車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
今年はこれ以上ガレージネタが増えないので、手持ちのネタを小出しにしてちょいちょいと書いていきます。(笑)



先日のタイヤ交換グランプリってた日に、コラムシフト周りの解析が完了し、取り外してたスイッチ類を元に戻しました。
そして、ハンドルも元に戻したんですが、

そのついでに




あの夏の日に注文し届いたまま、ずっと積んであったワークスベルをようやく取り付けました。




そして、意味も無く、10回くらいハンドルをガチャガチャしてました。(´・ω・`)ニヤニヤ




これで、ボディ被せても、なんとかギリギリ乗り降りできるようになったでしょう(笑)




Posted at 2016/12/09 22:33:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | T-top | 日記
2016年12月07日 イイね!
本日は従姉妹の軽自動車をタイヤコウカーン

今日はこれ1台  身内のタイヤ交換としては今冬通算4台目


せっかくなので・・・


一人グランプリシリーズ その2
一人タイヤ交換グランプリ




個人が現実的に持ち得る事が可能な範囲での環境で、
スタッドレスタイヤ交換作業時間の限界にチャレンジしてみた。(`・ω・´)シャキーン
































結果的に、1曲終わる間にはできなかったけど、なんとか5分切れたよ。(;・∀・)ハーハー

しかし、フロアジャッキの高速上げは三十路も過ぎた運動不足の身にはきつぃ (;・∀・)ハーハー



なお



動画で行っているタイヤ交換手法は

大型Gタイプが個人の見解内で、許容できるリスクと作業性のバランスのもと行っているものであって、
これが正しいやり方だと喧伝する気も
他人に模範を示すつもりも更々ないので


自分が怪我する可能性を100%防ぎたいなら、ちゃんとお金払ってお店に作業を頼んでくださいね。(´・ω・`)ノ
Posted at 2016/12/07 21:00:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 秘密のガレージ | 日記
2016年11月30日 イイね!
基本的に、この時期は休みも単発で、夜通し作業が出来ぬのでガレージには身内のタイヤ交換の為だけに来るんですが(タイヤは全部ここに保管してるので)

来年の為に、少しづつだけ紅茶号の内作も進めています。






18で免許をとって14年・・・

僕は今日、生まれて初めてウィンカーリレーというものの概念を体感で理解できました。(´・ω・`)ノ


今まで、話には聞いていたけども、実物をこの目で見て触る事がないものは、真に理解できたとは言えず。

それが今日やっと理解できました。

なるほど、昔の人は上手い事考えるなぁ。



人によっては、エンジンスワップとかハーネス移植とかしてるのに今更? とびっくりするかもしれませんけど、ウィンカーリレーを知らなくてもエンジンスワップは出来ます(笑)







なるほどなるほど
ここまで分かったら、もう配線図は要らない


機械仕掛けは、目で見て試せば理解できるから素人に優しいなぁ(´・ω・`)


やっぱり、枯れた昭和の設計っていいですね。

ほとんど全てが物理的な動作をしているので、配線図が読めなくたって、実物を分解して(分解できる簡単な構造であるのもグッド)、検電器で結線を調べていけば、配線図だけで理解できない頭を補完してくれます。

多分これがコンピューターおばあちゃんもお手上げな、現代のIC仕掛けな機会だと、実物見るだけではさっぱりわからんちんな気がします。


若い世代の車好きも、最初はこういう平成一桁年代くらいまでのスポーティな軽自動車から入門すれば、カスタムもほどよい難易度で、その楽しさにはまっていけるんじゃなかろうか。
そしてそして、一度独力でエンジンスワップを成し遂げたら、何だか何でも出来る気になって、エンジン搭載位置を前から後ろに持っていってみようなんて思うようになるのも自然の事なんですよ。

そーいうの環境の材料が、10年前までは解体屋にゴロゴロしてたんだけど、今の時代は厳しいのかもなぁ・・・





分解して分かっているうちに各配線にメモを付けておいて

今日はもう終わりにしよう






そして 外した時の記憶がまだ確かなうちに元に戻す

長い期間にまたがるDIYでこれを怠ると、無駄な思考作業が増えます(笑)





分解再組立を経ての動作チェックも怠ることなく




次のハーネス作りで、配線図の配色一々確認しなくていいように、全ての配線を解明してメモしとく



さて、今年ガレージに来るのはあと1~2回であろう。 あとスタッドレスに変えなくちゃいけない車が2~3台くらい残ってるので。


その時に、今日みたいに少しだけ作業を進めて


来年早々にでも、灯火類を終わらせたい所。



春が来る頃には、ボディカウル造りを始めたいところです。
Posted at 2016/11/30 21:49:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | T-top | 日記
2016年11月27日 イイね!
タイヤ交換に来たはずが昨日、家の車のスタッドレス交換をするために、いつもと違う親車に乗ってガレージにやってきたんですよ。
(この1台を皮切りに、これからの週1の休日のたびに、僕は数台の車のタイヤ交換をしなくてはならなくなるのだ・・・(;´Д`)マンドクセ)






