車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
少し早いですが、NSX -15

12月も1週間経ちました。
少し早いですが、今年を振り返ってみます。





まず体調については、
GT-R nismo納車直後にガンが見付かり、9時間の手術を受けたのが2年前でした。
ここ数ヶ月前からやっと腸の調子も落着いて、隣県くらいなら出掛けられるようになりました。
先週末も20年以上前から続いている“OTSIRA会”で、大阪心斎橋まで出掛けておいしい物を一杯食べて飲みまくりましたが大丈夫でした。
今回の趣旨はメンバーの一人の還暦祝いでした。
彼とはアリストの260km/hメータを製作したのが始まりで、その時は39歳の若者でしたのに還暦とはね。 来年は札幌開催の予定です。



ここまで体調が戻ったのが嬉しくて、ブログの回数(私の場合は字数か?)も増えているように思います。
今年は後半はNSXの話題が多くなりました。
NSXのテーマの時はイイねの数が多く、皆さん興味があるようですね。
正式契約しました NSX -10”には1287のイイねをいただきました。
これは昨年の“運転免許自主返納をお考えください”の1090を超えるものです。
私は車以外のテーマは少ないですが、車のお話でこんなに応援してくれるのは嬉しいですね。

NSXは1年半前にオイル交換と点検込みで500円と言う案内につられて、妻のN-ONEターボをホンダに入庫したのが切っ掛けでした。
1号車に弱い私の全くの衝動買いで・・・。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1560308/blog/35784132/


Posted at 2016/12/07 11:51:35 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!
やっと、納車(お友達)


8日前に「ランボルギーニ アヴェンタドールロードスターLP700-4 4WD」の納車に招かれて立ち会ってきました。






一目見て非常に素敵な赤でした。
サブカーのフェラーリの鮮やかな赤とは違った、落着いた何とも言えない赤でした。
NSXのオプションの赤も綺麗らしいですが、この赤には魅了されました。
NSXのオプションの赤は67万円ですが、アヴェンタは160万らしいです。
まあ車両価格はNSXの2倍以上だから、オプションも高額です。

フロントは薄くて逆反りで、いかにも空気をすくい上げる感じですね。



さすがに試乗はする気になりませんでしたが、オドは86kmと意外に少ないと思いました。
私の07y35Rはテストと慣らしで100km程走っていたので、アヴェンタ等はもっと念入りにテストをするのかと思いましたが意外でした。
ちなみにNSXは調整と慣らしを、240kmほどで済ませて納車するようです。
その日からサーキットをガンガン攻めてくださいとのことです。
それなら納車場所をスズカで受取りにして、納車日にコースを走ったという記録を作りたい気もしますね(^o^)。




アヴェンタの担当の方と食事をしながら色々お話しましたが、やはりこんな特別な車は売り方も買い方も特別ですね。
私たちとは住む世界が違う感じです。

だからと言って羨んだり、ましてや妬んだりする必要はありません。
みんな自分の今の状況の中で、少しだけ背伸びして好きなことにお金と時間を使えば良いのですから・・。




“スーパーカーに何を求めるか”というオーナー達のアンケート結果があります。
私のように速さ(加速)というのは何と最下位です。
1位はスタイルで、2位はサウンド・音です。
まあスーパーカーというだけで、速さやハンドリングのレベルは超一級なのでわざわざ求めるものに挙げる必要がないのでしょうか。
http://nikkan-spa.jp/1242502

そう言えば皆さんもお気付きでしょうが、35Rをチューンして敵なしと走らせていても、遭遇したフェラーリやアヴェンタその他のスーパーカーはお相手してくれることは殆どありませんよね。
私もタービン交換した時は、これらのスーパーカーと比べてどうなのか知りたかったのですが、全て知らんフリでしたからね(^o^)。


新型NSXは赤字覚悟!?
http://nikkan-spa.jp/1213722


Posted at 2016/12/04 14:32:14 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月25日 イイね!
思った通り(追記) NSX -14

“もう11月 NSX -11”でNSXの性能について私は下のように書きました。






“超高速域もNSXは得意ではない筈です。
システム的に200km/hになると、モーターはアシストするどころか逆に発電だけになります。
200km/h以上ではNSXのハイブリットは、重量も含めて性能の足を引っ張る存在になります。”

