• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koshow307のブログ一覧

2018年03月22日 イイね!

久しぶりのトゥーラン弄り

こんばんは、最近はフォレスター弄りが忙しく後回しになっていましたが

今日はトゥーランの気になっていた部分を弄ってみました。

本来は整備手帳かも知れませんが作業日記として記します。


気になっていた部分とはオーディオ関係です、

以前サウンドシャキットを取付けましたがそこで一つ問題が発生しました‼

元々VWの車にはキースイッチにアクセサリポジションがありません、

その為、エンジンを停止すると市販ナビなどの電源は落ちてしまいました。

そこで従来はCAN-BUSユニットといったアイテムを取付ける事で

アクセサリ信号を取得しドアを開けるまでは電源を供給していました。


私のトゥーランには純正のディスカバープロが付いているのですが

流石に純正なのでエンジンを切ってから運転席ドアを開けるまでは電源が入っていました。

しかしサウンドシャキット取付けでは起動用のアクセサリ信号が必要となり

前述の通りアクセサリ信号の取口が無いので仕方なくシガー電源から取っていました。

するとエンジンを切った際にモニタ電源は保持するのですが

シガー電源が落ち音が鳴らなくなってしまうのでかなり不便でした(^^;)

そこでディスカバープロ自体から何とか同等の信号を取れないものかとチャレンジしてみました。



先ずは助手席前にある本体を引抜きそこから出ている配線を

1本1本テスターで当たってみます。







条件はエンジンONで12Ⅴ、エンジンを切ってもドアを開けるまでは保持する線です。

結論から言うと1本だけ見つけました‼











かなり細い線なので電流値は気になりますがリレーを入れるだけなので

たぶん大丈夫だと思います。


実は手持ちのCAN-BUSユニットの移植も検討したのですが

コネクタの形状が異なり取説が役に立たず、買い直すのも意外に高いので悩んでいました。

結果として見つける事が出来たので良かったです‼



余談ですが下調べをしている中で気付いた事があります。

シガー電源はエンジンを切ると落ちるのですが、前後に付いているUSB電源は

ドアを開けた後も暫く通電しておりルームランプと同じような電源供給をしている様です。

スポット照明等の電源として使えそうなので、今度何かに利用してみたいと思います(^^)

また純正USB配線を分割出来れば5Ⅴリレーを噛ませる事で用途が広がりそうです、

本体からアクセサリ信号を取れなかったらやってみるつもりで用意もしていました(^^;)







起動電圧:5Ⅴ
接点数:4点
出力容量:5A250VAC or 5A30VDC
Posted at 2018/03/22 03:34:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | VW | クルマ
2018年02月24日 イイね!

みんカラ:春のモニター募集【シーケンシャルLEDテープ ホワイト/アンバー】

Q1. 取付予定の車種を教えてください。
回答:フォレスター(SJG)

Q2. 取付後、パーツレビューへの投稿をして頂けますか?
回答:喜んでレビューさせて頂きます。

この記事は みんカラ:春のモニター募集【シーケンシャルLEDテープ ホワイト/アンバー】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2018/02/24 22:10:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年02月21日 イイね!

VWとスバルの比較



皆さんこんにちは‼

我が家にフォレスターが来て以来、自分のトゥーランと色々と比べてみました。

SUVとミニバンという事でカテゴリーや用途が異なり比較検討される方は少ないとは思いますが

それぞれの良い点、悪い点を素人目線で述べたいと思います。

なおあくまで主観なのでそんな風に思う人もいるのだな...程度に捉えて頂けると助かります(^^;)


