車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月14日 イイね!
雪の九重〜南阿蘇♪牧ノ戸峠を後にして、向かうのは南阿蘇。

城山展望所で車から降りてみました。
知らないオジさまから、景色をバックに写真を撮ってあげようか〜って親切に言って頂きましたが、人物はいらないかな〜(^^)と遠慮して、2人で大笑い。


山間部は雪ですが、平地は積もっていませんね。三愛からの道中、何台も道路上に停まっている車を見かけました。何?事故?と思って見てみると、雪道の途中で慌ててチェーンを装着しているようです。路肩に寄せる事も出来ずに、道路の真ん中でーーー!もうちょっと、路肩に寄って下さると良いのですが、滑りそうで怖いんでしょうか?こっちが、怖いです。

みん友のNakamura11御夫妻とtonnboさんとランチ合流するため高森へ。
待ち合わせ時間まで、あその郷くぎのに景色を見に行こうと、ぷらぷらドライブ♪

ハイドラ見たら、tonnboさん発見!
ん!近くにチンク仲間のモさん発見!

どこに行っているのかな〜なんて思いながら、ハイドラ見てると、同じ目的地にいらっしゃるみたい。駐車場に入ると、モさんのチンクちゃん発見!でも、誰もいませーん。駐車場をぐるっと周ってると、目的地さんがジュース買ってるのを見つけちゃいました(^^)

tonnboさんも来られて合流完了♪
イベントでしかお会いする事がないので、なんか新鮮ですね。

あっ!私の車は雪道走行のため、汚すぎ。

あその郷くぎの♪
ここからの景色は、外輪山をぐるっと見渡せて好きです。でも、どれが何という山なのか?見分けがつきません。根子岳は、お山のテッペンがギザギザしているので見分けがつきますが(笑)

ここで、モさんとお別れです。モさん、合流ありがとうございました♪ モさんの仰る通り、また会えるような気がします。よ〜く考えてみたら、この一週間の内、3日間は阿蘇にいましたので(笑)多分、これからも、阿蘇に出没すると思います(o^^o)

ここからは、赤牛「やま康」さんへ。
こちらのお店の定休日は水曜日。木曜日から雪の影響で土曜日まで閉めていて、今日から開けたって!ラッキーでした♪
ん?という事は、この前、来店したのが火曜日。今回の来店まで閉まっていたという事ですね。

いつもは、赤牛ステーキ180g↓

今回は、110gに初チャレンジ。
いつもの従業員さんに、「足りる?」って何度も心配され、大丈夫と言って注文したものの、足りませんでしたー!
美味しいから、もっと食べたくなります。

この後は予定がないので、お近くで開催されている「高森ウィンターフェスティバル」に4人で移動です。


↑みん友のTaka(^o^)さんから頂いたポスター画像。Taka(^o^)さん、有難うございます。

この画像を見て、「芸能人!」と反応するお仲間。私は「焼き芋 振る舞い」しか見てませんでした。どれだけ食べ物に反応が早いのかと恥ずかしくなります(爆)


お祭り会場に到着♪
焼き芋には行列がーーー!
何十分かかるのか?諦めて、出店のある所へレッツゴー ルンルン💓


豚肉!もちろん、食べるでしょ〜♪
通常なら、「さっきステーキ食べたのに、まだ食べるの?」とドン引きされるところですが、Nakamuraさんも、tonnboさんも慣れて下さっているので有難いです(*☻-☻*)

この後も、皆さんと色々と購入して、美味しく頂きました〜。
ん!お祭りって何も見てないような(笑)

