• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mayomayoのブログ一覧

2017年07月15日 イイね!

コペンL880K ボンネットダンパー 取り付け

 コペンL880K ボンネットダンパー 取り付け 
 いつも、思っていたんですが、私のコペン880にボンネットダンパーを取付けてみました。
使って凄く使いやすいですね。
 これで、COPEN 880K も高級車に仲間入り!?したような車に仕上がりました(笑い)。

と言いますのは、当方はけっこうコペンを弄っているために、しょっちゅうボンネットを開ける機会が多いので、一々開けるたびに、ボンネットバー(仕え棒)の上げ下ろしが面倒でした。

そこで、今回はリーズナブルなボンネットダンパーが見つかりましたので、思い切って購入したわけです。
取り付けは、もちろん自分で付けました。
CIMG4613.JPG

まず、取り付け前の写真です。
CIMG4614.JPG

取り付けステーを付けた状態です。(いままでのボルトを外して付属の皿ビスを付けたものです。)
CIMG4615.JPG

いきなり、取り付け完成写真です。取り付け説明書を見ながら約30分くらいで完了
CIMG4616.JPG
CIMG4617.JPG

いままでのボンネットバー(仕え棒)がなくなりました。さっぱりしてとっても使いやすくなりました。
付けて大正解です!!
CIMG4618.JPG
Posted at 2017/07/15 17:38:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | オンネットダンパー | クルマ
2017年06月27日 イイね!

いつでも、ワンタッチオープン化

いつでも、ワンタッチオープン化
 ダイハツコペンL880K アクティブトップを、ついに私もいつでも・ワンタッチオープン化の改造に挑戦してみました。
 第一段階として簡単ないつでもオープン化から始めました。

いつでもオープン化に挑戦してみました!!
このたび、ダイハツ コペン L880k のアクティブルーフ 開閉をいつでも開閉できるように改造してみました。常々思っていたところでしたが、パーキングブレーキ、走行中は開閉できませんよね。もちろん構造上安全のためにメーカーでは勧めていません。これはあくまで自己責任ということです!!
これをちょっとした改造でできることが判ったのでやってみました。皆さんのブログを参考にしながらできました。約30分くらいで完成です。
要はパーキングブレーキの線をカットしてアースに落とします。これによって車はパーキングブレーキが引かれているのと同じに認識するわけです。そしてもう一つは車速配線をカットして終わりになります。
 以上簡単でしょう!

センターコンソールボックスを外して太い配線束から見つけ出します。
CIMG4559.JPG ・ 

ビニールの皮を剥いだ写真です。
CIMG4560.JPG

赤色線(細い)パーキング線です。 薄緑に赤線が車速線です。
CIMG4561.JPG 赤い線は2本あります、細いのと太い線がありますが、その細い方です。

先ほどの写真にドライバーでわかりやすくしました。
CIMG4562.JPG

赤色線(太線)がありますが、これは無視です。間違っても切らないでください。
CIMG4563.JPG

細い赤色線(パーキング)をカットして、それぞれにオスとメスのギボシ端子をつけておきます。こうすることによって元に戻せるので。カットした線はトランク側とエンジンルーム側になりますが、トランク側をアースに繋ぐわけです。アースはボルトに共締めします。これでパーキングを引いてなくてもオープン/クローズドが動作可能になります!
CIMG4564.JPG

そして最後に車速センサーの配線(薄緑に赤のライン)をカット(切断)してパーキング線と同じようにギボシ端子を取付けておきます。こうすれば又元に戻せるので。。
車速線はカット(切断)するのが目的なので、もちろんギボシ端子は外したままにしておきます。
これで走行しながらオープン/クローズド(開閉)が可能になりました!
CIMG4565.JPG
ギボシ端子のオスについては、取り敢えず使わないのでビニールテープを巻くなどしておくと良いかも!

次に、ワンタッチオープン化の記事です!
日頃、常々純正のルーフオープンスイッチでは、結構面倒くさいと思っていました。そこで、そんなイライラを少しでも解消すべく、今回はワンタッチ・いつでもオープン化にトライしてみました。やはり皆さんのブログを拝見しますと、いっぱいいらっしゃいますね!皆さん考えていることは同じなんですよね。

皆さんのブログを参考にしながら、私なりに工夫して考えて制作開始です。
まず、スイッチ類を車内のどこの位置に取り付けるか!いろいろ私なりに検討したところ写真の位置がベストかと思い決定しました!!

①取り付け位置確定

②次はスイッチ類を取り付けるスイッチパネルの作成です。まず、家にあった 1ミリ厚のアルミ板を15cm四方位の大きさにカットして、折り曲げたり、穴を開けたりして作りました。そして最後に前面を黒く塗装して出来上がりです。写真のように、上から、モニターランプ(LED)、プッシュスイッチ、トグルスイッチと配列を考えて取付けました。なんとか様似なっているでしょ!
 そして、アルミの縦の位置にタイマーユニットを貼付して位置決め完成です。
最後にそれぞれのパーツを配線すれば出来上がりです。(苦戦、笑い)

③そして、いよいよ純正のルーフオープンスイッチに三本の線を割り込ませて繋げれば完成です。
このように見ると、簡単に思えるでしょ。ここまで考えるまでが大変でした。皆さんも参考にしながら自己責任でトライしてみてください!!

※このスイッチの特徴は、タイマーユニットを使用したのがポイントです。これは安全のためにも入れるべきと考えてみました。もし、タイマーユニットを利用しないとどうなるかと言いますと、ルーフをオープン(開ける)にするときは特に問題がないと思いますが、(それは頭上にあります左右のルーフロックを外さないと開けられないため)、クローズド(閉める)の時が、いつでも、ワンタッチオープン化してあると、もし徐行程度なら良いんですが、速度が出ていると危険なので(ルーフを損傷する恐れがある)敢えて、プッシュスイッチを付けることによって、いわゆるツータッチになるので危険のリスクがなくなると思われます。

つまり、オープンでもクローズでも、必ず一度プッシュスイッチを押して(赤くモニターランプ点灯)、そのあとにトグルスイッチで操作することによって安全が図れる訳です。・・・・ここまでみると、な~んだワンタッチじゃないのか!(笑い)と言われそうですが、敢えてツータッチ化することによって危険のリスクから開放されますので安心して運転ができるものです!(笑い)

まずは、今回使用したスイッチ類です。




純正ルーフスイッチの裏側です。3本の線が見えます。
 1.赤/白(COMMON) 2.赤/青(オープン) 3.青/白(クローズ)









そして配線図ですが、見えますでしょうか?

Posted at 2017/06/27 18:06:03 | コメント(2) | いつでもワンタッチオープン化 | クルマ
2017年05月09日 イイね!

コペン L880K にブレーキキャリパーカバー並びにホイールリムガードを取り付け

 コペンにブレーキキャリパーカバー並びにホイールリムガードを取り付けてみました!!
 まず、このブレーキキャリパーカバーですが、なななんとブレンボ製です(笑い)
いわゆる何ちゃってブレンボです。
 商品には取り付け金具がないので自作しました。厚さ1ミリのアルミ板が余っていたので適当な大きさにカットして、皆さんのブログを参考にしながら、取り付けることができました。
 そして、ホイールリムガードですが、別名はリムプロテクターともいうそうです。この度、格安の商品が見つかったので取付けてみました。樹脂製で裏面には両面テープがついてるので簡単に貼り付けることができました。
 ブログアップの皆さんには感謝申しあげます。
 







ホイールリムガードが付いてますと、万が一のために縁石に当たっても大切なホイールに傷をつけずにすみますので安心ですよね。

Posted at 2017/05/09 16:06:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2017年04月23日 イイね!

コペンL880K スポーツエアクリに交換

 コペンL880K スポーツエアクリに交換ダイハツ コペン L880K のエアクリーナーを外してHKS スポーツエアクリーナーに交換しました。
つまり、このエアクリは、HKSレーシングサクション 通称毒キノコというものに交換したのです。

この度、某オークションで落札しましたので、思い切って交換してみました。
交換後の走行インプレッション(感想)は、アクセルを踏んで戻した時の吸い込みらしきの音が『シュワー・・・・』となんか
レーシングぽい音が何とも言えないですね!自己満足です!!

まずは、ノーマルの状態のエアクリの写真です。


レーシングサクション 通称毒キノコです。


ノーマルのエアクリを外した写真です。


そして、ついにレーシングサクション交換後の写真です。
CIMG4386.JPG
交換にあたり、けっこう狭いところに取り付けをしなくてはならないので、意外と時間を費やしてしまいました。でも、なんとか約2時間くらいかかりました。


Posted at 2017/04/23 19:20:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | エアクリ | クルマ
2017年04月15日 イイね!

コペンL880K 全塗装完了

 コペンL880K 全塗装完了ダイハツ コペンL880K イエロー化プロジェクト コンプリート
 コペンL880K 黄色に全塗装 缶スプレー塗装終了 完成しました。ついでに、フロントナンバーの取り付け位置もセンターに移動してみました。何となく、カッコいいでしょ!(笑い)

















使用した缶スプレーは、プラサフ(下地がつきやすくするため)4本、下地用白色6本、本塗り用黄色10本、エナメルクリアー2本 合計 約13,000円でした。
初めてのチャレンジでしたが、念願の黄色に塗装できて自己満足です。     ”完結”


Posted at 2017/04/15 11:14:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「 コペン L880K にブレーキキャリパーカバー並びにホイールリムガードを取り付け http://cvw.jp/b/1837200/39747428/
何シテル?   05/09 16:06
mayomayoです。よろしくお願いします。ドライブと暇さえあれば車をいじってま~す!さりげない改造を心がけてます。またキャンプが好きです。そしてアマチュア無線...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ホンダ純正 VXH-128VF 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/11 18:09:50
出張2日目&お知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/10 22:56:30
キャリパー、ブレーキデスク塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/05 19:50:23

お友達

クルマを弄ったりドライブが好きな方、よろしくお願いします。
35 人のお友達がいます
★akira430★akira430 * 蒼いノリィ蒼いノリィ *
ゆにコペゆにコペ * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
こぺん茶こぺん茶 のりさん7194Gのりさん7194G

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ Nボックス+ エヌボちゃん (ホンダ Nボックス+)
暇さえあれば車をいじっています。この度車を入れ替えしました。同じNBOXに見えますが、今 ...
ダイハツ コペン 流星号880 (ダイハツ コペン)
従来のNBOX+に加えて、2016年5月にCopenを買いました。もちろん中古車ですが、 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.