車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月11日 イイね!
ハイエースのスピーカーを換えてみましたハイエースのスピーカー交換は、比較的多くネットでも紹介させています。

ハイエースのDXは、フロントスピーカーしかついていなくて、リアスピーカーは、配線も一部しか来ていないようです。

ショップに、防音・断熱セットの「フェリース ソニード」を一気にお願いしたついでに、リアスピーカーの増設もお願いしたのですが、ハイエースの純正のスピーカーの存在しか知らず、それを装着したのですが・・・

ネットで、リアスピーカー交換とデットニングを知り、自分で換装をしてみました。

ついでに、評判のよろしくないフロントスピーカーも、交換して、デットニングをしてみました。



フロントは、ALPINE(アルパイン) 17cmコアキシャル2ウェイスピーカー STE-G170C を、選びました。



バッフルボードは、ハイエース専用品、ALPINE(アルパイン) トヨタ ハイエース用 インナーバッフルボード 。

デットニングは、制振シート「レアルシルト」を



リアスピーカーは、カロッツェリア(パイオニア) 16cm 2ウェイスピーカー TS-F1630


バッフルボードは、ヤフオクで、購入しました。

リアのデットニングは、フェリース ソニードも付いていますし、レアルシルトと断熱材でやってみましたが、

全体的には、純正とは比べられないほどに、音質が向上しました。

これは、皆さん、やるわけですね・・・。

とても効果的です。

Posted at 2016/10/11 20:43:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | DXの内装いじり | 日記
2016年09月24日 イイね!
ハイエースDXの内装で、一番残念な点と言えば、内装のトリムボードです。

あの段ボールのような・・・昔のスピーカーの裏側についていたようなボード・・

アレはいけません。

いろいろ検討した結果・・・・

やはり、DX用のトリムボードはいろいろな所から、アフターパーツが出ています。

モデリストでも、トリムボーセット・・68040円!!とか、発売になっていますが・・・!?

9人乗りは、設定無し、対象外です。

ほとんどのトリムボードは、9人乗りは対象外となっています!!

その理由は、助手席側のクォーターパネルに、3列目のシートベルト用の穴があるからですね。

ということで、6人用のトリムボードを買って、穴を空けるか?

付いているボードに、シートを貼るか・・

で、結局、シートを貼ることにしました。

購入した商品はこちら

新型ハイエース4型対応!ハイエース200系DX用レザー調内装張り替えシート カスタムパーツ 内装ドレスアップ Lot No.930391 (200系DX用レザー)



こんな感じで貼っていきます。



その結果





こんな感じになります。

なかなかイイ感じですね。


これで、内装は、OKです。



Posted at 2016/09/24 20:08:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月23日 イイね!



ハイエース 200系 4型 DX 9人乗りのベッドキットは、実質1社のみから、出ています。

9人乗りは、サードシートの位置や3列目のシートベルトなどで、6人用とは大きく異なりますので、対応しているものが少ないです。

こちらのMGRカスタムのベッドキットを選んでみました。

品質にはまったく問題ありません。

選んだのは、「パンチカーペット」カラーは、ダークグレーです。

ウレタンを貼ったものもありますが、荷物を積むことを考えると、汎用性を考えると、パンチカーペットにしました。

穴の位置など、年式やグレードによって、若干の違いがあるようですが、細かいオーダーにもお答え下さいます、とても親切で信頼出来るショップさんなので、購入前に、いろいろ確認してみると良いと思います。

ハイエース 9人乗りのベッドキットをお探しの方には、オススメです。
Posted at 2016/09/23 22:36:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月23日 イイね!


ハイエースのDXで、SーGLと比べて、残念な点がいくつもあります。
SーGLでは標準装備、オプションで選べるものでも、DXでは、選択不可なものを挙げてみました。
1,メーター
2,内装トリム
3,オートクロージャー
4,オートヘッドランプ
5,オートエアコン
6,リアシート
7,スマートエントリ−&スタートシステム
8.ステアリングスイッチ
9,リアクオーターと陸のアクセサリーコンセント
10,戦後シートオールフラット

などなど、まだまだいろいろありますが、私が気になったのは

メーターです。

DXのメーターには、タコメーターがついていません。

これは、たまらないので、DXのメーターをSーGL用のオプトロンメータに交換をしました。

結果的には、カプラーで問題無く付きます。

ディーラーでは、やってくれませんでしたので、いつものショップでやってもらいました。
整備手帳には、なぜか、ディーラーが判子を押してくれましたが・・基本的には、無いそうです。

200系 4型 のメーターは、交換出来ますし、不具合も現在の所はありません。

メーターはディーラーから購入して、4万ちょっとでした。

これで、



メーターは、運転をしていて一番みるところなので、重要ですね。

Posted at 2016/09/23 22:21:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月21日 イイね!
今日は、仕事の合間にシートカバーとインテリアパネルをつけました。

シートは、たくさんあるものの中から、9人乗りの仕様が最初から設定されていた

「FLEDERMAUS」のELEGANT GATHER  エレガントギャザー ブラックを選びました。



デザインと価格もさることながら、サイトに丁寧な取り付け方法が、アップされていたのが、フレダーマウスを選んだ理由の1つでもあります。

ただ、サイトからの注文では、品番が9人乗でなかったので、注意が必要です。

実際取り付けしてみて、年式が、平成28年式では、リアシートの形状が違うので、シートベルトの穴がありません。加工が必要です。シートベルトの収まっているシートの位置をカッターで切って、シートベルトの穴を作りました。



まぁ、品質は、間違いないので、雰囲気はかなり変わりました。



次に、インテリアパネルですが、こちらは、奮発して

ルナインターナショナルの【トップグレードシリーズ】 14ピース (マホガニー)



こちらを選択してみました。

ダークプライムモデルも、一部マホガニーだそうで・・・



これは、貼り付け作業の得意な奥様に、お願いして、つけてもらいました。

無水エタノールをプライマー代わりに、下合わせ無しで貼っていきました。

その結果・・・完璧な仕上がりです・

チリも完璧で、製品の精度も素晴らしいですが、奥様のテクニックもさすがです。職人レベルです。


まずは、大きな所からやってみました。

あとは、ベッドキットやDXの最大のいまいち部分、内装トリムについても、ご紹介していきます。

さすが、ハイエース DX 内装で、そのほとんどは、対応外、対象外・・・

3列シートの存在と・・・・シートベルトが、9人乗りの内装の大きなポイントであるようです。

あと、ハイエース DX のこれも、最大のネック、メーターをオプティトロンメーターに変えたい!!

これも、果たして、SーGLのオプティトロンメーターを、DXには装着できるのでしょうか?

ここもお伝えしたいと思います。

Posted at 2016/09/21 00:32:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ハイエースのスピーカーを換えてみました http://cvw.jp/b/2687076/38683765/
何シテル?   10/11 20:43
モンです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
愛車一覧
トヨタ ハイエース トヨタ ハイエース
トヨタ ハイエース4型 DX 9人乗 に乗っています。 よろしくお願いします。
トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
プリウスα 7人乗りです
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.