• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

OTSIRA.のブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

2号車が納車 NSX

2号車が納車  NSX
本日当県のNSX 2号車が納車されました。
ちなみに3号車は来年6月だそうです。
車体番号は私よりも68番後ですから、5ヶ月で68台増えたことになりますね。

私にとっては展示車もデモカーも自分のNSX以外は見たことがなかったので新鮮な感じでした。
オプション価格67万円の赤色も深みがあって非常に素敵です。




紅白ツーショット




納車後ディーラーから直行で我家に来られたのは、例の大げさなFナンバー台をスマートなワンオフに取り替えるためです。

純正ナンバー台



ワンオフ台



アフター



このワンオフ台の製作で最も苦労したのは、上から見てバンパーとナンバーに隙間が無いようにすることでした。
こうしないとナンバーの裏側が見えることになります。
このためにバンパーの微妙なカーブに合わせたフィッティングが必要になります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログを少しサボっていたので、どうしたのですか?と体調を心配してくれる方が多かったですが、体調は全く問題はありません。
スマートルームミラーの最終報告も続けてしたいと思っています。



Posted at 2017/09/24 21:00:25 | コメント(12) | トラックバック(0) | NSX | クルマ
2017年07月28日 イイね!

続・スマートミラー NSX

続・スマートミラー NSX

スマートミラーをNSXに取付ける構想ができて、ホンダのNSX担当メカに左Aピラーの取外し作業だけお願いしました。
これは自分でやっても、意外と簡単だったりかなり苦戦したりなのでプロに任せました。
(NSX1さんはドラレコ配線でご自分で外したようですね)



今回は運悪くなかなか外れずに、真夏の汗だくの作業で気の毒になった私は“壊してくれても良いよ、部品代は払うから”と提案しましたが、プロのメンツでなんとか成功してくれました。

その時のほっとした嬉しそうな顔は、プロもアマも一緒ですね。
そこで帰ろうとしたのですが、Aピラーからルーフ内張りを通してミラー部までの通線作業をしてくれました。
そして元のミラーを外したままでも、エラーが出ないかチェックしてくれました。


   トランク内のカバーを外して、室内へ通線を検討



次にトランクからエンジンルームを通して室内への通線を何とか出来ないかと、工場長も他のメカも集まってきて、喧々諤々と検討してくれました。
かなり難しく大げさな部品の脱着になりそうなので、私はそこまでしてくれなくてもと遠慮しました。でも彼らは何とかやってみたい感じでした。

35Rの時もディーラーの対応は良かったですが、ホンダも他車の流用でも積極的に協力してくれて有難かったです。  3時間もかかりましたが、無料とは・・。


   残りの作業はガレージで



次の日に残りの通線作業等をガレージでやりましたが、暑さで死にそうでした。
家のエアコンを新型に交換した時に、お下がりをガレージにと2台残しておきました。
でも体調不良で取付け工事をあきらめて、廃品回収に出してしまいました。
こんなことならエアコン2台でガンガン冷やせば、涼しい顔で作業できたのに後の祭りです。


取付け完了して最後に助手席側のヒューズBOXから電源を取ろうとして、見てはいけないものを発見しました(^o^)。

   さすがアメリカ製・・、 さび サビ 錆・・・。


長期在庫車か昭和の旧車か?
組立工場は海の近くなのか?
ホンダに教えてあげた方が良いのかなあー?



   今回の作業でもう一つ不思議なことを発見しました。



タイヤハウスの内張り等に画像のようなピンやネジが使われています。
これを外す時に工具を4種類用意しなければなりません。
上から六角レンチ、トルクス(星型)レンチ、+ドライバー、そしてピン用-ドライバーです。
不思議なことに同じ内張りでも位置により、六角レンチだったり+ドライバーだったり、何のために頭を変えているのか?
何かアメリカ的な理由があるのでしょうか。

まあこの車に乗ってアメリカを感じさせられるのはこれで4回目です。
ホィールがボルト、25セント硬貨2枚、グローブBOX下のサビ、固定ボルトの頭の違い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も長くなったので、スマート・ルームミラーの感想は又の機会にします。


Posted at 2017/07/28 17:57:42 | コメント(11) | トラックバック(0) | NSX | クルマ
2017年07月27日 イイね!

