車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
 年明けはあまりに穏やかすぎてすっかり忘れていましたが、中盤以降の冷え込みで例の凍結警告音がE46から鳴り響くようになりました。
 エンジン始動時、あるいは走行中に気温が摂氏3度以下になると発するアレです。
 警告音を聞くとようやく「冬だなぁ」と実感するものです。

 警告音は快調ですが、問題は警告灯。
 以前よりたまにぼけていたテールランプ警告灯が、12月あたりから点灯状態のほうが長くなったり。

 テールランプを確認しても当然ブレーキランプ、ポジションランプ、バックランプ、リアフォグランプのすべてが動作していることは確認済み。

 「E46 テールランプ 警告灯」で検索するとぼんぼん出てきますが、結構有名なトラブル事例であります。
 さっそくSCOTまで出かけて修理であります。

 トランクルームからテールランプ基盤を露出させて実物確認。
 黄色で囲われているのが、問題のアース線(3番。こいつの容量不足でテールランプ警告灯が点灯するらしいです。画像はありませんが、コネクタ側は熱で若干溶けていました。

 そして都合よくすぐそば(緑丸)にアース線を取り付けろと言わんばかりの出っ張りががが(笑。
 ネットでも多くの方が記載されていますが、なんでこんなにわかりやすいのやら。

 んなわけで、3番アース線を引き抜いて、緑丸の位置に接続してコネクタを介さずにアース接続。
 テールランプ周りの点灯チェック後、帰宅。
 この間、テールランプ警告灯は消灯したまま。ようやく本来の姿に戻りました。

 警告灯が本来の役割を果たす日が来るを期待しています。
Posted at 2017/01/22 22:01:52 | トラックバック(0) | トラブル | クルマ
2017年01月04日 イイね!
 毎度毎度の新年お茶会は、今年も滞りなく行われました。

 参加メンバーは全四名。
 ま、いつものメンツですな(笑。

 サンマルクカフェでおよそ5時間ダベる。店迷惑な客だな、おい。
 迷惑料代わりにおかわりとかしたけど。

 今年も走り倒すぜぇ。
Posted at 2017/01/04 00:48:46 | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2016年12月24日 イイね!
 なんだか休日出勤が続く中、ようやく中締め(終わりではない)で落ち着いて休みを満喫できるようになったので、今年のラストランへ。
 まぁ定番の下北山村、きなりの湯なんですが。

 天気予報は曇りで降水確率も前半なのですが、結局降ってやんで降って降って降ってやんで降ってな感じであります。
 おかげで新タイヤの雨性能を確認できたので、問題ありませんでしたが。

 毎度のことながら、ミシュランのタイヤはドライ⇒ウエットの路面状態変化とタイヤから受ける感覚が地続き傾向。
 そのため、見たり感じたりした感覚を信じて運転すれば良いだけ。プラスにもマイナスにもドライバーに与える影響が極めて低い、運転しやすいタイヤであります。
 ピレリの場合、ウエットだと「今、排水してるぜ~」ってな情報が体に伝わってきて、それが楽しくなってきます。
 どちらが良いかは人次第ですが、共通しているのは自分がウェット状態で走っていると言う当たり前の情報が当たり前のように伝わってくること。
 この当たり前ができないタイヤを引いてしまうと、新品でも交換したくなるわけでして…。

 さて、温泉は3連休ですが天候微妙かつ紅葉シーズンも完全終了のお知らせな雰囲気なので、客足が蝶・少な目。
 多い時でも中に5人の入浴客。最後に入った露天とか、10分ぐらいいたけどずっと俺一人だけだったし。
 余は満足である。
Posted at 2016/12/24 12:22:37 | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2016年11月23日 イイね!
 きんきちほうの紅葉もそろそろ終わりですね。
 10月後半の週末は好天続きで非常に狙い目だったはずなのですが、いかんせん休日出勤が連発発生で身動きが取れない状態で休日を浪費していった次第であります。
 無念。

