られ…
alt
最終回のキスシーンとロランの宝物だった金魚を川に投げ捨てるシーンは…ホント可哀そうで印象的でした。
最後に…大好きなターンAガンダムに一言モノ申したい!
限りなき旅路はEDで1コーラス流すんじゃなくて…
このMADのように使ってくれてたら最終回はもっと最高だった…残念(;´・ω・)


8位:ライラ・ミラ・ライラ
alt
『いい男になってくれたら、もたれかかって酒が飲める』
Zからはライラ姉さんをランクインさせました。所属は地球連邦軍(正規軍)、階級は大尉。
alt
にも関わらず、ライラの作画の殆どで階級章が少佐なのは何でなんだ(;・∀・)
最初はジェリドをコケにしつつも…ジェリドの中の何かを見込んで師匠の様にアドバイスしていきます。
alt
『いい男になる素質はあるんだよ…あんたには…。』
…ホントですかっ!?(;´・ω・) オールドタイプの私には分からない何かがヤツにはあるのか💦
ライラ姉さんは1stでいう所のマチルダさんやハモンさん的な立ち位置だと思うのですが、序盤の短い期間であっさり退場になってしまったのが凄く惜しいキャラでした。
ガンダムには男に何かを伝える・教える女性キャラがとても魅力的でライラはその一人だったと思いますが…ワタクシこういう姉さんタイプがすごく好きみたいです(笑)


7位:マウアー・ファラオ
alt
『守ってみせるって言ったろ…』
Zからはもう一人…何故ジェリドを選んだのか今ひとつわからないけど、いい女感凄まじいマウアーさんをランキングしました。所属はティターンズ、階級は少尉。
マウアーさんの時の榊原さんは、ナナイやハマーン様のときのドスが効いた感じとは違った、艶っぽいとても優しい声が印象的。
オトコを立て上手に煽てて動かし、自分も惚れたオトコの為に献身的に尽くし、それに幸せを感じる。
…きっと御大の女性の好みや希望が詰まった女性なのかもしれないです(;^_^A
alt
そんなマウアーさんですがTV版では21歳…本当に素敵な女性だとは思うのですが…
幾らなんでも若すぎるだろ…のガンダムあるあるきゃらですね(;・∀・)


6位:マリーダ・クルス
alt
『チャンスは必ず来る。その時は迷わずガンダムに乗れ』
UCからはこの方を選んでしまいました。トップ10入りはガンダマーなら納得してくださる方多数でしょう。
所属は袖付き、階級は中尉。
マリーダが好きなのは勿論姉さんキャラだというのが大きいのですが、彼女の場合本当に胸を打つ名セリフが沢山ありそれだけで好きなキャラランクインは当然なのであります。
alt
『正しい戦争なんてない。だが…正しさが人を救うとは限らない。』
『優しさだけでは人は救えない。罪も汚れも消せないから。』
『自分の中の可能性を信じて、為すべきと感じたことに力を尽くせばよい』
alt
『お…おとうさん。わがままを…許してくれますか。』

私は、ジンネマンとの最後のこのやりとりがホントにグッときました。ガンダムの中でも屈指の名シーンでした。
alt
『その生真面目な心が、他人も自分も傷つける。落ち着いて周りを見渡せばいい。
 世界は広い。こんなにたくさんの人が響き合っている』
ガンダムUCには本当に力のある台詞が沢山ありますが、マリーダがそれを沢山語ってくれた…そんな気がします。

ハァハァ…(*´Д`;)
…やっと6位まで書けました💦

『おお、そんなキャラ居たなぁ』とか『外しちゃいけないあのキャラは!!』とか色々思い入れのあるキャラを思い出していただけてたら幸いです☆彡

ガンダムのキャラランキングは好きなキャラが多すぎるのでホント書くのが大変!
次も頑張って書きますので、ココまでご覧いただいたガンダマーの皆さま…是非1位のキャラを当ててやってくださいませ(^^♪

それでは、次回5位~1位をお楽しみに☆彡
Posted at 2018/05/20 00:50:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | ガンダム | 日記
2018年05月13日 イイね!

