• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ばくそうのブログ一覧

2017年11月20日 イイね!

セリカ祭り2017 in ICC ありがとうございました!

セリカ祭り2017 in ICC ありがとうございました!11月18日 茨城中央サーキット(ICC)にてセリカ祭り2017 in ICCを無事開催しました。
ご来場ありがとうございました!
お天気は完全な雨予報だったのですが午前中はなんとか晴れてくれました。
寒かったですが、みなさん風邪引いてませんか?



オフィシャルは朝6時に集合、まだ真っ暗な中荷物を降ろし車両準備。
素早く済ませ、会場準備。コース作成担当erectさんとhiroさんは台車を転がしながらパイロン設置。onodaさんは機材の設営。残ったメンバーばくそう、yukiさん、さげおさん、かつおさんでコース清掃。



一人一人の担当エリアが広いので良い運動になりましたw

準備がすんだところで時間となり会場オープン。
主催としてはやはり当日みなさんがきてくれるまでは不安で不安でたまらなかったのですがぞくぞくと集まって頂いて鳥肌が立ちましたwうわーほんとにきてくれた!みたいなw

コースは、今は晴れてるが多少雨が降ってもドライ用のコースでいこうとなりました。

というのも実際にパイロンを設置してオフィシャルの中で一番大きなFD2シビックでもグリップで走れるかどうかを確認し、これなら雨が降っても意外とパイロン規制が強くて安全に走れそうだというerectさんの判断がありました。

なので実際走行した方は上段コースのゴール前は結構キツかったと感じたと思います。
それは充分に速度を落とさせて安全にゴールするというコース作成者の強い意図があったのです。
コース作成の流れや確認もベテランは違うなあと感動してばかりです。

午前午後通じて下段コースが不人気で上段を走る方が多かったのも興味深い現象でした。
(下段を走るのは経験者ばかりw)
というのも、事前にコースをどうするか話し合っていたときに
<「サーキット(周回走行)ならやってみたいな」という声があったので上段コースはコーナリングを楽しむようなサーキットっぽい気持ちよく走れる感じにしてほしいのと外側のマージンを多く取って安全にスピンできるようにして欲しい>というようなことを伝えました。
それが当たったというか、初心者の方でもとっつきやすいコースだったのかなと思います。

そして実際に自分で走ってみると楽しい楽しいw
僕としても高速コーナーは課題としていたのでこりゃいいコースだーと参加者の方を乗せて結構走っちゃいました!

昼前からポツポツと降り始め、午後はウェットとなりました。
午後から参加した2名のうち1名は前日にタイヤがパンクし参加が危ぶまれたものの友人の支援を受けるべく遠方までタイヤ交換しにいき朝方帰宅し仮眠を取って午後なんとか間に合ったモータースポーツ初体験の19歳という主催としては涙が出るような方でしたw
だんだんとスピードレンジが上がって行ってパイロンにも触れることなくちゃんと走れていました。吸収が早いですね!

他にもモータースポーツ自体初めて!という方は何人も居て、そういった方が勇気を出して?参加してくれたことが主催として非常に嬉しく思いました。
中でも「親にこのイベントの事を話したら『そういうのなら是非参加してみなさい』といわれました」という方の話が強く印象に残りました。
初心者を対象としていましたし、それが親御さんに伝わって我が子を快く送り出したと思うと主催冥利に尽きますね。

……と、書きたいことがほんとに山ほどあるのですが、ページがいくらあっても足りませんw

何より事故怪我なく一日の走行を終えることが出来たことがなによりも嬉しく、ホッとしています。
また運営する上で拙い点も山ほどあったのですが、当日現地で誘導やオフィシャル活動を手伝っていただいた「しげぞーさん」「あみみさんとその同僚さん」にはこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。非常に助かりました。


午後の走行を終える頃にちょうど雨が上がり、記念撮影会を行いました。

まずはセリカのみ。


そして会場の全員で。


これは凄すぎる!!!w

当日の写真は後日アップする予定ですが、愛知県からお越しいただいたササキさんが沢山の写真アップしてくれているのでこちらもどうぞ。流し撮りがキマっててめちゃめちゃカッコイイのでご覧ください!
ササキさんのフォトギャラリー

本当に、参加していただいた方々ありがとうございました。
オフィシャルの皆さんもありがとうございました。一生の思い出です!