スマート・ルームミラー NSX

スマート・ルームミラー NSX

私は「時代遅れ 」だったいう中でカメラで後方を映す日産純正のルームミラーのお話をしました。
能書きを見る限りは、こんな良いものは無いという感じです。 早速NSXへの移植に挑戦しました。

少し長編なので、DIY派で無い方には退屈な話題です。




作業前の目算は、
1. 電気的な接続は楽勝。基本的にIG+とアースのみ。ライト点灯時の+を繋ぐと夜間の見易さが向上する。配線は計3本のみ。

2. カメラの取付け場所。
日産はどの車種もリヤウインドの内側に取付ける。
NSXのハッチガラスは思いっ切り寝ているので、内側に付けてみると予想通りガラスの反射と映り込みで画像が鮮明でない。
リヤスポ下のバックカメラの隣に穴を開けて埋め込むのが位置的に良いのですが、目に付く場所なので純正戻しの時の処理が問題。

次にリヤナンバープレートの上部の中央も良さそうですが、駐車用のバックカメラなら問題ないが走行中に後方を見るには低すぎる感じです。
最終的に下の画像のように高さもOKで、目立ち難くて雨もかからない穴場?を見付けました。  純正戻しも完璧です。

テールライトの上の隙間。 フラッシュ撮影なのでカメラは見えるが普段は見え難い。
画像を拡大で分かるが、国産ではあり得ないこんな隙間を利用(^o^)。




3. ルームミラー本体の取付け。
日産車同士なら取付け台にポン付け出来る可能性がありますが、日産用をホンダにですからこの工夫が美観的に難しいと覚悟していました。
ところが・・・・・、ぴったり合いました。
こんなラッキーってあるのですね。
報告すると日産のメカもホンダのメカも驚いていました。
ルームミラーの製造メーカーが同じか?とか、ルームミラーの取付部は共通の規格があるのか?とか、意見が出ましたがメカ達も予想外だったようです。

ガラスに強力に接着されている取付台




4. 室内への通線。
ミッドシップ+ハイブリッドのNSXはリヤから室内への通線は最難関だと予想していましたが、全くその通りでした。
35Rでは軽量なリヤシートバックを外せばトランクとは超簡単に繋がったのに・・。
今回の作業ではこの通線が一番厄介でした。
最終的には車の外側を通す裏技でやりました。
カメラ側から→リヤタイヤハウスの内張りの裏側を通す→左サイドスボイラーの空洞内をFフェンダー部まで→ドアヒンジ辺から室内に→左Aピラー内→ルーフ内→ルームミラー本体、という流れです。

この後ろにまだエンジンや変速機があるので、トランクから室内に通線は無理ですね。



エンジン後方トランク下のミッション等



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長くなるので「その2」に続くとします。
その2はスマート・ルームミラーの使用感、ディーラーの姿勢、アメリカ製の驚き、等を書く予定です。



Posted at 2017/07/27 11:10:31 | コメント(7) | トラックバック(0) | NSX | クルマ
2017年07月23日 イイね!

小さな拘り タイヤ交換 NSX

小さな拘り タイヤ交換 NSX


納車以来NSXのタイヤとフェンダーとの隙間の大きさが気になって、前輪のサイズを大きくすることで視覚的な改善をしたいと書きました。
NSXがやってきた その3 」 と 「NSX 1ヶ月点検




サイズは全く無難にノーマル245/35R19を255/35R19にしました。
Conti Sport ContactというタイヤはMO(ベンツ規格)AO(アウディ規格)等があり、微妙に価格も違います。
タイヤショップからどれにしますか?と聞かれても性能の違いは知る由も無いので、どれでも良いと答えました。 ノーマルはNSX規格なのでしょうかね?
元はConti Sport Contact 5Pでしたが、交換品はConti Sport Contact 6Pです。
5Pと6Pの違いからか、乗った感じはフロントがしっかりしたというか、少しタイヤが硬くなった気がするのですが・・。


