車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
赤バン 初のスノーアタック?! ・・・トラクションが(笑)土曜日の夜。
雪なぞ全く降りそうに無い、穏やかな一日の終わり。
明日は筑波山に行くかな~・・・。

・・・何と!
目が覚めると一面の雪・・・。

まぁ、それはそれで楽しむか♪



自宅から見える、二つの峰を持つ遥か筑波山。
今日は眺めて楽しもう♪


意外にも雪が大量に積もっていますねぇ。
昨日からは全く想像出来ませんでした。


何時もの開けた場所で一枚。
丁度太陽が昇ってきて、光のコントラストが実に美しい♪


近くの新4号は、何時もと変わらない朝を迎えています。
北方向の遥か遠くは、朝もやで霞んでいますが、何とも雰囲気のある風景。


南方向では、富士山がくっきりと見えました。
コニーデ型の美しい稜線が見事ですね。


おっと!
リフトアップしたジムニー♪
スゲーカッコ良いですね。
何時か4WDも欲しいなぁ・・・でもまぁ、色々あるのでその時は日産のキックスかな(爆)。


朝日が昇ってきていますね。
橋から見る平野、赤バンの逆光によるシルエット、そして雪の白さ。
雪景色は面白いですね。


日光・男体山もクッキリと見えます。
何時かあそこもスノーアタック!しないとね♪


何時もの新4号線沿いの道の駅。
・・・何とオンロードバイクが・・・トライアンフですね!!!


道の駅周辺は、少し開けた場所。
鉄塔と青空、そして一面の雪、霞んだ道路・・・中々こんな気象条件は有りませんね。
実に気持ち良い。


赤バンのタイヤ跡もクッキリ残りますね。
何処までも走って行きたいなぁ。


おっと!
先ほどのライダーが平野の中を走って行きます。
背後には筑波山。
いやぁ、すげぇ良い雰囲気。




折角なのでもう少し遊んで行こうっと♪
近くの畑が広がる場所を進んでいきます。


付近では、雪に覆われた冬キャベツ。
シャキシャキして実に美味しそうですねぇ♪


切り返していると・・・おっと、ちょいとスタック?!
やはり赤バン、リヤのトラクションが掛らないなぁ(笑)。
まぁでも、昔取った杵柄?!雪道の走り方、案外覚えているもので、サクッと離脱。


何とも懐かしく、清々しい景色。
のんびり走って、すっかり満喫しちゃいました。


あ~ぁ、あと半日で休日も終了。
赤GT-Rの様子を見ようかな♪
Posted at 2017/02/19 12:29:01 | コメント(13) | トラックバック(0) | 赤バン | 日記
2017年02月12日 イイね!
Glasses collection先日筑波山で皆さんのレイバン(Ray-Ban)を
拝見させて貰いましたが、やっぱり良いなぁ。

昔から大好きでちょいちょい集めていましたが、
ちと整理なのだ♪

またマニアック、且つ自己満足ブログなので、
気になる方はスルー下さいね。


<CLUBMASTER RB2123 933>
最近一番のお気に入りは、クラブマスター(CLUB MASTER)偏光レンズ仕様。


”Ray-Ban P”と表記が有りますが、P:Polarized Lens(偏光レンズ)搭載仕様を意味します。
shintaro@さんのレイバンも同じP仕様でしたね。

クラブマスターでは非常に珍しい、偏光レンズ搭載&艶消しべっ甲仕様で、
同じものは見た事が有りませんね。



<WAYFARER RB3384 001/13>
名作 ウエイファーラー(WAYFARER)の変わり種Ver。
何とも近未来的な、サイバーチックな所が大のお気に入り♪


背面は、金色の縁取りがされており、これまた見た事が無い仕様。
フレームは、ゴールド+ハバナブラウン。
レンズはプラスチックですが、左右一体モノでグラディエント・ブラウンのボカシ仕様ですね。


テンプルは、べっ甲?豹柄?!の様な不思議な色合いで、サイバー度を上げていますね。
これも掛けている人を見た事が有りません。
掛けると・・・眼鏡だけ浮きますなぁ(笑)。


