車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月28日 イイね!
新型フリードへ8インチナビ取付キット発売について











同じ新型フリードオーナーさんのFREED HV 7775(白ちゃん)さんのブログに書かれている通り、カロッツェリアからの8インチナビ取付キットは4月~5月になるというなんとも残念な情報。。。



そんなこともあってか、社外から8インチナビ取付パネルキットが販売されたようです。

詳細はこちらからご確認ください。



カロッツェリアだけでなく、アルパインやケンウッドの8インチナビにも対応しているようです。


パネルの加工は私と同様下部を数センチ拡大させた感じですね。

金具も形状と穴の空き具合をみる限り、純正金具に穴あけしている感じに見えます。







カロッツェリアの取り付け例を見ると、さすが量産しているだけあってキレイに仕上がっておりますね。




私の場合もそうですが、↑写真の赤丸部分は、やはり純正加工ということで少し加工の跡が残ってしまいますね。


あとは金額ですか。
パネルキットが\35,000に電源ケーブルが別売りなので、カロッツェリアの場合だと\39,320。。。

カロ純正のパネルなら、電源ケーブル付きで2万~3万ぐらいで発売されると思うので、上記の仕上がりと金額を見てどうするか悩むところですね。。。


金額次第では私もカロッツェリアの8インチパネルに交換も考えているので、カロッツェリアさんの1日も早い開発を望みます。
(トヨタ車以外にも力を入れてもらいたいものですね・・・)


Posted at 2017/02/28 23:34:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | フリード | クルマ
2017年02月22日 イイね!
新型フリードへ8インチナビ取付け用パネル加工について










過去のブログにて新型フリードに8インチナビを取り付けたレポートをしましたが、ご参考にしていただいている方からの質問メッセージやコメントが多数寄せられたため、詳細手順をアップしておきます。

そろそろカロッツエリアからキットが販売される頃だとは思いますが、、、(^_^;)


取付に必要な配線等は上記のブログの通りです。
ホンダ車用ダイレクト接続ケーブル(KJ-H101DK)は、アマゾンのサイトでグレイス/ジェイド/シャトル/オデッセイ用と書かれていますが、新型フリードにも適合します。
(おそらくカロッツエリアの車種専用キットにもこのケーブルが同梱されてくると思われます)






では、パネル加工の詳細です。

カットで重要なツールとなるのがコレコレです。


パネル下部を綺麗に直線カットするにはプラ板カッターが役に立ちます。
見えない部分を大雑把にカットする時にはホットナイフが効率的です。





さっそくカットラインについての説明です。





だいたいこんな感じでカットします。

サイドはカット不要で、開口部下部とナビ本体が干渉してしまう奥行き部分をカットします。
※奥行き部分をカットする時、マウント金具のネジを留める部分もカットしてしまうコトになります。
事前にパテ等で補強しておけば、カットせずに残すことができるかもしれません。



詳細です。





パネル下部の直線カットにはプラ版カッターが最適です。
プラ版カッターは同じところを何度も引っ掻きながらカットするため、カットラインがズレないように定規を両面テープで固定すると良いと思います。

ナビやパネルによって個体差があると思いますので、どれぐらい下部をカットする必要があるかは実物に合わせて測定したほうが良いと思います。
あと、フェイスがオープンする時の稼働マージンをとるために、実寸より数ミリ余裕をもってカットしておいた方が良いです。
(私はギリギリでカットしてしまったため、後から数ミリ広げる作業をしました・・・)



あと大事なのは大切なナビパネルを傷つけないためにしっかり養生してください。




カットしたパネルにナビがうまく収まると、こんな感じになります。






次はマウント金具の加工です。



まずナビのネジ取付け位置に水平線をマーキングします。
(下写真赤点線の位置)
ナビにマーキングができたら上の写真のようにナビとパネルを合わせたところで、養生テープ等で仮固定します。

そこに、マウント金具を仮付けして穴を開ける位置出しをしていきます。

こちらをご参考ください。





ただ穴を開ける位置を出すだけなので、他の方法でも良いかと思います。

位置が決まったらドリルで穴開けです。
だいたいこんな位置になると思います。





この穴あけも、正確に開けること不可能だと思いますのでひと回りぐらい大きく開けておくことをオススメします。
私もこの後穴の拡大作業をしています。
大きめに開けてワッシャー等を使ってネジ止めするとで、後から位置の微調整も可能になると思います。