写真では分かり難いですが、ツラはノーマル比 6mm出てる。 (3mmスペーサー付き)



ノーマルタイヤは車リセールの時まで休眠



35Rではフロント265をリヤの285にするとサーキットのタイムが良くなりますが、私のNSXも
コーナリングは良くなったのでしょうか?。
まあ外径+6mm 総幅+12mmですが、見た目は少し改善されたのはオーナーなら分かります。
車高は3mm上がったので、この3mmをバネで下げると更に隙間は改善します。
小さなことに拘る私はバネを3mm削りたい誘惑に勝てないかも(^o^)。
どなたかNSXのFスプリングを外してくれる方はいないかなあー?


N-ONEターボ スプリングカット


妻のN-ONEターボでは上の画像のような「15mmの拘り」 をしましたが、3mmダウンなら誤差みたいなものだから、バネをカットするのではなくバネの上か下をグラインダーで平らに削れば全くノーマル状態を保てます。 (ディーラーが見ても分かりません)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな小技ばかりやっていますが、本命のブーストアップ650ps作戦はアメリカのショップから開発の様子は伝わってきません。
Kサービスの社長もご自分のNSXの納車が来年なので、開発に力が入らないのかしらね?
1年も経ってチューンするのなら、一気にタービン交換までやって35R nismoで予定していた740ps仕様を目指そうかと思ったり・・。  残り少ない人生ですから。


Posted at 2017/07/23 17:52:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | NSX | クルマ
2017年07月22日 イイね!

久しぶりのメータ

久しぶりのメータ

先日初期型GS350乗りの方から、280km/hメータの製作依頼がありました。
今は国産車も180km/h以上のスケールが普通になりましたが、当時はほぼ全て180km/hでした。




GS350にHKSのSCスーパーチャージャーでパワーアップしたお友達からの熱心な依頼で、開発したものです。
最も苦労したのが文字盤の製作でした。
あのアルミのヘアライン仕上げは、どこも引き受けてくれる所は無くて、経過はここでは書けませんが最終的に画像の物を手に入れることが出来ました。

輸出用の車は260km/hでしたので、同じものを作るとデザイン盗用になるかもと思って280km/hスケールにしました。
このデザイン料と打抜きの金型代が非常に高くつきました。
最低ロットが30枚でしたので、全ての金額を30枚で割るととんでもなく高額でしたが、熱心な方々が希望者を募ってゴーサインが出ました。



前置きが長くなりましたが、その文字盤が数枚残っていたので今回の製作になりました。
今の私は昔ほど元気も意欲もなくなっているので、製作は気が重かったですがやり出すと途中から楽しくなりました(^o^)。

GS350ノーマル



280km/hスケール



ノーマルはステッピングモーター (白矢印)



交差コイルモーターに置換えと280km/h自作駆動部



完成




最後は車速信号発生器でメータ全域の誤差調整をして完成です。
私が作るメータは誤差は純正の半分を目標にいているので、オービス等には充分な注意が必要です。.
参考、「スピード メータの秘密

なお各画像のバックはベットのシーツです。
私はこんな作業をする時は全てベットの上です(^o^)。





Posted at 2017/07/22 13:52:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

速い車が好きですが車に乗って50年以上、一度も保険屋さんのお世話になったことがないのが自慢です。 中2(14歳)で正式にバイクに乗れた珍しい年代の生まれで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

お友達

お友達はこれ以上増やさないつもりです。

お友達登録が無くても、コメントやリアルにお会いするのは大歓迎です。
89 人のお友達がいます
manta39manta39 * 猫はギンちゃん猫はギンちゃん *
黒ノ獅子王黒ノ獅子王 maimai.tmaimai.t
CLE会長CLE会長 NSX1NSX1

ファン

965 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ NSX ホンダ NSX
2017.4.30に新型NSXが納車されました。 オーソドックスな技術の集大成のGT-R ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
発注より7ヶ月待ちで14年6月にGT-R nismoが納車されました。 3台目のR35- ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
35Rを2台乗り継いでいます。 ご近所にバレないように、同じ色同じグレードにしました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.