車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月26日 イイね!
長文になってしまったので、急いでいる方は閉じて貰った方が良いと思います(^_^;)

去年の10月、ダァーさんに誘われたコックピット福島の走行会がサーキットフリー走行のデビューでした。
エビス西コースはアップダウンがあり、とても面白いコースでしたが、一緒に走っていた車がRX-7、インテR、インプ、エリーゼ等しかもほとんどの車がサーキット仕様(^_^;)
ほぼノーマルの自分達(S660の
2台)は走るパイロンと化していました(笑)
コースにも慣れてきた最後にクリアラップが取れ、1:19秒前半のタイムで終われました。

帰り道二本松IC近くのファミレスでダァーさんとエビス西でS660だけの走行会をやりたいね、と話して別れました。

その後ダァーさんにコックピット福島の高橋店長さんに頼んでもらい、今回の走行会が実現する事になりました。
色々走り回ってくれたダァーさんに、高橋店長さんに感謝です。
ありがとうございました。

で、日程が決まっても台数が揃わないと開催出来ません。
個別にメッセージを入れ参加台数が確保出来るまでは気が気ではありませんでした。
最低台数の10台に参加表明してくれた方々にも感謝しています。
ありがとうございました。

今回は貸し切り走行会にある、前払いにはしませんでした。ある意味賭けでしたが、参加台数が増えるにしたがって心配は無用になりました。
上限20台としていましたが、21台に見学者まで来て頂き本当に苦労が報われた気がしました。
今回の走行会はN走行会となっていて、高橋店長さんの走行会の呼び名で、N=ヌルイとの事(笑)最低限のルールとマナー以外は自由に走れる様にとの意味だそうです。
エビスサーキットは福島の原発事故以後、閉鎖の危機にあり、なんとか頑張ってほしい気持ちから走行会を企画してきたとの話を伺いこれだけの台数を集められて良かったとつくづく思いました。
次回からは「頑張ろう福島S660N走行会」ではどうでしょうか?

さて自分の事ですが、前回の仕様はほぼノーマルで、アンダー対策でクスコのパワーブレースフロントと吸気温度対策でサイドインテークからファンネルとエアーダクトで外気を吸わせる様にしてあるだけでした。
今回はホイールをCE28スカラシップ前後15インチで軽量化、タイヤはナンカンNS-2Rの165/55-15にトーヨーR1Rの205/50-15
エンジン関係はHKSのFE phase2を吊るしのままですがリミッターカットが目的です(ノーマルでも1コーナー手前でリミッターに当たる為)
オイルをカストロのエッジ0w-40からサムサーラの0w-30へ変更。
脚はBLITZのZZ-Rを2日前にぶぅ様に手を借り自分で組んだばかりで、アライメント未調整ながらBLITZ出荷時の車高からフロント5mmリヤ15mmダウンさせてみました。
トーがどうなっているのか解らずキャンバーはそのままでした。
ブレーキはフロントだけですが、DIXCELのZtypeのパッドにFStypeのローター。
以上が前回からの変更点です。
目標タイムは最低2秒、出来れば3秒短縮したい!と意気込み過ぎない様に望みます。
走ってみるとNS-2Rはタレが早く、アウトラップから3周が勝負です。
サスの減衰も試しながら硬めていき、空気圧も少しずつ落としながら最終的には1:17"065まできました。
1コーナーがアンダー気味なので
キャンバーをもう少しネガに振るだけで17秒は切れそうです。
ビージーさんが早速YouTubeに動画をアップしてるので見比べてみたら1コーナーの進入速度は-1kmしか変わらなかったので、まだまだ手を入れる余地のある自分の車の伸び代が見えた気がします。
ウデももう少し伸び代があれば…

で自分の動画もアップしました。
タイムアタックに入り3周目にベストが出ています。「4/25 S660エビス西ベスト更新」で検索すれば出てくると思います。

エビス西は2kmのコースにアップダウンがあり怖い所もありますが、面白いコースです。
これに味を占めて年に1〜2回は開催出来たらと思っています。
開催は火曜日限定(お店の定休日)になりますが、次回(10月頃)日程が決まったら参加お待ちしています。