ここまで来れば、あとはナビとパネルをマウント金具で結合するだけです。





上記のように、マウント金具真ん中のネジが止まっていませんが、車体とは金具下側でボルト留めすることになるため、よっぽど大丈夫かと思われます。




私はこんな感じで加工しました。
もっとこうすれば簡単だ!!なんていうアドバイス等あれば募集します。

結構綺麗に仕上がったので、カロッツエリアからのキットは買わずにこのままでいいかと思っていますが、メーカーからの適合が出ていない組合せになりますので、あくまで自己責任でお願いします。


そして何よりプラ板カッターとホットナイフの取扱いにはくれぐれも注意してください。
簡単にザックリ切れてしまいます。特にホットナイフはかなり鋭利な上、火傷のダブルパンチをお見舞いされることになります。


チャレンジされる方々の成功をお祈りしております!!





Posted at 2017/02/23 00:07:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | フリード | クルマ
2017年02月20日 イイね!
「ちょうどいい」フリードのミニカー。









ホンダ公式グッズとして新型フリードの1/43ディスプレイモデルが販売されております。
空色と黄色の2色展開で、うちと同じ濃紺は販売されていないのですが、売り切れてから欲しくなってしまうのが嫌なので空色を購入しました!
(黄色は既に売り切れのようです)






まぁそれなりの出来具合だと思います。

京商やオートアートと同等の価格なので、それなりのクオリティで仕上げてもらわないとって感じですね。




ちゃんとLEDヘッドライトも再現されてますね。







アルミも純正オプションの15インチが装着されています。
サイドのHYBRIDエンブレムもありますね。
6人乗りのシート配列ってコトもあり、最上位モデルのEXかな?





LEDテールもしっかり再現されていますが、アンテナが少し大きすぎる気がします。
目立つ部分なだけに、ここはもう少しがんばって欲しかったですね。





内装も結構しっかり再現されていました。

メーカーオプションのインターナビが付いていますね。


あと、驚いたのがココです。





かなり分かりにくいですが、ルーフの一部下に出っ張っている部分下のガラス部に注目です。

おそらく一部のフリードオーナーには分かるかと思いますが、HONDA SENSINGのフロントセンサーカメラが再現されております!!!!

さすが、SENSINGを一押しにしているだけあって、ミニカーにもしっかり再現しているのでしょうか。

かなり目を凝らさないと気付かない部分なので、なかなか写真を撮るのも難しかったです。




さっそく台座を外して、1/43の歴代愛車コレクション(最上段の4台目)に追加しました(笑)





ちなみに、5台目には未来の愛車候補「スーパーレジェーラ」が控えています(爆)




そろそろ在庫が無くなりそうなので、迷われている方はお早めに・・・



Posted at 2017/02/20 23:40:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | クルマ
2017年02月15日 イイね!
マイホームハイテク化4 ~クリーナーについてパート3~






前回に続き、パート3です。
(だんだんハイテク化では無くなってる気がしますが・・・(;・∀・)


今回はガレージハウスを建てたら絶対に欲しかったのがコレ!!!





そう、高圧洗浄機「ケルヒャー」です。

ついに購入することができました\(^o^)/







ケルヒャーには現在K2~K5まで様々な種類がラインナップされていますが、私は「K3 サイレント ベランダ」を選びました。

以前高圧洗浄機を検討していた際、音の大きさが気になって購入を見送っておりましたが、ホームセンターに展示してあった「サイレント」を使ってみてびっくり。
音がかなり静かになっており、これなら近所迷惑になることなく高圧洗浄ができるレベルだと実感。


サイレントシリーズはK3からラインナップされており、たまたまK3 サイレント ベランダが定価の半額程度で売っているのを発見したため、今しかないと思い購入いたしました。



デッキクリーナーと自吸用ホースのベランダキットが付属しているお得なパッケージです。









とりあえず練習のためにだいぶ汚れてしまった庭のブロック塀を掃除してみました。




Before




After





かなりキレイに汚れを落とすことができました。


こんな感じでこすり洗い不要でみるみるうちに汚れが落ちていきます。
かなり気持ちいいです(笑)






ブロックとエントランスのタイルを洗ってこの日は終了。






操作には慣れたので、次はフォームノズルを購入してアワアワ洗車をしたいと思います(・∀・)



本当にこんな感じになるのかな??