1.車体





一覧にまとめてみましたがどちらも登録年月はあまり変わらず同時期に販売された車両になります。

エンジンは同じ直噴ターボですが排気量は大きく異なります、その為パワーは全く違います。

ただVWの1400㏄でも決して遅いとは思いません、また税金面ではトゥーランの方が有利ですね‼

全長はフォレスターが長く、全幅はトゥーランの方が広いです。


その中でホイールベースはトゥーランの方が長く、ミニバンとしての居住性に貢献しています。

この点はスバル車はパワートレインの関係でフロントオーバーハングが長めなので不利ですね、

しかしホイールベースの短さとAWDとしては大きいタイヤの切れ角で最小回転半径は小さいです。

見切りの良さとも相まって細い路地ではフォレスターの取り回しの良さは抜群です‼

ゴツイ車ですが高い目線と取り回しの良さで街中でもフォレスターに乗る女性を多く見かけますね。


トランスミッションはDSGとCVTで全く異なります、個人的にはDSGのダイレクト感が好きで

CVTは嫌いでしたがXTの場合はスポーツCVTなので思ったほどの違和感はありませんでした。

この辺は食わず嫌いな部分があったなと反省しています。

またDSGの場合は低速でギクシャクする...との感想をよく見ますが

私がこれまで乗った車体では感じた事はありません、私が鈍感なのでしょうか?(^^;)

DSGは基本がマニュアルミッションなのでギヤが直結されています、

その為、アクセルと回転数と車速の関係がリニアでMT好きとしてはフィーリングが合ってます‼

最近のDSGではコースティングモードというものが導入されていて

アクセルOFFでクラッチを切って空走状態に入ります。

賛否両論がありますが普段使いにおいての燃費向上には効果があると思います。


燃料はどちらもハイオク仕様でタンク容量も同じですが満タンでの航続距離は大きく異なります。

まだフォレスターでの長距離ドライブはしていない為、本当の実力は判りませんが、

普段使いの中ではトゥーランが600㎞、フォレスターが400㎞位で給油を行っています。


2.運転支援





最近の車の例にもれずどちらも状況に応じた走行モードを選ぶ事が出来ます。

基本はアクセルレスポンスですがパワステやミッションの制御も同時に変わります、

フォレスターの場合はⅩモードがあり悪路での走破性は乗用車としては最強レベルです‼

この悪路走破性がフォレスターに決めた最大の要因となります。


ヘッドライトはどちらもLEDでとっても明るいです‼

トゥーランの方はハイビームが別でこちらもLED、光源が多いので光量としては多いと思います。


支援機能としてはフロントアシスト、アイサイトver3共に素晴らしくどちらも全車速対応で

停止まで行ってくれます、ブレーキの利かせ方も自然で言われなければ自動と判らない程です‼

ただ停止後はサイドブレーキの違いでフォレスターは保持出来ません、3秒ほどで警告音が出て

クリープ現象で動き出します。※3秒保持できるのなら出来そうな気もしますが...

電子式を採用するトゥーランでは停止後、再度アクセルを踏むまで停止状態を保持します。

一度慣れると非常に便利なのでここはトゥーランの方が便利です。

最新のスバル車は同様の制御をしているのでフォレスターでも時期型では採用されると思います。

前方の支援は同等だと思いますがオプションのアドバンスドセーフティパッケージが装備されている

フォレスターでは後方、後退監視が付いています。

最近話題のブレーキ踏み間違いによる事故防止に役立っています‼

この装備はトゥーランでも最新モデルでは採用されている様ですね。

またフォレスターではレーンキープ(アラーム含む)、先行車発進アラームも装備されています。

ただ残念なのはフォレスターのACC、レーンキープはエンジンを切る度にリセットされてしまうので

毎回入れ直す必要があります。

入れ忘れもあるので安全面から考えれば常に有効にしておいて任意で切る設定が良いと思います。


フォレスターではアダプティブドライビングビームが装備されておりとても便利です。

これはただのオートハイビームとは異なり部分的に遮光する事で先行車への幻惑を防止しつつ

積極的にハイビーム状態を維持します。

最近になってレガシィでも採用されたようですが他のスバル車ではまだ採用されていません、

本当に便利だしアイサイトのカメラを利用しているので早く展開されるべき装備だと思います‼

トゥーランの場合は本国仕様では装備されています、また他車種では装備されていますね。

自分のトゥーランでは色々と調べて自力で有効にしました、1年以上掛かりましたが...