<Squared CLUBMASTER RB4190 878>
元々近くと遠くを見られる様にレンズを入れていた、クラブマスター・スクエア。
フレームはハバナブラウン+ガンメタル、レンズはこちらもグラディエント・ブラウンというボカシ仕様。




近くと遠くを見えるレンズを入れていた時の絵。
結構雰囲気が変わりますねぇ。


レイバンは、ノーズパッドにも、”R・B”の文字が入ります。
こんな細かい所にも手が入っている所がお気に入り♪


<ROUNDMETAL RB****(擦り切れていてモデル名読めず(爆)>
もう30年!?近く前から使っている、名作 ラウンドメタル。
今見ても、全く旧さを感じさせませんね。
細身のゴールドのテンプル、そしてレイバンと言えばこれ!G-15レンズは、
もう一つの名作、33乗りのはやと君さんが掛けていたアビエーター(AVIATOR)と同様、
正に定番中の定番。


華奢なフレーム、でも意外としっかりしていて、未だ不具合は有りませんね。
レンズのRay-Banのロゴは、年月を経てちょっと薄くなったかな?!
まぁ、これも味わい、ですかね。




<RB2123 933 OLD MODEL>
殆ど掛けた事が無い、フレーム:マジアグリーン/レンズ:マスタードイエローの個体。




フレームの幅やノーズパッドとテンプルの長さが顔に合っていないのですが、
ちょいと眼鏡屋さんで調整して貰うかなぁ。

<RB8019 001>
かなりハイカーブですが、その分顔にぴったりフィットするこの個体は、映画MATRIXの様ですね。
チタンのゴールドフレームにG-15レンズ、こちらも組合せとしては正にThe Ray-Ban。


これだけのハイカーブだと、近くと遠くを見る事が出来るレンズは入れる事が出来ません。
ちょっと残念。


<RB872720 1061>
近くと遠くを見る事が出来るメガネ、最近新たに購入しました。
フレームはやっぱりレイバン、そしてチタン製で実に軽い。


テンプルの横は、Ray-Banのロゴとアクセントのシルバープレートがデザインされています。


丁番は結構凝っていて、左右方向はバネで余裕を持たせる様に設計されています。
これは掛けていても実に楽ですね。



天気も良いし、赤GT-Rも暫く稼働していないし、マジアグリーンのレイバンも
ちょっと眼鏡屋さんで調整して貰いたいし、ちょいとお出掛けするかな♪


何時もの場所は、広く開けていて、青空も高く風も無く、実に気持ち良いですな。


今回連れ出したのは、久しぶりのラウンドメタルと、眼鏡屋さんで調整要のマジアグリーン。
並べるとかなり雰囲気が異なりますね。


眼鏡屋さんでは、調整に結構時間が掛りました。
その間、またもレイバンのコーナーで時間潰し(笑)。

  *お店の許可を取って撮影しています。

おっと!
結構変わったフレーム形状、そしてレンズ。
フレームは若干目尻が釣り上がった感じ、レンズは薄いボカシ仕様で殆どレンズ色が目立ちません。

<RB3351 050/8G>

   *お店の許可を取って撮影しています。

良いなぁ・・・欲しい・・・。
思わず衝動買いしそうになりましたが、ちと自制(笑)。
ヤバいやばい、物欲の嵐だ・・・(大笑)。


折角赤GT-Rを稼働させたので、ちょいとお散歩。
お気に入りのサングラスで運転する赤GT-Rは、何時もながら実に楽しい♪


ラウンドメタル、良いな~・・・暫く掛けていなかったですが、やっぱり顔にフィットしますね。
旧いので、レンズには砂打ちによる”BL(ボシュロム:Bausch & Lomb)”の刻印があります。


ボシュロムは元々1860年代、眼鏡フレームの製作を行っていましたが、顕微鏡や映写機の
製造・販売で業績を伸ばし、1900年代には高品質レンズも設計・生産するようになりました。
その技術がアメリカ空軍の双眼鏡や望遠鏡に適用され、そして1926に航空用サングラスとして
誕生した歴史が有ります。

高品質レンズ、そして高品質サングラス故コピー品が出回りましたが、
70年代にその対策としてこの砂打ちロゴ(所謂ショットと同じ)が付けられましたが、
'99年にボシュロムがレイバンの一切の権利をイタリアのルックスオティカ(Luxottica)に
売却して以降、無くなりました。

その為、それ以前のレイバンはアメリカ製、以降はイタリア製となります。
旧いモデル=アメリカ製は非常に貴重となってきていますね。
僕のラウンドメタルは、ボシュロムの末期の頃の、アメリカ製の製品ですね。
これからも大事にしようっと。


何だかんだと今日も一日終わりました。
余りに早い(笑)。
しょうがない、また一週間、頑張るかな。
Posted at 2017/02/12 17:15:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | コレクション | 日記
2017年02月05日 イイね!
赤バン 昼寝はご自由に?!そしてガレージで頂く絶品の熊野産牡蠣♪♪晴れ渡りポカポカと暖かく、
実に気持ちの良い土曜日。

今日は金八ジネッタさんにお誘い頂き、
素敵なガレージ、Dog Houseにお邪魔し、
絶品!の熊野産牡蠣をご馳走になるのだ♪
すっごく楽しみですねぇ♭♯



・・・ちとその前に。
部屋の中を占拠していた、レカロを発送しなきゃ、なのだ。
某オクで購入したものの、スズキ用でもあり、
赤バンに取り付けるには大改造が必要な状況(爆)。
再び某オクで必要な方にお譲りしたのだ。

レカロ2座はやはりデカイ。
梱包も実に大変・・・。


ようやく梱包し、赤バンに載せたの図。
う~ん、やっぱり赤バン、沢山荷物が載って、実に便利なのだ。


サクサクとクロネコヤマトのヤマト便で発送して、今日の宴の場に向かうのだ。
途中、日光連山を遥か遠くに望んで。
スタッドレスを履いている赤バンで何時か雪山を攻めたいなぁ(笑)。


筑波山の麓を走って行きます。
二つの峰、男体山と女体山のシルエットが実に綺麗。


いつもの癖で、ちょいと寄り道(笑)。
水海道郊外にある、関東鉄道常総線の水海道車両基地を探検なのだ。
沢山の車両が間近に見られて、実に楽しいですね♪


キハ310系(手前、そして奥2両)。
元は国鉄車両?!みたいですね。
味わいが有って、何とも風情が有ります。


こちらはキハ0系?!でしょうか。
錆々の車体、でも文化遺産?!の為、保存しているのでしょうか。


DD502 ディーゼル機関車。
貨物や団体臨時列車、イベント列車の牽引に使用されていたとの事ですが、
現在は休車になっている様子。
でも、今直ぐにでも走りだしそうな、旧さを感じさせない車体はとても素敵ですね。


道路脇を走るキハ2100系。
青空に白い車体がとても映えますね。
クリーニング屋さんのラッピングもとても面白い。


直ぐ横には、竹林が生えています。
緑と青のコントラストもまた綺麗。


アチコチ寄り道して(笑)。
金八ジネッタさんの素敵なガレージ、Dog Houseに到着しました。
こんにちは~♪


中に納まるのは、ジネッタG12とヒルマンインプ。
そしてセンスの良い小物。
全て自分で建てた!というのですから、そのバイタリィティは正に尊敬、の一言です。




ジネッタG12の、正にレーシングカーたるコクピット。
その狭さたるや・・・身体の固い僕は入る事すら出来そうにありません(爆)。


Dog Houseは、勿論犬小屋、の意味もありますが、
”役立たずの亭主”=”趣味に没頭して家に入れて貰えず、犬小屋位しか寝る場所が無い”といった
隠語もあるみたいです。
流石のセンス!ですね。

おっと!みん友さんのめんめさんも♪
お久しぶりですね~!
ロータス・エスプリ Sr.1は、地を這うような低さ、そして車道一杯の幅・・・すげーカッコ良い!!!


