車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月13日 イイね!
初めてのオーバーフェンダーとりあえず、オーバーフェンダーのイメージはこんな感じで




右見て 左見て もう一度右見て










右側を0発進で創りながらデザインの方向性が決まり
左側は右側のコピーを再現可能な手法で作り
そうすると手探り製作の右側とは微妙に形がかわるので、
今度は右側を左側と同じやり方で作り直すと

そうすれば左右の形はだいたい合うと思う

もうオリジナルの右側の形は、製作工程が複雑すぎて、まったく同じ形を左に再現するより、多分左側のコピーを作った方が早い(笑)


それにしても、結局片側200mmのオーバーフェンダーになったなぁ(´・ω・`)

学生時代に、5J+38のホイールいれて、フロントはみ出たから、手で引っ張って、ゴムのモールつけて10mmくらい拡幅したことはあったけど、フェンダーに手を出したのはそれっきり

20倍か

思えば遠くへ来たもんだ(´・ω・`)
Posted at 2017/01/13 00:32:24 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年01月09日 イイね!
この紅茶号改造計画のスタート年をいつとするかは悩ましいところですが、その改造の為だけの工房としてガレージ建設の始まったのが2007年の事です。

ということは、今年2017年はまさに計画始動から10年目。

紅茶号の為だけに建設したこのガレージも築10年。

この10年間、ひたすら素人作業で車を造っておりました。


10年間ひたすら、完成のその日を夢見て


未だかつて見たことの無い、

ミッドシップのヴィヴィオが誕生するその日を

ずっと夢見て、10年こっそりコツコツやってきたのです。


だから、あの日は衝撃的でしたよ。


今から4年半前の、あの夏の日。


2012年の夏。


ここでピンと来た人は、そうとうヴィヴィオ情報に目ざとい人ですね。


そう、2012年夏。

そのニュースはあまりにも突然に、電子の海をわたってやってきました。


アレですよ、アレ



(勝手に画像DLしちゃいけないので、画像URLに直リン張ってます)


国内最大級の草レース K4GP

そのレースシーンに突如現れた


ミッドシップヴィヴィオ!




もうね、このニュースを見た時の僕の心境たるや!(笑)


しかも、僕のは完全なネタ車ですが、これは本気のレーシングカー。 実際にクラス優勝とかしちゃってて、まじ速いんでしょう。
エンジンもちゃんとクローバー4ですし、こちらこそ正真正銘のミッドシップヴィヴィオなんですよね。
僕のはオールスバルではあっても、オールヴィヴィオではないですからね。(^^;


K4GPとか、基本サンデーイベントに縁の無い仕事をしている自分は、一度も生で拝んだことはないんですけど、自動車デイーラーの有志により僅か9ヶ月で作成されたという、そのミッドシップヴィヴィオと、当時フレームの造り直しを始めたばかりだった紅茶号を見比べて、素人プライベーターの無力さを思い知らされたりしたものです。


そんな青天の霹靂があった年からも、また何年も歳月が経って・・・







インターネット界隈で史上(多分)2台目のミッドシップヴィヴィオが、今年ようやく誕生しそうです。

もう、これだけ長い事やってると、だいたいの感情は乗り越えました。(・∀・)





ああ、でも良かった。


あのヴィヴィオがKK#の方で。(爆)




T-top(KY3)でやられてたら、もう全て投げ出してたかもしれない(笑)
Posted at 2017/01/09 23:17:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 四方山話 | 日記
2017年01月04日 イイね!
SHOW ME ども。

気温2度の真夜中のガレージで27時まで作業してたら妙に鼻水と頭痛が止まらないGです。(´・ω・`)

皆さんも、真冬の作業は気を付けくださいね。



昨日の作業で、フロントフェンダーを大工事してた紅茶号ですが、実はその前にはこんな事してました。



前日に、倉庫の奥で何年も眠っていたこいつらを引っ張り出し来て洗っておいたT-topのリアウインドウ。



その中でも、今回この緑のリアウィンドウを使うために、こびりついたテープをスクレーパーでゴシゴシ。



ちなみに、この緑のリアウィンドウは、19歳の時に参加したT-top岡山オフで出会ったオーナーに後年頂いたものです。(僕の記憶が正しければ)

かずさん、ようやく出番が来たYo!

まさかの10年越しだよ(´・ω・`)
みんカラやってたの気づかなかったよ....


ちなみに、何で紅茶号の赤リアウィンドウを使わなかったかというと


なんか、緑のは何故か最初からガラスが外れてて、都合が良かったから(笑)





それで、何が都合が良いのかと申しますとね






これを






こうしたかったから



工作するのにガラス外さないといけなかったのよね。(´・ω・`)




T-topオーナーにとっての、まさかの逆開きです。(笑)





その目的は
このリアウィンドウは






ガラス越しに丁度エンジンが見える位置
になるから

KK#系の箱車ヴィヴィオには無い、KY3だけの特権です。




発想のきっかけは、この前のブログでの某液体石鹸さんの何気ない一言から



プライバシー保護の観点から加工されております


リアウィンドウ


T最大のアイデンティティとも言える、このリアウィンドウの開閉機構は、この改造計画を実行に移したときに、一番最初に捨てた部分でした。 なにしろ、収納される部分にエンジンがあるんだから、どーやったって物理的に残りません。

そして、リアカウルはFRP一体で作るつもりでしたから、ここのウィンドウそのものも形だけのハリボテで済ませるつもりでした。(自分にはフェラーリみたいなアクリル造形のノウハウが無い)


T-topのリアウィンドウは捨てる


それが、とっくの昔に決めた選択だったのです。

なので、件のコメントで聞かれた「リアウィンドウの開閉をどうするのか?」との問いは、例えるならばカレーを作ろうと材料を全部用意して調理している途中で「今晩のメニューはカレーか肉じゃがか?」と聞かれているようなもので、何を今更会社は脱サラってなもんだったんですが(辞めてませんよ?(´・ω・`)ネンノタメ)無茶いうなと即答してたんですが。

そのあと、お風呂の中で

本当に、リアウィンドウを残すという選択肢は無いのか?