両車の動きを比べてみると光源の多さもありトゥーランの方が緻密な制御を行っている様な

感じがします。

またどちらもオートライトが装備されていますが感度の違いかフォレスターはかなり暗くならないと

ヘッドライトが点灯しません、この辺りはメーカーの考え方もありますが個人的には早めの点灯が

良いと思います。未だにライト点灯が遅い車が多いのには閉口してしまいます...

国もハイビームの有効性を謳う前にオートライトを全車標準にさせるべきだと思います‼


3.その他





これは嬉しい誤算なのですが、車両入替の際にフォレスターの任意保険の安さにビックリしました‼

比較はトゥーランですが前車ゴルフ6との入替えで車両が新しく車両の保険金額も上がる事から

いくら高くなるのだろう...と思いながら入替えの連絡をするとゴルフ6よりも安くなりました(^^)

これは外車ゆえの車両クラスの高さも要因の一つですが、何よりフォレスターの対人評価が

最高ランクになっていて保険の担当さんも殆ど見たことないと仰っていました。

任意保険の料率クラスは車種毎の保険金支払実績から公な機関が決定するもので

ここでの評価は一般的に事故の少なさにも通じています。

もちろん加害被害の違いや人気車種での盗難被害などの影響も受けるので

必然的にWRXなどは高くなってしまいます。

ただ対人評価が最高レベルという事はフォレスターが起こした対人事故が少なかった事の

何よりの証となっていると思います‼

全メーカーが歩行者保護に注力している中でとても誇らしい事だと嬉しくなりました(^^)

スバル車全般に共通する「0次安全」を考慮した車造りの効果が結果に表れたと思います。

しかし不思議なのがアイサイトver3が装備されているにも関わらず

自動ブレーキが対象外になっていたことです...アセスなどでも高評価なのに何故?

逆に言うと更に割引が追加になる可能性がありますね‼



外装に関してはカテゴリー違いなので評価はしないでおきますが、

内装に関してはやっぱりVWの方が高級感があります。

トゥーランの照明類は殆どLEDだし足元照明やドア照明が装備されており夜間の演出は抜群です‼

シフトレバーやスイッチ類の質感や手応えにも拘りを感じます。


特に違いを感じるのはステアリングの手応えで、この部分はトゥーランの方が断然優れています。

上手く表現出来ませんがトゥーランの場合は取付け剛性が高く中立付近の遊びが殆どありません、

それでいて元々の直進性が良いので低速から高速まで非常に安定しています。

精度の良いギヤでステアリングからタイヤまでが直結されているような滑らかさがあります‼

対してフォレスターは中立付近の遊びが多く(VWと比べると...)ステアリングからタイヤまでの間に

ゴム的なモノが存在している様な感覚があります。

この感覚はタワーバー装着で幾分和らいだので車体剛性の影響を受ける事が体感出来ました。


フォレスターのシートは電動調整で便利ですが長時間のドライブではVWの方が疲れにくそうです、

これはシートそのものの剛性の違いと表皮の張りによります。またランバーサポートも有難いです。




以上、長々と書き綴りましたがどちらにも長所、短所があります、

それらを考慮してTPOで活躍の場を選び、どちらも大切にして行きたいと思います‼






最後に...

フォレスターは見切りが良く女性でも運転しやすい...と言うのは間違いないとは思いますが

納車後10日程経ったある日の出来事...

初めてフォレスターを洗車した際にタッチアップの跡を見つけてガッカリし

買う時に何で気付かなかったんだろうと凹みながら嫁に「大変なモノを見つけた‼」と報告したら...


嫁が一言「ごめんなさい...」と (;゚Д゚)


衝撃の告白でしたが事故でもないし、まぁ良しとする事にしました(^^;)





私が洗車しているのを見て覚悟していたそうですが、思い返すと数日前から

私が居る時に娘が嫁の耳元で何やらごにょごにょ内緒話をしていました。

その内容を後から聞いたのですが


娘 「もう当てた事は言ったの?」

嫁 「まだ言ってない...」

娘 「たぶん大丈夫だよ!」


と5歳の娘に慰められていたそうです...(^-^;

最後までお付き合い頂き有難う御座いました‼
Posted at 2018/02/21 17:27:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | VW vs subaru | クルマ
2018年02月04日 イイね!

