• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しゅんにいのブログ一覧

2018年09月15日 イイね!

ま~た、やってもうたぁ~(^^ゞ

ま~た、やってもうたぁ~(^^ゞ暑くもなく寒くもなく、そして雨降り。

絶好のバイクいじり日和です!
ヽ(^o^)ノ

SRのガレージは屋根が有るので
雨でも整備が出来るのは嬉しい(^o^)


今日は我がSR400の
バッテリー交換、
プラグ交換、
エアエレメント交換、
エンジンオイルとフィルター交換をやりました。
その様子はまた後日にでも。


そして最後に、SRでしかできない整備である、
「ピボットシャフトのグリスアップ」をやろうと思いました。

ピボットシャフトはその名の通り、リアスイングアームの回転軸です。
グリスアップしておかないと、なんと「焼き付く!」らしい。

以前の整備状況は分かりませんが、
自分ではこの2年間やったことがないので、
とりあえずちょっとやってみたかっただけ(笑)。

アマゾンでグリスガンとグリス(リチウムグリス)をポチりました。


ピボットシャフトの頭のボルトを、

車載工具のフタに装備してあるグリスニップルに付け替えて、

反対側(車体左)のボルトは外して、グリスが充満すれば出てくるようにします。

そして、ガンを押し付けグリスを挿入したら、


なぜか、反対側ではなく手前側にグリスが溢れました。

ニップルの締め付けが弱かったのかな?と思って、
ちょっとメガネレンチで締めたら、、、


ニップル折れました~真っ二つぅ~(^^ゞ

グリスニップルの構造

(webより無断拝借)

ニップルのミゾ部分がボルト穴に残ったままです。
ピボットシャフトの中に入り込んだら、大変なことになる!

(ニップルの球はニップルの中に残ってました)


ということで、
そのままバイクをガレージに仕舞い、静かにシャッターを下ろしました。

バイク屋まで走って行けるかな~?
明日はまたポルの修理だし~(^^ゞ

ついこの前はクラッチホルダーのボルトをヘシ折ったし、

そんなチカラは無いハズなのに~(^^ゞ

整備のセンスが無いのかなぁ~(^^ゞ



Posted at 2018/09/15 22:19:09 | トラックバック(0) | 日記
2018年09月02日 イイね!

セルモーター交換2回目

セルモーター交換2回目去る8月25日は
暑さがぶり返した1日でした。

ポル君の温度計は37.5℃

あぁエアコンが効くって
素晴らしいヽ(^o^)ノ


さて、ポル君のセルモーターを交換しました。2回目です。

1度目は8年前、99,000km時に交換してます。
この時はセルを回すと同時にギュイ~ンというか、シュイ~ンっていうか、
と~ってもカッコいい音がしていて、ポルシェってスゴイ!
って思ってたんですが、セルモーターが壊れてました(^^ゞ

今回はいわゆる「セルカッチン」、8年85,000km使用で交換です。

と言っても、エンジンかけて自走で修理に持っていけたんですけどね。


交換中。

交換中。



摘出されたセルモーター

関係ないけど、ボクはこの春、胆のうを摘出しました(笑)


交換したセルモーターは新品です。
MTの場合はリビルド品が純正で有るようですが、
Tipの場合は構造の違いから質の良いリビルド品は無いらしく、新品となりました。


さぁこれで今度こそ「あと10年戦える!」と一瞬思ったけど、

いや、次に何が出てきても不思議じゃないですよね。

壊れたら直そう。

10年10万キロまであと1年2ヶ月8,000km。

がんばろ。



Posted at 2018/09/02 19:28:21 | トラックバック(0) | 日記
2018年09月01日 イイね!

2年目は1,324km

2年目は1,324km時はさかのぼること(笑)
8月11日

世間様ではお盆休み突入の日。

翌8月12日はゼッタイSR400に乗るんだ!ってことで
ちょっとだけイジっておりました。


まずは、先日ハンドルロック装着のため移設したホーン。

イジくり回したからか、ちょっと接触不良気味で、
鳴ったり鳴らなかったりになってしまいました。
ほぼ鳴らすことはないのですが、いざという時に鳴らなかったら困る。

さらに配線の都合(長さ)によりタンク右下にどーんと出てます。
走行中は気にならず、操作性にも問題はないとはいえ、見た目が悪い。

という事で、ちっちゃいホーンを買ってきました。
ライコランドで売ってる中で一番安いヤツ(900円)。

黒が良かったのですが、メッキのしか無かった(-_-;)
たぶんミニバイク用(笑) 
ビーってなんとも安っぽい音がしますが鳴らないより100倍マシ(笑)

取り付けっ!

ステーが短くなり本体も小さくなって、なんとなく収まった感じです。


そのあと、ブレーキレバーとクラッチレバーを操作しやすいように、
手首がシンドクないように、ちょっと角度を変えようとイジくってたら、、、、、

クラッチホルダーのボルトを折ってしまいました!

冒頭に書いたようにこの日はすでにお盆休み。
しかも18時半くらい。明日は朝7時くらいにSRで出発する予定です。
Amazonでも間に合わない!SR君危機一髪です!!!
あぁ、ずっとSRに乗るのを楽しみにしてたのに。。。。。

ダメもとでSRを購入したバイク屋さんに電話してみました。
個人のバイク屋さんは助かるわぁ~(^o^)
この日もまだ作業をやっていて、走って来れるなら20時くらいに来てとヽ(^o^)ノ

ホルダーがハンドルから外れたわけではなく、クラッチワイヤーもあるので、
グラグラしますが、クラッチ操作はできる。
クラッチホルダーにはバックミラーも付いてて、これは角度が変わって後ろが見えない。
ゆっくりゆっくり走って行って、


ホルダーに残っていた、折れたボルトの下側を取り除いてくれて、
ボルトを交換してくれて、工賃消費税込800円!ホント助かるわぁ~ヽ(^o^)ノ

良かったね、良かったね、と言いながら帰ってきました。


そして翌朝。
天気予報では午前中の降水確率は20%のハズなのに、
首都高を走っていると、結構な雨に振られました。

外環のPAで休憩

関越は渋滞してるの分かってたので、ココから下道です。
この日のために、スマホ(ナビ)用タンクバックも購入してました。

セパハンなのでハンドルにクリップするものは付けられず、
ナビが必要な時だけ使用したいので、これにしたのだけど、、、、

SRは昔ながらのタンクで、ガソリンキャップが出っ張ってるので、
それを避けてちょっと下側(シート側)に装着すると、
自分のマタグラをのぞき込む感じで使いにくい。
やっぱりハンドル周りに付けるかなぁ。。。


で、ようやく到着したら、次女ちゃんはいませんでした(T_T)

帰ってガソリン入れて、本日の走行距離240キロ。


SRが来てから、8月14日でちょうど2年となりました。
2年目の走行距離は1,324キロ。(1年目も約1,300キロでした。)

少しだけ心に余裕をもってバイクに乗れるようになったかも。

いや、大型二輪免許は補習4時間のヘタクソだから、
充分注意して、安全に、カッコよく、紳士的?に走れたらいいなヽ(^o^)ノ


ということで、オイル交換やらグリスアップやら準備万端整えてるのに、
もう3週間ほど無駄な土日を過ごしてます。

今日(9/1)やろうかなぁ~
でも散髪も行かなきゃいけないし、
と思っていて、

結局寝てて、オイル交換もせず散髪にも行かず。。。。。


Posted at 2018/09/01 22:10:03 | トラックバック(0) | 日記
2018年08月18日 イイね!

いろいろ不具合修理しましたヽ(^o^)ノ

いろいろ不具合修理しましたヽ(^o^)ノどうも(^o^)
仕事が遅いと評判の
しゅんにいでございます!キリッ

もう1ヶ月近く前ですが(^^ゞ、
いろいろ不調で預けていたポル君が
元気になって帰ってきました(^o^)


まずはエアコンの「どっか詰まってる?」件。

リキッドタンク(964-573-943-00 2諭吉)とエキパンバルブ(928-573-123-05 2諭吉)
を交換し、シール類も交換して、真空引きしてガスを入れ替えました。

なんと!エアコンの吹き出し口から冷たい風が出るんですよっ!!!
35℃越えでもと~ってもよく冷えてくれるようになりました~。
風量2だと寒くて1にしたりしてヽ(^o^)ノ


お次は「オドメーター不動」の件。

お決まりのギアの欠けだと思います(2.5諭吉)。
整備手帳に上げましたが、約190キロほど走行距離を誤魔化しております(笑)


さて、ここからはちょっと深刻。

まずは「朝一発目はエンジンかからない」件。
ボクは週末にしかポル君に乗りません(というか2-3週乗らない時も(^^ゞ)。
で、1週間か2週間ぶりにエンジンをかけようとキーをひねると、まったくの「無反応」。
異音もなにもなく、キーをひねった時の手に感じる抵抗も全く普通なのに「無反応」。
で、2発目は何事もなく全く普通に1発?で始動します。その後は問題なし。
でもまた1週間後の朝は「無反応」。

