車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月15日 イイね!

昨日もやってきました。

道の駅スタンプ集め^^



昨日は朝8時半に開く道の駅「望羊中山」からスタートで効率良く取るために

中山峠を8時半にスタートです。




8:30望洋中山スタートで

01.望羊中山
02.名水の郷きょうごく
03.真狩フラワーセンター
04.230ルスツ
05.洞爺湖
06.壮瞥情報館i
07.伊達 歴史の杜
08.みたら室蘭
09.あぷた
10.豊浦
11.黒松内 トワ・ヴェール
12.らんこしふるさとの丘
13.よってけ!島牧
14.みなとまーれ寿都
15.シェルプラザ港
16.岩内
17.オスコイかもえない

神恵内はギリギリ16時58分に転がり込み、時間切れで本日終了。

予定のニセコビュープラザ、スペース・アップルよいちと赤井川は取りこぼしました。



この時点で余市は間に合わないこと確定なので、古平温泉「しおかぜ」

風呂を浴び、帰宅です。

ここは貸切家族風呂があり、内湯と露天と2つもある超贅沢な貸切風呂です。

お気に入りの温泉の1つです。機会があれば是非どうぞ!(要予約



現在、全117箇所中57箇所スタンプゲット。

あれ?

今月中で終わっちゃう?w



途中、各地の道の駅では特産品の販売で賑わっていますが

ついつい見ちゃいますよね~^^;

豊浦で甘いイチゴ、ルスツで巨大な長芋などを買っていたのが仇となり

やはり取りこぼし発生ですが・・・

助手席で12時間座らされている相方には休憩が必要ですもんね^^;

しっかり計画を立てて行ったつもりですが・・・



時間配分を考えて、途中で行き先変更しちゃいました。

青ルートが予定ルート、赤丸が突如変更したルートw

なかなか計画通りには行かないものです。



さて、道の駅ですが調べると今年から来年にかけて増える場所がかなりあります。

今年度は東藻琴と当別で新規オープンするようです。(厚田は来春)



以下その情報の抜粋です。




安平町  

既存の鉄道資料館を安平町追分柏ケ丘に移設し、道の駅として登録する計画中。H31年春にオープン予定。(H28年町議会の議論より)


石狩市  

厚田区の複合施設を道の駅登録申請済み。駅名は「(仮称)あったか・あいろーど」で重点道の駅指定されている。H30年春オープン予定。(市のホームページより)
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/michinoeki/


遠軽町  

遠軽豊里IC付近にスキー場ロッジを併設した道の駅を整備予定(H27年町議会にて町長の発言)。H31年12月にプレオープン、正式オープンは遠軽豊里ICの供用時期(今のところ未定)とする計画になっている。


大空町  

町内の東藻琴地区に地域振興センターを整備中。道の駅登録に関して町長は「集客力のアップにつながり、大きな効果が期待できるので前向きに登録を検討したい」と発言(H27年町議会にて)。H28年3月の町議会では道の駅の名称公募に関することまで議論は進んでいる。H29年度オープン予定
http://www.town.ozora.hokkaido.jp/docs/2017042400017/


上士幌町  

国道241号線沿い、国道273号線交差点よりやや西側に「(仮称)バルーン」を設置予定。重点道の駅候補に選定されている。オープンは当初予定より1年ずれ込みH31年度の予定。


当別町  

町の南西部の国道337号線沿い、JR学園都市線の石狩太美駅の約1キロ南に道の駅「(仮称)当別」を建設中。H26年度重点道の駅に選定されている。オープン時期は1年延びてH29年9月の予定。(当別町ホームページより)
http://www.hkd.mlit.go.jp/sp/release/gburoi0000009aw2-att/gburoi000000acz2.pdf


七飯町  

国道5号線沿いの峠下地区(町の西部)に道の駅「(仮称)男爵いもパーク」を設置予定。オープンはH29年度となっているが正式決定ではない。H26年度の重点道の駅候補に選定されている。




また、先の記事でもご報告しましたが

上士幌の道の駅「ピア21しほろ」が移設、リニューアルオープンしています。

ナビに頼って行くと、もぬけの殻の廃屋に案内されますから、ご注意下さい(笑)

※同じ道沿いですが、結構元の場所から離れてます。

Posted at 2017/05/15 19:54:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 道の駅 | 日記
2017年05月15日 イイね!
北海道「道の駅」CPコンプの後は・・・さて・・・

GWにまともに仕事であった相方が、GW明けで連休取れているので

肺塞栓で倒れた後、初の本格遠征行って来た。

相方の調子を見ながらの、3連泊キャンピングカー旅行。



今回の目的はもちろん取りこぼしたオホーツク海沿岸の

「雄武ダム」「道の駅マリーンアイランド岡島」と

前回3分遅れて入れなかった「中標津空港駅」と

未除雪道路に阻まれ、見えているのに取れなかった「メロディーロード」の緑化!



それに先立ち、ちょっとした小ネタで、キャンカーのグレードアップ。

カーゴスペースを最大に取るために、シートアレンジを最前部までスライドさせた

状態だと、コンパスドルクは付属のテーブルを展開することが出来ないため

シートの上にテーブルの足を出す「座卓スタイル」を考案。

思いついたら早速ちょいちょいと制作!

こういうことは得意なのだ。



既存の折りたたまれた足を逃げながら、且つそれを支え

縦にも横にも倒れない工夫を盛り込む。

高さは320mmで決定。

材料は1X4材を半分に切ったサイズの角材を75mmの木ネジで接合。

木ネジの打ち込みで材料に亀裂が入らないようにドリルで下穴を空けての組み上げ。

もちろん取り外し可能なので、邪魔な時はシート下に収納。



バッチリ!



これで、猿くん積載時でもテーブルを展開し食事や作業が出来る~(^^)




で、ツアー本題。

今回は、カーゴスペースに猿くん2号と折りたたみ自転車を積載してのフル装備遠征。

懸念していた着替えや猫トイレ等の積載も問題無く、ミチミチに荷物を積んでの初遠征となった。


DAY 1




雄武ダムアタックのため、一度ここで軌跡が切れてしまうがやむを得ない。


真っ暗闇にちびりそうになりながら、堤体下でゲット。

上までは夜の闇と雨で心が折れてくじけたため、堤体下で引き返す。

「ガササッ!」っと足元で音がして、死ぬほど驚いたが、たぬきだった・・・^^;



月が出ているのに、雨。


真っ暗で何も見えませんので、ダムの勇姿は想像していただきたいw



ゲートまで降りてきて猿くんをサクサク格納し、今日の目的地

マリーンアイランド岡島を目指す。





ダムをスタートし、一度東に向かったのは

「オホーツク温泉 ホテル日の出岬」にて入浴のため。

3月までは家族風呂の設定があったのだが、4月から家族風呂は

障がい者専用設備となっており、一般客の利用は出来なくなっていた。残念。

ここで冷えた体を温め、一路マリーンアイランド岡島を目指す。

この日の走行距離は、猿くんに乗り換えてアタックした距離を除き

431.81km。

マリーンアイランド岡島に到着直後に現れたこのバッジは

少し嬉しかった^^

速攻で就寝w


朝起きても、人っ子一人いないなんとも寂しい道の駅。



これで道の駅はコンプ゚してしまったので、何か走る理由が欲しいわけで

始めちゃいました、道の駅スタンプラリーw

で、2日目のスタート。




DAY 2

二日目はマリーンアイランド岡島をスタートして、道の駅摩周温泉までの

392.44km。






フラフラとガリンコ号見て


蟹の足前での写真はあまりにもベタなので無しw

根北峠超えでは、なんとまさかの白いものが降り始め、気温は1.7℃


夏タイヤでの走行なので、ヒヤヒヤしながら無事に越える。

その後、取りこぼしていた中標津空港駅と

音の出る道を
ゲットし、道東制覇。

中標津空港で、我慢していたトイレを借りようと降りたものの

飛行機が発着しない時間は空港建物は施錠されており、人間の姿はなし。

空港ゲート開けとる意味無いじゃんw

慌てて空港駐車場向かいの公園のトイレに駆け込み、セーフw

そしてこのトイレがまた、外から見てもどこにもトイレの表示のない

デザイナーズ物件w

カッコつけて無くていいから、「トイレ」と判るように日本語で書いてくれw



摩周では時間的に入浴可能な場所がないので、途中の

養老牛(ようろうし・ようろううし、どちらでも可なのだそうです)で入浴。

「ようろうし」なんて読み方があるとは知らなかったなぁ・・・


ここは個室家族風呂があるので、相方と入浴。

ひなびた感じのとても良い雰囲気。

これがまた泳げるくらい広い。

3タイプの部屋があり、「どれが良いですか?」と

全部屋の内部を見せてくれてからの入浴と、サービス満点。


これでも浴槽の狭い部屋。

洗い場が広いほうが良いので、ここを選ぶ。

ホテルの中をあちこち、うごうご移動w


良いお湯でございました。

で、その後無事に摩周到着し、速攻で就寝。




DAY 3

この日はもう緑化するCPが無いので、フラフラと蛇行しながら

道の駅スタンプを集めながら、途中温泉し、道の駅しほろ温泉まで・・・という

気ままなドライブ。

・・・のつもりが、結局353.33kmの強行ドライブw


全行程は真っすぐ行けば130kmほどの何てこと無い距離を、倍以上の蛇行w

道の駅スタンプ集めして、且つこの日は温泉のはしご。

まずはあさから、道の駅摩周で足湯。これがすごく良い感じ。



道の駅あいおい、そう、あのどうしようもないクマヤキなるタダのおやきを

名物にしようとしている町ですが

今回もやらかしてくれて、スタンプ貰いに行った所

「誠に勝手ながら当面の間、火曜は休ませていただきます」とか張り紙。

「スタンプはトイレにおいてあります」とわざわざ張り紙してあるくせに

スタンプが、無い!

電話かけても無人の店内に電話が虚しく鳴り響く。

困ったなぁ・・・また、この一軒の為にここまで来なきゃならないのかぁ・・・と

途方に暮れている脇で

「なんだよ~、なんで休みなんだよ~」と、スタンプ目当ての道の駅ツアラーが

続々とやってくるが、為す術もなく諦めて帰って行く。

仕方がないから写真撮って帰ろうかなぁとごそごそやっていたら


奥の厨房に灯りがついているのを発見。

ここまで来たんだから、悪あがきしようと行ってみると

工事業者が、厨房の工事をしていたので職員は?と尋ねると

ちょっと外出していますとの答え。

しめしめ、待っていれば帰ってくるなと思って待機した途端

ホイールローダーに乗って職員参上!

スタンプ無いぢゃんよ~!と言ったら、休みの道の駅店内に入らせてくれて

押させてくれた。

いや、そうぢゃないでしょ^^;

ちゃんとスタンプ、所定の場所に出しておいてよ~w




続いて、釧路動物園横にある山花温泉リフレで、入浴&ランチセット1100円。

セットのメニューは暑いので大ざる蕎麦をチョイス。

これはお得感たっぷり!^^

途中、上士幌の道の駅「ピア21しほろ」に立ち寄るが

あるはずの場所に、道の駅が無いっ!何度見ても、無いっ!

閉鎖されてるっ!!!!!

どゆこと?と思ったら・・・・

ナビしてる相方、こんな大事な赤い注意書きを見落としてたと言うオチw


移転先のピア21しほろの立派なことw


どどん!


新しいだけあって、超デラックス。

道内でも1~2を争う素晴らしい道の駅に変身してた。

その後、音更町まで下って晩御飯。

ここまで来たら、ぶたいちの豚丼で。


今回はバラ大盛りを欲張る。

やはりうまい。^^

混浴のある糠平温泉まで走ろうかと思ったがここで力尽き

道の駅しほろ温泉でPキャンすることにした。

ここでも温泉三昧w


湯上がりで速攻で就寝。



しかし、この道の駅はオススメ出来ない!

トイレが寒い!(個人的感想)

今どき洗浄便座が無い!(個人的感想)

洗面所の水がチョロチョロとしか出ない!(客観的事実)

極めつけは、温泉施設なのに

昼間しか「足湯が使えない!」のだ。





折角の足湯のスペースが、営業時間外は湯が抜かれている。

摩周は24時間足湯は利用可能だった・・・



営業方針なんだろうが、ダメですココ。



DAY 4

行程最終日、道の駅しほろ温泉を出て、一気に492.73km、札幌を目指す。


・・・はずが、やっぱり温泉を見掛けたら入るべし!の我々が

寄り道しないで帰ってこられるわけもなく、やっぱり温泉w


大樹町の道の駅「コスモール大樹」を通った際に、気になるポスター発見。


ヨードの湯 晩成温泉(ばんせいおんせん)ですと!?

これは素通り出来ませんな。

ってことで、フラフラと吸い寄せられるように温泉へ。




「眺めなんて二の次よ」と銘打っている割には、太平洋を一望できる丘の上の

なんとも眺めの良い温泉。



ひなびた感じの構えもとても宜しい^^

何と貸しタオルと貸しバスタオルは無料。

自前のタオルは黒く色がついてしまうらしいので、借りることにした。



露天風呂こそ無いが、真っ黒のヨードの湯は忘れられない強烈な湯。

由仁町の「ユンニの湯」に似た色だが泉質はまるで違う。

舐めてみると激しょっぱい!