フォレスターで温泉へ

こんにちは、ここ数週間各地で降雪による混乱が出ていますね、
当地方でも先々週には大雪となり道路や駐車場は大混乱でした。
今も福井県では多くの車が立ち往生していて少しでも早い解消を願っています。

この度、雪道での安全性確保の為に嫁の車を買い替える事となりました。
先月末の納車となりインプレッションも兼ねて納車したてのフォレスターで温泉に行く事にしました。

目的地は伊賀市の天然温泉「さるびの」です。
アルカリ系の泉質で肌はすべすべに、あまり混雑もしておらずのんびりできる良い温泉です。
四日市からだと東名阪から名阪国道 南在家へ、そこから峠道を超えるルートとなります、
しかしこの峠道がなかなかの難所で峠の名前も「蝙蝠峠」、
他のルートだとかなりの回り道となるし先週の残雪も気になりましたがせいぜい路肩に少し残っている程度だろうと思っていました。
あわよくば残雪に子供が喜ぶかな?と峠道に差し掛かるとやっぱり下の方から日陰部分には雪が残っていました。
やっぱり少しはあるな~とどんどん進んでいくと突然道路が真っ白に...
更に進むと急勾配の手前で多くの車が止まっていてJAFの車両も来ていました。



フォレスターにはスタッドレスを履いていたのでゆっくり上っていって停車中の方に話を聞くと
「この先路面凍結が凄くてとても上れそうもない」と仰られていました。
「とりあえず行けるところまで行ってみます」と告げて再度上る事にしましたがそこはさすがのフォレスター‼
ここでXモードが試せるかもと思ったのですが標準モードでもグイグイ上って行きます(^^)
何事もなかった様に上り切り無事に温泉に辿りつくことが出来ました。
思いもよらぬ場所で雪道の走破性を試す事が出来て良かったです‼

のんびり温泉に浸かった後の帰り道は嫁に雪道走行の練習をしてもらう事にしました、
ここでも終始安定して雪道素人の嫁さんでも安心して雪の峠超えを行う事が出来ました。

後ろの娘は「フォレスター凄いね~‼」と大興奮(^^)
やっぱりこの車を選んで良かったです‼


思えばSJ系フォレスターが発売となった時にスバルが行ったチャレンジ
五大陸10万km走破チャレンジが始まった時に勝手に応援しワクワクしていました。
この時からいずれはフォレスターに乗ってみたいなと思っていた様に感じます。

嫁も少しずつフォレスターに慣れてきて運転しやすいと言っているので
これからも大事に乗っていきたいと思います‼



Posted at 2018/02/08 14:36:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | スバル | 日記
2018年01月27日 イイね!

やっぱりスバリストは辞められない...!?




皆さんこんにちは‼

毎日毎日寒いですね、強烈な寒波が訪れて今回は関東でもよく降りましたね‼

今回は我が家の車選びに関する投稿です(^_^)


当地方では昨年20数年ぶりの記録的な降雪があり大混乱となりました。

そんな中、ゴルフで出掛けた嫁が雪道でスタックし走行不能となりました。

もちろんスタッドレスは履いていたのですがバンパーまで積もった雪では全然ダメだったようです、

幸い近所だったので親が助けに行って帰る事が出来ました。

降雪時は出掛けない事が一番なのですが仕事の都合で

どうしても出掛けなければならなかったそうです(^^;)

落ち込んでいるかと思いきや私が家に帰って先ず言われたのが

「次は四駆が欲しい~!」でした...(^^;)

好意的に捉えれば雪に負けたくないという前向きな意見ですね。

それから良い車があれば買替えを検討しようと思っていました。

ゴルフもこれまで殆どトラブルもなく雪さえなければ本当に良い車なので

のんびりと探していたら一年経ちました(^^)





今年になって折込チラシを見ていたらゴルフオールトラックの新古車を見つけて

詳細を聞きに行きました...思い返せばこの時に買替のスイッチが入ってしまった様です(^^;)

しかし色々と話を聞いて予算との兼ね合いを検討しているうちに売れてしまいました...