イグニッションスイッチかなと思っていましたが(8年くらい前に一度交換)、
こちらはイグニッションコイル(944 602 115 00)を交換しました。

964は2個付いてます。28年間交換してなかった新車時のコイルだそうです。
1個2諭吉くらい。ご苦労様、ありがとうねって感じです。


さて最後は「暑い日はエンジン吹けない」件。
以前から1年に1回くらい、暑い暑い日に渋滞にハマったとき、
オイルが充分温まり油圧もアイドリングで1kgくらいまで下がると、
例えば信号待ちや交差点の右折時などで、停止から発進しようとアクセルを踏み込むと、
エンジンが吹けるどころか、逆に一瞬エンストしそうになることがありました。
(ポル君はTip)

40℃くらいあった暑い日、主治医でオイル交換をしての帰り道、症状が出ました。
今までは、エンジンが吹けずエンストしそうになっても、
(セナ足みたいなアクセルワーク(笑)とECUがガンバってリカバリーしてましたが、
今回はそのままエンストしてしまいました。

慌てて主治医に引き返し、預けて点検してもらうことにしました。
でも症状が出ないだろうなと思ってたところ、ポル君はおりこうさんで、
朝1発目にエンジンかからないことも、温まった時にエンジン吹けないことも、
ちゃ~んと再現して見せたそうですヽ(^o^)ノ

で、アイドルスタビやO2センサー、エンジンヘッド温度センサーやらをテストしましたが、
どれも問題なく、結局、一番大物のエアマス(エアフロ)センサー(964 606 050 00)と、
その配線カプラーを「対策品」というものに交換しました。

エアフロセンサーは今はポルシェからもリビルド品しか出ません。
リビルド品なのに12諭吉くらい(^^ゞ


まったく予定せず、「ちょっと見といて~」で結構な金額となりました(^^ゞ
久しぶりに「古い外車」の洗礼を受けた気がしますが、
ポル君に乗って8年9か月、9万2千キロ。総走行距離は18万4千キロ。
オーバーホールもしていないおりこうさん。
ちょうどいい時にちょうどいい整備をしたかなって思います。

これで、あと10年は戦える!

元気になって良かったね~ヽ(^o^)ノ



~のハズだったんだけどぉ~( ̄▽ ̄;)
(8/19追記)
Posted at 2018/08/18 20:53:25 | トラックバック(0) | 日記
2018年07月21日 イイね!

対策

対策我がSR、
セパハンにしてハンドルストッパーを付けてるので、
純正のハンドルロックが使えません。

ほとんどガレージで眠っているとはいえ(^^ゞ
やはり心配ですし、
何より車検に通らない状態というのは、
ええ歳こいたおっさんライダーとしていかがなものかと(^^ゞ

ということで、ウェビックで購入しました。

WMのハンドルロックSR用。(キーがYAMAHAなのはSR用だから?)

ハンドルストッパーのボルトに共締めします。


まずはジャマなホーンを外して。

結構サビてる。使ったことは無いけど(笑)、新品に換えてやるかな。

あっという間に汗ぶるぶるかいたけど取り付け完了ですヽ(^o^)ノ


前から「うにょ」って出てきてハンドルの動きを制限するんですね。

簡単だけどよく出来てる。


ホーンはとりあえずココに。ハンドル操作には影響ありません。


ちなみにうちのSRのクリアランスはこんな感じ(^^ゞ



で、走って預けて帰ってきました。

キミは誰?

ってか代車の150ccのスクーターGIVIのトップケース付き。
良く走るし、軽いし、高速乗れるし、荷物は放り込めばいいし、
ちょっと足つき悪いけど、コレ欲しいわ~(笑)。



Posted at 2018/07/21 22:36:02 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「実家に帰ってます」
何シテル?   09/21 13:44
しゅんにいです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1992 カレラ2 Tip ポーラシルバー  ずっと大切にしたい 
ヤマハ SR400 ヤマハ SR400
1997 1JR 3HT8  外装は2000年のブラックゴールドに変更  33年ぶり リ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
1992年 NA6CE 5MT シルバーストーンメタリック 2011年9月23日から ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
30th  12年くらい乗りました。 写真はサヨナラの日。 今でもまた乗りたいと思ってま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.