皆さんで再びガレージ探検♪
おっと、ヒルマンインプ、やっぱり結構小さい車体ですね。
丸目が何とも可愛いですな。


下廻りを覗いてみると・・・うおっと!!何ともスゲーデカイAアーム!
車体中央から左右に伸びており、その大きさたるや車体の大きさからは想像もつきません。


しかも支持されているボルトは・・・M12位?!・・・。


イギリス車は、色々な車種の部品を寄せ集めて製作される事も多々でしたから、
この構成部品も多分他の車両の流用だったのではないかと思います。
いやぁ、実に楽しい。

金八ジネッタさんのお友達が三重県から来られました。
お土産として、熊野産の大きな牡蠣をお土産として持ってこられておりました。
図々しくもお相伴させて頂き・・・


・・・そもそも凄く大きい!そして肉厚でジューシーな、蕩ける様な、正に海のミルク・・・
メチャメチャ美味しいよ~♪♪


ポカポカ陽気の今日は、梅が咲き始めています。
正に立春ですね。


赤バンは・・・昼寝スペースと化しました。
今度はマットレス、敷いておきますね・・・正に家出仕様だぜ(笑)。


ロータスの名車、そしてRUN丸さんのスズキ・バンディットを眺めながら、絶品の牡蠣を頂く・・・
何とも贅沢な時間を過ごさせて貰いました。
最高に美味しかったな~・・・皆さん有難うございました♪♪





残念ながら、そろそろ解散の時間。
色々と荷物を積んで・・・うおっと!ロータス・エスプリのフロントボンネット下には、
ガスコンロがぴったり収まっていますね。
これで何時でも牡蠣が焼けますね♪




別れを惜しみつつ、帰宅の途に付きます。
実に楽しかったですね!
またご一緒させて下さいね~♪




鬼怒川沿いを走ってもう直ぐ自宅。
澄み切った青空と綺麗な川面がとても気持ち良いですね。
まるで早春の様でした。



しょうがない、また1週間頑張って、クルマにバイクに遊ぼうっと。
おっと!赤GT-Rも稼働しなきゃね♪
Posted at 2017/02/05 17:53:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 赤バン | 日記
2017年01月22日 イイね!
赤GT-R 筑波山ではのんびりコーヒーを♪ そしてレイバンを楽しむ♪♯♭寒いながらも天気が良さそうな日曜日。

前日に降った雪がちょっと心配だが・・・
こんな日は、やっぱり筑波山にお出掛けしないとね♪






少しずつ陽が長くなってきましたね。
何時もより少し遅く起きたら、既に明るくなっていました。


サクサクと何時もの道を走って・・・今日も東側から登頂だぜ♪
・・・と思ったら、この寒さの所為か、ブーストが上がり過ぎてセーフモードに(爆)。
バッテリー端子を外して、一旦リセットなのだ。


ふと横を見ると・・・”複層森林試験地”・・・?!


どうやら、昭和52年から風致エリアとして樹木の保存方法や循環育成方法の研究として
風返し峠から北側を活用しているようですね。

複層森林試験地

成程なるほど・・・面白いものです。

朝日峠は・・・うおっと!誰も居ない・・・やっぱり前日雪が降ったからかなぁ。
でも、ひんやり、凛とした空気はとても気持ち良い。


おっと、何時ものエリーゼ乗りの方が!
お早うございま~す♪

登山をされるこの方、ガスボンベをお持ちになってきました。
お湯を沸かして珈琲をご馳走してくれました・・・う~ん、実に旨い♪


良いなぁ・・・僕もバーナーを手に入れて、喫茶朝日峠、開店するかな(笑)。
バイクでキャンプ!の時も重宝しそうですしね。

R&BEATさんも来られましたね。
お早うございま~す!


ホイール・・・マグに変えられたとの事。
マットブラックのその外観は、何とも迫力が有ります。
来週のTC2000も楽しみですね♪


ひろけん32Rさんも来られました。
これは盗撮せねば!・・・・ちと失敗・・・やっぱり写真、難しいっす・・・。


すずきひ@023さんロドは、何時もながら気持ち良さそう。
冬こそオープンの季節ですよね♪


ステアリングをmomoの7mmディープコーンに仕様変更したとの事です。
意外と細身のその握り心地は、まるでナルディっぽくて、ちょっと驚きました。


赤い86の方は、車検上がりとの事。
やっぱり乗っちゃいますよねこんな天気の良い日は。


fujimaruRさんは相変わらずビッカビカの車体ですねぇ。
何時もながら流石です。


fujimaruRさんは何時もカッコ良いレイバンを掛けてらっしゃるんですよね。
アメリカで購入、日本未導入のこのモデル、フレームの形状が独特で、実に惹かれます。

<fujimaruRさん Ray-Ban RB3293 004-13>


ボンネットにシルエットがバッチリ写り込むというその車体も素晴らしい。


僕のレイバンと一緒に。

<僕のRay-Ban クラブマスター スクエア RB4190 878-51とfujimaruRさんRay-Ban>


shintaro@さんもレイバンをお持ちです。
こちらも独特のレンズ形状、ラウンドした形は、周りからの光の入り込みを防ぎます。
これは、P=Polarized Lens(偏光レンズ)仕様ですから、光の反射を防ぎとても見易いですねぇ。

<shintaro@さん Ray-Ban RB3506 029/9A>


お久しぶりのお会いした、僕と同じAPEX N1-DUALマフラーの33Rのお方。
やっぱり良いですよねデュアル♪


お持ちのレイバンは、代表作のアビエーター(Aviator)♪
細身のテンプル、ゴールドの外観、G15レンズ・・・正に、The Ray-Ban!ですね。


アビエーターのレンズ形状には大きな意味が有ります。
それは目の動きと同じ範囲をカバーしており、全ての範囲の光を遮る事が出来ます。
その為、アメリカ空軍のパイロット用として正式採用されており、映画 トップガンでも有名です。
GHQのマッカーサーも掛けており、初めて日本にレイバンを持ち込んだのも彼との事。
う~ん・・・一本欲しいなぁ・・・。

暫しレイバンを楽しんでいると、
ひろけん32Rさんの友達のZ32乗り、I さんも来られました。
2シーターのその外観、何とも美しいですねぇ。


ご厚意で運転させて頂きました。
いやぁ、RBをは全く異なるそのENGフィール、でも下からモリモリのトルクはとても乗り易く、
そしてブーストを上げている事から、上までバビュン!と吹け上がります。
低い着座位置も正にスポーツカー。
何とも素晴らしい・・・。


32保存会の方も数名来られました。
いやぁ、皆さんそれぞれ拘りの愛車。
暫し堪能させて頂きました。




今日も沢山の素晴らしいクルマが集まって、のんびり楽しいひと時ですね。


おっと!fujimaruRさんがお帰りとの事。
また遊びましょうね~♪


僕もそろそろお暇しないと。
また皆さん遊びましょうね♪

帰りは34Rと暫しランデブー。
yu-ta34さん?!お話出来ずすいませんでした。
次回は是非ぜひ、です。


麓のセイコーマートで取り敢えずガラナを一杯(笑)。
今日はセイコーマートクラブカードを持ってきましたねぇ。
このデザインは旧タイプなので、密かに貴重なのです(笑)。



家に帰って、改めてタイヤを確認。
う~ん・・・これはそろそろ交換ですね。
次は・・・国産にしたいが、またNANKANかなぁ・・・今度はAR-1かな?!


