• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大型Gタイプのブログ一覧

2017年11月23日 イイね!

ゴールライン

ゴールライン10年続けたガレージライフ

全てガレージ作業を最優先で過ごした10年

それも今日で終了です。

10年前に

5年前に

そして1年前に

夢想していたゴールラインとはずいぶん違った場所にはなりましたが

ものづくりは全く門外漢の素人が一人でひたすら足掻き続けた終着点はここになりました。

今年あと残すところは、来週のサーキット走行のみ。

それを持って、この紅茶号改造計画は一つの区切りとします。

エンジンの調子がよろしくないので、ほとんど一人パレードラン状態なスピード域になりそうなのが不本意なところですが、まぁそれも素人DIYらしいっちゃらしいですね。


さて、あとは晴れる事を祈るのみ


Posted at 2017/11/23 01:23:05 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月29日 イイね!

風邪と共に去りぬ(時間が)

すまぬ(´・ω・`)


時間と労力のかかるブログ更新の手をとめて、期日に間に合わせる為に自由になる時間を全て作業に注ぎ込んでいたら


嵐とともに










風邪がきた(´・ω・`)


まるで最近の日経平均株価のように連日上がってゆく体温


今は熱は下がるも、咳鼻水は止まらぬ。

インフルではなかったのだが、どうもRSウィルスというものにかかったらしい。


RSウィルス


ともすれば、鈴鹿界隈の人々に多く感染していそうであるが、このRSは

Racing Sport

ではなく

Respiratory Syncytial

なのでお間違え無きよう。

Respiratory Syncytial virus は感染していそうだが

Racing Sport virus なら観戦していそうである。


・・・

( ・´ー・`)ドヤ



ちなみにRSウィルス感染源の容疑者はこいつ



しょうがない。可愛いのでしょうがない。(´・ω・`)







そんなわけで、日本列島が物理的にも政治的にも荒れに荒れたこの1~2週間


僕が死ぬ気で絞り出した雀の涙のごとき体力は、すべて責任ある仕事に注ぎ込まれ消費されていった結果


期日までに残されていたガレージ作業可能時間の、実に1/3がすでに失われてしまった・・・



もうダメかもしれねい(´・ω・`)



とりあえず、この10月の間ろくにブログに画を残せなかったので、数少ない風景画像などを









嵐が来る前に、外の軒先にでていた車体を全て仕舞い込みにいったのが、ガレージに行った最後。この直後に発熱が始まった。


あれから1度も行けてない。(´・ω・`)




果たして、年内のゴールは間に合うのだろうか・・・
Posted at 2017/10/29 21:20:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | T-top | 日記
2017年10月08日 イイね!

日本油圧冤罪物語

日本油圧冤罪物語「マスターシリンダ 、お前だったのか。
いつもブレーキを引きづらせてくれていたのは。」

 マスターシリンダは、ぐったりと目をつぶったまま、うなづきました。
 大型Gタイプは、フレアナットレンチをばたりと取り落としました。透明なフルードが、まだブリーダー口から細く出ていました。(おわり)




Posted at 2017/10/08 15:43:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月24日 イイね!

油圧冤罪

油圧冤罪えー

本日、仕事帰りにガレージ来まして、油圧サイド取っ払ったんですが…



引きづり治ってませんね(・ω・)



どうも、今の引きづりは中華製油圧サイドの時とは別個の問題で起きてる可能性が浮上しました。

実は既に疑わしい部分を一つ思いついてまして、今日はその検証も行う予定だったんですが、用意した部品が思ったような構造ではなく、部品が足りませんでした…


検証は来週となりそうです。


しかし、もし今の引きづりが解消されて、その上でキノクニ油圧サイド付けても引きづり起きなかったら…



和歌山に向かってごめんなさいしないといけませんね(´;ω;`)スマヌスマヌ
Posted at 2017/09/24 00:27:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月15日 イイね!

集まれ! 油圧サイドの引きづり問題

集まれ! 油圧サイドの引きづり問題番組の途中ですがニュースですならぬ


リアガバブログシリーズの途中ですが、別ネタです。

ナニシテルでけっこう話題になったので、急遽ブログにしてみます。 ついでに、ここを見ている方で、何か情報もってたら是非ご投稿を。


そんなわけで今日の議題は

油圧サイドの引きづり問題です。


先に申しあげますと、今回の問題 自分は
油圧サイドは取り外す
事をすでに決めています。 今後もつけないわけではなく、年内のサーキット走行を現実のものとするための取捨選択の一環です。

駐車ブレーキは、とりあえず油圧ロックをとりつけます。


さて


実はこの問題、去年 かなり深刻な問題として、解決に奔走していました。

その時に結果だけちょろっと書いたブログがこれ


事の顛末を簡単にまとめると以下のようになります。

(1) 
紅茶号には、パーキングブレーキの役割もかねて、Amazonで購入した中国製の格安油圧サイドを取り付けていた。(約三千円)




(2)
当初、問題なく作動していたかに見えていた油圧サイドだが、ある条件下で問題が発生する事がわかった。

それはフットブレーキを使うと、リアキャリパーに圧力が残ってブレーキが効いた状態のままになっていたという問題。

その効きっぷりはかなりのもので、平地で車体を押しても動かず、ちょっとしたパーキングブレーキなみだった。(改造車にとりつける油圧ロックみたいな感じ)