これはあくまでも私の予想でしたが、それが当たりだという動画を見付けて嬉しくなり紹介します。
同程度の車重、パワーの17y35Rと比べると、モーターのアシストがゼロになる超高速域の劣勢がずばり的中ですね。
NSXは160マイル250km/hくらいで35Rに追い付かれて、パスされていますね。
NSX vs 2012 Nissan GT-R vs 2010 Lexus LFA(動画1)

下の動画はNSXと35Rの2台の対決なので、こちらの方がより分かり易いです。
2017 Acura NSX vs 2017 Nissan GT-R Drag Race(動画2)

こんなのもありますから正確な比較は難しいですが、モーターアシストが無くなる200km/h以上では507psの車になってしまうのは間違いありません。
ACURA NSX 2017 VS NISSAN GTR 2016(動画3)

そこで私はエンジン部のブーストアップで、650psにするというプランになったのです。
これで200km/hまではより速くなり、200km/h以上では何とか他車と同程度に走れるかもと・・。
まあチューニング大国のアメリカでは、800psや900psはすぐに登場するでしょうね。




話は逸れますが、
何気に気付いたのですがファンの数が616になっています。
更に愛車紹介は626です。
偶然ですが、616と626とはなんか並びが良いですね。
こうなればゾロ目狙いで、両方同時に666と666になる奇跡は起こらないかなあー。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記です。(11月25日21時)

私の想像が正しかったでしょう、と得意気に紹介した動画は、何とCGの作り物だったようです。
Momoringさんの鋭いご指摘で真相を知り驚きです。
動画1と動画2はCGで、動画3のみ実写だとか・・。

それにしてもNSXがエンジンだけになる速度など、あまりにも私の書き込みを忠実に再現してくれています。
ただ250km/hで35Rがパスした後の離れ方はちょっと違和感はありました。
あそこまで速度差は付かないですね。

動画1と動画2は削除しようとも思いましたが、そのままにします。
動画3は実写らしいので、そちらを参考にしてください。
こちらではNSXが最後までリードしていますが、終速は不明です。

Posted at 2016/11/25 21:00:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | GT-R | クルマ
2016年11月18日 イイね!
NSXその後  NSX -13

その後・・と言っても何か進展があるわけではなくて、進展無しというお話です。






nismoを発注している方は、続々と納車予定の報告があり羨ましい限りです。
私はと言えばnismoを手離してから1ヵ月半、、、実質はその前1ヵ月近くは全く乗らずに保管していたので、ずいぶん長い間速い車を運転していないことになります。

そのせいか少し前にノートe-powerを試乗した時は、実際以上に速い車に感じました。
人間の感覚なんてすぐにリセットされるのですね。

最近の情報では、NSXは世界で殺到する受注に対応するため、1日の生産台数を8台まで引き上げたそうです。
でもこれはやっと最初の計画通りの8台に辿り着いただけですね。
これで納車が早まるという話ではなさそうです。
日本では来年2月27日発売開始は変わらずです。

「ホンダ NSX 新型、米工場が日産8台のフル生産に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000010-rps-bus_all


     本文とは関係ありません。先日10年ぶりのお友達が遊びに来ました。BMW335iカブリオーレ



他県では発注時に全額支払いをされた方もいますが、私の場合は普通の商取引で品物(車)と引き換えでいいそうです。
“振込料を引いて振り込んでください”でしたが、細かい話では領収書の金額は振込料を引いた額になるとのことでした。

あと注文書には“点検パック”271920円が記されていたので、これは要らないと言いました。
私は過去のどの車もこれには入ったことはありません。
これが無くて保証修理その他で困ることは全く無いからです。
35RでもNSXでもディーラーは専用の高額な整備機器を導入しなければならず、これの回収のためにも“点検パック”を設定しているのかも・・・。


余談ですが、
NSXを売って欲しいというメッセが来ています。
多分業者だと思いますが、ご満足いただける額を必ず出しますとのことです。
ずっと昔“ハイソカー”という言葉の切っ掛けになったソアラ3.0GTリミテッドの1号車の納車直後に、売ってくださいと言う封書がきて驚いたことがありました。
当時はメールなどは無くて達筆な手紙でした。
昔はナンバーから誰でも陸事で所有者を調べることが出来たからですね。