ガレージについて、エンジンをかけたまま外に出た時、エンジンからちょっと気になる異音が聞こえたので、ボンネットオープンしたんですよ




それで、一通り見てみるも、まぁ問題は無いかとボンネットを閉じようとしたところで・・・



ちょいと、このブレーキフルード黄色過ぎやしないかい?
 と(´・ω・`)


ここ数か月の間、紅茶号のブーキフルードを1ダースも交換していたもんですから、透明じゃないブレーキフルードにものすごい違和感が。


この色、ま~~~~ったくフルード交換なんてしてなかった、





うちの某保管車両の色と同じで・・・・(こっちは春に替えた)


しかし、この車は5年前に地元ディーラーで新車購入して以来、ずっとディーラー整備のディーラー車検。昨春に2回目の車検をうけたばかりなんですが。


今どき、5年くらいではフルード交換なんてしないんですかね。(´・ω・`)



で、ちょっと悩んだんですが・・・


やっぱ、なんかモヤモヤするのと、

つい先週もフルード全量注入とかしてて、交換道具も材料も出したままだったので










タイヤ交換と一緒に

フルード全量交換しちゃいました。(´・ω・`)



びふぉー




あふたー


ちなみに、違いは色が変わったことしか分かりません。当たり前なんですが。(笑






排出したフルード 琥珀色をしています(´・ω・`)シャンカレウキオ~♪



でも、このフルード



検査器は青を示しています。


ちなみに、この検査機は



導電性のある液体に反応するわけです。

つまり、フルードが湿気ってるかどうかを調べているわけです。

まぁ、どこまで信頼性のあるもんなのかどうかは解りませんけどね。


多分、純正のしっかりとしたブレーキフルードが入ってれば、5年程度無交換でも問題ないのでしょうね。

むしろ、現代の緻密なABSユニットのある車で、下手なフルード交換してミスってエアーでも噛んでしまおうもんなら・・・
今回、紅茶号で散々ブレーキフルードを交換しているにもかかわらず、このアウトバックでの交換を躊躇ったのは理由はそこです。

この車、ABSどころかアイサイトまでついてますからね。下手な素人のブレーキ整備なんてリスク高すぎるわけですよ。(´・ω・`)
(万が一の時のダイアグ使う伝が無い事もないんですが、ガレージにそれはないので)




そんなわけで、必要に迫られたわけでも無く、ただただ限りなく透明に近いフルードにしたかったが為だけに、普通にやれば20分でできるタイヤ交換作業に1時間以上もかけてしまったのでした。


おかげで、当日は1台しか交換できませんでした。(´・ω・`)



皆さんは普段使いの生活車のブレーキフルードって交換してますか?
Posted at 2016/11/27 00:45:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 秘密のガレージ | 日記
2016年11月21日 イイね!
クルマ作りは英国に学べもう何年も前にamazonで取り寄せたDVD


掃除してたらベッドの下から出てきた。


おかしい男子のベッドの下から出てくるものはエロ本だと相場が決まっているのに(笑)


(外装だけダミーってこともないw)






英国じゃミニにホンダのVTECをミッドシップに載せるキットが売ってて、そのハウトゥ本やビデオまで売ってるという事実

これがどんだけの文化的な差なのか

文化の差は、そのまま市場の差にもなる。

メーカーが持つクルマ作りの技術は世界一なはずの日本で、一般人がクルマ作りをするにはずいぶん敷居が高いというのも、変な国だなぁとは思う。

この10年のチャレンジは、素人の僕にいろいろな経験や知見を与えてくれました。

あの頃は徒手空拳だったクルマ作りのヒントを得ようと、本やビデオやネットを読み漁ってたなぁ…


Posted at 2016/11/21 21:55:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「新海作品は、確か学生の頃に見た「ほしのこえ」と「空の向こう」以来見てない。つまり秒速からはまったく見てないわけだが、ここまで来ると一般教養として見ておくかという気にもなってくる。」
何シテル?   12/09 23:18
人生とは前向きに生きていくしかないが、後ろ向きにしか理解できないものである。 そんな人生送ってます。 名前が微妙にころころ変わりますが、基本的な名前は”...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
まずは対話から始めましょう。

ブログ上で何の絡みもなく、初対面で突然のお誘いは基本的にお断りします。

例外として、以前別IDで活動していて、その時に絡みがあった方や、他SNSやローカルでのお知り合いの方は、お誘いメッセージにそう解るように書いてもらえればOKです。
82 人のお友達がいます
ぎりちょ@Rぎりちょ@R * まぁ君パパまぁ君パパ *
ピロリンちゃんピロリンちゃん * VAMVAM *
kamakamakamakama * ぺそ太郎ぺそ太郎 *
ファン
73 人のファンがいます
愛車一覧
スバル ヴィヴィオ 紅茶号 (スバル ヴィヴィオ)
人生で初めて買った自分の車です。 学生時代、常に共にあった車です。 この車で北海道に ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.