車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
デフオイル交換完了で今年は打ち止め本日、整備屋さんより上がって来ました♪

まず最初に。
私はフィラー&ドレンプラグ付きのデフカバーが無いとデフオイル交換が出来ないと以前ブログで書いたと思いますが、あれ、間違いでした(>_<)

確かに純正のデフカバーにはドレンプラグが無いので古いオイル排出にはカバーを開けて抜くのですが…
実はアクスルハウジング、ドライブシャフト側にこっそりとフィラープラグがあるのですねー(汗)


(ネットより借用)

純正カバーもキレイに清掃すればそのまま使えます。



しかしながら、やはりこれでは作業に相当な手間が掛かりそうですし、もしもロードボルトなるLSDを保持する機能がしっかり働けばトラクション入力時、抜ける時の振動やノイズが減ってより上質なドライビングに繋がる訳ですから…高かったけどまぁ結果オーライでしょう(^^)d



さて、玉袋(笑)は良しとして。
肝心の中身なのですが、前回のブログでワコーズ75W-90使用予定としていましたが、整備屋さんとの打ち合わせでもう少し固めの同じワコーズのLSD用80W-120を使うことに。所謂GL-5規格です。


(ネットより借用)

やはり付属のガスケットは使用せず液体パッキンにて作業してもらいました。







今回もオイルや各部の状態から一度交換歴があることが判明。
キチンと整備されていた車両だったと改めて安心しました。
液体パッキンを塗布して一晩寝かせ、翌日新しいオイルを注入。
油量は前述したアクスルハウジング前方のフィラー口まで。

ロードボルトも調整してもらって引き渡し。








少し注意しなければならないのはロードボルト先端部とパンハードロッドのクリアランスがかなり切迫している事。
ジャッキアップ時でスレスレ、降ろして少し開いてくる感じなので問題無いはずですがバウンド時等含めしばらく様子見ですね。



はい、使わなかったガスケットと純正デフカバーはキレイにして保存しておきましょう♪

最後に少し走ってみて。
確かに車両旋回時の挙動のスムーズさは感じます。
特に添加材は使用しませんでしたが異音は今のところ全くありません。
旋回しながらラフにアクセルを開けると…ヤバいヤバい(汗)
古いオイルの時のLSDの効きの甘さを再認識。
ワインディングではしばらく慎重に行きます(^^;

S197型でデフオイル交換を検討されている方がいれば少しでも参考になると幸いです。

という訳で今年はもう資金が尽きましたので年末年始は


(ネットより借用)

でもかじっときましょう(^^;

来年はローターの減りが気になるリアブレーキをなんとかリフレッシュしたいですねー♪
Posted at 2016/12/08 22:07:22 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年12月03日 イイね!
デフカバー到着今回は発注から2ヶ月以上掛かってしまいましたが、やっと今日到着しました♪

もう遅れた理由も忘れてしまいました(笑)

来週辺りにでも交換依頼してみようと思っています、先ずは開封してチェックしてみました~♪



よーく観察してみると鋳型はFord Racing製のロードボルト付きデフカバーと全く同じでした(^^;
Ford Racingのものにしてたら1ヶ月以内に来てたでしょう(涙)

早い話がレーザーでの削り出しロゴが違うだけでしたー(笑)

ガスケットと取り付けボルトも同封されていますが、ガスケットは使用せず液体パッキン塗布の方が確実でしょう。



裏側にはLSDベアリングを固定するロードボルト先端部、そしてFord 8.8デファレンシャル用を意味する刻印が。

つまり1986年~2014年までの全てのマスタング用ですね。

デフオイルには今の所ワコーズの75w-90を予定してます。

今年最後のリフレッシュでスカッとしたいです♪

それでは最後に…
今日のモール(^^;



よしよし(笑)
Posted at 2016/12/03 18:58:33 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月30日 イイね!
ドアパネルPart3(笑)しつこいですが行きます!(笑)

パート2にて装着したモールはキット付属品ではなく(パネルキットに付属してたものは切った貼ったで無くなりました、約7mmで曲がり易く、両面テープも強力だったのに(涙))ホームセンターで入手した6mm幅で厚みが2mm程度のものでした。
更に付属両面テープが弱かったので3M両面テープに替えて取り付けました。



一日経って見に行くと見事にモールがビョーンと外れ、両面テープもムニュ~っと引っ張られて悲惨な事に。(外れた状態の写真はカッコ悪くて無しです(笑))



この角の継いでるところから外れてしまいます。しかもダサい(^^;

原因はモールの素材が固くアールを付けにくい。アール付けてから接着のエンド部までが短い。後付けの両面テープなので密着度が低い。

色んな要素からもう少し太い8mm幅で厚みも3.5mm、最初から強力な3M両面テープが貼られているタイプを探し出す。

モバオクなるサイトで見つけて即登録(笑)落札しました。



曲げに対する追従性が心配でしたが、6mmのものより少し弾力がありラッキー。
前回の失敗から接着前から出来るだけ外周の形に曲げるべく電気ストーブを用意。
しっかり温めながらパネルの形に合わせてゆく。(余裕無かったので写真は無いです(笑))

更に継ぎ目を前の鋭角部一点にしてぐるりと一周させる事に。





はい、なんとか不自然さは減ったかと(^^;
両面テープの接着感も良好そうなので両ドア貼ってひとまずこれで完成(^-^)/





これで外れたらもう知らん(笑)
Posted at 2016/11/30 23:06:47 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月26日 イイね!
ドアパネルPart2諸事情ありまして…





やっぱモール装着(笑)
Posted at 2016/11/26 16:34:24 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月24日 イイね!
ステンレスドアパネル装着かなり待たされましたが注文していたステンレス製のドアパネルカバーが到着したので早速貼りました♪

パーツレビューにも書きましたが、内張りが少しづつ浮いて来ていて不意に剥がれたりする前になんとか装着出来てよかった(汗)



完成図はこうなんですが、私の車にはすでにアルミ製のパワーウィンドゥスイッチカバーが付いているのと、アームレスト側のステンレス板の寸法がおかしい(自己で加工前提なのかも知れませんが)ので本体のみをセッティング。



この際、板が真っ直ぐなままだと装着後、かえって内側に重みが掛かって内張り共々一気に崩壊!なんていう脳内シュミレーションが浮かんだので、ここは私の超適当アレンジ。
ステンレス板を外側へ弓なりに曲げて装着すると、内張りに沿って真っ直ぐには戻るけど常に外側へ曲がろうとする力が掛かっているのでしっかりとフィットする。
意味わかんないですよね?(汗)

まぁ、アホな男が無い知恵絞ったので許して下さいm(__)m

そして本来エッジ回りにはこんな樹脂製のモールを張るようになっています。



これ絶対上手く貼れないですよ(笑)
それになんかカッコ悪い。。
一部の角を除いては手を切りそうなほどエッジも立っていなかったので、角の部分を保護するように(実はパワーウィンドゥスイッチカバーに上手く乗っかるように貼った為、後ろの方に偶然僅かな隙間が出来た)付属の細いモールをカットして貼り付け。



アームレストとステンレス板の間を上手く埋められてなんとかセーフ(笑)

運転席側のパネルを曲げる際にちょっと曲げクセを付けてしまったけど、まぁ許容範囲ですかね。

かなり勝手な解釈で取り付け完了!!(笑)






作業時間はこのブログを打つよりも短かったです(^^;

本当はこのパーツと一緒にもうひとつのパーツが来る予定だったのですが、遅れまくっていて来週以降との事。
そんな輸入を代行してくれているアメ車屋さんの女性担当者から気遣いのサプライズが♪



かなり過激なメッセージのTシャツですが(笑)めちゃくちゃ感動しました(^^)
Posted at 2016/11/24 21:26:59 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
ずっとホープ吸ってるからホープです
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
どなたさまもよろしくお願いします。
7 人のお友達がいます
ロボ部長ロボ部長 * フランクブリットフランクブリット
s281兄妹s281兄妹 Chris.y.yChris.y.y
マチタングマチタング KewpieKewpie
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
フォード マスタング クーペ フォード マスタング クーペ
S197 2007 Ford Mustang GT BF Bullitt
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.