今時エイトと言ったら…CX-8のコトなんだよ( ;∀;) ~CX-8試乗インプレ~

今時エイトと言ったら…CX-8のコトなんだよ( ;∀;) ~CX-8試乗インプレ~
※タイトル画像はマツダさんのサイトから頂戴しました。m(_ _)m

こん○○は♪
もし私がエイト乗りじゃなかったら怒られそうなタイトルにしてみた今日の試乗記。
知らない間に時代は流れている様です。(;´・ω・)


今日エイトの点検に馴染みのDラーさんに行ったら…

D『スレンダーさん、最近試乗とかしてます?』
S『一番最近に乗ったのは…ジュリアかなぁ…去年は911や34GTRとか…あんまり新しいクルマは乗ってませんねー』
D『待ち時間、エイト乗ってみますか?』


ってことで、CX-8に小一時間ほど試乗させていただきました。

Dラーさん内での会話…ホントにCX-8のことをエイトエイトって話しておられます。
alt
『まさかな…時代が変わったようだな…( ;∀;)』

ってことで、さっそく試乗してみます。
試乗したのは最上級グレードのXD L-Packageの4WDモデル
alt

第一印象…まずデカい!!
altalt
4,900x1,840x1,730のデカさは流石3列シート車。

乗り込んでみると…
まず内装の質感にやられます。400万を超えるクルマですから当たり前なのかもしれないけど、いいクルマに乗ってる感ってのはやっぱり良いもんです(・∀・)イイ!!
altalt
インターフェースは至って普通。とても扱い易くてGood!

alt
ヘッドアップディスプレイはフロントガラスに投影される方式で、非常に見やすいです。

alt
運転席は十分ゆったりしてますが、適度なタイト感も演出されていて運転に集中できる感じでとても好印象。

alt
後部座席はこんな感じ。十分広いです。

alt
3列目も椅子の作りも悪くないし、十分座れる作りになってました。
自分の身長(178㎝)だと髪の毛が天井に触っちゃう感じでしたが、子供なら何の問題もないでしょう(^^♪

早速走り出してみます。
車重は1,890㎏と中々の重量級ですが、190馬力/45.9kgf-mのディーゼルエンジンで巨体を引っ張ります。
alt
当たり前ですがパワー感は必要十分以上。この感じだとフル乗車でもストレスなく加速できると思います。
3-4,000rpmの中間加速域はかなりパワフル!
そして…SKYACTIV-Dの進化なのか遮音技術なのか分かりませんが、とにかく静か。音質も粒が細かくなっていてより振動を感じなくなってる様に調律されてる気がする…ディーゼル感が更に薄まってます。
加速時のサウンドなんて、獰猛さがほんのり顔を出すような音質で…ワタクシ的な好みの音質に近くなってるほど。

ハンドリングは、マツダ得意の『Gベクタリングコントロール(GVC)』が搭載されているからか悪くないのですが、クルマの大きさ・車重のせいなのか流石にアンダーステアを感じるような味付けというか特性でした。
一般的なミニバンとと比べたら雲泥の差…めちゃんこ良くて寧ろ軽快と表現してもいいレベルだと思うのですが、CX-3やアクセラの様な手ごろなサイズ感で本当に気持ちよくキビキビ走れるクルマと比べちゃうと…多少だるいのはご愛敬かと思います。

これがGVCの効果かは分からないのですが…初めて乗ったのに狭い路地、街中もすごく乗りやすい(愛車のRX-8よりも)のは素晴らしいと思いました。道が悪い路面をただ真っすぐ走るのもとても乗りやすいです。
全開走行とはまた違った…普通の街乗りの人馬一体感はRX-8よりも上な印象です。
こういう普段の使いやすさ、乗りやすさってすごく大事なポイント。
正直CX-8の走りには派手さはありませんが、こういう地味な所を上手く演出しているマツダの本気を感じるクルマです。

足回りの印象ですが…サスセッティングは結構固めな印象。
これが足回りなのかボディの硬さなのかはちょっと分からないのですが、引き締まった味付けに感じました。
225/55R19のタイヤのたわみも相まってドライバーにとってはしなやかで快適なフィーリングなのですが…同乗者は大丈夫なのかしらとちょっとだけ心配になりました。
#トヨタのエスティマあたりと比べると足は結構硬めな印象に感じました。

総じて好印象だったのですが…ドアミラーが大きいからか
alt
雨の日はミラーがこんな感じに。
これは熱線付きで水を飛ばす機能を付けてくれるとすごく便利なのになぁと思っちゃいました。

そろそろ結論を。
これを買う方は…3列シートが必要だが、ミニバンに乗りたくない、走りがいいクルマが欲しい!という方だと思うのですが、普通のミニバンとは全く違う次元の走りが味わえる素敵なクルマでした。3列シートのある車で乗っていて気持ちよくなれるクルマって日本車ではそうは無いと思います。
ただ…当然スライドシートはないし、3列目シートへの乗り込みは後部座席を倒す必要があるので、頻繁に3列目を使う人には厳しそう。
値段も320万~と結構しますので、買うときには思い切りも必要だと思います。

