• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

るぴん@のブログ一覧

2011年12月15日 イイね!

スマートフォンでナビ -2-

以前に考察したスマートフォンでナビの続きです。
諸事情によってAndroidについてのみになってます。

前回は野良アプリの渋滞MapWatchで渋滞情報を表示させるのとルート案内はGoogleMap&GoogleMapナビの組み合わせが現状のベストだろうという事だったんですが

ご存知のとおり

GoogleMapが渋滞情報に対応

したので一気にスマートフォンでナビが加速できます。
10日にビックサイトへロドスタで行こうとして渋滞情報に対応していることに気づいてから数日間Galaxy S2やSMT-i9100を使ってGoogleMapでのロードテストをしていた訳です。

結論としては、Googleサイコー。かなりの神アップデートでした。
渋滞情報自体もVICSのみのそれより細かくて拡大すると車線ごとの情報も出ている模様(詳細未確認)
当然のようにナビを回しても渋滞情報が加味されて到着時間が出ます。
これが無料で使えるんだからいい時代になったなぁ、と。

Androidスマートフォンなら何もアプリ追加しなくても普通にナビになっちゃいますね~
ただ、本格的に利用するなら7インチ以上のタブレットがお勧めですね。詳細を見るために拡大しても画面の大きさで表示エリアをカバー出来るのはやっぱりいいわけだんですよ。
iPhoneとかWindowsPhone7は持ってないので分かりませんw

ただ、全部が全部いい感じかというとそうでもなくて以下の点が気になります。
・ルート案内時の到着時間は渋滞情報が加味されているっぽいけども渋滞回避ルートが設定されていない模様

・GoogleMapナビで地図表示時に高速道路にいると判断したらIC/SA/JCT表示モードに切り替えて欲しい。

・白い背景だと夜間が明るすぎるので反転色が欲しい。

・デフォルトの縮尺にしないと交差点拡大モードにならない。

とまぁ色々と改善希望箇所はあるんですが、以前と違うのはナビとしての詳細な機能って事ですよね。不満はあっても無料だし我慢して使えるレベルにやっとなったと思います。
上記の改善がされたら月1000円くらいまでは払えますわ~2年で24,000円。普通にナビ買うよりも断然安いですしね~

渋滞MapWatchは解約手続きしちゃいました。ユビーリンクの全力案内も更新することはないでしょうね~コンテンツの充実でGoogleは更に加速した感があります。

次はSMT-i9100の車載マウントを検討して本気運用を図ります
Posted at 2011/12/15 22:39:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月25日 イイね!

1000cc CUPのレギュレーションが変わってる

1000ccカップといいつつも今まではSCP10ヴィッツのワンメイクレースの様相だったんですが規定が変更されて参加可能車両が増えてるらしい。
スイフトやマーチ(K11とか)も参加出来るとか。

また、クラス1が1300cc以下、クラス2が1301~1600ccで1998年以降にJAF登録車両に加えられた車両が可能、と。NB6は1998年にJAF登録車両に登録されてるからクラス2が開催されるならロードスターで60分耐久に出れるかもしれないってことかぁ。

1000ccカップ自体はインターカップの仲間が参加してて観に行ったりしてたのでどんな感じかは知っていたので興味はあったんですよね。ただヴィッツワンメイクとか色々な理由で食指が伸びなかった訳なんですがK11マーチやロドスタで参加出来るなら考えてみたいなぁ。
もっとも公道の車検が必要だから費用面は考えないといけないけどもNB6ロドスタが参加出来るのなら乗換えてもいいかなと思っちゃう。

NA8からNB6に乗換えなら通勤車両が入れ替わるだけなので維持費のデメリットは少ない。レギュレーションで「あて板など、材料を用いた補強は禁止される。」とあるのでど~だバーは使えないけどうっぱらっちゃえばOK。ど~だロールバーも4点だしアルミだしでレギュレーション通らないので討っちゃう。そうすると6点ロールバーを十分組みなおせる。足回りもスーパーチョコバナナを放出してKONI ASAの資金にあてる。
車両代金以外はそんなに掛からずやれそうだなぁ。

NB6の相場調べてみよう

問題はJAF登録車両の登録年はクリアしてるけど参加可能なのかとクラス2が開催されるのかが不明なところかなぁ

1000ccカップ
Posted at 2011/10/26 03:08:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2011年10月24日 イイね!