 それでも隙をついて紅葉ハント。


 得意の高野山。
 去年よりも紅葉が進みすぎていて、いまひとつ。
 で、撮影の後は当然龍神温泉。

 いつもの定番ホテル温泉。
 宿泊客の夕食時間帯と重なったせいか、風呂場に人がほとんどいなくて実に貸し切り状態で満足でした。

 今年は別途、奈良県のみたらい渓谷も散策。
 こっちに来たのは久しぶりです。
 通常はR309(行者還林道)沿いの専用駐車場止めるのが楽チンなのですが、せこく駐車場代を節約すべく別口の登山道側に駐車して、遊歩道を歩くのが俺スタイル。
 片道1.7㎞の山道を歩きました。


 遊歩道側からだと滝の上から下へ向かって歩く事になります。
 つまり、帰りはのぼりばっかり(笑。
 初めての時は汗だくになって途中休憩を何度もとったものですが、すでにすっかり慣れたのか、はたまたペース配分をつかんだのか今年は順調に走破。
 また走破しにきますが!
Posted at 2016/11/23 22:00:41 | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2016年11月03日 イイね!
 車と言うものはどうしようもないほど物理法則の世界で完結しています。
 そこに根性とか気合いとかの精神論は大した意味はなく、せいぜいがドライバーの集中力とかに由来する部分ぐらいと認識しております。
 アニメのごとく大声で必殺技を叫べば強くなるなんてことはありません(笑。

 物理法則の全てを受け止める、個人的自動車の最重要部品と位置付けているタイヤを交換しました。

 MICHELIN PrimasyHP 205/55R16

 発売年次でいくと本来はPrimacy3が妥当なところ、なぜPrimacyHPを装着したのか。
 べ、べつに発注を俺が間違えた、とかそんなことは全く持ってありません。そんな事実は【なかった】のですっ!

 …それはさておき装着時にブツを確認してみましたが、WebSiteの画像で見たよりもタイヤパターンの印象は良い感じです。やはり本物を見ないとだめですねぇ。
 走り出してみるとロードノイズが低減化されて~なインプレッションは全く無意味です。
 そもそも比較対象は事前に履いていた3年半5万5千㎞弱使ったタイヤなので比べてどうするというか、それで新品の方がうるさかったらそっちのほうが大問題だって。

 なのでかつての新品だったころの前タイヤの記憶を引っ張り出すと…PrimacyHPは乗り出しからしっかりしてますな。
 前のP7は乗り始め、妙にふわふわヌルヌルした感触がハンドルから伝わってきました。そこからしばらくしてから程よい感じの硬さへと移行していったのですが、今回との違いはそこでしょうか。
 ハイペースでコーナーを抜けると、若干手ごたえが甘い気がした程度で、100㎞も走ると皮むきもすんだのか安定走行。
 バイパス等の道路のつなぎ目をうまくいなしてくれている感触で、予想以上に好印象であります。

 休日に本格的な雨と出会っていないため、ウェット走行感触は今後の要チェック項目です。

 前のタイヤは当然処分

 なぞのタイヤサイドひび割れが気になりました。どうやらほかの人も似たような状況だったようですが、私のようにある程度定期的な日程、距離を走る場合はひび発生は緩和されるようです。
 走るために使われたものは、しっかり走りなさいということでしょうか。
 約5,5000km使用で、溝もかなりなくなっているので使い切った感はあります。

 新タイヤはどこまで持ってくれますかね(笑。
Posted at 2016/11/03 21:30:28 | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
プロフィール
「警告灯は本来の意味での警告はしてくれない http://cvw.jp/b/1486500/39213439/
何シテル?   01/22 22:01
走り倒し系ドライバーです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
大地で翔る×車歴を残す on blog 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/13 22:08:25
 
お友達
4 人のお友達がいます
しらいし6Rしらいし6R KyOKyO
だちぴーだちぴー 風_rc風_rc
愛車一覧
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2012年4月に納車されました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.