車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月10日 イイね!
MP4/4のマルボロデカール貼り付け









前回ブログに続き、デアゴスティーニのF1マシンコレクションネタです。



創刊号はマクラーレン・ホンダ MP4/4でした。

詳細なレポートはこちらで詳しく解説(解析?)されていますので、ご参考に・・・



999円にしては良い作りになっているのですが、やはりマルボロのスポンサーロゴが無いのは残念なところです。

ということで、今回マルボロデカール貼り付けに挑戦してみました。


【貼付け前】




ご覧の通り、マルボロのロゴは一切無く、たばこ広告禁止国使用のバーコードロゴも無い状態。。。
そして、その空間をごまかすためなのか、やたらでかい「HONDA」ロゴ。

ということで、このホンダロゴは大きすぎるので消してしまいます。





消し方は、マニキュアを落とす除光液でベース塗装への影響なくすっきり落とせました。




そして、今回使用したのはこちらのデカール
ミュージアムコレクションさんから販売されている1/43 マクラーレンMP4/4&4/5対応のデカールキットです。




念のため、マークセッターも使用して密着させました。




【完成後】






やはりマルボロロゴがあるだけで、だいぶディテールがアップしますね。

こだわりポイントとして、リアウィングのマルボロロゴを実車に合わせて2分割してみました。






裏側もしっかり再現。





自己満足の世界ですが、久しぶりのデカール貼り付け作業が成功して良かったです。



Posted at 2017/04/10 19:40:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2017年04月09日 イイね!
F1マシンコレクションその後






先日2017シーズンのF1が開幕しましたね。
メルセデスの独壇場だった昨シーズンとは違った展開になりそうで今シーズンも楽しみですね。
レギュレーション変更で高速化された事にも注目したいです。


さて、定期購読している隔週F1マシンコレクションですが、月イチで2刊ずつ配送されております。



先月分。






シューマッハの「ベネトン B194」、ベッテルの「レッドブル RB9」の2台。

B194はセナが急逝した94年にシューマッハが初のチャンピオンを獲得したマシンですね。
ベネトンはハイノーズの先駆けでしたね。懐かしい。
モデルカーの方はタバコ広告禁止国仕様になっているため、MILDSEVENのロゴがBENETTONになっていますが、MP4/4のロゴなしより断然良いですね。





RB9はベッテルの4年連続チャンピオンを決めたマシンです。
V8 NAエンジン最終年となったシーズンですが、ベルギーGP~ブラジルGPまで9連勝という圧倒的な速さで、見てる側としては少しつまらなかったですね(笑







そして今月の2台。





ニキ・ラウダの「フェラーリ 312 T2」とマンセルの「ウィリアムズ FW14B」の2台。

312 T2についてはあまりよく知りませんでしたが、1977年のチャンピオンカーです。
前年の大事故から生還して、翌年にチャンピオンになったニキ・ラウダ。
この映画を見て、ラウダの時代のF1のいろいろなドラマを知りました。
「ラッシュ/プライドと友情」

モデルカーの方はかなりクオリティが高いと思います。
前後ウィングのシルバー等もしっかり再現されています。




リア回りもしっかり再現されています。



このシリーズの中ではしっかりコストを掛けられた1台なのではないでしょうか。
つまみ買いの方は、買いの1台だと思います。

ちなみに、シリーズ初のフェラーリでしたが包装パッケージにライセンスホログラムが貼られていました。





続いてFW14B。
マンセルが悲願のチャンピオンを獲得したマシンです。
92年のセナVSマンセルの戦いは伝説ですよね。

モデルカーの方は少し残念な感じですね。
タバコスポンサーロゴが無いので、その部分は空白になっています。
せめてCAMEL文字ナシのラクダ表示していたイギリスGP仕様にしてくれれば良いのに・・・
さらになぜかLabatt'sのスポンサーロゴもナシ。。。なぜ!?




前回の312 T2に比べて少し残念な印象でした。



次号はピケのブラバムBT52Bです。
1983年のマシンということで、自分が生まれた頃のF1がどんな感じだったのか、冊子含めて気になるところです☆






Posted at 2017/04/09 22:47:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2017年03月22日 イイね!
マイホームハイテク化5 ~スマートなエアコン2~












前回に続いてエアコンネタです。




今回はコンセントの位置について。


一般的にはエアコン設置位置の下部に付いていることが多いと思います。

前に住んでいた賃貸住宅もこんな感じで付いていました。





配管はエアコン裏から通せているので良いのですが、コンセントの位置がどうもスマートじゃない。。。

注文住宅の醍醐味?でもあるコンセントやスイッチの位置までフルカスタムできる利点を活かして、エアコンのコンセント位置についてもこだわってみました。



こんな感じです。






想定しているエアコンの設置位置の上部に横付け。

普通に立って見る位置だとほとんど見えない感じになります。





いかがでしょうか?これだけでけっこうスッキリすると思います。



リビングはあと少しだけ左に寄せれば良かった・・・






逆にあまり考えずに失敗した場所も。



ホビールームは天井が低いのに位置指定をしなかったため、かなり目立つ位置に来てしまいました・・・
とりあえずシルバーのコンセントパネルをダイノックシートでラッピングでもしてみようかなと思います。


これから建てられる方はこの辺りもこだわってみると細部までスマートなお家になるかと思いますよ!
事前にどこにどのサイズのエアコンが付くのかシミュレーションしておくことが重要だと思います。


あと、エアコン上部というのはホコリ等がたまりやすい箇所になりますので、住宅メーカーによってはオススメされないかもしれませんのでくれぐれも自己責任で。
ただ、横付けすることでトラッキング火災のリスクは下がるのかな?とも思っています。
逆にそういったリスクもあるので、フィルターはこまめに掃除する習慣にもなるので、良い面もあるかなぁと。



以上、エアコンシリーズでした。




Posted at 2017/03/22 12:20:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハイテクホーム | 暮らし/家族
2017年03月15日 イイね!
マイホームハイテク化5 ~スマートなエアコン1~







今回はエアコンについてです。


高気密高断熱住宅とはいっても、名古屋ではエアコンが必須。

とりあえずリビングと寝室は絶対に必要で、あとガレージ用は前の家から付替えで持っていこうかなと思っていました。


エアコンもいろいろと種類がありますが、リビングは天井付けエアコンにするとスマートでいいなぁなんて思いも。






見た目はかなりスマートでいい感じなんですが、配管を天井裏に通す必要があったり、故障した際の取替え工事等を考えるとちょっと不安だったので、通常の壁付けタイプを選びました。


電気屋を複数社回りましたが、K社ではエアコン3台目以降半額という魅力的なキャンペーンが!!

リビングと寝室分は元々購入予定だったので、それ以降全てが半額で購入できるという魅惑に負けて、結果エアコン6台を爆買いしてしまいました(;^ω^)

リビング、寝室、客間、リビングサブ、ホビールーム、ガレージ

の6台です。


元々ガレージは前の家から持っていく予定でしたが、移設工事と同額程度で買えてしまうので、買い替えました。

あと、リビングサブというのは、うちの場合一部吹き抜けとなっており、エアコンの効きが悪いときのためのサブとして設置。
(ちょっと分かりにくいですが、左側の窓の下)




真冬の寒い時にも使うと効果的ですが、微妙に暑かったり寒かったりする際、このサブだけ稼働させるなんていう使い方もできるので、設置は正解だったと思います。

あと、今後真夏にリビングのエアコンが故障したりした場合でも、修理中サブがあればなんとか生活できると思います。





さて、ハイテクホームってコトですが、最近のエアコンはwi-fiにつながります。




こちらのリビングエアコン右側に付いている箱が通信モジュールです。
で、何ができるかと言うと、出先からスマホでエアコンのコントロールができます!