さすがにギアボックスで減速され増幅したエンジントルクには負けるので、アクセルを踏むとするすると走っていたので、なかなか気が付かなかった。

またキャリパー自体も長らく放置されていた中古だったり、調整式のPバルブや、流用したGF1のマスタシリンダなど、他にも容疑者が複数いたため、犯人が油圧サイドと断定するまで時間がかかった。

(3)
フットブレーキによる圧力はかけず、油圧サイド単体の使用では一切この残圧問題が発生しなかった為、問題を中華製Amazon格安油圧サイド(以下Amazonサイド)の性能にあると推定。

この製品は独立したタンクとキャリパーでしか使用できないもので、フットブレーキに割り込ませて使うには適さないと断定。

(4)



そこでフットブレーキへの割り込み装着にも対応をうたっている、キノクニ製油圧サイドを注文。値段はAmazonサイドの10倍。

この注文時に、販売元のキノクニに電話で問い合わせをしている。その問答は下記の通り。

Q 中華製の格安油圧サイドを使ったら、フットブレーキを踏むと圧力がちゃんと戻らずリアキャリパーがひきづってしまった。御社の製品であれば問題ないか?

A そういう現象は聞いたことが無い。

その力強い回答に安心して購入。


(5)
キノクニ油圧サイドを装着 (台座をAmazonサイドに合わせて作っていたので、仮固定)


その結果が上記でも書いたこの時のブログ

Amazonサイドでは、一度フットブレーキを踏むと、パーキングロック状態で押してもびくともしなかった車体が、フットブレーキを踏んでも動いたため、問題は解決した。 やったー  (・∀・)



・・・と考えていた時期が俺にもありました。(´・ω・`)


(6)






残圧あるじゃん! (;´Д`)



敷地内で、加速と減速をくりかえす試験を行うようになってから、なんとなく違和感はあったんです。

走行前と後とで、車体を押して動かす時の抵抗感に雲泥の差があったことを。

ちなみにこの映像、タイヤの外周部を回しているのでレバー比が発生して動いてますが、タイヤを外してハブボルトあたりを持って動かそうとしても素手ではびくともしません。当然フロントはするする回ります。


結局、残圧問題など「聞いたことが無い」と豪語していたキノクニ製も、程度の差こそあれ、目の前の現実としてしっかりと残圧はあったのでした。(´・ω・`)
(ちなみに、知人も同じようにキノクニ製の油圧サイドで引きづりがあるようで、問い合わせても「現象を確認できない」と回答されたそうです)


ちなみに、この残圧はしばらく放置すると解消します。 ですが、そんな事なんの解決にもなりませんね。 こんな状態でサーキット走ったらブレーキがやられます。


油圧サイドって、構造的にハンドレバーを引いた時の圧はリア方向にしかいかないような仕組みになっています。僕はこの辺がくさいと思っていますが、まぁ正直その辺を解明している余裕がありません。


そんなわけで、僕はこの問題の解決を棚上げしますが、同じような問題に悩んでいる人がいたらば、どうかこの場で情報を共有できたらなと思いますので、何か情報あればドシドシ投稿のほどを! (´・ω・`)



やっぱり、追加キャリパーが理想なのでしょうね。 それだったら、そもそもAmazonサイドで十分だったんですが… あれもフットブレーキの圧が入らなけりゃ問題なかったので・・・


ちなみに、この油圧サイドについて、みん友さんで、なんか只今ツインチャージャーの制御システムをDIYで造ってらっしゃる凄い人な 元ヴィヴィオ乗りの えびてるさんが、過去にブログで何回か話題にあげていらっしゃいます。

油圧サイドトラブル原因判明
油圧サイド配管変更

とても参考になります。(勝手なリンクですみません(;・∀・))
Posted at 2017/09/15 21:48:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「激務 ちょー激務
毎日日付変更線飛び越えてる…

この前の休日で無理矢理にでも終わらせておいて本当によかった
仕事帰りの延長戦とか企んでたら公私ともに破綻してた」
何シテル?   11/25 01:30
人生とは前向きに生きていくしかないが、後ろ向きにしか理解できないものである。 そんな人生送ってます。 名前が微妙にころころ変わりますが、基本的な名前は”...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

まずは対話から始めましょう。

ブログ上で何の絡みもなく、初対面で突然のお誘いは基本的にお断りします。

例外として、以前別IDで活動していて、その時に絡みがあった方や、他SNSやローカルでのお知り合いの方は、お誘いメッセージにそう解るように書いてもらえればOKです。
84 人のお友達がいます
†赤目††赤目† * 坊主@赤ヴィッツ坊主@赤ヴィッツ *
えびてるえびてる * くもりそら☆(L型クロスフロー240Z)くもりそら☆(L型クロスフロー240Z) *
のうてんき。のうてんき。 * ピロリンちゃんピロリンちゃん *

ファン

94 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ 紅茶号 (スバル ヴィヴィオ)
人生で初めて買った自分の車です。 学生時代、常に共にあった車です。 この車で北海道に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.