そんな中…CX-8…30代中心にとっても売れてるそうです。
マツダがミニバンをラインナップから外ず決断をしたわけですが、選択と集中の結果大勝利を得たのはと~っても素晴らしいです。

でも…
エイトって言ったらCX-8だよっ…っていう時代が来ちゃうのは…RX-8乗りとしては寂しい限りなのです。
alt
なんでエイトっていう名前採用しちゃうかなぁ…(;´д`)トホホ 
…と思いながら帰途に尽きました。
Posted at 2018/05/13 19:58:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2018年05月13日 イイね!

[備忘録] GWのTC1000走行結果&タイヤインプレ&走行分析

[備忘録] GWのTC1000走行結果&タイヤインプレ&走行分析
こん○○は!
先日企画ブログでGWに開催されたteam六連星★彡走行会レポートをお届けしましたが、一応自分も走っておりました(笑)

今日は殆ど自分の備忘録として走行結果と簡単な分析を書いておきたいと思います。
#記録付けとかないと忘れちゃうのでA^^;;


去る5/1(火)・・・今年のGWは暑くなることは分かってました。
最近袖ヶ浦ばかり走っていますが、袖ヶ浦とTC1000ではタイム比で約1.88という関係だそうです。
これに当てはめると、4/29の袖森ではゼスティノ(以下ZT)で1分17秒7を出せていましたので…TC1000では41秒3くらいがターゲットタイム…となるようです。

TC1000は苦手なので正直41秒3は厳しいと思いましたが、多少暑くても41秒5くらいは出せると良いなぁ…というのがコッソリの目標でした。


結果は…


全然ダメ~(´;ω;`)
41秒3どころか41秒5も遠かったです。


以下、走行結果です。
※気温はすべてエイトの車外温度計の数値です。


≪走行結果編≫
alt
※写真は魅さんに撮っていただきました。ありがとうございました!

1ヒート目:41秒738(LAP6)
ZT Gredge 07RS 265/35R18
気温:26度くらい
冷間190kpa、減衰7段戻し


41秒5を出すとしたらこのヒートが一番のチャンスだったは言うまでもないのですが…惨敗。(T_T)
ぶっちゃけ…タイム的には出せる気がしてただけに残念でした。
敗因は…1ヘアの突っ込みすぎ、2ヘアのライン取りで結構な出口アンダーを出してしまったことかと。

諸先輩方にTC1000は
『頑張りすぎないこと』
と言われて久しいのですが、いつまで経ってもそれが鬼門です。
速度レンジが低いからこそついつい突っ込めるような錯覚をしてしまうってるつもりが、コースインすると忘れてしまうのです。

それにしても…気温が暑すぎるのか水温があっという間に105度を超えてしまい、1ヒートの中でアタックできる周回が厳しい季節になりました。
結局1ヒート目も4周くらいしかアタックできず。

今回のベストラップ動画です。

※ベストラップから再生する様貼り付けたつもりが…上手く出来ません?!ベストラップは2:21からです。
41秒3出せてたら歌おうと思ったけど…コンマ4も遠かった( ;∀;)

2ヒート目:41秒875(LAP6)
ZT Gredge 07RS 265/35R18
気温:30度くらい
温間220kpa、減衰7段戻し


気温上昇もあったけど、走りはこのヒートが一番良かったかも。
ベストラップの周回…
自分なりには結構上手くまとめられたのに、今度は最終コーナーでどアンダー。欲を出してはいけません。。。
何度もサーキット走ってるのですが…どうも自分を律するというのは難しいもんです…(;・∀・A


3ヒート目:42秒404(LAP10)
ZT Gredge 07RS 265/35R18
気温:31度くらい
温間220kpa、減衰7段戻し


休憩しようと思ってたのですが、コース清掃が入るというので…ワンチャンに懸けてコースインしたものの…42秒すら切れず。
クルマもタイヤも垂れてしまってダルダルでした。。A^_^;)


4ヒート目:暑さで休憩…^^;


5ヒート目:41秒995(LAP13)
ZT Gredge 07RS 265/35R18
気温:35度くらい
温間220kpa、減衰7段戻し


気温は下がる気配なし。むしろ上がってしまいました。
ですが、久々の猿走り。自分なりに色々試して最終ラップでなんとか42秒切り…ってことはやっぱりもっと早い段階で走りをまとめられてたら41秒5も見えてたんじゃね?…と思うと残念ですが、まあTC1000苦手な割には頑張ったと。
この暑さの中4ヒートも走っての41秒台だからクルマを褒めてあげたいです。