そして会場を押さえていただいた上、数々のサポートをして下さったモータリストクラブ車楽祭様ありがとうございました!


第2回を希望する声はちょこちょこ頂いていたり、3連休の中日にやってくれれば神戸からいくぜ!と言ってくれている方もいたり、今回貯まったノウハウや反省点を洗い出してそれを活かしたい面もあるので。。。
すぐじゃないけど、やりたいですねw
Posted at 2017/11/21 00:39:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年11月17日 イイね!

セリカ祭りパドック図、コース図

いよいよ明日になりましたが、直前で申し訳ないのですが取り急ぎパドック図とコース図を載せます。





明日は雨が予想されるので雨用のコース図です。




もし晴れた場合はこちら


雨の場合少し速度を抑えるようなコースとなります。

コース図は当日配布します。
ゲートオープンは7時です
明日はどうぞよろしくお願いします!
Posted at 2017/11/17 20:16:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月05日 イイね!

ビギナーズジムカーナin筑波 第6戦

2017年最終戦でついに表彰台に上がれました!


前回に引き続き今回も前日コースを印刷して宿泊先(ネットカフェw)で眺めながら睡眠学習。

するとどうでしょう、練習走行スタート後パイロン3本目でミスコースw

本番1本目、間違いに気づいたもののハンドル全切りでも修正不可能なままミスコースw

本番2本目で未だ今日のタイム無しという傍から見たら絶望的な状況でも
次は間違いなくいけるわと謎の自信w

こんな間違った状況も正直「いつものこと」だからむしろ安心感←
だったんですが、順番待ちしてる時にゼブさんやZ32が今日の僕の目標タイム付近を刻んで心臓バクバクw



やったぜー!2番手!
と思いきや直後に0.3秒かわされて3番手!
そしてその僕をかわして2番手に入り込んだ相手が年間シリーズ3位を争う方の1人で、勝った方が年間表彰という状況だったのですが実力不足残念!
最終セクションでサイドブレーキを使うときに、サイドブレーキを半分降ろせてなくて引きずったまま走ってたことに気付いたのでそれがなければというタラレバが非常に悔しいですw

今回からABSをカットして走ったんですが、ZZTの場合カットするとサイドブレーキ警告灯も点灯するのでサイドブレーキの下ろし忘れに気付けませんでした。



3位だけど、「今までで一番まとめて走れていた」と言ってもらえたり、ダメなとこは沢山ある自覚がありつつも少なくとも凡ミスではなく今後突き詰める部分だと思うので、一応の形になったというか、勝負のスタートラインに最終戦でようやく立てたのかなーと思うと最後の最後で今年の集大成となる走りが出来てよかったなと思いました。

あとABSカットはとてもイイです!
僕のセリカだけかもわかりませんが、SS-2のノーマルABS(SSPはスポーツABS)ハードブレーキング時のABS介入が早すぎて路面によっては止まり切れなかったりして正直苦手意識が強かったんですが、そんなもんだと諦めていました。
ですがカットするとブレーキの効き方が自然というか踏んだ分だけ効くし「セリカってこんな止まれるのか!」ってくらい路面関係なくブレーキが効いてくれるなぁと驚きました。今後ジムカーナではABSカットで練習ですね。

(ちなみにABSカットの方法はZZTの前期型はエンジンルーム内のヒューズボックスの中のABSヒューズを抜くだけです。中期後期はリアの内装外して左右どちらかのABSセンサーのカプラーを抜くらしいです。ヒューズ抜いちゃうとエンジンチェックランプが点いてエンジンが拭け上がらなくなるみたいです。)


そしてonodaさんはセリカ祭りでオフィシャル参加して下さるFD2のhiroさんと年間シリーズ優勝争いが最終戦にもつれこみ、今回hiroさん3位、onodaさん4位という結果から年間獲得ポイントが同ポイントで並んだ!
第二条件や第三条件である入賞回数や参加数も同数で規約最後の項目、「最終戦で上の順位だったほうの勝ち」というルールによりonodaさんは年間2位!惜しい!