新PCを考える

今までDivXでエンコードしてた地デジの録画ファイルをクオリティ向上を目的としてh264に変更したのだけれどもこれがものっそ時間が掛かる。
今までは動画ファイルの実時間くらいで収まっていたエンコード時間がプロファイルにもよるけども一番複雑なエンコード設定(TMPGEncVMW5で遅いの設定)にすると実時間の5倍程度。これはかなり苦しい。もっとも時間は掛かってもいいのでサーバPCでエンコードをしているシステム設計だったんですが、サーバPCはSU2300(1.2GHz,DualCore)なのでさらに倍の実時間の10倍掛かる...これはシステム設計を変えないといけないかも知れない。

今のスタイルだとサーバPCをスペックアップするのが一番なんだろうけども去年買い換えたばかりだし元々が地デジ録画用の最低条件を揃えたマシンなのでこれはこのまま録画機+ファイル共有サーバとして運用したい。
ということでメイン作業PCを考え直すことにしよう。

今の構成はCPUがCore2Duo E6850 3.0GHz、メモリが4GByte(実質3GByte)。うーん旧世代の構成という感じがする(笑

今の時期に組むならCPUはCore i7 2600Kで決まりかな。値段も3万切ってるし現在の最上位なので十分でしょう。チップセットはZ68を選んでおけば不満は成さそう。ただ、SATA3の6GB/sのポートって2個だけなのね。6つSATAが付いていても残りはSATA2みたい。

システムディスクはSSDをRAIDして組みたいんだけどもSATA3ポートが2つなんだよなぁ。2個でRAID0でも十分速そうだからそれでもいいかな。作業ドライブは地デジのCMカットを行う時に転送速度が必要なのでこれもSSDにしたい。しかし容量は500GBくらいは欲しい。これもRAIDで120GBを4個とかにしないといかんかなぁ(笑
SSDだけで構成すると慢性的な容量不足に襲われるので今のPCのHDDを移植する、と。
この時点で3.5インチベイが最低でも3つ要る事になるわけでキューブ型ケースにMicroATXマザーボードになっちゃうのね。MiniITXだと小さくていいのにね。
んで、MicroATXにするとDIMMスロット4つのを選べるから16GB積みたい。となると64bit版のWindows7が要るなぁ。ITXフォームで2スロットでも8GB積めるからどのみち必要っちゃ必要。ただ32bitでもOSで認識できないメモリ領域をドライブとしてマウントして仮想メモリの指定をマウントしたメモリのドライブにするという技は使えるので十分といえば十分。64bitだと動かないアプリがあるからそこは事前に煮詰めないとね。

まずは方向性が見えてきたので良しとしよう。
Posted at 2011/10/24 23:46:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | パソコンいじり | パソコン/インターネット
2011年09月21日 イイね!

スマートフォンでナビ

スマートフォンでナビをしようとしてみるテスト

今で言うスマートフォンは結構前からWS011SHなどを使っていた訳なんですが、その当時は機体のスペックや完成度、アプリケーションの問題からまだ時代が追いついてないと判断してた訳なんですが、Android端末になってアプリケーションも色々出て来てるしハードウェア性能も追いついてきたので数種類のアプリを試してみたんですね。

ただ、一般的なナビゲーションシステムは自分としてはあまり重要ではなくて画面に現在位置と渋滞情報が表示されて通るべき道を自分で判断するのが重要という考えなのでナビ機能についてはあんまり見てません。比較するのも大変というのもありますが(笑

先に結論を書いてしまうと、残念ながら十分な機能をスマートフォンのアプリで実現出来るとは言えない状況ですね。ルート案内におけるルート選択の有用性、渋滞情報表示の広域指定、クラウド型のマップだから期待される最新地図など色々な要素を兼ね備える物は見つからなかったですね~


↓試したアプリ詳細


・Googleマップ+Googleマップナビ
 地図は当然Googleマップそのもので普段から見慣れているという点も含めて非常に見やすい上に検索バーから検索してGoogleマップナビにインテントして案内という使い方の他、連絡先に登録してある住所をマップで表示してからナビにインテント出来るので連絡先をナビの登録リストとして使えるのは中々便利でした。
 しかしながら渋滞情報の表示に対応していないためナビの案内にも渋滞情報は反映されず知らない道をナビで突撃する時にネックになりそうですね。ルート案内の選択ルートは安いポータブルナビ程度でポータブルナビのNV-U2と比較するとかなりチープな印象。もっともNV-U2はVICSビーコン受けれるのでその違いもありますが...


・全力案内!V3
 ナビ機能、VICS表示機能などは有料。無料は地図として使う場合のみです。ぶっちゃけ地図として使うならGoogleマップの方が断然便利な印象です。というのも全力案内の地図はピンチイン・アウトによる地図の拡大縮小が行えません。画面に表示されているボタンでのみの拡大縮小のみなのでいまいち使い辛い印象があります。また、広域地図にしてスクロールして地図を見ていると勝手にズームしたりと使っていてストレスが溜まることが結構ありますね...
 有料機能のVICSやUTISによる渋滞情報表示ですが、かなり拡大しておかないと表示されないので地図上の渋滞エリアを見て道を選択する自分には使いづらかったです。
あと、アプリを終了してもプロセスが残っていてタスク管理から停止させないと止まらないのもちょっとなぁというところです。また、3G搭載機では使えててもWIFIのみの機体だと有料機能のVICSやUTISが使えない模様。ちゃんと買ってるのにSMT-i9100みたいなWIFIのみの機体で使えないのは残念ですね。


・ドコモ地図アプリ powered by いつもNAVI
 WindowsMobile6機の頃からdocomoの端末に入ってるdocomoユーザの自分には見慣れたナビです。
もっとも当時はいつもNAVIでしたが(笑
 地図データ自体は独自でやってるみたいですが、地図自体の情報量は結構多めです。いっぱい文字がある方がいい場合とすっきりしている方はいい場合があるのでが、表示するカテゴリを指定して選択できるようになればいいのにな~と思ってます。地図の操作は拡大縮小がボタンとピンチイン・アウト両方に対応しているのはグッド。ただし、ピンチイン・アウトの精度は若干悪目なのが残念。
 渋滞情報の表示エリアは広域でもそれなりに表示出来て(広域にしすぎると表示されない)NV-U2のVICS表示よりすこし広域かな?という具合で満足出来るレベルですね。
 ナビ案内のルート選択は...このアプリもGoogleマップナビと同様に安っちぃポータブルナビ程度でNV-U2と比べると明らかにルート選択の性能が足りてない印象です。
 docomo端末でしか使えないんですが、渋滞情報が見れてとりあえずレベルの案内があればいいというならばいまだと最有力と思ってます。ただ、連絡先の住所のインテントとナビ機能の性能アップをしてくれないと有料になってまで使うか?というレベルに感じます(10月くらいまで無料)

・渋滞Map Watch
Googleマーケットからのインストールではなく運営しているMTIのサイトからのダウンロード、課金という野良アプリのようなアプリです。
 名前の通りGoogleマップに渋滞情報(VICS)をオーバレイ表示するだけのものです。自分的にはこの機能だけで十分なので今月課金して使ってみました。地図自体はGoogleマップなので見やすくていい感じ。渋滞情報の方向表示に矢印を使っていたりと渋滞情報が見やすくなっている他広域地図ににしても渋滞情報が見られるため”見るだけ”なら便利です。
 問題としてはSMT-i9100のようなWIFI機で認証が通らなくて起動すら出来ないのと充電しながら使っていても電池が減っていく所ですね。後者の方はバッテリに厳しいスマートフォンにはきついところですよね。


色々試してみて今後どうするかな~と考えると

NV-U77VT買うのが一番だな!