本当はブログネタ用に途中でGY EAGLE RSSport S-SPEC(新コンパウンド版、8部山)と履き替えて、タイヤの違いをデータ比較しようと思ってたのですが…
どうしても41秒5が切れないので、最後までZTで頑張ってしまったのは秘密だ(爆)

それにしてもGWで30度超えちゃうって…9月の筑波MFCT時は一体どうなっちゃうんでしょう…(;・∀・)
ヒトもクルマも解け去りそうです…(◎_◎;)


≪Zestino Gredge 07RSインプレ≫
自分的には温間220kpa狙い位が走り易い様に思いました。
この季節だと熱も結構早く入る印象で、TC1000のようなショートコースでも3周目くらいからアタックしても大丈夫でした。
剛性感も割とあって、ちょっとマイルドな71Rの様な印象。すごく走り易くて気に入ってしまいました(^^♪日光4ヒート、袖森2ヒート、TC1000 4ヒート走っての摩耗状態です。
altalt
※拡大できます。
結構きれいに摩耗してる感じで、極端に左前タイヤだけ減っていってしまう事もなく、更にタイムも出るんだから優秀だと思います。

≪走行分析編≫
ゼスティノがどんなタイヤかをデータ的にも検証してみたくなったので去年の2月に2部山71Rで出したときの41.5とロガーで比べてみます。
青:41.5(2017年2月:2部山71R)赤:41.7(2018年5月:ZT※今回)です。
alt

これを見るに、一番改善してるのは1-2コーナーの様です。
ボトムはほとんど同じでアクセル入れるタイミングがかなり早くなっています。
勿体なかったのは1ヘア。突っ込み過ぎてアンダーだしてしまいココだけで71R時と比べコンマ2遅くなってました…orz
インフィールドの2ヘアもZTの方がコンマ2ほど遅れています。。この道は相変わらず迷子の様です( ;∀;)
最終コーナーはZTがコンマ1早くなっており、少しは走りの改善が出来てるのかも。
という事で、失敗も多かったベストラップですが、去年のベストに肉薄するタイムになってるし、気温差を考えたら上出来とも思います。

TC1000はコースこそ短いけど、しっかり止める・曲げる、頑張りどころ(まずは1-2コーナー?)は頑張んないとタイム出ないコースなんだと思います。。。って今更そのレベルの分析かよ~(笑)
ココは自分にとっては精進料理の様なコースでありますが、また他のコースで練習した成果をここで試したいと思います。

ってTC1000は練習しないのかよ…σ(゚∀゚ )オレ


Posted at 2018/05/13 13:06:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | TC1000 | 日記
2018年05月04日 イイね!

[サーキットデビューを応援] デビューの近道?! team六連星★彡@TC1000 参加レポート

[サーキットデビューを応援] デビューの近道?! team六連星★彡@TC1000 参加レポートこん○○は~☆彡
皆さま、楽しいGW過ごされてますか(^^♪
今日は新企画『サーキットデビューを応援』の第一話として、先日の5/1(火)に開かれた『第87回team六連星★彡走行会 in TC1000』の参加レポートをお届けします。
「これからサーキットで走ってみたい」という方向けにちょっとでもお役に立つ内容がお届け出来れば幸いです。


さて…
サーキットを愛車で走ってみたいとお考えの方、このブログをご覧頂いている方にいらっしゃいますでしょうか?
走ってみたいって思っていても中々一歩踏み出すのは大変だと思います。

自分は知り合いもいない中いきなり走行会でサーキットデビューしましたが、その時の心細さったら結構なもんでした。
alt
オマケに…・初のTC1000でイキナリのヘビーウェットの洗礼(懐)

初サーキット…今思えば…
走る前の準備は何をすれば良いのかよく分かんない
ドライバーズミーティング(通称ドラミ)で旗(フラッグ)とか追い抜きの説明は受けるけど
 走りながらそれが分かるだろうか…
全開で走らせてクルマ壊れないだろうか…
知ってる人、話せる人がいなくて心細い
等々、不安だらけでした。
一回走っちゃえば楽しいって思ってくださる方が多いのですがそこまでが大変なんです。。。