これにより僕のセリカがチャンピォンカーとなり、公式ホームページに1年間写真が載るという夢は終わってしまいましたがオーナーが来年頑張れという事だと解釈して来年も頑張ろうと思いますw
仕様変更せずとも上のクラスで優勝争いできるマシンだということは証明してもらってますからね!w

onodaさんの走行はこちら


こんな熱い走りを出来るようになりたいですね!

お疲れ様でした♪
Posted at 2017/11/06 00:42:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年10月16日 イイね!

【コース図発表】セリカ祭り2017 in ICC コース図

お待たせしました!コース図出来上がったのでアップします。


(コース作成:erect 編集:onoda)

走りたいほうに並んでそれぞれ1台ずつ走る感じです。
サイドターンしなくても走れるようになっています。
これを標準として、簡単だなと思ったら安全な範囲でアレンジしてもらってOKですし、途中でコース見失っても誰も笑ったり咎めたりしませんのでご安心を!
僕もよく「大会で」ミスコースしますのでw
わからないよーって時にはオフィシャルの横に乗ったり、自分の車をオフィシャルに運転してもらったりもOKですよ♪あまり気張らずにお越し下さい♪マイペースにいきましょう。
私ばくそうはコース覚えられない人の味方です←

そしてこれじゃ物足りない!慣れてきたらそう感じる方もいるかもしれません。
そこで我々はそんなエントラントのベネフィットにコミットするドラスティックな(意味不明w)
チャレンジコースを用意しています。パイロン配置は↑の標準コースと同じです。
当日お昼に発表しますので、こちらに挑戦する方もお待ちしています♪

Posted at 2017/10/16 23:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 告知 | クルマ
2017年10月13日 イイね!

【募集告知】セリカ祭り 2017 in ICC(茨城中央サーキット)

セリカ祭り2017 in ICC(茨城中央サーキット)


セリカ祭りへようこそ♪
スポーツ走行はしたことないし、よくわからないけど車遊びを経験してみたいと思っているあなたのためのイベントです!
セリカで走ってみたり、セリカで走る友人を眺めて喋ったりと、参加者はもちろん見学者も同乗走行を通じてサーキットの雰囲気を楽しんでもらいたいと思います!
走行終了後は見学者の車もコース上に並べて記念撮影会を行います。
車を並べてダベるだけがミーティングじゃないはず!ということで、私ばくそうがいつもと違うミーティングの形を提案したいと思います!是非お楽しみ下さい。

・日時
2017年11月18日(土)
7時会場オープン、15時30分走行終了。12時~13時の昼休憩あり。
15時45分頃よりコース上で記念撮影会。

・場所
茨城中央サーキット
〒315-0156茨城県石岡市吉生 3174
常磐道「土浦北」ICより約25分

・募集
会場の規模が大きくなったことに伴いまして走行参加の募集を拡大します。
セリカ乗り、元セリカ乗り、セリカ乗りのご友人
を募集します。お友達を誘って気軽にご参加ください。
走行参加希望の方はブログコメやツイッターDM等で私ばくそうに連絡の上、以下の「調整さん」に参加の可否とお弁当の要不要の記入をお願いします。複数個必要な場合はその数もお願いします。
初心者大歓迎です。安全に楽しめるように設定したコースを用意してお待ちしています。

調整さんはコチラ


見学者も、お弁当希望の方はその旨記入お願いします。
また、見学は他車種の方もご自由にお越し下さい。

・費用
走行する人 1日8000円(1台で2名以上走る場合追加1名につき6000円)
半日5000円(1台で2名以上走る場合追加1名につき3000円)
見学する人 無料
お弁当(希望者) 700円

