車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月11日 イイね!
トムとジェリーじゃないけれど分かりやすいように今回は、動画から

音が大きいかもしれないので音量は、低めでお願いします。(笑)



トムとジェリーじゃないけれど大声で叫んで、結構肝を冷やしました。

私は、信号近くで出入り口が有るとよくこの写真の様に停車します。

対向車線の車が右折して入る場合スペースを空けていないと後続車が渋滞してしまうケースが有るし、左から出ようとする車も出れないからなのだが、つい先日も、こちらに対向車線から右折して入ろうとした車が停車したのと同時に私側の車線で信号右折待ちの大型ダンプが渋滞に巻き込まれウロボロス状態(タイトル写真参照)になりしばらく身動きできない状態になった。

さてこのスペースを空けて停車するケースで良くあるパターンが対向車線の右折では、二輪車が歩道側を通行して前に出るのと鉢合わせとか
動画のように左から出る場合、左を良く見ないで出て行く場合で、バスやダンプ等大型車がいて見難い時も不意に出てゆくケースが有る。

見えない場合は、クラクションで知らせる等するのだが、今回のケースは、見えそうだが100歩譲ってAピラーが邪魔で見えなかったのかも知れない。

今回は、幸い対向車線側がセブンイレブンの入り口で路側帯の段差が切り欠いて有ったのでハンドル操作で回避、このおばさんも間一髪、ブレーキが間に合い衝突を避ける事が出来たが、そのままどちらの車両も退避行動をとっていなければ勢いで私も巻き込まれたかもしれない。

そう言えば、歩道を通過する(横切る)際は、一時停止なんて習った気がするが、あまり見かけない。
たしかそうだったと思うのだが・・・(笑)

こんな事を経験すると親切も余計なお世話になってしまうのだろうかと考える。
みなさんは、どう停車します?

Posted at 2017/01/15 14:35:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 運転 | クルマ
2017年01月08日 イイね!
グランツーリスモの薦め今年の一つ目の話題は、ゲーム

年末に娘夫婦が遊びに来ていたので我が家恒例の家族そろってGT6(ドライビングゲーム)をした。

5歳の孫といろいろ遊んだが、運転も好きなようだ。

2歳の頃は、勝手に動くハンドルが面白くて喜んでいて走る事は、そっちのけだったが5歳ともなると運転を理解しているようだ。
とは、言ってもアクセルやブレーキに足は届かずハンドル操作のみだがハンドル操作で切った方向へ車が向きを変える事は、理解できているようである。
このぐらいの年頃は、2進法運転と言うか踏む、放す。ハンドルを切る、戻すとどっちかなのである。となるとハンドル操作の速度とタイミングが問題で私がシートに座りその上に孫が座る
二人羽織の要領で私がハンドルを握りその上に孫が手を重ね私のハンドル操作を体験してもらった。
ここは、大切で孫にハンドルを握らせ私がハンドルをアシストすると私の操作かハンコンのフィードバックか区別がつかないし、本人の操作を否定されると面白くないだろうという考えから、
とにかく5歳の子供にハンドル操作を理解してもらう事が大切だと言う考えから。

そして、早めに操作し始め、ゆっくりを体験させ、車は、ハンドルを大きく操作しなくても曲がる事を教えた。

流石に一時間足らずで理解できるはずは無いので、あちこちにぶつかる。
そのうち孫のハンドル操作の癖を理解して私がブレーキとアクセルで車の方向をコントルしてやるとそれなりに走るようになった。

お蔭で、孫と私の二人羽織チーム(ハンドル操作は孫、アクセル・ブレーキ私)と娘夫婦とレース対決が実現
車をぶつけられたりしなければ、結構いい勝負で孫は大喜びだった。

私も思い通りに動かない車をアクセルとブレーキで方向をコントロールとか新たな発見が有りなかなか楽しかったです。

その後、246のシティーコース(一周2分位)で私対、娘夫婦で対決、ハンデで30秒与えてもどこかにぶつかり私には勝てないようでGT-R速いと言っていたが同じ条件の車なので無駄なく走ると速いのだよと教えた。(笑)

ま、言うより実際を見た方が早いのでリプレイで自分の走りを見てもらうとコーナーごとの修正舵がムダだと理解してもらえたようだ。

と言うわけで

運転の勉強の仕方は、いろいろあるが、お金がかかる。

その点、ゲームは、好きな時に出来る。
初期投資とスペースは、必要だが運転好きには、ぜひ取り入れてもらいたい。

競技の種類によっては、スコアも出るし、燃費走行も有る。
ただ、速いばかりではない、

ログも見れるので、上手い人との比較も出来る。
運転の基礎も学べる。
比べる事で自分の走りの癖も分かるし何より楽しい

実際よりは、少し簡単だが昔からよく言うように、本当に速い人は何に乗っても速い、ゲームの世界も同じような気がします。

唯一難点は、自分の実力もランキングで分かるのであまりの低さにショックを受ける事くらいでしょうか(悲)

かなり遅いですが、改めまして今年もよろしくお願いいたします。
Posted at 2017/01/08 22:10:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 運転 | クルマ
2016年12月31日 イイね!
イグニス Fリミテッドがやって来た!今月18日納車されました。

ドラレコとレー探を自宅で装着、寒い季節には、ちときつい作業でした。
当初の目的通り、5人乗せて街中走行も可能でしたが誤算があれこれ

一つ目は、乗り心地、一人では気にならないが後部座席に人を乗せて走るとすごく丁寧に走っても段差での突き上げ感がひどい
ハスラーのOEMのフレアワゴンクロスオーバーの方が良いと妻からの苦言が出ている。

二つ目は、燃費、エアコン(暖房)を使うと相当に燃費が悪い
アイドリングが高めでDレンジに入れると下がるがPレンジだと1000回転を下回らない、この辺は、一か月点検で聞いてみたいと思っている。

思いのほか良いと感じたのは、ブレーキ、効き具合が良くコントロールしやすい
NDもこんな効き味なら文句は無いのだが2台とも同じ効き味だったので仕様なのかも知れない

先日、雪景色を見にドライブに行ってきましたのでその時の動画です。




樹氷のような景色で、動画では分かり難いですが、枝が氷で覆われています。

12月は、何かと忙しく、ドライブよりもボウリングの方に力を入れていて
成績等を投稿しても受けが良くないので、投稿が少なく申し訳なく思っています。

来年は、GT-Rも納車されますのでその頃には、また、まめに投稿したいと考えています。

もう、数時間で新年ですが、良い年をお迎えください。
Posted at 2016/12/31 16:39:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年12月10日 イイね!
コンパクトカーが面白い今年も残りわずかとなり忙しい日々が続いている。

運転の方は、i-DM装着車が無くなりドライブすら出かけていない。
このままだとGT-Rが納車される頃には、感覚が鈍るなんて考えて1台おもちゃを購入する事にした。
実は、GT-R購入時にCX-5だけ残してと交渉したのだが、NDとセットの見積もりなのでと言われ売りに出したのを少し後悔している。

さて、おもちゃの話だが、娘が孫を連れて帰省するので21日までに納車できる様にと中古を物色していてスズキイグニスが候補に挙がった。
冬道なので最低地上高が高かめの5人乗れる車で手頃な価格が検索条件、5人乗って荷物は積み込めないがルーフにキャリアーを設置して荷台にすればキャンプもいけるでしょうとの考えだ。

月曜日に現車確認しようと中古ショップに連絡すると商談中とのことであきらめる。
私の地域では2台しかネットで掲載されていなくもう1台は、好みに合わない仕様だったので却下
代わりに、新車はいくらかと販売店へ出向き飛び込みで試乗をお願いすると快く試乗させてくれた。
第一印象は、カワイイ車高もルーフからの積み下ろしも楽そう、乗り心地は、悪くは無いアクセルは電スロの関係でもたつき感が有るが慣れれば何とかなるでしょうと思い見積もりを取る事にした。

展示車には、イグニス FリミテッドとMZが有りFリミテッドは昨日展示されたばかりとの説明が有り
タイトル写真の様なカスタムカーに近い仕様のFリミテッドってよさそうと下調べしていたことも有りこれ購入できる?と尋ねるとできますよとの回答
これなら21日まで納車は可能だ、後は金額だ、車両は4WDでナビと安全装備付き車両で206万それに冬タイヤ、ワイパーブレードとキャリアー類を追加して何だかんだで265万そこから値引きで251万円となりここから車両本体価格の値引きとなるそうな
マツダでの5万円引きから考えるとすでに目標クリアさらに車両本体からと考えると245万位かと予想していると驚くなかれ236万円となった。

その後いろいろ調べると25万前後の値引き(オプション含む)は普通らしい。
まるで、一昔前のマツダ状態
そのおかげか、展示車はほとんど買い手がついていて展示車が無くなるなんて嬉しい悲鳴を上げていた。

客層も一昔前のマツダのような感じで、ひょっとするとマツダの値引きしない戦略でこちらに流れてきたお客様なのかもしれない。(苦笑)

定休日の火曜日をはさみ翌営業日の水曜に妻を連れて印鑑証明を届け必要書類にサインをしに行った。
その際、まだ展示してあった購入車を見てこっちが良いんじゃないとソリオを指差した。
確かに室内はルーフが高いのも相まってものすごく広くスライドドアで悪くは無い、ただ購入目的が遊ぶなので最低地上高が14cm(イグニス18cm)それとは逆に車高は174cmでルーフの使い勝手は悪い(イグニス159.5cm)ので当初の予定通りイグニスに決定した。
ちなみに展示されていたソリオは2台とも売却済みであった。

こうして久しぶりに自動車を見て歩く機会が有ったのだが、軽の一クラス上のコンパクトカーなかなか手頃で面白いと感じた。

昨今1500ccクラスや軽自動車の高額化から考えるとこのコンパクトカーの値ごろ感
車格も軽では、心もとない人への手ごろ感となかなか良いクラス

トヨタでもタンクなんて出してきたりと来年は、コンパクトカーブームが来そうな気がする。


Posted at 2016/12/10 21:02:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月28日 イイね!
愛車が旅立ち1カ月、全く走る事が無くなり退屈な日々を過ごしている。

今月半ば頃から、私の愛車がネット販売されていていまだに買い手は見つかっていない。
再販まで一か月近く必要とは知らなかった。
ND・CX-5どちらもディスクが錆びているので雨に当たったのかも知れない、もう少し大事にしてほしいものだ。
また、写真もピンボケのような写真でもう少し良いカメラで撮影してほしかった。(悲)

さて、余談はさておき、関東地方でも降雪したようで、私がi-DMを始めて初めての冬期走行での練習風景を投稿する。

行っているのは、追い付く事、追いかけるのとは違ってどこまでに追い付くと決めて走行する。
目的は、早く走ってもスコアが出せるようになる事、
私の行ってきたi-DMの練習は、終始これに尽きる。
この練習は、早く走ればブレーキもしっかり踏まなくてはいけないし下りなのでなおさらしっかり踏まなくてはいけない、かと言ってロックさせれば白となりスコアは出ないそんな部分を磨く予定だったが4年で4台(4回)ほどしか練習できなかった。

紹介する動画は、冬道で5th 5.0を出せるようになり初の腕試し
住宅街に入る前に追い付くミッション
1本目は、ドラレコ画像
2本目は、その時のランプ点灯です。
この頃は、へたくそなので白点きまくりです。
また、旧型のi-DMランプなので見やすい、出来れば新型とのハイブリッドがi-DM通には良い気がします。






2本目の最初の部分は、お馴染のコースを一回り普通に走り5.0で終わる予定が4.9になってしまった。
エンジンオフでリセットしていると代行車がきてターゲットとなる。
この頃の代行車は、とにかく速い最近は、速度を厳守しているが4年前は、無法者の代表みたいな存在で練習相手には丁度良かった。

話しは変わるが、
冬道でもGを揃えていれば大丈夫と勘違いしそうなブログがあったが
確かに路面条件が良ければそうなるが路面のグリップが変化しやすい冬道はそうではない場合が多い

北海道のような降雪と凍結の有る路面では、融雪剤が散布されていないとスタッドレスでも走り難い路面が有る。
凍結路に雨とか、下り坂でこんな路面に有ったらGを揃えるよりエンブレで徐々に速度を落とし繊細なフットブレーキを交えてロックさせないように注意する。

また、日中でも日の当たる部分と日陰部分とか
高低差のある区間では、100mの高低差で気温にすると2度くらい違う
そうすると雨が雪だったり、滑らないと思っていると滑ったりと刻々と路面状況は変化する。

信号の有る部分では、ブレーキの踏み始め地点と停車地点では路面のグリップが違う
なぜなら、踏み始め地点は、停車車両がいないので気温どおりのグリップを示すが停車付近では停車したエンジンの熱で温められ溶けやすい、また、最終的にカックン防止でブレーキを緩めないとズッと滑って停車して路面を磨く加えて発進でアクセルワークがラフだと空転して磨きがかかる等均等なグリップは得られないのである。

動画でも最終コーナー手前で白になるが下りカーブで思ったほど減速せずにタイヤをロックさせてしまっている。
そんなドライバー心理も心得ておく必要もある。

だから夏場のようなどこも同じような感覚ではダメなのだが分かってもらえるだろうか?

また、雪質や気温や湿度でも滑り方はちがうのが本当の話なのだ。
もし、冬道で練習しようと考えるなら、夜間車通りが少なくなってからそうすれば溶けた路面は、再度こおり場所による差が少なくなるしミスしても他車に迷惑はかからない

車の運転は、経験の積み重ね、冬道を常に走っている人と、たまーに走る人では、経験が違うので注意して走行していただきたい。

実際私の嫁は、過信してシャーベット状の路面で横転したことが有る。(笑)

最後に私がABS車に乗ってから常に心がけているのは、ABSを作動させては、負けみたいな車との対話、最近ではスポーツABSなんてのが有るが攻めた走りが出来ない私にはGT-6のゲームでしか恩恵を受けることは無いのが現状なので普段の運転では、雪道ブレーキでもABSを作動させないで停車を常に心がけ精進、実際その方がコントロールして停車できる。
Posted at 2016/11/28 12:10:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | i-DM | クルマ
プロフィール
「お疲れさま、無事到着して何よりです。また、お会いしましょう。」
何シテル?   08/22 04:11
レアな話題のブログ拝読いただきありがとうございます。(笑) お友達は、昔からの友人ばかりでして、コメントのやり取りも数回して判断しております。 もし、好意に...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
~続編~『MOTIONIST』11日目(超短距離編)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/29 18:42:17
運転が上手いということ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/13 22:30:56
ファン
82 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
マツダ NDロードスター購入に伴い、みんカラ復活です。
マツダ CX-5 マツダ CX-5
3年目の車検で50000km サブコンの追加(エンジンに悪いですよ)に伴いブレーキを変更 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ND 2台目です。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.