• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

REBOXのブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

すしざんまいでお誕生日会。

すしざんまいでお誕生日会。数ヵ月前にお花屋さんから頂いた破棄される予定のオリーブですが、すくすくと育っています。

生命力を感じます。
ベランダでハンギングチェアに揺られながら手塩にかけた植物達と会話をするのが最近の楽しみとなっています。

昨日は、小林麻央さんが逝去されテンション駄々下がりです。
敢えてここで詳しく触れることはしませんが、彼女のブログを拝見し、美しい強さを色々と感じました。
心よりご冥福をお祈ります。

さてさて、いつまでも凹んでいられないので(?)今日は夕方より予定の合った3人で夕食へ行ってきました。

イプーで泥船観光がお迎えに来てくれました。
よねきっちんと合流。

スナモでブラブラ買い物をし、すしざんまいへ。

少し遅れましたが泥船観光の30才の誕生日会です。

特選すしざんまいセット、ほっき貝やら鯵の握りやら、穴子に揚げ物、茶わん蒸しなどなど…。








お店のスタッフさんに写真まで撮っていただきました。

食べ過ぎてお腹ポンポン!
そしてアイスで乾杯!

某みん友さんのブログやらナニシテルのお魚料理を観てしまうと、触発されてしまいます。

お魚って…なんでこんなに美味しいのでしょうか。
美味しく食べる事に感謝です。

あ、泥船観光お誕生日おめでとう♪
Posted at 2017/06/24 21:18:44 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月14日 イイね!

私はただ美味しいものを食べたいだけなんです。←ビミョーにパクってみた。

私はただ美味しいものを食べたいだけなんです。←ビミョーにパクってみた。平日休みは家に居るのが勿体無くて、ついついエボコと出掛けてしまいます。
最近は「思い付き平日お一人様ドライブ」がマイブームとなっています。

2年前に新潟デビューをし、既に3回訪れており、仲良しの泥船観光が新潟の山出身と言うことで、何かと新潟の話題(って言っても食べ物の話)になります。
先日30才の誕生日を迎えたので(泥が)、故郷の懐かしい味を食べて貰えたら良いな♪と考えていました。←大義名分。自分が行きたいだけなのは内緒です。

新潟と言えば、「きりざい」・「安田ヨーグルト」・「栃尾のあぶらげ」…まだまだ沢山の美味しいものがあります。
自称、新潟親善大使です。
昭和の日本がギューっと凝縮された感じ(失礼か?)が、どーにもこーにも大好きです。

そうだ!新潟へ行こう♪♪

日帰りの為、今回は越後湯沢周辺にロックオン。
17号三國通りを北上するコースにしました。

我が家から越後湯沢駅まで片道180キロメートルちょっと。うん、これなら掛川へ行くより近いでしょ。いや…フラフラ移動するから同じぐらいか?

昨夜の雨も上がったので、エボコを拭き6時半に家を出発しました。



練馬インターから湯沢までまっしぐら♪♪





【関越トンネルを抜けるとそこは南魚沼であった】当たり前ですけどね。



まず初めの目的地は魚沼の里。

八海山の酒蔵、貯蔵庫、研究所、レストラン、カフェ、ベーカリーです。

アルコールが一滴も呑めない私には無縁の場所ですが、ここのバームクーヘンが美味しいとの評判を嗅ぎ付けました。
見渡す限り緑です。大自然!

ひゃっほーっ!!

お目当てのパン屋さんで大量購入し、エピと牛乳を朝御飯で食べました。

芝生ゴロゴロ♪←だーれも居ないのでゴロゴロしまくりました。

おむすび屋。

前回、「塩むすび」を食べ感動したのたで再び購入。
お米美味しいっ。

道の駅、雪あかり。

ここは今回で4回目です。
そして、このアングルで写真を撮るのがお約束になっています。

新潟の名産品が所狭しと並んでいます。
私にとって珍しい山菜達を買いました。

スーパーのぐち。

地産地消のレアな物が沢山置いてあるスーパーです。
栃尾のあぶらげ、大力納豆、石坂舞茸などなどを買いました。

湯沢駅。
駐車場のすぐ脇に線路とホームがあります。





お昼ご飯は新潟牛ハンバーグご膳。

ご飯は魚沼産コシヒカリです。
デザートは安田ヨーグルトのアイス♪

お土産購入。
あぁ…もう14時だわ。時間が無い。
急がなければ。
17時までに実家へ行かなくては。
シンデレラの魔法がとけてしまう。
え?だーれーだーっ!私の事女芸人って言っている輩はっ!!

今回は(も)弾丸グルメツアーになりました。

次回は、更にもっと新潟の魅力を見付けに行きたいと思います。
Posted at 2017/06/14 18:45:45 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月09日 イイね!

食欲の梅雨。

食欲の梅雨。関東は先日梅雨入りしたものの、まとまった雨は降っていません。

今日は15時からフクの爪と嘴のトリミングの為、豪徳寺の病院へ行ってきました。

15時まで時間があるので大好きなオレンジジュースを持参し、朝ごはんを求め木更津へ。
ローリー達に囲まれ至福の一時。








勿論目当ては函太郎。

ポイントが満点になっているので行くしか無いでしょっ!

開店10分前に歩き疲れたので店頭前の椅子に座っていると、外国人のカップルに声をかけられました。
どうやら写真を撮って欲しいとの事。
そして、ついノリで私も撮ってもらいました。
「ジャパニーズSUSHI restaurantナウ♪」

安定のシメサバ。

木更津店には炙りシメサバは無いようです。
生本マグロ。

のんびりショッピングなどしている時間はありません。
朝ごはんを食べに来ただけですから。
急いで帰宅です。

お気に入りのオレンジジュースは約一年ほど前に出会いました。
成城石井で「和歌山ジューシーパワー」というヘンテコなネーミングに興味をそそられて購入。

そして、あまりの美味しさに虜になってしまいました。
期間限定での店頭販売だったようですが、何度も取り寄せを依頼しました。
お陰さまで今は石井のジュースコーナーに堂々と鎮座しています。
和歌山ジューシーパワー。

でも、製造販売は兵庫県です。
美味しいので、何処でも良いんですけどね。

函太郎のお寿司を食べ、身も心も大満足。
お気に入りのオレンジジュースを飲みながらノリノリで帰宅しました。

あぁ。美味しく食べられるって幸せですね。
Posted at 2017/06/09 17:14:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月03日 イイね!

虹の橋。

虹の橋。今日は書斎の片づけをしていました。
そこから出てきた懐かしい本達。

私自身は鳥(コンパニオンバード)の保護活動を援助しています。
・・と言っても、我が家には猛禽がいるので新しくお迎えするわけにはいきませんが。
会員向け冊子を読み返していると、辛いお別れの時に何度も何度も読み返した「詩」がありました。

ご存じの方もいらっしゃると思います。




【虹の橋】


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、元のからだを取り戻すのです。・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさのこと・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。あなたの人生から長い間失われていたけれど、その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。



【Rainbow Bridge】


Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.When an animal dies that has been especially close to someone here,that pet goes to Rainbow Bridge.There are meadows and hills for all of our special friends so they can run and play together.There is plenty of food, water and sunshine and our friends are warm and comfortable.

All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;those who were hurt or maimed are made whole and strong again,just as we remember them in our dreams of days and times gone by.The animals are happy and content, except for one small thing:they each miss someone very special, someone who was left behind.

They all run and play together,but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.Suddenly, he breaks from the group, flying over the green grass, faster and faster.You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,you cling together in joyous reunion, never to be parted again.The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head,and you look once more into those trusting eyes,so long gone from your life, but never absent from your heart.

Then you cross the Rainbow Bridge together...



【虹の橋のたもと】



けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。打ちのめされ、飢え、苦しみ、誰にも愛されることのなかった子たちです。仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、誰かが立っているのに気づきます。その人は、そこに繰り広げられる再会を、うらやましげに眺めているのです。生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、そこに奇跡が生まれるのです。そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。地上では巡りあうことができなかった、特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。


【AT THE RAINBOW BRIDGE】

There is a bridge connecting Heaven and Earth.It is called the Rainbow Bridge because of its many colors.Just this side of the Rainbow Bridge,there is a land of meadows, hills and valleys with lush green grass.When a beloved pet dies, the pet goes to this place.There is always food and water and warm Spring weather.Those old and frail animals are young again.Those who have been maimed are made whole again.They play all day with each other.

Some of them here by the Bridge are different.These pets were beaten, starved, tortured, and unloved.They watch wistfully as their friends leave one by one,to cross the bridge with their special person.For them there is no one, no special one.Their time on earth did not give them one.

But one day, as they run and play,they notice someone standing by the road to the bridge.This person wistfully watches the reunions of friends,for during life, this person had no pet.This person was beaten, starved, tortured, and unloved.

Standing there alone, one of the unloved pets approaches,curious as to why this one is alone.And as the unloved pet and the unloved person get nearer to each other,a miracle occurs,for these are the ones who were meant to be together,the special person and the beloved petwho never had the chance to meet while on Earth.Finally, now, at the edge of the Rainbow Bridge,their souls meet, the pain and the sorrow disappears,and two friends are together.

They cross the Rainbow Bridge together, never again to be separated.


我が家のフクロウも幾度となく体調を崩し、入退院を繰り返しました。
2か月間在宅酸素をレンタルした事もありました。
ターボ付き軽自動車が買えるほど・・いや・・例えが悪いな。
私自身が入院手術した時とほぼほぼ同額(3割負担)の治療費がかかった事もありました。
私と暮らして既に17年。
恐らくゆうに20歳は超えているでしょう。

いずれお別れの時が来るのは頭で理解していますが。
考えると切なくなります。

一日一日を大切に。
改めて思いました。

Posted at 2017/06/03 21:37:41 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月29日 イイね!

鰻。

鰻。昨日の潮干狩から一夜明け、全身ガッチガチです。
ベッドから起き上がるのに一苦労しました。
如何に日頃から運動不足なのかを思い知らされました。

先日エボコが帰ってきたので、早速お出掛けです。
何処へ行こうかなぁ。

そうだ!日光へ鰻を食べに行こう♪

エボコにご飯を食べさせ永福から高速へ。
お天気良くて気持ちいい!

羽生PAで軽く朝ごはん。

だって、お昼は鰻ですもん♪




日光到着。

駐車場誰も居ない。



いつも立ち寄る「山椒の専門店」へ。

新山椒と山椒の実を購入しました。
そしてまたまたいつもの「日光湯波屋さん」へ。

生湯波、揚げ巻湯波、引き湯波、湯波菓子を購入。
湯波好きなんですよねー。
日光金谷ホテルのパン屋さん。
ここも絶対に外せません。

11時半にお目当ての鰻屋さん「澤本」へ。

気合いを入れて開店と同じに入りました。
注文は勿論【二重鰻重】です。

注文を入れてから捌き、焼くので時間がかかります。
鰻の香ばしい香りに包まれ、首を長くして待つこと30分。
出てきました。
鰻・ご飯・鰻・ご飯。です。

ここのお店のタレの味が好きです。
今日の鰻はいつもより少し小さい気がしました。
ふっくら香ばしく美味しく頂きました。

帰り途中、佐野アウトレットに寄るものの、あまりの暑さに何も買わず10分で退散です。

ただ今蓮田SAでスタバを飲みながらブログを書いています。

さてと。ゆっくりドライブがてら帰宅します。
Posted at 2017/05/29 15:19:51 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ひっそり走行 さん、江ノ電っ!懐かしいです。
あぁ…思い出すわぁ。
青春の甘酸っぱいヒトコマを…。
珊瑚礁でいつも夜ご飯を食べていました(^ー^)
たまには電車も良いですねー。」
何シテル?   06/29 14:05
REBOXです。よろしくお願いします。 ポジティブに・・・後悔しないよう一日一日を大切に私らしく生きようと心に決めました。 大好きなエボコと大好きなメンフク...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

オフ会という名の地場の美味しいものを食す集まりを企画するのが大好きです。
皆様とのご縁が広がる事に喜びを感じます♪

但し・・・申し訳ございませんが人数を増やす目的の方はご遠慮願います。
64 人のお友達がいます
_かず__かず_ * 下津Express!下津Express! *
ma_mima_mi * セラフィム2501セラフィム2501 *
はんちゃん♪はんちゃん♪ * 3CAN3CAN *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX エボコ (三菱 ランサーエボリューションX)
エボコです。 私の大切な親友です。嬉しい時も悲しい時も同じ時間を共有しています。 これか ...
トヨタ マークII マーク (トヨタ マークII)
10年程お世話になった車です。 大切に乗っていました。
日産 シルビア 日産 シルビア
AT限定免許を解除し最初のMT車です。 ここから全てが始まりました。 前期ですが、刺さっ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
角目にしました。 この時代はまだヘッドライトはガラスが主流でした。 写真をスマホで撮影し ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.