上記の合計金額を朝の受付時にお支払い下さい。午後のみ走行の方は昼の受付時でもOKです。なるべく釣銭のないようにご協力お願いします。

・準備して頂くもの
フルフェイス又はジェット型ヘルメット アマゾンで3000円程のバイク用でOKシールド無しOK(半帽や工事用は不可)
レーシンググローブ又はホームセンター等の作業用手袋。(軍手のような伸縮するものや滑るものは不可。指ぬきグローブも不可。)
長袖長ズボン又はツナギ(スカート不可)
スニーカー又はレーシングシューズ(サンダル、クロックス不可)
運転・同乗する人はここまでは必須です。ヘルメット、グローブは若干数レンタル用を用意します。

・有った方が良いもの
雨具
防寒着
降ろした荷物を置くのにブルーシート
折りたたみテーブルや椅子など

・タイムスケジュール
7:00 ゲートオープン 走行車両準備 ※ゲートオープン前に並ばないよう調整してください
7:55 受付開始(走行者、弁当希望者)
8:10 慣熟歩行ツアー(オフィシャル付でコース内を歩いてコース確認します)
8:40 ドライバーズミーティング
9:00  オフィシャル試走、午前走行開始
12:00  昼休憩 午後受付 ※コース内車両走行禁止時間帯。歩くのは可
13:00 オフィシャル試走、午後走行開始
15:00 オフィシャルによるジムカーナデモ走行&同乗体験
15:30 走行終了 閉会式
15:45 コース上に車を並べて記念撮影会
各自片付け後自由解散

オフィシャルは7時には会場にいますが、参加者の方は7:55の受付までに荷物降し等が終わる時間を逆算して早目にお越し下さい。サーキットの朝は早い・・・。

・走行について


コース図についてはこちら

一日に共通して、スタートに並んで走行は1台ずつ。前の人がゴールしたら次の人がコースインして走りますので他車との接触の心配は要りません(これ大事)
ゴール後は一時停止後完全徐行でお願いします。

また随時ベテラン現役ジムカーナドライバーの講師陣の車両に同乗できます!
競技やっている人でもめったに体験できない非常に貴重な機会となっております!是非乗りまくって下さい。
見学のみの方でも受付で誓約書に署名いただければ無料で横乗り可能です。

・車両の消耗について
スポーツ走行をすれば走り方や走らせ方に因るとはいえ少なからず車両の各部分は普段より早く消耗します。特にタイヤは擦り減ったり表面が荒れるなど目に見えた消耗があると思います。
消耗という点ではエンジンオイル等にも同じ事が言えます。これはスポーツ走行をする上では絶対に避けて通れません。
しかし、消耗した分は必ず自分の実力や経験となり、走らせた本人の”ウデ”に宿ると考えています。
今回の経験が将来の危険回避の引き出しとなるかもしれません。ですのでタイヤ等車両各部の消耗はスポーツ走行の常であり、必ず経験として自分に帰ってきているものとお考えください。
エンジンオイルは走行前か走行後どちらでも良いので早期のうちに交換することをオススメします。
また、消耗を極力抑えるためのポイントとして、連続走行しすぎないということがあります。
タイヤは加熱した状態だと磨耗速度があがります。2、3本走ったら、ドライバーの休息も兼ねて、飲み物でも飲みながら車両を休めましょう♪他の方の走行を眺めるのもいいですね。
タイヤ冷却用の噴霧器もお貸しします(ブレーキに噴射は絶対NG!)

不要なトラブルを防ぐために、走行前にエンジンオイル、クーラントの量、ホイールナットの締付け、タイヤの空気圧のチェックをお願いします。
心配な場合、オフィシャルに声を掛けてもらえれば測定可能です。

・安全のために
走行前準備時に必ず不必要な荷物(工具箱、ペットボトル等)は降ろして下さい。
車内で固定されていないものは全て走行前に降ろして下さい。
運転席フロアマットも降ろして下さい。
人が乗っている側の窓は全閉でお願いします。
ヘルメット・グローブ・長袖長ズボン・運動靴の装備は必ず装着して下さい。
3点以上のシートベルトも確実に装着してください。(3点=普通のシートベルト)
同乗者も基本的に運転者と同じ装備です。