Posted at 2016/11/18 10:36:45 | コメント(10) | トラックバック(0) | GT-R | クルマ
2016年11月04日 イイね!
多段変速 NSX -12


今日の話題はメカとか性能に興味のない方には面白くないお話です。





NSXの9速もの段数は必要なのかと疑問の方もいるでしょう。
結論から言えば、10速までは必要かつメリットがあります。
現時点では理論上メリットの上限は10速だそうです。
それ以上増やしても、ある条件ではメリットがあっても、逆にデメリットの部分が出るようです。

10年ほど前にレクサスLSが8速で出た時は、私も多過ぎだと思いました。
でもその後は先進の車は9段が主流になり、10速も増えてくる流れです。

9速のレンジローバー・イヴォーク



世界で初めて9速を搭載したのは、レンジローバー・イヴォークで、NSX、マクラーレン、AMG E63、フィアット500x 4×4、等々ありますね。

そしてホンダが世界で初めて10速を発表し、来年春発売のレクサスLC500も10速です。
ニュルで7分29秒60を記録した新型シボレーカマロ ZL1は、手動変速せずに全て10速のオートマチック運転でこの記録です。
カマロの10速ATは、地上で最も優れた2ペダルと言われたポルシェのPDKを凌ぐと主張していますね。
http://jp.autoblog.com/2016/05/14/chevy-10-speed-automatic-faster-porsche-pdk/


10速のシボレーカマロ ZL1



昔人間の私などは段数と言えば、すぐにワイドレシオ・クロスレシオという固定観念で判断しますが、今はこの概念は通用しません。

ずっと昔4速を5速にすれば、各ギヤの開きが小さくなりよりスポーティーになると喜んだものです。
今の多段はその考え方ではなく、10速は5速のギヤ間の開きを半分にしているのではなくて、場合によれば10速の方が5速よりもギヤが開いていることさえあります。
10速をちまちまと切り替えるのではなくて、電子制御が進んで街中では2段飛ばし3段飛ばしの制御が普通です。

10速のギヤを用意しておけば、状況に応じて全てに対応できるということです。
技術が進歩すれば車に限らず電子レンジでもVTRでも、普段は使わない機能も状況により使えればこれに越したことはありません。

10速のレクサスLC500



一般的にギヤが一段増えると燃費は3〜4%向上すると言われていますね。
ならばCVTを10速に区切るのが理想ではないかと言えば、これは容量的に大馬力を受け止められないのと、CVTそのものの抵抗が大きくて特に変速頻度の少ない高速道路などは燃費が悪くなります。
昔日産が大馬力にも適応するということでトロイダル式をセドリック等に採用しましたが、コストと耐久性でメジャーにはなれませんでした。

私は35Rは走りの面からも7速にして欲しいと何度も書きました。

それをNSXに当てはめると、走りには理想の7速の上下に1速ずつ追加した9速です。
通常は2速から8速までを使い、1速はローンチスタート専用で、9速目は高速走行のエンジン回転低下による快適性向上と燃費対策です。
こう考えると9速は決して無駄どころか、素晴らしい設定と言えます。

9速を更に煮詰めたのが10速なんだろうなと想像しています。


Posted at 2016/11/04 21:19:40 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
速い車が好きですが車に乗って50年以上、一度も保険屋さんのお世話になったことがないのが自慢です。 中2(14歳)で正式にバイクに乗れた珍しい年代の生まれで...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
お友達
お友達はこれ以上増やさないつもりです。

お友達登録が無くても、コメントやリアルにお会いするのは大歓迎です。
85 人のお友達がいます
sato@MY13sato@MY13 * MomoringMomoring *
セカンドハウスセカンドハウス * CLE会長CLE会長 *
ワカシィワカシィ * 02NR02NR *
ファン
624 人のファンがいます
愛車一覧
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
発注より7ヶ月待ちで14年6月にGT-R nismoが納車されました。 3台目のR35- ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
35Rを2台乗り継いでいます。 ご近所にバレないように、同じ色同じグレードにしました。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.