Posted at 2017/04/27 09:25:40 | コメント(8) | トラックバック(0)
2017年03月19日 イイね!
暖かい午後だったので、ふとプラグ交換のシュミレーションをするべくエンジンフードを開け、エンジンカバーを外し、しみじみ面倒臭いレイアウトだな〜と見ていると、何か違和感が…


スズキ純正チャンバーのステーが
折れてました(>_<)



自作強化エンジントルクロッドの弊害の一つで、振動が多くなってストレスが掛かった為と思われます。

直ぐ様近所のホームセンターに行き
他の方が使っていたステーを購入。

仮止めしてみると、ステーの先が
当たりそうなのでペンチで曲げて
逃がしてやり本締め。

前回はシリコンホースが見える様に
取り付けましたが、今回はホースの長さを最短になる様にしました。

反対側から見ると


今度はシリコンホースがほとんど
見えなくなりましたが、ホース長
がかなり短くなりました。


これが余った分です。
チャンバーの曲がった部分を
切断すればあと2cmは短く出来そうですね。
最近風が強いせいか、エンジンルームが砂だらけになってます(-""-;)
本命?のプラグ交換のシュミレーションですが、素人は触らないで!と
言わんばかりのレイアウトですね。
面倒臭いな〜と思うのは自分だけじゃないハズ(^_^;)
昔の車はプラグコードを引き抜いてプラグレンチでスグに交換出来た頃が懐かしいですwww.

Posted at 2017/03/19 17:46:57 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年02月08日 イイね!
毎回スマホで動画を撮っているのですが、ベストラップが撮れてませんでした。
本庄サーキットは3回目ですが2回はベストラップが撮れてません(>_<)

YouTubeで「本庄S660 2/5」で検索してもらうと見れる様にしてあります。

2本目と4本目からのタイムの良かった週だけ抜粋しました。
2本目(センターディスプレイの時計が11時台)で前を行くプチーノは51秒台前半で走っています。

1ヘアピンのブレーキングの瞬間で
メーター読み109kmが最高でした。

4本目はリズムに乗ってきた所でタイヤがタレてしまいタイムが伸びませんでした。チョット気負い過ぎてるかも(^_^;)

本庄を走る人の参考になれば、と車と腕がステップアップしていく過程を残しておきたくてYouTubeに上げています。

Posted at 2017/02/08 18:17:38 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月05日 イイね!
本日は本庄サーキットグリップイベントお客様感謝DAYに参加してきました。
掲示板で募集したところ自分を入れて9台となり、軽カー枠12台に入れるのか不安でしたが、数の力で入れて頂きました(^_^;)
天気予報は午後から雨でしたが、降られる事なく4本(15分×4)走れました。
6:40に全車嵐山小川PAに集合して、カルガモで本庄に向かいました。


走行前の様子です。

前回までの自分のベストラップは
52.389で今回52.144と0.245アップはしましたが、目標は51秒台でしたので、今ひとつでした。
ホイールを軽量タイプにして、普段乗りでトルクアップした様な加速をしていたのでかなり期待していたのですが…メインストレート終わりの最高速が伸びないのがタイムが思った程上がらなかった原因?でしょうか、

本庄の計測器を使うとセクター1.2.3の個別タイムが分かります。
各セクターのベストタイムを集計すると51.782となるのですが、上手くいかないのがサーキットなので…
各セクターともネオバよりタイムは上がってますが、ホイールの影響ではないかと考えてます。3速5000回転からの伸びがあまり良くない気がしてるのですが、タイヤにパワーを喰われてるのでしょうか?リヤのサイズ選択に一考の余地があるかもしれません。

まず、DIXCEL、Mtypeのインプレですが、本庄位のミニサーキットでは十分足りました。純正パッドはローターとの接触面が炭化して白くなり帰り道の暫くは効きが悪くなってましたが、このMtypeは通常時と変わらないタッチと効きを維持していました。コントロール性は純正パッドよりマシになりましたが、効き自体はさほど変わらないかな?と思います。

さて、タイヤ、R1Rですが、ネオバとの比較しか出来ませんが全体的に軟らかい感じです。ゴムが軟らかく小石をよく拾います。走行音はネオバとさほど変わらないと思います。
道路との継ぎ目を通過する時の突き上げ感は少ないです。ホイールも影響してるかと思います。
グリップですが、タイヤを組んだ時にF2.0R2.1で走りだし、1本目終了後に2.4と2.5に上がっていてグリップもネオバより悪い気がしたので、2.0と2.1にしてみました。
ネットの評価であった様に熱が入るのが早くタレるのも早いと感じました。タイムにも表れていてベストラップは2〜4週目で2週位のクーリングラップでは近いタイムは出ても上回る事はありませんでした。ちなみにネオバは9〜12週目でベストが出てました。

走った感触はネオバは剛性感がありR1Rはコシが無い感じがしました。
これはノーマルの足が負けているのか、もしかすると空気圧を落とし過ぎたのかもしれません。
ここは次回の課題にします。

唯一の救いはセクター2のタイムが軽カーグループで一番早かった事です。ここは第二ヘアピン手前のブレーキングポイント付近からヘアピンを立ち上がってシフトアップポイント付近までの8秒前後の区間で、パワー差の出ない区間てす。
48秒台のトップタイムを出していたフルチューンのオプティ!よりも速かったのが救いでした。

R1Rの良い所と悪い所は、
コースイン直後のウォームアップラップでは頼りない感じがするのですが、熱が入ってくると粘りが出て来る様に感じます。
ただそれも3週ほど走るとタレてくるのかタイムは落ちていきます。
まだ自分の引き出しが少なく上手く乗れていないのかもしれません。
ただ、コスパは高いですね〜
前後195にすれば30000円チョットですから(^_^;)
減りは今日1日で判断は難しいですが、ネオバ同じか少し早いかな?と思います。

頼りなく分かり難いインプレになってしまいましたが、少しはタイヤ選びの参考になれば幸いです。

Posted at 2017/02/06 00:34:19 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年01月31日 イイね!
本日MyDラーにて12ヶ月点検をしてきました。
2/5の本庄サーキットでのイベントに参加するので、オイル交換とフロントブレーキパッドの交換をしてもらいました。パッド交換は点検で外すので工賃はかかりません。
持ち込み点検キャンペーンとかで、2000円引きなので、オイル交換工賃1981円をプラスしても総額8621円でした。
パッドは勿論

DIXCELの低ダストMtype
シム付きで

残念ながらゴールドカラーが隠れてしまってます(^_^;)

キャリパー、ローターが汚いのは見なかった事で(笑)
レビューは本庄走った後にアップします。

ノーマルのブレーキパッドは残り2.0〜2.5mmで本庄を走ってもったかどうかの所でした。
リヤブレーキパッドはほとんど減っていません、もう少しリヤブレーキも使えたら、と思うのは自分だけでしょうか?

そして、とうとう?やっと?
自分もホイールを買いました。
勿論タイヤも新品を揃えました。
装着は木曜日の予定なので、取り付け後にアップしたいと思います。


Posted at 2017/01/31 19:28:21 | コメント(3) | トラックバック(0)
プロフィール
「@謎Factory さん、スルガスピード。

何シテル?   05/18 11:26
660bluesです。よろしくお願いします。 モデューロバンパー&アクティブスポイラー仕様のβ 6MTになります。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
暇だから…60 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/21 21:40:34
ナビック (navic) ガッチリ サポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/21 11:02:47
焼き付き防止グリースってご存知? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/15 22:37:11
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S660 ホンダ S660
モデューロバンパー&アクティブスポイラー仕様のβ 6MTです。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.