自宅に帰ってきた理由は・・・年末の大掃除で部屋の奥から出て来た数々の品々を
某オークションに出品する為なのだ。


いやぁ、色々と出てきました。
カムは、今は貴重なR31GTS-R用RB20DET-R用のノーマルカム(錆付き(笑))。
そしてホンダF-1黄金時代の1991年に記念発行されたテレホンカード。




それ以外も、ニスモのカレンダーの数々、ケンメリのグッズ、34Rのポスターや
ヘルメットのシールド、ディズニーのアメニティグッズ等々。
まぁ、色々と隠れていました(笑)。


少しか売れて、赤GT-Rや赤バンのパーツになると良いなぁ。
出来れば赤バンのシートをRECARO?!に交換したいな(笑)。
赤GT-RはRECARO A8とか・・・膝下が高くなって無理か?!(爆)。

しょうがない、また明日から仕事頑張ろっと・・・。
Posted at 2017/01/22 19:21:02 | コメント(13) | トラックバック(0) | GT-R | 日記
2017年01月08日 イイね!
赤GT-R 今年初の筑波山は最高ですな♪ 謎のTV撮影も?!更に新兵器投入だぜ!年末年始はメチャ良い天気でしたが、
どうやら日曜夕刻より天気が崩れるとの報。
只、AMは晴れ間も見えるとの事。

・・・これは初登山に行かねば♪




赤GT-Rは前日からしっかり準備・・・暫く乗らないとバッテリーが危なくて(笑)。
バッチリ充電完了だぜ♪


自宅から見える遥か筑波山は、朝日を浴びて実に綺麗なシルエット。


赤バンだと、車内騒音が酷くて(笑)、中々音楽が楽しめない。
サルーンの赤GT-R!で久しぶりに音楽を楽しむのだ。
更にドンシャリ(高音と低音を強調し、中音域を抜くセッティング)にイコライジングして(笑)。


ここ最近のお気に入りのアーティストは・・・この方です。
<きゃりーぱみゅぱみゅ インベーダーインベーダー>


長女がきゃりーぱみゅぱみゅのファッションモンスターを叩いていた際、楽曲と歌詞の面白さに惹かれて、
ツタヤでアルバムをレンタル、色々と聴いてみると・・・結構嵌ってしまった(笑)。
インベーダーインベーダーも、何でこんな歌詞?!でも面白い!という感じでしょうか。
おっさんが聴いているのを見られるのはちょっと恥ずかしいですが(爆)。

久しぶりの表筑波スカイライン。
何時来ても良いなぁ・・・。


shintaro@さん、そしてhama☆さんもワインディングを楽しまれていましたね。
お早うございま~す♪




hama☆さん号、イエローのヘッドライトも個人的に大好きです。
しかし・・・走っているクルマの写真は難しい・・・イマイチピントが・・・(大恥)。

おっと!ひろけん32Rさんは所用で早々のご帰宅との事。
また遊びましょうね~♪
今度一緒に流し撮りの特訓をしましょうぜ!


朝日峠Pには、何時もながら素敵なクルマが沢山来られていました。

<halnicoさんのプジョー306ラリー>
お久しぶりで~す♪
ホイール、初めてしみじみ拝見しましたけど、赤にガンメタ、凄く似合っていますよ~!


<シトロエン DS3(手前)、D2(奥)>
DS3の屋根はピンク色・・・流石フランス車のセンスですね。不思議と似合っています。
D2もストライプが何とも良い雰囲気を出しています。


<シビック Type R>
Aピラーがメチャメチャ寝ている事を初めて知りました・・・グラスエリアもメチャ広い・・・。


<セブン>
助手席を覆っているカバー(トノカバー、で良いのでしたっけ?)にストイックさとやる気を感じますね。
走りだけに特化したクルマ、何とも素敵です。


みん友さんの水戸の野良猫さん号S30とBLUEぜっとんさん号Z32。
どちらも唯一無二のデザインと存在感ですね。


水戸の野良猫さん号はRB26を搭載!していますが、インテーク側を仕切り板入りに変えた所、
ブーストの立ち上がりは良い!は、ピークが0.2㌔も上がる!は、良い事づくめとの事。
う~む・・・僕も変えてみるかなぁ・・・。


fujimaruRさんも来られました。
お久しぶりですね~♪
ガンメタ・・・嘗て1号機で持っていましたが・・・やっぱりカッコ良いな~・・・。


ご厚意でお隣に載せて頂きました。
POTENZA RE-71Rの性能をキッチリ生かすドラテク・・・流石ですねぇ・・・。


すっかりワインディングを楽しみました♪
有難うございました。


今日の朝日峠Pは・・・普段と異なるクルマが沢山。
どうやらTVドラマの撮影を行うみたいですね。
 

フルカーボン!のドローンも登場!
クルマ1台分のお値段らしい・・・恐るべし・・・。


カメラにはスタビライザーが搭載されており、スタッフの方が何度かレンズを交換していました。
メカメカしさ満載のルックスに、皆さん興味津々でしたねぇ。


撮影に参加される方々・・・凄い人数だぁ・・・お子さんやお母さん方が沢山。
おっと!山源商店さん、BLUEぜっとんさん、ウオーキングの方向、間違わないで下さいね~!
一緒にドラマに写っていたりして(笑)。


ドローン出動!いやぁ、スゲー安定していますね。
でもバッテリーは20分程度しか持たないとの事です。
天候にも左右されるし、一発勝負でしょうし、結構大変でしょうね。


TVスタッフへの弁当配達でしょうか。
三菱ミニキャブ(日産クリッパーにOEM)が来られました。

・・・ん?!何だか車高が高いぞ?!


お話を伺うと・・・どうやらだんなさんが好き者でハイリフトにしている様子。
更に!何とi-Mi EV=電気自動車!でした。


いやぁ、今日一番興味をそそられたクルマでしたねぇ。
拝見させて頂いて、どうも有難うございました。
僕の赤バンも早くハイリフトにしたいものです。


一旦昼頃に下山して帰宅、直ぐに赤バンに乗り換えます。
ちょいとやりたい事があるのだ。


それは・・・今、筑波山で話題!の毛バタキと外れて無くなっちゃったセンターキャップを購入する事なのだ。


毛バタキは・・・オートバックスで発見。
取り敢えず”高級品”と書いてある、石塚毛羽毛店さんのNO.3,000(\3,000-)の物を入手。
流石に2万円は・・・手が出なかったっす(爆)。
使ってみると・・・すげー良いなぁ・・・♪♪


くるくると回す様に、毛先で埃を払うのが正しい使い方との事です。
走って付いた埃が綺麗に落ちました。
いやぁ、病みつきですね。

センターキャップは・・・ホイール本体とちょいと色が合わないぞ・・・。
まぁ、十数年使っているからなぁ・・・。
これから育てていくか(笑)。


何だかんだと今日も一日楽しんでしまいました。
ボディカバーを掛けて再び不動車へ(笑)。


しょうがない、明日からまた頑張るか。
早くGW来ないかなぁ・・・。
Posted at 2017/01/08 17:13:40 | コメント(14) | トラックバック(0) | GT-R | 日記
プロフィール
「赤バン 初のスノーアタック?! ・・・トラクションが(笑) http://cvw.jp/b/1640962/39341602/
何シテル?   02/19 12:29
Gr.Aに痺れて以来、スカイラインGT-Rに憧れ続け、ようやく手に入れ早20年。 既に3台目、紆余曲折多々・・・。 でも、全く飽きません。 ようや...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
80 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン GT-R BNR32 日産 スカイライン GT-R BNR32
Gr.Aに痺れ、憧れ続けてようやくR32 GT-Rに乗ってから早18年。既に3代目になり ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
憧れのライムカラーZX-4 F-Ⅲ。 縁あって僕の所へ。 1988年の僅か1年間しか生 ...
カワサキ GPX250R カワサキ GPX250R
25年ぶりにバイク復活です。 ダチから入手しました(入手時:13,822km)。 ...
日産 クリッパーバン 赤バン (日産 クリッパーバン)
クリッパーバン(形式:U71V:三菱ミニキャブバンのOEM)、グレードは最下 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.