湯船の中で湯を浴びていた地元の爺様に

「メガネに着けたら錆びてあっという間にフレームもげるよ!」とアドバイスを受ける。

ひぇ~、くわばらくわばらw



大変満足し、帰路に着く。

ついでに、コスモールの名の由来、JAXA関連施設「SORA」も見学。













しかし、ここでも人っ子一人、職員さえいないとか放置プレーが過ぎやしませんか?^^;

無人の館内を見て回る。



駒を進めて・・・

天馬街道を経て浦河通過の際に、零れそうな桜並木を発見し、写真を撮っていると

駐停車禁止場所だった・・・ごめんなさいw




予定では、道の駅ウトナイ、千歳、恵庭でもスタンプを押すはずが

このあちこちの寄り道がボディブローのように効いてきて

結局、押せず仕舞いで旅程終了。

総スタンプ押印箇所数40、総走行距離1650kmほどで、ゴールであった。



流石に翌日は、体中がミシミシ言っているようで、寝て過ごす羽目になった・・・



ハイドラの道の駅CPがなくなっても、スタンプラリーで楽しむぞっ!ってことで

道の駅巡り、2巡目開始なのだっ!(笑)
Posted at 2017/05/15 10:58:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 道の駅 | 旅行/地域
2017年04月29日 イイね!
生半可な気持ちで行くと、心が折れて泣きそうになるくらい

オッソロシイ山道の続く「春別ダム」。

2度めの挑戦で、めでたく攻略と相成りました。

まずは林道入口。(これは失敗したときの写真)


アタック当日は雨なので、前回の写真でご勘弁を。

この日の気温は何と4℃!

アタック中止にすべきか悩みましたが、突撃する事に決定!

ここにドルちゃん(ハイエースキャンピング)を置いて

ここからは猿くん(モンキー)でのアタックです。

今回は雨がじゃんじゃん降っているので、写真少なめです・・・・^^;

そうでなくてもバイクでのアタックなので、いちいちカメラ出して撮影・・・は

手間なので、バイクの時は写真がほぼありません^^;

さらにここは現在進行形で落石がガンガン落ちてきていますので

路面のみならず20mほどの前方頭上にも気を配りながらのアタックです。



まったく、行きに路上になかった落石が帰りにはあるとか

マジで命の危険が危ぶまれる林道アタック往復46kmでした。

そもそも、雨の中崩落していると知っている林道アタックとか

決行しちゃう自分もどうかしていますが

札幌出た時はピーカンだったにも関わらず新冠に入ったら雨とか

ここまで来てそれはないでしょう・・・・的な意地悪な空。





14:30 アタック開始。

開始早々、やる気を無くす光景に出くわす。


ん???


車?



谷底に落下した1台の乗用車。

運転席が開けっ放しで、生々しい事故現場。

車が朽ちていないところから、そう昔のものではないと推測されます。



中間地点の、春別発電所。

この辺りまでは前回もそうでしたが、乗用車でも楽勝の場所。




路肩の水たまりには、このクソ寒いのにもうサンショウウオの卵が。


こんなリポは要りませんね、ごめんなさいw

中間地点を過ぎ、15km地点あたりに通行止めゲートが。

前回も工事のおじさんに聞いて、ダムまでは通じていることは確認済み。

ゲートが閉鎖されていないのは、おそらく山菜狙いの地元民の仕業かと。

この先、崩落箇所を超えた先にも、パジェロだのハイエースだの

あちこちに停まっていましたが、車内はみんなもぬけの殻。

みなさん山に入っているようです。



崩落現場より手前に、崩落し既に復旧した箇所がありますが


既に上からなんか崩れてきてました。

本当にどんどん崩れ行くダムなのね・・・・^^;



で、ここが問題の16.8km地点「崩落現場」








山が崩れている訳ではなく、下の道路が崩落です。上側は無事です。


ここは、幅員が2mギリギリってとこです。

パジェロやジムニー、パジェミなどは通れても、ハイエーススパロンワイドは

ちと苦しいかも。

乗用車であればこの幅員は楽勝で通れます。

しかし、ここで立ち止まらず、一気に行くほうが身のためかもしれません。^^;


パイロンの下は垂直かそれ以上の角度で崩落しています。

もちろん崩落箇所は初めて見るので、安全のために猿くんで来ましたが

結論から言ってしまえば、上まで乗用車でも上がって来られます。

前回あった残雪も、ほぼ完全に無くなりFFのプリウスでもアタックは

十分に可能でした。


この林道全般に言えることですが、谷側の路肩が非常に脆いです。

路肩から谷側を覗き込むと、垂直に地面が無くなっている箇所が

随所にありますので、すれ違い時や気の緩みで谷側に寄ってしまった時など

非常に気を遣います。

また、路肩まで行かない場所なのに

穴が谷の下まで貫通している箇所もありました。

これにハマったらもう事故と諦めるしか無いですね・・・くわばらくわばら^^;

山菜狙いのおじいちゃんも、脇に寄ってくれませんし

谷側に寄ると落ちること知ってるのか、まっすぐ突っ込んできます。

そもそもすれ違いできない幅員の箇所が多く

鉢合わせたら、どちらかがかなり戻らなければならないことになるでしょう。

しかし更に要注意なのは「落石」で、ポロポロ崩れてきています。

行く時無かった落石が、マジで帰りにあった時は

自分はなんて危ないことしてるんだろうと、我に返りました。^^;

アタックには、複数車両or人員で行くことをおすすめします。




16:06 入口から23km地点、ダム入り口到着。


アタック開始からおよそ1時間半、猿くん頑張りました。

途中から雨も止み、快適とは言えないまでも

そこそこ(猿くんに)厳しい林道は、なかなか楽しい行程でした。




往路片道1時間半ですが、復路も同じくらいかかります。

下に置き去りにしてきたドルちゃんまで戻って、ハイドラ再起動して

ようやく到達確認が出来るので

この時点で確認して取れていなかったら本当に泣きが入りますw

到達日時は再起動時のものなので

これだけがハイドラの気に入らないところです。


全体的にはダムまで登りですが、復路もそれなりにアップダウンが多く

登っているのか下っているのか極めてわかりにくい林道です。

また、しばらくは平日は崩落現場復旧工事が行われていると思われますので

アタックは休日が宜しいかと。

トラックが来たらすれ違いは極めて困難です。

工事のおじさんの邪魔はしないようにしましょうね。
Posted at 2017/04/29 12:02:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2017年04月27日 イイね!
北海道の金山ダムのダムカード、50周年記念ゴールドステッカーバージョンが4月29日より配布開始となりますよ〜(^^)




あれ?
何でここにあるのかな?w

それはひみちゅ(^^)


Posted at 2017/04/27 16:43:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2017年04月26日 イイね!
以前もお伝えした桂沢ダムのダムカードのリニューアルですが

ひっそりこっそり、リニューアルされてました。
しかも、60周年記念ゴールドステッカー付きバージョンです。



ダムは工事中で入れないため、下流すぐの所にある三笠市立博物館にて配布中です。
※注意 月曜日休館です。

Posted at 2017/04/26 14:49:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | ダム | 日記
プロフィール
「本日、静内ダム左岸林道をここまでプリちゃんで行ってきまして、急傾斜でこれ以上登れなくなって引き返してきました。

近寄ったらもしかしてCP取れちゃったりするかなぁと思いましたが、無駄な労力でした(^_^;)
この先はタフな4WDじゃないと無理ですが、誰か行ってみませんか?(^^)」
何シテル?   05/24 21:21
うさぎ@札幌です。宜しくお願いします。 お酒飲みません。タバコ吸いません。ギャンブルしません。風俗行った事が有りません。何が楽しくて生きてるの?って生活で...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
これはダメだろう・・・・amazon君・・・^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/09 06:20:07
サンポールによるタンクサビ取り、コーティング。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/14 22:39:11
お友達
ダム好き、バイク好き、ハイエース好き、20プリウス好き、キャンプ好き、野鳥好き、カメラ好き、猫好き、星空好きのみなさん、お友達になってください(笑)

メッセージもお気軽にどーぞ!どんなお話でも結構です。

※逆に絡みが無くなったお友達は、リストから整理させて頂く事があります。
21 人のお友達がいます
Dosan:5【どさんこ】Dosan:5【どさんこ】 * めるあびめるあび *
atrai 1atrai 1 * 久遠@DC5R久遠@DC5R *
にゃ~んにゃ~ん 猫好き家族猫好き家族
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ プリウス プリ坊 (トヨタ プリウス)
最初のうちは燃費に一喜一憂していましたが、普通に走っても低燃費なので飽きました(笑) ...
トヨタ ハイエースバン ドルちゃん (トヨタ ハイエースバン)
200系ワイドハイルーフバンベースの今は無き「アムクラフト」製作キャンパー【コンパスドル ...
ホンダ GOLDWING 1500SE つばさくん (ホンダ GOLDWING 1500SE)
バイク暦も35年、思えばいろんなバイクに乗りました(笑) 男なら、怒濤の6気筒自重42 ...
ホンダ モンキー Z50J 猿くん (ホンダ モンキー Z50J)
Z50JF(1985年式) ダムアタックマシンとして手に入れたモンキーだったが、流石は ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.