• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

A/R/T/sのブログ一覧

2014年08月09日 イイね!

SuperGT weds応援Tシャツ

SuperGT weds応援Tシャツ長男がGT500クラスだとWEDSが好きだと言うことで、アイロンプリントで応援Tシャツ作りました。明日は富士スピードウェイで決勝レース。とはいえ、明日は台風接近で雨確実。子供は連れて行けない。一人で雨バトルに行くか、ほど近い日産本社のスクリーンで密かに応援するか考え中。
Posted at 2014/08/09 19:06:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | SuperGT | 日記
2014年05月18日 イイね!

戦車からガンダムまで(モノ作りの進化を感じる1日)

戦車からガンダムまで(モノ作りの進化を感じる1日)週末、金曜日の夜。子供たちをどこに連れて行こうかな・・・と調べて出てきたのが「静岡ホビーショー2014」場所は静岡。子供にちょろっとPCで見せたら「絶対に明日行くー」

富士スピードウェイのさらに倍遠い。車だとちょっと、いやかなり大変そう。ここは新幹線ワープ航法を利用し、長男と二人だけでサッっと行って帰ってくる方式とします。



▼先ずは新幹線こだま号
 二人で片道7000円くらい。新横浜から静岡駅を目指します。土曜日の下りでもこだま号なので自由席を容易に確保。



▼1時間電車の旅
 新横浜 → 小田原 → 三島 → 新富士 → 静岡。
 停車駅毎に、ひかり・のぞみ号に追い越されるための5分停車。都合1時間くらいでした。
 車で日帰りなら、富士山エリアが限界と感じる今日この頃。




▼静岡ツインメッセに到着
 静岡駅から路線バスでツインメッセに到着。
 (路線バス乗り方が良くわかりません。 とりあえず190円コロッと下車時に投入)



▼テロ対策も万全w
 木板の上に設置された最新型の10式戦車が入り口に。1200馬力。
44口径120mm滑腔砲が会場の内側に向けられています。



▼戦闘機
 会場内にはプラモデルの作品も多数展示されていました。
 長男には「とにかく触るな(フリじゃないよ)」と厳命。



▼戦車
 数多すぎ。



▼鉄道
 リアルに作られた作品。汚しの感じとか素晴らしい。どれだけ時間がかかったのでしょう。



▼ラジコン
 HONDA HSVがありますね。



▼大型モデル
1/12モデル。37cmと巨大です。価格も52,000円(税抜)とビック



▼机?
 パイプ椅子とかリアル。



▼ハセガワ 1/72 RVF-25 メサイア ルカ機
7月発売のようです。もっと流行っているうちに販売すればよかったのに。



▼ラジコン ENEOS RC-F
SuperGT2014車両が早くもラジコンとして登場。
オレンジ色で透明ボディを内側から塗装し、白・金・銀の部分は全てシールで再現。



▼ユニコーンガンダム
 ガンダムユニコーンより
 


▼シナンジュ
 ガンダムユニコーンより



▼ネオジオング
 ガンダムユニコーンで最終話に出てくるモビルアーマー・ネオジオング。
 よーく見ると上の方に1/144シナンジュが乗っており、高さ86cmと巨大。
 定価27,000円。分割して運べる親切設計。おひとつどうぞ。



▼サザビー
興味のない人にはシャア専用っぽいくらいしかわからないかもしれない。



▼シャア専用ズゴック
 7月に販売されるという進化したシャア専用ズゴック。私が小学生の時に作った物から比較すると恐ろしく進化。バンダイの方が素組みした現物持っていましたが、クネクネ関節が動きます。

ジムへのクロー攻撃シーンや、その後のしゃがみ姿勢なども簡単に再現可能。




▼ちなみに初代(1981年7月発売)
300円だったと思います。当時はかっけーって思ってたはず。
モノアイの黒枠は筆で塗り分けるんです。こうやって昭和の時代は手先を鍛えた。

 


▼ペーパークラフト
これも凄いです。ペーパークラフトですが、プランターのサイズが5cmくらいです



そんなこんなで、物作りの進化を感じる1日でした。

確実に進む少子化に伴い、マーケットの縮小は避けられません。

趣味の世界のターゲットは大人たちに向けられれていると考えて間違いありません。

Posted at 2014/05/18 20:04:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 模型 | 日記
2014年05月04日 イイね!

脇坂選手サインプリーズ!@SuperGT富士

脇坂選手サインプリーズ!@SuperGT富士 土曜日は日帰りでSuperGTの予選を見に富士スピードウェイに行ってきました。ちびっこ二人連れだと機動力が低い・・・。下の子の抱っこで両腕が奪われるなどハンディ戦です。午後は風が強くなってきて長男が寒そうだったので、「車まで毛布取ってくる!」と言ったはいいが、その間にGT-300のQ2が終わるなど・・・悔しいです(`皿´)ノ

が、隙をついてのマシン撮影と、さらにはキッズウォークと呼ばれるレース終了後の子連れイベントでピットまで無料で入っていけるイベントがあり、そこで頑張る事になります。今回は長男が気に入ったという「WedsSport ADVAN RC F」のドライバー脇坂選手、関口選手にサインを頂くのをメイン目標としました。



▼レース終了後・・・キッズウォーク人は30分
 17:05からキッズウォークがスタートします。RQがステッカーや旗などを子供達に配っていたり、ドライバーがサインしてくれたりします。しかし今回は親子連れの数が多かった・・・・。

かなりの人数になった結果、前半、後半で各30分制と言うルールに変わりました。(当然後半組)そして、ゲートインすると入り口付近から人の山。戦略的に回る必要がありますが、昨年と異なり入り口側にSUBARUのピットが移動しており、当然SUBARUブースは外せません。BRZのステッカーを子供が受け取りつつ、サインの列に並びます。

そして無事に佐々木選手・井口選手のサインをゲット。ここで12分経過。

続いて少し奥のWedsSportsのピットへ。しかし、ヤバい程の行列。流石脇坂選手。あと15分くらいしかないけど、ダメ元で並んだ瞬間に「はいここまでー!」と一番最後の人として滑り込みました。


―結果・・・30分で2チームのサインを頂けました。前日にアクリルボードを買ってきて、今年度のマシンの写真をプリントアウトしてサンド。そこに油性の白ペンも持ち込んでサインしてもらいました。

カッコいいオブジェが二つできました。


▼左から井口選手/佐々木選手/脇坂選手/関口選手


脇坂選手にサインを頂いている最中で制限時間となり、ロープを持った追い出しの警備員が来たので、まさにギリギリセーフという感じでした・・・。


▼さて、今年で富士は2回目なので
 前回訪問した時は富士の合同レースですが、その時とマシンのカラーリングが変わっている(というか本番仕様になった)部分がいろいろあるので、他の方のレポとは違った角度でご紹介したいと思います。


▼上がテスト時、下が本番時です

1)B-MAX NDDP GT-R
 GT-300で予選1位。赤色が足され、スポンサーロゴも増えました。



2)シンティアム・アップル・MP4-12C
 予選11位。テスト時は真っ白だったマクラーレン。すっかりペトロナス仕様です。



3)Studie BMW Z4
 予選6位。テスト時はブラックでしたが、ワークスのカッコいい外装に。



4)S Road MOLA GT-R
 予選2位。テスト時と比べると違いが判ります。



5)Snap-on DIJON Racing GT-R
 トラブルに伴い予選未出走。(なのでガレージフォト)大会審査委員会は出走嘆願を受け、決勝は5月4日のフリー走行により決定する模様。是非最後尾からでも走っていただきたい!!



6)ウイダー モデューロ NSX
NSX勢は予選のQ1で全車敗退し、15分で姿を消した・・・。テスト時はドア部分やウイング部分のロゴが隠されていました。現在の「ENERGY in」よりも以前の「W」ロゴの方が、らしさがあったような・・・。



―こんな感じで各車の違いを見るのも面白いですね。BRZの赤ラインなどもテスト時には無かったものです。

ところで、「Snap-on DIJON Racing GT-R」は是非決勝で走る姿を見せて頂きたい!
Posted at 2014/05/04 11:27:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | SuperGT | 日記
2014年04月12日 イイね!