お祭り会場を後にして、絵本美術館に向かいます。

お外に出たら、眩しさでビックリ!
お天気だったので、お日様と雪の反射に負けそうです。


「また、来たの〜」って話しかけられている様な気がするのは気のせいでしょうか。


あのベンチに座って、ぼーっとするのも良いのですが、寒いので見るだけにしときます。


とっても気持ちの良い1日を過ごして、こちらで解散。この後は、ぷらぷら立ち寄りながら、手洗洗車で汚い車をスッキリさせて帰りました。

1日の走行距離 405㎞


Posted at 2017/02/14 12:29:24 | コメント(10) | トラックバック(0) | 休日ドライブ
2017年02月12日 イイね!
雪景色を楽しむ♪先日、友人と阿蘇に一泊した際、帰った翌日から週末まで天気予報は雪マーク。友人は、「今回、雪じゃなくて運が良かった〜」私は「雪の日が、もう少し早まってくれたら、今回の旅行で雪を楽しめたのに〜」と両極端の二人。福岡に戻ってからも、九重&阿蘇の様子が気になり、週間天気予報チェック。TVでは、雪の中で立ち往生する車の映像が流れ、行くのはやめておこう!と決めたのに、ネットで見れる牧ノ戸峠のライブカメラを頻繁にチェックしている私(笑)

やっぱり、行くでしょ〜!
朝4時に自宅を出発。朝倉付近から点滅信号の為、赤信号で停まるという事が殆どなく、コンビニ2軒に立ち寄ったのに、6時前に日田を通過。

日田からは

ファームロード経由で三愛へ。

車の往来が少ない道の為、融雪剤が撒かれていません。完全に積雪&凍結。画像は撮れませんでしたが、道路上の雪の塊がガチガチに固まっていて、かなり高く盛り上がっている箇所が何箇所も!タイヤが乗ると、ハンドルをとられそうになるので、安全運転を心掛けて行きましたよっ!景色を楽しみながら、パンを頬張りながらですが(笑)
雪景色を、そこまで楽しまなくてもという方は、212号線などの交通量の多い道の方が、雪も溶けていて安心ですよー。

日田からファームロードに入り、しばらくは木に積もった雪は少なかったのですが、阿蘇に近づくと、一面、雪景色に♪



三愛で休憩して、牧ノ戸峠を目指します。
休憩といっても、三愛は開店前(^^)

7時半 牧ノ戸峠に到着。
広い駐車場ですが、すでに8割は埋まっています。前日、ライブカメラを見ていると、早い時間に駐車場が満車状態になっていたので、覚悟はしてました。登山口に近く、景色の良い良いエリアは満車‥‥あっ!一番端っこに1台分停めれる所を見つけました。ラッキ〜と思って、バックで入ると、なんか嫌な感じ。フカフカの新雪が、ググッと沈む‥‥。タイヤが空転する前に脱出して、雪がしっかりと固まっていそうな所に駐車しました。

隅っこを歩くと、雪の中に足がズズッと沈むので、人が通って雪が固まったところを選んで歩きます。それでも、足が沈むのを楽しみたいので、やってみる♪ チャレンジ画像↑

足跡のないフカフカ雪に足を踏み入れると沈んで脱出困難になる事が予想できるので、離れたところからパチリ(o^^o)

朝早くから来られている方の目的は、雪山登山。来年は、行ってみたいな♪

私は、登山口から登る人達の中、周辺をウロウロと変な行動。
トイレは、靴底が凍っているので、タイルの上でアイススケート状態になるのがわかっています。勿論、プチアイススケート状態を楽しむ為に、おトイレへ。ひとりで、滑る〜うひゃー♪と、楽しんでみました(←完全に子供ですね〜爆)


真っ白で見えにくいですが、画像左手に誰かが作った雪だるま(←私じゃないですよ〜)

樹氷がびっちり。氷の珊瑚みたい♪

駐車場を横断して、反対側に行ってみました。もっと進みたい気持ちを我慢して、戻ります。
雪の牧ノ戸峠を満喫できました。
8時半位には満車で、雪山登りの為、駐車場の空きを探している車が何台もいるので、サッサと譲ります。

お次の目的地は、南阿蘇♪
まだまだ、続きます(*^^*)

Posted at 2017/02/13 12:35:44 | コメント(11) | トラックバック(0) | 休日ドライブ
2017年02月09日 イイね!
癒しの阿蘇♪先日、癒しを求めて、阿蘇にまたまた行って来ました(*^^*)

2週間前にも行きましたが、

高森にある「やま康」にGO(^o^)
毎回、ステーキ180gを注文してペロリ♪

シンガポールからの家族連れが、レンタカーで来られてました。私も海外に行くと車を運転して、気ままに周るのが好きなので、気持ちが良くわかります。話しかけようかと思いましたが、お次は何処に行こうかとガイドブックを真剣に見ているので、温かく見守ります(*^^*)

私と友人は、特に目的もないので、ぶらっと南阿蘇へ

あその郷くぎのに立ち寄り、壮大な景色を満喫。お天気は良くても、やっぱり寒い‥‥。

モンベルの店内に逃げ込みます。
友人は、モンベルって何?って顔。
暖かくなったら、九重や阿蘇の自然に触れるトレッキングなんかしたいな〜なんて思って、モンベル会員になっている話をしたら、友人も興味深々♪
運動不足で体力も筋力もないので、山登りは無理ですが、散策程度なら良いかな♪
頭の中では、トレッキング妄想中(笑)

この後、イチゴ狩りも良いね〜なんて話しながらも、私と違って少食の友人は、まだお腹いっぱいらしく断念。
(単に、私が大食いなだけですかね〜笑)

おとなしく宿泊先へ向かいます‥‥‥

初めて泊まる内牧にあるアーデンホテル。海外からの観光客が多いかな?と思っていましたが、現在は観光客よりも、阿蘇復興のお仕事で泊まっている方が多いそうです。


ホテル内のお土産屋さん。
ホテル横の「どんどこ湯」を満喫して、翌朝はホテル内の温泉を満喫。露天風呂は、貸切状態。ここのお湯は、アルカリ性の美人湯ですが、刺激が強くなく、温度も高くないので、敏感肌&乾燥肌の私は、風呂後の肌の痒みもなく、乾燥も酷くならずに満足。


どのお部屋からも庭園が見え、散策も出来ますが、流石に寒くて誰もお散歩はしていませんね〜。


2日目、予定なし(笑)
暖かくなったら、乗馬に行く予定!
友人に話をしたら、またまた友人が興味深々(笑)

寒いので、乗馬をする気にはなりませんが、下見にGO(^o^)
以前、海外での乗馬中にスピードの出し過ぎで、落馬経験があるので、ちょっとビビりますが(爆)

触って大丈夫ですよ〜と言って頂き、ナデナデ♪


すごくおとなしくて、癒されます。




この仔は、ポニーより小さくて子供?なんて思っていたら、もう10歳らしい(^^)




見てるだけで、ホッコリ♪

暖かくなったら、この仔じゃなくて、大きい馬で草原の散歩に行く予定ですが、まだまだ寒いので、当面は無理ですねー。


この後は、乗馬クラブの帰りに見つけたお店が気になり、入ってみる事に↓


内牧にあるASOFORET




イートインスペース




今回は、イチジク入りの板チョコ(1000円ちょっと)を購入。包装も可愛くて満足です♪

帰りは、九重のWeedで、ヘルシーランチ↓

雑誌で、よく紹介されていますよね。






さすがに、平日の冬の時期は、誰もいません。


ストーブの前を陣取って、ヘルシーランチ♪


食後にプチデザートと、玄米コーヒー。
冬場は、メニューが少なく、2種類からの選択でしたが、ヘルシーなお食事を美味しく頂きました(^^)


寒い時期は、食べてばかりの様な気がします。暖かくなったら、活動的に動きまわれるでしょうから、もう少しの辛抱。

ん〜、新芽の季節が待ち遠しい!















Posted at 2017/02/10 00:29:28 | コメント(13) | トラックバック(0) | 休日ドライブ
2017年01月30日 イイね!
hsf 新年牡蠣オフ会♪牡蠣でも皆んなで行っちゃう?的なノリのオフ会を企画して、日曜日に14台(17名)で、糸島にてオフ会を開催させて頂きました。

週間天気予報は、90〜100%雨予報(笑)
気温は、3月並みの暖かい一日。

集合時間前に、ドロドロの汚い車を手洗い洗車。この時、お外は土砂降りの雨。
今まで参加したオフ会は、一度も雨にあたっていないので、店舗内にいる時だけ降ってくれればと厚かましい私(笑)

不思議と、集合場所に着いた時には、雨があがっていて、ラッキーでした。


牡蠣小屋までは、店舗駐車場と離れた漁港に駐車。

歩きながら‥‥
なんの集団に見えるかな〜?
添乗員さんがもっている様な旗があったら、面白いね!
お喋りを楽しみながら、牡蠣小屋へ。


海の景色を堪能して


お決まりの撮影タイム。

さ〜ぁ、いよいよ牡蠣小屋へ♪


皆んなでワイワイお喋りしながら、美味しいお食事を楽しみました♪
食べるのとお喋りに忙しく、撮影少ないです。

この時、外は‥‥土砂降り!
すごい音が聞こえます。


車に戻る時は、雨も上がり


皆んなで車までお散歩。
お次は安蔵里かふぇに向かいます。



楽しい1日を過ごさせて頂きました。

今回は、hsfらしく走るというより、カフェなんかでマッタリするというオフ会。
たまには、走らないオフ会もいいですね。

カフェで解散して、時間のある方と櫻井神社へ。




ポツポツ雨が降り始めた中、Nakamuraさんから、可愛い画像が送られてきて、私も見たい!と階段を上り、またまたゼーゼーハーハーしながら、


発見!


ここの空気感が、半端なく良いのですが、さすがに雨が降り始めそうなので、そそくさと退散。

そして、まだまだ時間の余裕のある3人で、夕飯&カフェを楽しみました↓

白3台(^^)

ご参加の皆さま、貴重な時間をさいて、参加頂きありがとうございました♪





2017年01月26日 イイね!
鉄系ドバドバ極上湯♪自虐ネタですが!
夏はシャワーですませても、寒くなると湯船に浸かり、皮脂を奪われ、肌はパサパサ‥‥ボディローション塗っても追いつかず、黒いタイツを脱ぐと脱皮状態!白い粉がポロポロ落ちるよね〜!って、女子トークで冬場に盛り上がる「乾燥あるある!」

特に熱いお湯だと、更に皮脂がもっていかれてパッサパサー(泣)
先日、硫黄泉に入った後、何だか痒い。夜中に掻きむしって、血が滲みでていました!

効能に皮膚病にも良いと書いていたのに?
疑問に思い、色々と調べてみました。(興味のない方はスルーして下さいね〜)

温泉の泉質は数十種類あるそうですが、「単純温泉」「塩化物泉」「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「二酸化炭素泉」「含鉄泉」「硫黄泉」「酸化泉」「放射能泉」の9つに大きく分かれるそうです。

・酸性泉‥‥ph3未満
・弱酸性泉‥‥ph3〜6未満
・中性泉‥‥ph6〜7.5未満
・弱アルカリ性泉‥‥ph7.5〜8.5未満
・アルカリ性泉‥‥ph8.5以上

人間の体がpH7より少し高い位‥‥‥。

酸性の温泉は、殺菌作用が強く、菌が原因の皮膚病に効果的とあります。pH2未満だと強酸性泉なので、温泉に入る時間を短くしたり、温泉から上がった後にシャワーで流した方が肌荒れしにくいようです。

アルカリ性の温泉は、油汚れを落としてくれる作用が強いので、油や脂肪の詰まった毛穴汚れに効果的で、皮脂を溶かして、角質を柔らかくする、ぬるっとした温泉。

ふむふむ。
しかも、肌の弱い人やお年寄りには硫黄泉の刺激が強いとか‥‥。pHや濃度によっても違うらしく‥‥じゃあ!どうしたら良いの?
試しに入ってみて、その後の肌の状態をみるしかなさそうですね。

ネット検索していて、温泉通の方が、極上湯とオススメしている温泉を発見♪

場所は、九重夢大吊橋や、九酔渓の近くにある温泉。ガイドブックなんかにも紹介されているのを見たことがあります。

筌の口温泉(うけのくち温泉)にある明治35年に創業の旅館「新清館」


駐車料金箱、いまどき見ませんね。
お隣の共同浴場のみを利用する場合、こちらの旅館の駐車場を利用するため、200円必要です。


駐車場の地面に温泉が流されている箇所が、鉄の成分で変色しています。


懐かしい!シャンプーとかの自販機(^^)


中に入って、露天風呂料金 500円支払い、お外に向かいます。


右は混浴「こぶしの湯」左は女性専用「かえでの湯」
もちろん、左に向かいますが、こぶしの樹木の間から混浴露天風呂が丸見え!

もしや!と思い、女性専用の方にテクテク歩いて、

建物発見。 ん?


囲いがないので、女性の露天風呂も丸見えでした(笑)


脱衣所


女性露天風呂
ここの温泉は、毎分500リットルもの湯量があり、41度らしいです。


源泉は透明。空気に触れると酸化して、色が変わってますね。




露天風呂から見る脱衣所。
ん〜、建物の両脇、すかすか丸見え!
新緑の季節だと、また違った景色なんでしょうが‥。

シャワーは、もちろんなくて、あるのはボディソープと洗面器のみ。


雨が降っても、大丈夫そうですね。


露天風呂の横には、小さな川が流れていますが、あまりの寒さに凍ってるところもありました。

平日誰もいなくて貸切状態でしたよ。ちなみに、混浴も誰もいませんでした‥‥決して、見たくて見たわけではないですよ〜(丸見えだったから‥‥笑)


帰りに、懐かしい自販機を発見。
栓抜きが自販機についてる瓶ジュース。


懐かしさ満載の良い温泉でした。
内湯もあるそうで、露天風呂より炭酸成分が多いので、疲労回復に良いようです。

ちなみに、お隣には共同浴場があります↓

大人200円
露天風呂はなく、お湯の温度は高めだそうです。


共同浴場は、地元の方と思われる方々が何人も出入りしてましたよ〜(^^)

こちらの鉄分の多い炭酸水素塩泉に入って1日経ちましたが、肌の痒みもないので、また行ってみたいと思います♪
もうちょっと、木が生い茂った時に行ってみたいかなぁ(笑)


(情報)筌の口温泉 新清館
大分県玖珠郡九重筌の口



Posted at 2017/01/27 00:24:46 | コメント(10) | トラックバック(0) | 休日ドライブ
プロフィール
「@ま る こちゃん、スタンプ可愛いねー♪ スタンプの文字が見えるのは、若い証拠ですね(^^)」
何シテル?   02/18 09:56
車に乗っても、体重計には乗りません(笑) とにかく、食べる事が中心のブログです。男性の方が入りにくそうなオシャレなお店なんかは、中の様子が分かるように写メ撮って...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
車種を問わず、ドライブや食べる事が大好きな方、
良ければ情報交換しましょう♪
112 人のお友達がいます
ragacristoragacristo * 晴耕雨読晴耕雨読 *
T.BASET.BASE *みんカラ公認 shun!shun! *
pizzaopizzao * trickstarけんちゃんtrickstarけんちゃん
ファン
44 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット フィアット500 C (カブリオレ) フィアット フィアット500 C (カブリオレ)
FIAT 500C TwinAir Lounge ファンクホワイトです^^
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.