ますます洗車が楽しみになります(*´ω`*)






Posted at 2017/02/15 23:51:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハイテクホーム | 暮らし/家族
2017年02月12日 イイね!
マイホームハイテク化4 ~クリーナーについてパート2~









前回に続いてクリーナー関連のお話です。


室内の掃除機は前回ご紹介したダイソンさんをメインに使っております。



さすがにダイソンを玄関やガレージ内で使うわけにはいかないので、こちらをサブクリーナーとして使用しています。



マキタの業務用コードレスクリーナーです。





業務用ということで、よくオフィスビルの清掃員が使っているのを見かけますよね。
一般的なハンディクリーナーより格段に吸引力が高いようです。
先端パーツもオプションでいろんなものが用意されています。





使用用途としては、玄関やガレージに溜まった砂やホコリの清掃や車内清掃に使用しています。

ほうきで掃いてもいいのですが、ガレージの掃きそうじって結構大変なんですよね。
風がない時は良いのですが、シャッターを開けていると結構風が吹き込んで来るため、せっかく掃いて集めたホコリや砂が風で舞い上がってしまうため手間がかかります。。。
ということで、私はマキタのクリーナーで吸い込むようにしています。
こちらはサイクロン式ではなく紙パックなので、気を使わずにガンガン使えます。


また、マキタの良いところはバッテリーを使いまわせるところです。
私はすでに14.4Vのインパクトドライバドライバドリルを持っていたため、クリーナー本体のみの購入でOKでした。


インパクト。





ドライバドリル







あと、同じ14.4Vのリチウムイオンシリーズで使っているのがこちらのブロアーです。








このブロアーはかなり強力な送風ができますので、いろんな用途に使えますよ。

①洗車後の水切り
私はコレに使うために購入しました。
Q5のコーティングに出しているピカソクリエイティブさんからの薦めです。
アウディのグリルや細かい所の水滴を拭き取るのは大変なので、このブロアーで一気に吹き飛ばしています。
ガラスコーティングをしてある場合、ボディ全体もブロアーで吹いてしまえばほとんど吹き飛んでしまうので、拭き取りの時間も短縮されるので、かなり洗車が楽になります。

お風呂場や玄関アプローチのタイルを水洗いした後の水切りにも使えますよ。


②ダイソンやマキタクリーナーの清掃
ダイソンって溜まったゴミを取り出しても、粉状のほこりが取り切れないので、定期的にブロアーで吹き飛ばしています。
マキタのクリーナーも紙パックからこぼれたホコリが結構溜まるのでこの吹き飛ばしにも使っています。


③いろんな冷却に
夏に2Fに溜まった熱気を循環させたりするのにも使えます。
あとはメルセデスのF1チームではブレーキの冷却にも使われていました(笑)




④バーベキューの火おこしに
あと、かなり使えるのが炭の火おこしです。
コレがあれば必死にうちわを仰ぐ必要がありません!
着火剤に火を付けて、風を送る方向に炭をセットしたらあとはブロアーで5分もブローすれば完了です。
よくバーベキューをされる方は、このために買っても良いのでは?と思うぐらい楽に火がおこせます。

【参考画像】

(風量を調整すればここまで火の粉は飛びませんが・・・)




なんかマキタの回し者のような感じですが、ガレージにマキタのツールが揃っていると見た目も良い感じです。

ご参考までに・・・







<画像:永大建設部さん、天照大御神さんより>
Posted at 2017/02/13 00:12:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | ハイテクホーム | 日記
プロフィール
「@hama-taro 私は会社でペン立てとして利用してます☆ くわとろの文字も隠れてますよね!」
何シテル?   01/31 17:19
クルマ:YRV、エボⅥ→2011年7月に降りました。      現在Audi Q5に乗り換えました☆ バイク:スカイウェイブ、ジョーカー 乗り物大好き草食...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
新型フリード GB5! 作業したよ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 07:35:37
高野山遠征 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/10 16:22:59
またもや違法改造車認定ww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/07 20:12:06
お友達
ファン
61 人のファンがいます
愛車一覧
アウディ Q5 アウディ Q5
2011年12月11に納車されましたQ5 MY12です。 アイビスホワイトの2.0TF ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
FREED HYBRID G・Honda SENSING 4WD コバルトブルーパール ...
ダイハツ YRV ダイハツ YRV
冬にエボでスノーボードに行ったり実家にのがキツいので(維持費と車への影響)冬用スペシャル ...
スズキ スカイウェイブ250 タイプM スズキ スカイウェイブ250 タイプM
前車(同型のスカイウェイブ タイプM)の消耗品交換(ベルト、ブレーキ関係、タイヤ等)が重 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.