車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
NEW3008試乗記週末から神戸に帰省しておりまして、今日は時間が空いたので気になっていたNEW3008を試乗することに。
事前に試乗クーポンを申し込んでミニカーをゲットすることにも、怠りなく(*^。^*)

MY.Dの東灘に朝一で到着。ここはいつ来ても空いているのでよいです。
MYセールス氏も待ち構えていらっしゃって、3008は暖気済みでした。


以前、目黒の室内展示で見たときには大きく見えたのですが、屋外で見るとそんなに大きく感じません。でも、308と並べると一目瞭然の大きさですね。全長190、全幅35、全高160、ホイールベース55、と其々308にプラスオンです。

まずは運転席に座ってメーター類の確認。


これにまず目が行きますね!(^^)!


こうなったりもします。


ギミックめいた気はしますが、視認性は悪くなく、ちょうど308のセンターディスプレイを大きくした感じでした。もちろん日本語表示です。
試乗車のGTLineでは前方車との距離や車線逸脱の警告など様々情報が表示されて背景色も選べました。この他にも数パターンの表示が有りました。

シフトノブはジョイスティックみたいな感じ。

PからNへは側面のボタンを押しながら手前に1クリック、Dへは更に1クリック、Pに戻す時にはPボタン1プッシュという仕組みでした。
側面のボタンを押さずに動かそうとするとメーターに『ボタンを押してください』と日本語で説明書きが表示されました(*^。^*)

更にはドリンクホルダーが2個。

しかも固定用の可動式の爪が有る。
いやぁ~プジョーも来るとこまで来ましたね(ー_ー)!!

あとはトリムや先ほどのドリンクホルダーにも間接照明が有ったり。
(見えにくいけど青い筋の箇所です)


パノラミックサンルーフがチルド&オープンだったり。

自動ブレーキにアラウンドビューモニター、ルームミラーにサイドビューが映されたりと至れり尽くせりです。

日本車に完全に追いついて、一部では追い越してますね。


肝心の走りですが、一番感銘を受けたのがシート。

すんごいホールディングが良かったです。なおかつ体によく馴染んで長時間乗ってもどこかが痛くなるような素振りもなく、面圧分布が上手くできている気がしました。

1.6プリンスエンジン+アイシン6速ATとのマッチングは、一言で言うとジェントルな雰囲気。パンチには欠けるが変速がすごく滑らかです。GTLineのみ装備のスポーツモードも試しましたが、ぶっ飛び感は308が上のように感じました。車重(+210Kg)の影響も有るけど馬力はそこそこ有る(+35ps)ので、しっとりした走りために敢えて加速度を弱めているような気がしました。
そのためか、走行安定性は申し分なしです。コーナーをひらりひらりとはいきませんが、周囲の流れを少しリードするような速度でコーナーに入っても、上屋が傾くような不安定な挙動は全く感じませんでした。
かといって足廻りはガチガチではなく308比ではやや硬め。猫足と言うよりは正しくライオンの足で、重いボディをどっしり支えて荒野を疾走するための足で、決して嫌な硬さの部類ではありません。

結論は良くできてるなぁで、カーオブザイヤー受賞も納得の出来です。
しかし、我が家のニーズには合わないなぁ。子育て時期の10年前なら無理してでも買ったかも (^_-)
やっぱりCCが欲しい・・・。
でも、この勢いだったらCC出るかも・・・と、思わしてくれるプジョーさんの作りこみを感じられました。


かなり販売が好調で、初期導入限定モデルは既に完売。
今後のラインナップは、アリュールとGTLineに、夏前頃に本命の2.0ディーゼルが加わるという布陣のようです。

、あと、308GTi270は終売とのことです。

いろいろとダイナミックな、ある意味ドラスティックでもあるプジョーさんの動きには、今後も注目が必要ですね。

本当に、次の308のマイチェンで、シラッとCC出すかもしれん。
Posted at 2017/03/20 16:42:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッション | クルマ
2017年03月11日 イイね!
横浜北線ウォーキング今日は近隣で横浜北線ウォーキングが開催されていたので、ぶらっと、参加してきました。