・注意事項
まず今回の開催にあたって、JMRC準加盟クラブ モータリストクラブ車楽祭様のご協力で、100台はゆうに停められるような大規模な会場を使用した少台数でのイベント開催を実現することができました。

つきましては、以下の注意事項を必ず守って頂きます。守って頂けない場合は退場して頂きます。
・直管マフラー等極端にうるさいマフラー厳禁(サーキットとは言え直近に一般住宅があり音量規制があります)
・会場内は完全徐行。空ぶかし、急発進、ブレーキテスト等は厳禁。
・大音量でオーディオ鳴らし等大きな音を発する行為は禁止。
上記以外でも一般常識に反する行為をする人は居ないと思いますがサーキットにはサーキットのTPOがございます。
不明な点は何なりとお問い合わせ下さい。

サーキットの設備を壊してしまうと全額当事者本人の弁償となりますので事故無くイベントを終えることができるようにご協力お願いします。
またパドック(駐車場)内は禁煙です。喫煙は必ず喫煙所でお願いします。
会場にはゴミ箱がありません。ゴミやお弁当のガラなどはお持ち帰り下さい。
会場周辺には非常に頭の良いカラスがいます。ビニール袋とお昼のお弁当容器に反応して狙われます。持ち去られないように十分注意して下さい。

【特別に公認クラブの名前で会場を安価でお借りしています。不手際があった場合二度と借りられなくなるだけでなく、クラブ様にも迷惑をかけてしまうことになりますので、注意事項の遵守をお願い致します】

また、モータースポーツのお約束として、会場内での怪我や事故は全て自己責任となります。(受付時に誓約書にサインを頂きます)

・スペシャルな講師陣
onodaさん(ST202赤ボンネット)
さげおさん (ST205WRC)
erectさん(元ST205WRC 現DC2インテグラR)
necoさん(AW11 MR2)
hiroさん (FD2シビックR)

・オフィシャル(運営)
上記の講師陣+
ばくそう(ZZT231)
yuki (元ZZT231 現BMW E46M3)

&参加者のみなさんにちょっとだけお手伝いをお願いします(パイロン直しとか)

以上募集案内となります。
一部厳しいことを敢えて並べさせて頂きましたが、殆どはサーキットに限らない一般常識の範疇だと思います。
なかなか経験できない事を存分に楽しんでいただけると思っております。
サーキットがセリカだらけという最高の思い出を共に作りましょう!
たくさんのご参加お待ちしております♪ セリカ祭り実行委員会
Posted at 2017/10/13 22:10:48 | コメント(3) | トラックバック(1) | 告知 | クルマ

プロフィール

「@ねこはねこぜ その日も仕事か仕事無ければ大事な用事があるのでダメなのです(´Д⊂ヽ」
何シテル?   12/02 23:20
ばくそうです。公道では安全運転でのんびり走る名前負け。 手をかければかけるほど無駄にリスクを冒さなくなるものです。 H26年6月 ZZT231セリカ納車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2017年JAFオートテストin君津(10月1日(日)) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 01:04:29
CUSCO LSD type-RS 1.5&amp;2Way 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/07 02:57:29
ZZT型バルブ一覧(覚え書き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 22:03:16

お友達

他メーカー他車種の方もぜひぜひよろしくお願いします!
101 人のお友達がいます
乱エボTIN乱エボTIN * しんぺー。しんぺー。 *
すぬーぴー@ZZTすぬーぴー@ZZT * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
白銀狼☆WhiteSilverWolf白銀狼☆WhiteSilverWolf * みずじゅんみずじゅん

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ プロボックスクーペ (トヨタ セリカ)
愛車ニックネーム『プロボックスクーペ』 車両価格が安い、内装が安っぽい、アナログ故に頑丈 ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
ハイドラ用に一応これも登録w 仕事だけど全国何処でもこれでいっちゃいますよ~w
マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
レンタカー
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる