• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

車は体を表すのブログ一覧

2016年05月11日 イイね!

DS4の劣化コピーはベストセラー

DS4の劣化コピーはベストセラー近所の駐車場にホンダヴェゼルがやってきました。

このクルマが発売された時、あまりにコンセプトが同じなので、ホンダディーラーに見に行こうと思いましたが、結局行かず仕舞い

止まっているクルマをじっくり見ると、サイズといいデザインの切り口といい酷似しています。

そしてこちらは国内でトップ5あたりにいる人気車。

シトロエンがマイナーなので、全然話題にもなりませんが、これがフォルクスワーゲンなら、フェイクとしてここまで人気車になってはいないいと思います。


先日信号待ちのヴェゼルに若いカップルが乗っていて、終始DS4を見ていました。
もしかしたら似ていることに気づいたか?

ただ、シトロエンが真似たと思ってたりして、、、



Posted at 2016/05/11 10:02:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月04日 イイね!

フォード

フォードフォードが日本撤退を発表して、3ヶ月以上が経ちました。

先日フォードジャパンが全国のディーラーを集めて会議をしたようですが、今後について正式なアナウンスはされていないようです。

そうは言ってもいい加減部品供給などの方針を出してくれないと、ディーラーもユーザーも困ってしまいます。

メーカーが撤退するので、部品はどこがいれるのか、そして東京や大阪はメーカー直営でディーラー運営をしていたようなので、どこがアフターフォローするのかなど問題山積。

どうも部品供給は、ヤナセを通じて行なわれるのではないか??ということが聞こえ始めました。
ヤナセなら輸入元として申し分ありません。
GMを売ってきた実績もあります。

正式には不明なことだらけですが、これまでフォードを扱ってきたディーラーとそのユーザーのために、早く体制を決めてほしいと思います。

Posted at 2016/05/04 22:02:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月10日 イイね!

DS4不調

DS4不調昨日新型DS4に試乗させてもらいましたが、実は
エンジンがかからずディーラーでの点検に行きました。

10回くらい鍵を回してもエンジンかからなかったのは、ギアがニュートラルでないと誤診するため。
ニュートラルに入れて鍵を回してもエラーになるのでした。

診断でエラーは確認できたようですが、対策はコネクターを外して付けただけ

その後何かクーラントの匂いがするからボンネットを開けてみると、サブタンクにクーラントがありませんでした。
何に使ったかはわかりませんが、エンジンかからない点検でUSBが室内に置かれたままになっており、ディーラーにその旨を伝えると、忘れ物とのこと。
クーラントがないことも伝え、改めて今日点検に行きました。

するとやはりクーラントが漏れているようで、部品ASSY交換で5万円する模様。

これって、昨日エンジンが掛からない点検で、診断かけてるはずですが、クーラントがないことは見てないってことです。
確かにエンジンが掛からないことしか伝えてませんが、ボンネット開けても言われたことしか見ないことが実証されてしまいました。
ディーラー整備はず多少高くても、質がいいことを伝えて来た自分としては残念なことです。

まあこんなもんかなということで、ファンは離れて行くのでしょう。

クルマじゃなく店でクルマを見切ることがあるなら、残念なことです。

自分にも言い聞かせないといけませんが、期待以上の仕事とまでは言わないので、せめて期待通りの仕事はしないとまずいと思いました。
Posted at 2016/04/10 21:55:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月09日 イイね!

ニューDS4クロスバック

ニューDS4クロスバック大阪モーターショーで初めて見かけた、ニューDS4クロスバックに試乗しました。

今回からはシトロエンではなくDSブランド。
プジョーシトロエンは久しくアメリカ展開をしてこなかったのですが、ついにDSでアメリカに乗り込むそう。

DSは中国では成功しているようですが、さてアメリカではどうでしょう?
レクサスLS〈セルシオ〉くらいのフラッグシップがないと難しいと思います。

新しいDS4も印象は三角。
クロスオーバーと言いながら、標準のDS4は車高が下がり、ワタクシの乗っているモデルのように、少し車高がアップしているのがクロスオーバーというモデル。
ちょっとコンセプトにブレが生じている感じ。

しかも、シトロエン伝統の左に流れて真っ直ぐ走らない病は健在。
日本国内で、アメリカで、どのようにブランディング、マーケティングして行くのか微妙な感じです。

要らないですが、前席のマッサージ機能も無くなっていました。
密かなコストダウンと思われます。

ただ6ATは相当なめらかです。
ワタクシのEGSは、先日仕事仲間が運転してやはり違和感があるそう。
とても一般的な乗り味に進化しています。

さて、DSは皆さんにどう受け入れてもらえるか、楽しみなブランドではあります。
Posted at 2016/04/09 19:36:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月22日 イイね!

メルセデス・ベンツコネクション

メルセデス・ベンツコネクション大阪で、メルセデスベンツコネクションを覗いて来ました。

その贅沢なカフェは、大阪駅のグランフロント大阪1Fにあります。

すごく高いコーヒーかと思ったら500円程度の良心的価格。
メルセデスベンツ2台展示と、グッズ販売コーナーも併設。この度はsとcのクーペが展示されていました。

30分程度店内にいましたが、結構クルマを見たり触る人がいます。
仮に日常的にカフェを利用して珍しさがなくなっても、印象が刷り込まれて、無意識のうちにベンツに染まっていたりしそうな雰囲気。都会の寛ぎの一角に高級車を飾る という戦略は、コストが合えば効果的と思います。

キレイなお姉さんをついつい見るのと一緒で、ついつい高級車を見てしまいます。

憧れの地に憧れのクルマ。

ブランド商売の鉄板かもしれません。

大阪でやたらとベンツを見かけたのは、このカフェの影響もあるのかもしれません。
Posted at 2016/03/22 11:59:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

ものごころ付いた頃からのクルマ好きです。クルマについて何かを記したいと思い、遅ればせながらブログに挑戦。自分のクルマに限らず、知っていること、感じたこと、学んだ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

スカンジナビアのホープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/25 20:47:25

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年7月に、プジョー307ccから乗り換えました。ちょっと高めの車高の4ドアクーペ ...
プジョー 307CC (カブリオレ) プジョー 307CC (カブリオレ)
307cc後期型です。 プジョー社内製のショックアブソーバーと1.5トンの車重で、とても ...
フィアット グランデプント フィアット グランデプント
1.4デュアロジック・メガでした。シングルカムのエンジンに、シングルクラッチの2べダルミ ...
シトロエン サクソ シトロエン サクソ
サクソの最終モデル、スーパー1600です。 中古で買いましたが、今でもまたほしくて、GO ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.