高速道路を歩くのは車が故障した時ぐらいなので、ある意味貴重な体験で、ある意味では体験したくないことですかね (;^ω^)


明日も歩けます (*^^*)


午後2時過ぎから入ったので、人出はまばら。
普段見る景色が、少し違って見えますね。




トンネルに入るとライトアップされていたり・・・、


消火用の水が噴出されたりして、トンネルの安全紹介イベントで盛り上がってます。

そのなかでも面白かったのが脱出用滑り台

入口です。


出口。


走行路の下に避難通路が有るんですね。
ここを歩いていくとトンネル出口に辿り着きました。
なかなか凝った作りで、こりゃあ通行料金が高くなるわけだと、妙に納得させられました (;^ω^)

その他の展示物で面白かったのが、これ。

ウニモグの除雪車仕様。
備えあれば患いなし、ですな (*´▽`*)

トンネルを出たところには・・、

縄張りのマーキングが (#^^#)

今日は少し寒かったけど良い天気で、ぶらぶら歩くイベントには最適の日和でした。


では、また。
Posted at 2017/03/11 21:45:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | よしなごと | クルマ
2017年02月26日 イイね!
日産ノートe-POWER試乗天気が良かったので単身赴任寮の部屋を掃除し、午後が暇だったので、巷で話題のノートe-POWERの試乗に行きました。

結構人気らしいです。自分のすぐ後にも試乗希望の方がいらっしゃいましたし、納車は最短で2ヵ月待ちだそうです。

今回も写真を撮ってないので、タイトル画像はカタログのものです(;^ω^)


試乗車は2駆のXグレード。上は豪華装備のメダリストで下はエアコンすら装備されないカタログ燃費値を狙ったS(セールス氏のお言葉通りです)。なので最も売れ筋のモデルです。
小さくて軽いスマートキーを受け取ってエンジンをかけます。
そう、エンジンはかけるんですね。でもエンジンはあくまでも発電機なのでバッテリーが十分ならばエンジンは切れます。ちなみにエンジンは1.2ℓ3気筒で駆動はCVTです。
室内は広いです。後席は自分の308より広々としています。その分荷室の方向が狭く、天地方向で容量を稼いでいました。
シフトレバーは短くドアノブのような形状で、ゲームのジョイスティックみたいでした。

さて、動き出しのクリープは自然な感じで、動き出す前にエンジンが切れたので静かです。でも走るとロードノイズは結構届くし(タイヤはBSのエコピア185/70R144)サイドミラーの風切り音も聞こえるので遮音性は低いです。遮音材をケチってる 、いや軽量化のためなのでしょうねぇ(;^ω^)

市街地を5分程度走った印象ですが、加速は申し分なしで、すぃ~~っとトルクが途切れることなく速度が乗ります。さすがモーター+CVTといったところですが、逆にドラマティックな盛り上がりには欠けるでしょうか。操舵にブレーキ性能も過不足なしでした。
ブレーキと言えば、モードをSかエコにすると回生ブレーキがMAXに働いて、アクセルの踏み加減だけでブレーキを踏まなくても走行から停止までが行えます。ON・OFFがはっきりしており、遊園地のカートのような走行感覚でした。これは意外と、慣れると便利なシステムかも。

あと面白かったのが「スマート・ルームミラー」で、ルームミラーに後方画像が映るので、バックレストなどの視界を妨げるものが消えて見易かったことでした。最初は違和感が有りましたが、こちらもすぐに慣れました。
これと似た感じになるのがサイドミラーの映像化なのでしょうねぇ。
アラウンドビューモニターも初めて体験したけど分かり易かったしで、意外にデジタルは役に立つなぁと思いました。
もうすぐ自動走行車が世に出そうな雰囲気で、自分が買うことはないと思いはしますが、このような小技を効かしたデジタル技術はアリかもしれませんね。


セールス氏の言葉をよく覚えていませんが、日産の小型車売り上げでは久しぶりのスマッシュヒットらしいです。
ハイブリットとEVの狭間に有るニッチで時代のアダバナ的な商品ではありますが、興味本位で乗ってみたら意外や面白い車でした。
走る曲がる止まるを意のままに操って楽しむ趣味の車としてではなく、ジョイスティックのシフトレバーをDに入れた後は右足だけでドライブできる、簡便なシティコミューターとして見ればよくできていると思いました。
Posted at 2017/02/26 19:19:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | インプレッション | クルマ
2017年02月11日 イイね!
マツダロードスターRFどうも、ご無沙汰しております。

今日は寒いけど天気が良かったので、時期愛車候補の一つであるマツダロードスターRFの試乗に行きました。(生憎、写真が撮れなかったのでカタログでお茶を濁しています・・・)
時期愛車はオープンと決めていて、プジョーさんがCC作ってくれないので、現行車でオープンを探すと自ずとロードスターに辿り着きます。(メルセデスやBMWはお高いので(;^ω^))アバルト124スパイダーも有りますけど、元はロードスターですからね~。
もっとも、期限付き転勤明けの3年後に購入予定なので、その頃は何が発売されているかわかりません。
なので、あくまでも現行オープンのお試しという試乗です。

まずは、元のロードスターとRFの違いを。
1.RFは屋根が電動開閉する、が、Cピラー周りが残る
2.RFはエンジン排気量2.0と、0.5ℓ増し
3.RFは重量も約50Kg増す
4.RFは金額も約50万円増す

 とにかく50増し・・・という感じですかね。

※拾い画像で説明します。


RFはクローズドがカッコいいです。
後ろから見るとミド・エンジン・スポーツカーみたいですよね。
メタルトップなので質感が高いし、対候性やセキュリティーも安心。


でもCピラー周りが残るので、フルオープンの開放間が少しだけ劣るんですよね。試乗した感想はオープントップのようで、試乗後に中古のソフトトップに座ってみたら、やはり開放感はソフトトップが上でした。

運転した感想は、乗りやすいの一言。
ハンドルは軽くて、すっと鼻先が動く。そのためか設置感はやや乏しいのが残念。
エンジンはトルクフルで扱いやすいです。久しぶりにMT操作しましたが、市内走行では1~3、たまに4速で充分カバーします。たぶん、2と3だけでもイケそうです。シフトの入りも好ましくクラッチの繋がりも優しいので、なんちゃってMT乗りでも楽に扱えました。サービス満点で、ヒル・アシストまで付いてるんですよ。
足回りは固いが、いやな突き上げは有りませんでした。タイヤも17インチで無暗にインチアップしていないのも好ましかったです。
さすがに荒れた路面のオープン走行時ではボディがブルブル震えました。クローズドでは大丈夫だと思いますが。

短時間の街乗りでの感想はこんなところです。

では、ソフトトップ(以下ST)とRF、どちらが「買い」なのでしょうか?
たぶん、使い勝手なのでしょうねぇ。
フルオープンの開放感はSTが勝る、クローズ時の外観や安全性はRF。
きびきび走るには、たぶんSTで、ゆったり流すにはRF。等々・・・。

あとは諭吉さん。カーポートは15諭吉ぐらいで設置できますからねぇ。

どっちがいいかなぁ~・・・と悩んで、ふと我に返ると、冒頭に書いたように3年後にはどうなっているか分かりませんでした(;^ω^)

あと、308CCでもいいなぁ~なんて思いながら帰路についていると、MG-Fが走ってました。
選択肢は、まだ他にも有るなぁと思った次第です。
Posted at 2017/02/11 17:19:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッション | クルマ
2017年01月12日 イイね!
祝・みんカラ歴2年!1月12日でみんカラを始めて2年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>

車趣味から遠ざかってますが、
これからも、よろしくお願いします!
Posted at 2017/01/12 07:00:14 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「ただいま帰省中で、赤穂に牡蠣を食べに行きました('ω'◎)イイヨー」
何シテル?   04/16 15:13
くりんとです。よろしくお願いします。 車の他には、映画と、最近さぼり気味のガーデニングと、酒が趣味です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 308 (ハッチバック) プジョー 308 (ハッチバック)
308ライフを満喫しております。 お気軽にお声掛けくださませ (^。^)
プジョー 207SW (ワゴン) ぷーちゃん (プジョー 207SW (ワゴン))
ほどほどのサイズで、まあまあ荷物が積めて、小気味よい走りが楽しい車でした。 ボディ色は緑 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.