この時には既に買替モードに突入していたので新車の見積りもして貰いましたが

予算オーバーでとても手が出せません(-_-;)


もともと次の車の第一条件は四駆である事...四駆と言えば!?

そうです、これまで乗り継いできたスバルです‼

以前は雪山に行くことも多くレガシィでの雪道走行は本当に安心出来ました。

そこで年始の挨拶も兼ねて以前からお世話になっていたスバルのIさんの所に出向きました。

そもそも新車は予算的に厳しいし中古もちょっと怖い...

そこで昨年中も何度か訪問し認定中古車で探して貰っていました。



狙いの車種は先ずはスバルXV

新車は予算的に厳しくモデルチェンジ後のモデルはまだまだ入替え対象にならない



次にフォレスター

以前より乗ってみたかった車種で悪路走破性とコストバリューは一番



予算が合えばレヴォーグ

BPレガシィの正常進化版とも言える国内向けの主力モデル


インプレッサであれば新車も一応候補に入るか??と言ったところです(^_^)

しかし認定中古車は試乗車や代車上がりの個体なので

お店の入替えタイミングが合わないと希望の車体に巡り会えません...



ところが今年に入ってからフォレスターの中古車が数台入庫していました‼

価格と状態も良好、認定中古車なので安心も付いてきます。

しかも入ったばかりで値付けもまだ検討中との事、

これはチャンスとばかりに交渉開始‼

中々の条件が出たので仮押えして嫁に伝えました。

で次の週になって嫁と一緒に最終交渉に行くことになりました、しかしここで嬉しい誤算が...



これまで何度となく訪問しても一度も見かけたことの無いXT(ターボ)が

入庫しているではありませんか...(゜o゜)

登録日や走行距離など状態はほぼ同じ、予算は上がりますが馬力は倍になります‼

その他にも内装やタイヤ、ブレーキのサイズも異なります。

聞くと「XTはハイオク仕様なので中古での人気はイマイチ...割安です」との事

もともとゴルフもハイオクなので我が家としてはあまり問題にはならない、

それよりも私にはターボを選択する恩恵の方が魅力的でした。

みん友さん達に相談するも満場一致で「そりゃターボでしょ‼」の後押し(^_^)



参考までに並べてみましたがやっぱり見た目もXTの方が好みです、という事でXTに決めました‼

オーディオレスだったのでナビを手配して登録申請。

順調に行けば明日納車の予定です、今回の雪の影響で遅れない事を願ってます‼




思い返すとゴルフ6に巡り合ってからVWにハマってしまい

ポロ~シャラン~トゥーランとVWを乗り継いで来ましたが

ここへきてスバルの悪路走破性、アイサイトによる安心・安全性能に魅力を感じて

スバリストに戻る事になりました‼

もちろん自分にはトゥーランがありますのでこれからはTPOに合わせた

カーライフを送りたいと思います...愛妻と(^_^)








Posted at 2018/01/27 11:53:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | スバル | 日記

プロフィール

「@たっかむ51 ありがとうございます‼︎九州満喫出来ました。シャランも楽でしたがトゥーランのアシスト機能のお陰で更に快適になりました。ゆっくり休みます‼︎」
何シテル?   05/06 02:00
koshow307です宜しくお願い致します?愛車はBH-5DとEA11Rの贅沢にも2台体制だったのですが現在は家族構成の変化に伴いシャラン増車の3台体制となりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

トゥーラン フォグランプLED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 00:01:28
エリーゼをぶつけるといふこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/13 09:12:29
Golf7 VCDSによる設定- 1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 01:59:55

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン 2代目あおい号 (フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン)
我が家に4代目のVWが納車されました。 前車シャランは良くできた車でとっても気に入ってい ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
09年に冷やかし半分で行った中古車に置いてあり試乗したらその爽快な走りに完全にヤラれてし ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
以前からゴルフに興味があったのですがエコカー減税+補助金の後押しもあり 思い切って嫁さん ...
フォルクスワーゲン シャラン あおい号 (フォルクスワーゲン シャラン)
遂に納車となったシャランです。 今まで趣向性を一番に車を選択してきましたが 娘が誕生し ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.