という感触です。スマートフォンであってもポータブルナビに追いついて無いという事だと思います。
NV-U77VTを買っても地図が古くなる頃にもう一度スマートフォンナビを考えると思うのでそれまでに時代が追いついていて欲しいと思う次第です。

Posted at 2011/09/21 22:49:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2011年09月04日 イイね!

SMT-i9100

前にArchos 70Internet Tabletを使ってて7インチタブレットって片手で持てるし使い勝手よかったんですよね。しかし、この70ITは車載していたら

ホルダーから外れる→ハンドルのスポークに引っかかる→二つ折り

という風に死亡して終了だったんですよ...


それ以降も7インチタブレット探してたんですが、70ITに付いてなかったGPSはやっぱり欲しい。そうするとGalaxy TABくらいしか妥当なのが出て来ない。(値段敵に)中華タブレットはいかに高性能化したとしてもメーカが作る使い勝手の良さは実現出来ないと思ってます。

そうして探してるとWIFIオンリーのSMT-i9100が良さそうに感じる。
スレを見ててもそこそこ快適そうな雰囲気なのでこれを探してみる事に。
だけどもヤフオク市場だとそこそこいい値段ついててどうしようかな、と。


そうこうしているとAUのhtc EVOを買うとSMT-i9100が付いてくるキャンペーンを発見。
しかもMNPなら現金一括0円で毎月割りも付いてくる。

問題はいかにしてMNPするかという事なんですが、白ロムになったdocomoのガラケーでファミリー割引などを付けないで持ち込み契約して即MNPというのを考えたんですがメイン回線のdocomoにブラック指定されかねないのは避けたい所。
そこでドンキホーテで980円で売ってるSoftBankプリモバイルを買ってくる。3000円のチャージは必要だけどもdocomoで持ち込み契約すると2800円くらいの事務手数料取られるので大差ないと判断。

このプリモバイルの番号をMNPして一括0円でSMT-i9100をゲット。
おまけでhtc EVOが付いてきた。

毎月割りがEVOに効いてるので月の維持費は約242円。
そのまま寝かせるなら2年で5800円程度掛かる事になるけれどもSkype for AUやガンガントークに友達に指定してもらって無料通話などの使い道があるので自分的には問題なし。
むしろガンガントーク付けてAUの知り合い3人に話したい放題で630円程度にするのもいいかも


しかし、EVOどうするかは悩み中。SIM機じゃないので簡単に白ロムでうっぱらえないしなぁ。
SIM出しなる事をすれば白ロム化する事も出来るらしいけどもここはちゃんと調べないといけないね


まずはセットアップ終わらせてからだな~
Posted at 2011/09/05 00:51:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「スノークロスフィルタ使ってみた」
何シテル?   11/20 00:05
NA8C Sr.1.5に乗ってます。 少しずついじり中 自然吸気でのファインチューン路線でやってます。 やれること、やれそうなことは出来る限りDIYで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

garage502 
カテゴリ:ロドスタサイト
2007/03/05 03:06:01
 
rs501 
カテゴリ:ロドスタサイト
2007/03/05 03:05:39
 
Fire Roadster 
カテゴリ:ロドスタサイト
2007/03/05 03:04:59
 

お友達

絶賛知り合い募集中です。
車好きの方お友達になりましょう
15 人のお友達がいます
れぐれぐ すっちぃすっちぃ
アノレプスアノレプス 優 楓燕優 楓燕
黒ろど黒ろど 秀美津秀美津

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
毎日通勤で使いながらサーキットでも楽しめる仕様を目指して腕とクルマをセッティングしてます ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
チームの仲間とみんなで買った耐久レース車両です。 11.3.2011の大震災後の原発に ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.