• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青海苔@SG9のブログ一覧

2018年02月21日 イイね!

初滑り


有給を取らされたのでようやく今シーズの初滑りに行ってきました。
場所は近くの須原スキー場です。
雪が無い時期なら40分位で着けますが、本日は積雪があったため1時間ほどで到着。

天気は時々小雪が舞う程度で青空も顔を出したりして中々でした。


平日なんでガラガラと思いきや昼ごろになると頂上はそこそこの人になりました。
また、近くの小学校のスキー授業もあったので子供たちもけっこういました。
(地元っ子はスキーうまいですね)


しかし、今年は本当に良く降りました。
頂上にある星の家(天体観測できるところです)は冬場は休憩所兼食堂になりますが、1階が雪に埋もれているので入る時に屋根に頭がぶつかります。


さて滑りの方は2本程慣らしをして、それから本番です。
とは言っても運動不足の体ではそんなに滑れるはずもなく、連れの方と二人で程々のペースでお昼を少し過ぎるくらいまで滑っていました。
途中休憩を挟んでカメラ持って滑りましたが休憩したお蔭で一番調子良くなっている頃です。


ここから先は徐々に足の痛みに負けてグズグスに。。。
まぁ、明日は仕事のためがんばり過ぎて仕事に影響が出てはまずいですから足が痛み出したらそこまでにしておくのが丁度いいです。

さて滑り終わったら腹ごしらえをしてから帰宅します。
ゲレンデで食べるよりは近くの食堂に行った方がいいので毎回恒例のよしみやさんに寄ります。


自分はそばいくら丼セット、連れの方はそばかつ丼セット
2段になって出てきます。






ボリュームもあって滑って腹が減った後には丁度いいです。
腹も満たされれば後は帰るだけ。
15時頃に帰宅して片付けして楽しい1日でした。

しかし、除雪した雪とは言え、よしみやさんの前の雪山を見たらビックリします。
自分の住んでいるところも大雪だと言って騒ぎましたがさすが豪雪地帯、レベルが違いすぎます。

Posted at 2018/02/21 22:21:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月18日 イイね!

ZZR1100整備 その3


預かりもののZZR1100ですが先週、ホースの交換が一通り終わり本日は雪も落ち着き、マジェを車庫から出せたのでタンクを乗せてエンジンをかけてみることにしました。

ただ、自分が乗ってくるときにアクセルが重く感じたのとチョークの戻りが悪かったのでかるくグリスアップしてみました。




ちょっとした事ですがアクセルが軽くなっていい感じです♪

チョークの方はワイヤーとレバーのグリスアップはしたものの戻りが悪く調べていったらどうもキャブ自体に原因があるようなのでここはそれ以上手を出さず保留にしました。
(それでもだいぶ改善はされたんですけど)

そしてタンクを乗せてコックを空けていよいよセルを回してエンジン始動です。
ガソリンが抜けきっているのでしばらくセルを回す必要あるだろうと思い何回かセルを回していると突然セルが止まり、インジケーターも消えました。

一瞬焦りましたが取りあえず原因を探る事に。
セルを回し過ぎてヒューズでも切れたかと思い確認するもヒューズは異常無し。

いつのオーナーかわかりませんがバッテリーを切れるように配線にスイッチを入れてあったのでここかなと思いON/OFFするも変化なし。
でも、このスイッチが前々から気になっていたのでよく見ると半田が溶けて配線が外れていました。

(写真左側)

やっぱり、、、と思いつつスイッチを外してみるとそもそも取付が良くない。
純正の配線を切ってスイッチを割り込ませて適当に半田付けしただけ。
きっとセルを回し続けたので熱を持って半田が溶けたんですね。

さらに見るとスイッチの容量は20A。
メインヒューズが30Aなのにここが20Aでは過電流でスイッチ自体が溶着してしまいます。

元の作業がいい加減だと直すのも面倒だし大変ですが、ここを直さない限りエンジンをかける事もできないのでいくつか案を考えて来週また作業してみたいと思います。


Posted at 2018/02/18 21:42:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月18日 イイね!

ようやく準備

ようやく準備
2月の中旬が過ぎようとしている今頃になったようやくスキーへ行くための準備でベースキャリア取付ました。

1月、2月とスキーの計画はしたものの大雪のため除雪最優先となり1日スキーに出かけるような余裕はありませんでした。

このままシーズオフか、、、と思っていましたが働き方改革の影響で有給を取れとプレッシャーをかけられたのでそれなら平日にスキーに行ってしまえばいいと思い、急遽準備しました。

スキーの予定日は21日(水)。
遠くまでは行きませんが平日の人のいないゲレンデを満喫してきたいと思います。
Posted at 2018/02/18 21:24:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

ZZR1100 整備その2


前回タンク~燃料ポンプまでのホースを交換しましたがタンク側のホースも怪しいのとそもそもコックOFFにしてもガソリンが漏れてくるのでこの辺一式交換します。

3連休で時間が取れるかと思いきや2/6~2/8まで出張に行っていた間にドカ雪で積雪が1mを超えたためカーポートの雪下ろしとその片付けに時間を使ってしまいようやく連休最終日に作業ができました。
体中筋肉中のため延期しようかと思いましたが少しくらい好きなことして気晴らしでもと思って作業始めました。

先ずこちらが今回交換する部品一式です。
これ全部で¥2,000くらいです。


まだタンク内にガソリンが残っているので漏れてこないようにコック側を上にしてタンクを寝かせます。
十六茶の空き箱に適当な重りを入れてタンクを受けます。
そのままでもタンクは倒れませんが安定しているわけではないので念のためです。


準備が整ったらメインと、リザーブのホースを交換します。
ホースクランプをズラしてホースを引き抜きます。
経年劣化でホースが固くなっていて抜けなかったので車用の内貼り剥がしを使ってホースを抜きました。
この経路にはガソリンが残っているようで、ホース内に空気が入り始めたらチョロチョロとガソリンが抜けて行く音がしたので慎重に抜きました。
ホースが抜けたらホースクランプを新しいホースに付けて元に戻します。


もう1本のホースも同じくホースクランプ外して内貼り剥がしを使ってホースを抜きます。
こちらもホースが抜けかけてるとチョロチョロと音がしたので音が聞こえなくなるまで数秒待ってホースを抜きます。
ホースを抜いたらこちらは保護用のスプリングも一緒に新しいホースに移して元に戻します。


次にコックのパッキン交換です。
ネジを緩める時に力が必要かもと思いコック単体にせず作業しました。
(結果的に固着などなくすんなり外れましたが)

先ずは赤丸のネジを外してコックハンドルを外します。
次に青丸のネジを外します。
黄色四角のボールは穴に入っているだけなのでポロッと落として無くさないように。
ハンドル裏面のボールの位置には小さいバネも入っているのでこちらも無くさないように。


後はペンチなどでコックの真ん中を摘まんで引っ張ればパッキンが見えます。
ちなみに上の写真で黒いリング状のものが見えますが良く見たらウェーブワッシャのようでした。
これも無くさないように注意が必要です。


古いパッキンとOリングは精密のマイナスドライバーなどで引っ掛ければ簡単に外れます。
外れないからと言って無理するとシール面に傷を入付けてしまう可能性もあるので注意が必要です。


後は新しいパッキンとOリングを入れて元に戻して行くだけです。
パッキン、Oリング共に組みやすいように薄くグリスを塗りました。
燃料系統なので本当に薄くです。
後は逆手順で戻して行くだけですがコックの向きなど間違うと位置が変わってしまうので撮った写真で向きを確認しながら戻して行きました。


次にコックに繋がるホースも交換します。
先ずはホースクランプをペンチで挟んで位置をズラします。

コックを付けたままだとホースが抜けないので一旦コックを外します。


コックを外したらタンク側のホースを抜きます。
ここもホースが固く抜けなかったので内貼り剥がしを使ってホースを抜きました。
ホースとコックになったら古いホースを抜いてホースクランプと保護用のスプリングを移します。


漏れたガソリンでコックの裏側がかなり汚れていたのでパーツクリーナーできれいにした後ホースをタンクにつないでコックを固定して作業終了です。


あとはタンクを戻せば完了ですが外にはまだ雪がたくさんあってマジェを出せなかったため作業スペースが確保できずタンクを乗せる事はできませんでした。
おそらく来週か再来週にはマジェが外に出せるくらい雪が片付くハズなのでそしたらタンクも元に戻して作業完了になります。

そう言えばこのZZR先日名義変更が完了して嫁ぎ先が決まりました。
第1候補が無事名義変更してきたのでそちらに嫁ぐ事になったのでタンクを戻して雪が溶けたらそちらに移動させ我が家からはいなくなります。

Posted at 2018/02/12 22:51:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月28日 イイね!

ZZR1100 整備


現在、預かっているZZR1100ですが燃料コックから先のホースからガソリンが滲んで一向に止まりません。
コックをOFFにしているので本来であれば止まるはずですがコックも怪しい感じです。
しかし、ホースとフィルターは準備したので先ずはここを交換しました。
このZZRまだ正式に嫁ぎ先が決まっていないですが我が家にある以上お漏らししたままでは困るので取り合えず自分が面倒見ます。

先ずはタンクを外す準備でシートを外します。


次にタンクを固定しているボルトを4本外します。
こちらはシート下にある2本


こちらはヘッド側にある2本です。


そして燃料計のコネクタも外します。


今回交換するのはこちらです。
タンク~フィルタ間のホース、フィルタ、フィルタ~ポンプ間のホース


最後にコックから先のホースを外しましたが、、、
やはりコックがダメでした。
OFFなのにガソリンが出てきます。
こうなったら抜くしかないので手持ちにあった耐油ホースをつないで容器に移します。
容器が一杯になったら自分のZZRやマジェにガソリン入れてを繰り返してガソリンが出なくなるまで続けました。
容器が一杯になったら一旦ホースを折って借り止めてしてガソリンを移し替えて行きます。
たぶん10Lくらい抜いたと思います。
多少タンクに残っていますがそれ以上出てこなかったのでそこで終わりにしました。
ただ、また出てくると怖いので折ったホースをつないで万が一の漏れに備えておきます。


ガソリンが出なくなったらタンクを下します。


フィルタを押さえているゴムバンドを外しますがこの前に作業に邪魔なブローバイのラインも外しておきました。


先ずはガソリンが滲んでいたホースをフィルタから外します。
バネが巻いてある方が旧ですがガソリンがしみ込んだためか柔らかく少しブヨブヨしています。


次にポンプからフィルタを外します。
ポンプからキャブに繋がるホースが邪魔なのでこれも一旦抜いておきます。
少しガソリンが出てくるのでウエスを敷いておきます。


外したフィルタとポンプへつながるホースです。
フィルタはかなりの変色、ホースも少し亀裂が入っていてここも漏れてもおかしくない状態でした。


交換する備品が一通り外れたのでホース保護用のバネやホースクランプを新しいホースに付け替えて復旧していきます。




これで目的の部品は交換できましたがエアクリがどうなっているか気になったので外して確認してみました。
取り合えず大丈夫でしたが、スポンジが固くなっていたのでこちらも交換した方が無難と言う感じ。
(次期オーナー未定のため手は出しません)


最後に復旧しようと思いましたがコックを交換する事になるとまた面倒なので今回はタンクを下したままの状態で作業完了です。





Posted at 2018/01/28 22:37:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「初滑り http://cvw.jp/b/252342/41129647/
何シテル?   02/21 22:21
車&バイク好きです。 結婚しても奥様の理解があるので車もバイクも手放す事無く程よく楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

人見知りでおとなしい性格です。
ある程度コメントをやりとりした方のお誘いをお待ちしています。
自分から誘うことはめったにないはず…
20 人のお友達がいます
山さんw山さんw コーダイコーダイ
wrまこwrまこ EDGE@F55EDGE@F55
うえよしうえよし たっち ~たっち ~

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
SGフォレスタからの乗り換えです。 まだまだフォレスタに乗りたかったのですがちょっとした ...
ヤマハ マジェスティ125 ヤマハ マジェスティ125
イナズマを手放し、次期メインバイクとしてやってきました。 2008年式の最終型です。 ...
カワサキ ZZR1400 カワサキ ZZR1400
2009年6月5日に納車されました。 08モデルのABSです。 中古、約5500kmで ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
母親⇒私⇒弟と乗り継いできましたが、あちこち修理箇所も増えてきて、エコカー減税と補助金が ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.