そんな不安をお持ちの方
もしよろしければ私とみん友になりませんか?
最近はtwitterもやってますのでそちらでも勿論大歓迎です。(^^)v
https://twitter.com/msn0042000

私自身はクルマの知識も技術もありませんが(^_^;)
サーセン
走行会に参加して一緒に走ったり話したりすることくらいは出来ますし、知識や技術がある方をご紹介することも出来ると思います。

ということで、今回はサーキットデビューされた方(祝♪)&サーキット走行2回めの方に感想含め簡単にお話を伺ってみました。
※少々スレンダーの意訳もありますが何卒ご了承下さい。m(_ _)m

■さっ...ちんさん@RX-8(サーキットデビュー♪)
エイトを買って2年経ちますが、前からサーキット走ってみたいって思ってましたが機会がありませんでした。
3月の花見の時会社の先輩がサーキットについて話してくれたのと、このteam六連星走行会を教えてくださって、一緒にどう?って言ってくれたので参加することが出来ました。
走ってみると、中々クルマを全開にするのが難しかったけど、走るたびにタイムが上がって楽しかったです。
最終ヒートはほぼクリアで、気持ちよく走れました。また次回、仕事の都合が付けば参加したいと思います。

■ひろ→さん@RX-8(サーキット2回目)
私も、エイト乗りのけーまるさんに誘っていただいたのがサーキット走行デビューのきっかけでした。
初めてのときも、六連星のサポーターの方がフォローしてくださり楽しく走れたので今回も参加できました。
今日はエイトの人が多くて楽しいですね。
今日は2回目ってことあって、自己ベスト更新できたし一日楽しく走れました。
また参加したいと思います。(^^)v

■ちゃんしおさん@RX-8(サーキット2回目)
スイフト乗りの友達(ゆうすぽさん)がサーキットを走ってるので一緒に付き合ってもらいました。
#ゆうすぽさんはTC1000はあまりお好きでなく、六連星走行会はこれまでTC2000しか参加したことないって仰ってました(笑)
サーキット楽しいです!!

3名ともRX-8オーナーだったのはホントに偶然でしたが、やっぱり既には知っている知り合い・友達がいることが一番の心強さなんだと思いました。
もしかすると他の車種でもデビューされた方いらしゃったかも。もっとお話伺いたかったです。
また次回サーキットデビューされる方がいらしたら、是非感想をインタビューしたいと思います。


以下、今回のteam六連星★彡走行会の参加レポートをお届けします。

この日のTC1000はGWとは思えない快晴…というか灼熱…(^_^;)A
気温も30度を超える暑さでクルマにも…おっさんたちにも…
alt
ワンちゃんにも厳しかったけど…そんな陽気の中で

alt
皆でカレーを頂き(;・∀・A

alt
キッチンカーが提供してくれたかき氷をみんなで頬張りながら駄弁りんぐするなど、一日が凄く和やかに進んでいきました。

team六連星さんの走行会は本当にホスピタリティ溢れてます。
alt
冷たい飲み物やお菓子などを無料で提供して下っている『むつらぼしカフェ』
(毎回開設されてます)

alt
トイレには各種アメニティグッズが用意されており、この日のように暑い日は本当にありがたかったです。

こういった気配りがエントラント(参加者)さん同士の仲の良さにも繋がり
alt
#この日サーキットデビューだったさっ...ちんさんの周りでサーキット談義(^^♪

一所懸命走りつつも和やかな大人の社交場的な走行会になってるのだと思います。

勿論、常連さんを始め速い人も沢山いらっしゃいますが…
alt
六連星さんの走行会の場合大凡の持ちタイムで枠が分けられてることと、1枠の出走台数も少なめに設定されてるのでとても走りやすいです。

サーキットデビューや初心者の方向けに「茶レンジャークラス」が設定されており、ドラミでの説明や希望によりサポーターが付いてくださいます。
altalt
慣れてなくてもサーキット走行を最大限楽しんでもらえるようなフォローも充実しています。

alt
クロージングミーティングで一番時計(その日の最速の方)の表彰&スピーチの後…

alt
真の勝者を決めるじゃんけん大会がめっちゃ盛り上がります!!

商品は、ダンボールでカップ麺、お米5kg、ビール半ダース、折りたたみ自転車、超美味すぎるメロン…そして真の勝者のみ持ち帰りが許される松坂牛…
alt
今回は六連星さん超常連(60回以上参加(^_^;))のtoyohiroさんが真の勝者に!?
次回は…きっと私の胃袋に収まることでしょう(爆)
#毎回言って負けてる(´;ω;`)

なんだか六連星さん走行会のよいしょブログになってしまった気がしますが(笑)
今回一番お伝えしたかったのは、みんなでワイワイ走れるサーキットは楽しいですよ~ってコト。
タイムが出たら勿論嬉しい♪そうでなくてもサーキットを全開で駆け抜けた後の心地よい疲労もまたイイもんです。(^^)v

勿論、事故が起きても車が壊れても自己責任、ショートコースでも2~3速全開のレーシングスピードで加速してフルブレーキング…という非日常の怖さもあると思います。
また…自分も何回か経験ありますが”クルマが壊れたときの心細さ”は半端ないです。
そんな時でも応急処置してくださるメカニック、万が一に備え積載車まで用意してくださってる走行会ならデビューしやすいと思います。

サーキットデビューをお考えの方、ぜひ一度『team六連星★彡走行会』に参加してみませんか?
安心して楽しい一日を過ごせると思います。

でも、いくら安心で楽しいって言っても、サーキットデビューの一番の障壁
『一緒に行く人や知り合いがいないと不安』
ってのは変わらないですよね。

という事で…
今後、自分が参加予定の走行会については事前にみんカラに参加予告するようにしようと考えてます。
そろそろサーキットデビューしたいけど『スレンダーと一緒に走ってやるかー』とちょっぴり思った方、是非コメントやメッセージをいただければ幸いです。
また、サーキットデビューしようと思ってるけど、こんなコトを知りたい…といったご質問も遠慮なくどうぞ。

記事を読んでくださった方が楽しくサーキットデビュー出来ますように。(^^)/
不定期な企画ですが、またこんな感じでサーキット走行の様子をお届けしたいと思います。


≪おまけ≫
サーキットの様子を動画でお届けできれば良いなぁと思って、Youtuberっぽく説明などを踏まえながら動画を作ろうとチャレンジしてみたものの…
声は小さいは、テンション低く聞こえるわ、走行中の声は排気音にかき消されるわ…ついつい『暑いを』連発しちゃうわでダメダメになっちゃいました…orz
#某SH○Nさんには『スレンダーさん、Youtuberに向いてないっすww』と言われる始末(爆)

ともあれ・・・
初めてサーキットにコースインする方に少しでも参考になればと思って作ったので『ちょっと見てやろうか…』と思っていただければ幸いです。


次回はもっといい動画作りたいと思いつつ…
コレはある程度シナリオを練っておかないと難しいですね。
ひょんな事からですがYoutuberの皆さんの凄さ・マメさがよく分かりました。A^^;

という事で、今日はこの辺で。今回めちゃんこ長文で失礼しまいた。(;´∀`)
皆さま、GWもラスト2日ですが楽しくお過ごしください♪
Posted at 2018/05/05 09:39:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキットデビュー応援 | 日記

プロフィール

「久しぶりにジムカーナしに来てます♪
サイドはどーにも効かないけど...濱口さんの足セッティングのお陰ですごく乗りやすい。素晴らしい(≧∇≦)

何シテル?   06/03 12:47
こんにちは。スレンダーと申します。 HNは初代ガンダムのスレンダー軍曹から取っています。 ※スレンダー軍曹については以下動画を参照の事(笑)  http:...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【φ(・ω・ )メモメモ】忍者ツールの設置方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/09 00:46:54
自分にできることをしよう!『電話お願い手帳』ってご存知ですか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/07 09:27:12
RX-8最速ランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/06 18:42:23
 

お友達

RX-8やクルマ、サーキット走行も興味のある方、是非お友達になっていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

※お友達はいつでも大募集なのですが、ブログでのやりとりや自己紹介等なにもなく、いきなり『よろしくおねがいします』だと…おじさんはちょっとキツイです。A^^;

228 人のお友達がいます
八百八百 * ハチロータハチロータ *
ナベし@流火ナベし@流火 * 宇平@引火宇平@引火 *
れありすれありす * ハードインパクトハードインパクト

ファン

97 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 Hi-νガンダム仕様 (マツダ RX-8)
2009年9月、ネットで青いエイトRSの写真をみて一目惚れ。 ストリートで普通に運転した ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) 大佐 (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
チンク乗りの皆様、こんにちは。 チンクの魅力に夫婦そろってハマっておりましたが… 50 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) チンクたん (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
2013年7月21日、故有ってチンクたんとお別れすることになりました。 2年弱、とっても ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
2000年以前で、お手軽でNA・FRのクルマといったらアルテッツァくらいしかなく、その志 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.