こんな感じで宅外からon/offや温度を見ることができます。

家に帰る数分前にonしておいたり、切り忘れたエアコンを外出先からoffすることなんかができます。

ペットがいるお宅なんかにもオススメですね。



ただ、この通信モジュールの値段が少し高いので、リビングエアコンにしか付けていません。


寝室のエアコンは別の方法で安価にスマートエアコン化しています。

eRemoteというスマホをリモコン化するスマートリモコンです。












このeRemoteを使えば、いろいろなリモコン操作をwi-fi経由でスマホで行うことができます。

もちろん宅外からもOK。





この本体に温度センサーが組み込まれているので、今の室温も見ることが出来ます。

あとは温度センサーやタイマーと連携して、就寝時に快適な温度を保つ機能なんかもあります。
真夏にエアコンを付けると寒い、消すと暑い、なんていう時に良いかもしれません。


うちの場合は寝室用のエアコンにしかつかっていないので、他のリモコンを学習させていませんが、リビング用として使用する場合はテレビやレコーダー等いろいろなリモコンとして使えるので便利かもしれませんね。



最新エアコン等をうまく活用すればエコ&スマート化できますのでおすすめですよ。





Posted at 2017/03/15 20:24:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハイテクホーム | 暮らし/家族
2017年03月05日 イイね!
スローライフ3 ~ケルヒャーで超泡洗車~









以前のブログで紹介したとおり、ケルヒャーの威力を十分体感できたので、今回は洗車に使用してみました。




せっかくケルヒャーを購入したので、コレを使用して超泡洗車に挑戦です。



ウルトラフォームノズルと洗剤がセットになった「ウルトラフォームセット」




最初、ホームセンターに売っているのを見かけてその場で購入しようかと思いましたが、定価販売だったので楽天ので調べてみると、楽天のケルヒャー直営店で定価より安く売っていました。
送料も無料だったので洗剤が2個(付属のと合わせて計3つ)付いてくるセットを購入しました。








まず先にバリオスプレーランスを使用して高圧洗浄し、細かい砂や泥を飛ばします。

水洗いが終わったら、洗剤のキャップを開けて、フォームノズルとワンタッチでドッキング。






ノズルをケルヒャーのガンに装着。








泡発射!!!









おぉ!!!

かなりのアワアワ感です。



ただ、ノズルの調整をしないと泡が飛散するので、注意が必要です。
(奥の道路まで飛び散っています・・・)



ボディ全体を泡コーティング。







本当にこんな感じになるのか?と半信半疑でしたが、ちゃんと期待通りの泡になりました\(^o^)/


この状態で数分放置し、泡が汚れを浮かせてくれた頃にスポンジで軽く流し洗って完成です。



ただ、ガラスコーティングをかけてあるので結構泡が流れていきます。
なので、数回に分けて泡をかけたほうが良さそうな感じでしたね。




とりあえず泡洗車成功です。


Q5はパネルごとに分けて噴射し、もう少し丁寧に洗おうと思います(爆)






洗車後、パーツだけ購入しなかなか装着できていなかったAcura Hybridエンブレムをようやく付けられました。






Posted at 2017/03/05 11:16:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | スローライフ | 暮らし/家族
プロフィール
「ようやくラジアルに交換☆16インチ、タイプR!!」
何シテル?   04/15 14:09
ガレージハウス:2015年に念願のガレージハウスを建てました。 快適なガレージライフを目指して設計、改善しています。 → ガレージハウスプロジェクトまと...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
無限 リアアンダースポイラー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/22 20:40:52
新型フリード GB5! 作業したよ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 07:35:37
高野山遠征 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/10 16:22:59
お友達
ファン
68 人のファンがいます
愛車一覧
アウディ Q5 アウディ Q5
2011年12月11に納車されましたQ5 MY12です。 アイビスホワイトの2.0TF ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
FREED HYBRID G・Honda SENSING 4WD コバルトブルーパール ...
ダイハツ YRV ダイハツ YRV
冬にエボでスノーボードに行ったり実家にのがキツいので(維持費と車への影響)冬用スペシャル ...
スズキ スカイウェイブ250 タイプM スズキ スカイウェイブ250 タイプM
前車(同型のスカイウェイブ タイプM)の消耗品交換(ベルト、ブレーキ関係、タイヤ等)が重 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.