という疑問が芽生えたのです。


そこから、今の形に思考が辿り着くまでは早かったです。


『太陽は西に沈み、T-topのリアウィンドウは下に沈むもの』

そんな既成概念があったから、考慮の余地なしと捨てていた選択肢

別に沈まなくていいんじゃね?

という逆転の発想が頭の中から出てきて。


上に跳ね上げればいいんじゃね


と思い付き。


そうすると、デメリットもあるけど、メリットも沢山でてきて。

メリット1:
なにはなくともガラスが使えるのは大きい。重量増だが、外からミッドシップに収まったボクサーエンジンが見えるのはそれだけでご飯三杯。

メリット2:
リアウィンドウと窓枠が既製品となった事により、一体リアカウルの制作難易度が大きく低下

メリット3:
外観上のT-top最大のアイデンティティが残ったことにより、よりいっそう誰が見ても「ヴィヴィオT-top」だと解る姿に。



ちなみにデメリットは重量増ですが、これはタイム至上主義の競技車両にするわけではないので、問題にはなりません。








そんなわけで、昨晩はこの作業をメインに夜中に作業をしていたのでした。



前から作るか後ろから作るかなんて言いましたが、結局同時進行することになりました。(笑)


ちなみに、このリアウィンドウとリアカウルは別体構造とし、前に跳ね上がるリアウィンドウに対し、リアカウルは後ろに開く構造とする予定。





それにしても、かつてのT-top仲間の一言から発想し、そしてまた別のかつてのT-top仲間から貰った部品でそれを造る。


色んな意味で、この紅茶号改造計画は、自身のT-topライフの集大成となりそうです。


かつてのT-top仲間に感謝を(´・ω・`)ノ
Posted at 2017/01/04 18:52:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | T-top | 日記
2017年01月04日 イイね!












うん


やっぱ人間欲張っちゃあかん。(´・ω・`)



トレッドの拡幅は片側100mmの両側併せて200mmになのに

フェンダーを片側200mm増やすのは、いくらなんでもやり過ぎだったわ。

ヴィヴィオの車幅を現行WRXと同じにすると、こうなるんだなぁ・・・


だめだこりゃ

次行ってみよう








Posted at 2017/01/04 04:42:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | T-top | 日記
2017年01月02日 イイね!
新年初弄り今日は伯父の家で親族の集まりがあったので…










もうすぐ一歳になる姪と戯れて









姪をガレージに連れて行き









姪を爆音でビビらせて








姪との別れ際にキックを喰らい








日没

冬月の隣で一際輝くあの星は…









これは一体何をしているのかというと










ボンネットのチリ合わせ


普段、"チリ"なんてもの 一切気にしない自分が
調整を強いられるほどチリがずれてた

もう、チリはチリでも チリ大地震でズレた地層くらいずれてた

なにしろ、このボンネットの中心マークと、グリルの中心が1センチくらいずれてたのだから(笑)
今でもズレてるけど、これを真ん中に合わせると、今度は他が盛大にずれるからしょーがない( ;´Д`)

まぁ一度ぶった切ってるからシカタナイネ。゚(゚´ω`゚)゚。

まさかこんな事に時間を消費するとは…














実は まだ車体側のメタルワークがいろいろと残ってる

電装ハーネスも作ってる途中

でもしょうがない

先にボディ創りたくなったのだから(笑)

順序もやり方も 結果も 全部自分で決めて、成功も失敗も全部自分に返ってくるのがDIYだから

やりたい時にやりたいものやるのが一番なのです(´・ω・`)

とりあえず、ボディの仮接合方法をその場で考える。徐行くらいなら大丈夫だろう
微妙なボディ固定位置の決定も、もうここで決定してしまう

とある事をするために、本来の位置より若干高めの位置で固定する事になったボディとの整合性は、適当に合わせていこう

さて、フロントとリア どちらから作ろうか?
Posted at 2017/01/03 01:40:57 | コメント(4) | T-top | 日記
プロフィール
「@まー氏。@ぺた×2 多分そこ 幼少期はラーメンといえばここだった」
何シテル?   01/20 13:42
人生とは前向きに生きていくしかないが、後ろ向きにしか理解できないものである。 そんな人生送ってます。 名前が微妙にころころ変わりますが、基本的な名前は”...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
まずは対話から始めましょう。

ブログ上で何の絡みもなく、初対面で突然のお誘いは基本的にお断りします。

例外として、以前別IDで活動していて、その時に絡みがあった方や、他SNSやローカルでのお知り合いの方は、お誘いメッセージにそう解るように書いてもらえればOKです。
81 人のお友達がいます
kamanosukekamanosuke * まっちーpapaまっちーpapa *
えびてるえびてる * ピロリンちゃんピロリンちゃん *
アールエーアール鈴鹿アールエーアール鈴鹿 * コードGコードG *
ファン
80 人のファンがいます
愛車一覧
スバル ヴィヴィオ 紅茶号 (スバル ヴィヴィオ)
人生で初めて買った自分の車です。 学生時代、常に共にあった車です。 この車で北海道に ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.