カート練習に出撃 (・_・)ゞ

カート練習に出撃 (・_・)ゞ長男が小学校に入学したので、MEGAWEBでのキッズカート(小学生以上)の練習をするためにお台場MEGAWEBに行ってきました。常設設備のFUNカートライドで、初心者無料講習を開催しています。











▼事前申込制
 MEGAWEBのサイトに体験教室(参加無料)の告知があったので、事前に予約しておきました。30分で乗降の仕方、アクセル、ブレーキなどの使い方を練習します。コースを走るわけではなく、小さな広場で親がロープで暴走しないようにしつつ、講師の説明を聞きます。




▼上達すればライセンス
 アクセラレーションやブレーキなどが30分の講習で一定基準をクリアすると、FUNカートライドのライセンスが頂けるのですが、先月まで幼稚園生だった長男はよそ見とか多くてライセンスが頂けませんでした・・・。エンジン音にもちょっとビビってました。参加者全員に配布されるARTAのキャップだけ頂いて帰ってきました。(右が頂いたキャップ。左は長男がかぶってきたもの)




▼大人向けにはLEXUS IS-Fドライビング
 この日は、大人向けのイベントして、LEXUS IS-Fでパイロンスラロームやフルブレーキングを試せるイベントもありました。子連れで予約してこなかったのですが、予約すればよかったです・・・。BRZ GT-300ドライバーの井口卓人選手がドライビングを外から見ていて、アドバイスしてくれます。




▼疲れたらカフェへ
 以前LEXUSブースで、ただLEXUS車が並べられていた空間は、レース車両が並べられた車好きなら喜ぶであろうガレージ風な作りに変わっていました。(久々に来たのですが)



▼好きな人なら判るこのファーニチャー
 好きでしょ、こういうの




▼ルーキーカフェ(トヨタ シティショウケース 2F)
 ここも少し入口が変わった気がします。以前は少し入りにくい雰囲気がありましたが、入り口の壁を廃止し、オープンカフェ風になりました。改善が進んでいると思いました。





数年前は中国人だらけで来るのも嫌だったのですが、ある程度マシになりました。というか人がかなり減った印象です。


また長男のカートライセンス取得に向けて訪問したいと思います。


Posted at 2014/04/13 17:36:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | マイファミリー | 日記
2014年04月06日 イイね!

SUPER GT第一戦をライバルの地で観る

SUPER GT第一戦をライバルの地で観る 本日SuperGT第一戦の決勝があり、観てきました。と言っても場所は日産自動車本社ギャラリーです。本社ギャラリーにある大スクリーンで実況中継が見られるのですが、日産の旗を持ち込むような熱い日産ファンが多数いるいるライバルの地で観戦です。




▼日産本社ギャラリー
 パイプ椅子でいいから、もうちょっと座るところを増やしてほしい。
 それか、映画館のスクリーンで観たい。



―とはいえ、今日は子供を二人連れて来ているので、10分しか間が持たず、「なんか飲みたい」「あっち行きたい」となり、予想通りのヤレヤレな状態です。

ちょうど入館した時にフォーメーションラップで、ポールポジションはENEOS RC-Fでした。数週は独走だったので、そのまま行くのかと思っていましたが・・・帰宅して調べてみると、結果的にはENEOSは5秒差で2位。どこかで抜かれちゃったのね。




▼GT500で優勝したのは・・・。
 KeePer TOM'S RC F(伊藤 大輔・アンドレア・カルダレッリ)
 RC Fのイカツイ顔なかなか良いですね。





▼GT300で優勝したのは・・・。
 またまた来ました
 グッドスマイル 初音ミク Z4(谷口 信輝・片岡 龍也)




・・・・SUBARU-BRZは14Laps差の21位という残念な結果に。
富士は応援しに行きます(・_・)ゞ


#ちなみに、画像は富士で撮ってきたものを使ってます。
  (一眼レフ欲しいです。CANON EOS 70Dとか)

Posted at 2014/04/06 20:46:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | SuperGT | 日記

プロフィール

涙目インプからMark X ZiOを経てまたWRブルーに戻りました。十分ファミリーカーとして活用できます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ひっそりと生産終了・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/12 22:10:17
センターコンソール周辺パネル外し ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/24 09:54:31
センターコンソール周辺パネル外し ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/24 09:54:24

お友達

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
納車の段階でspec-Cのフォグランプカバーに交換しました。また木目調の内装パネルにして ...
トヨタ マークXジオ トヨタ マークXジオ
乗る為に買ったのか、改造して置いておく為に買ったのか判らないくらい低走行、多改造な車にな ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
2007年10月に子供が生まれたもんで残念ながら卒業しました。スタイルは最高だったし、パ ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
ST-185H GT-FOUR RCです。社会人になってから、独身の間に乗っていた車です ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる