• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FUJI★のブログ一覧

2017年08月19日 イイね!

パーツ外し

金曜日の夜、私は一人で千葉の実家へ行きました。

土曜日の午前中にディーラーとアポを取っていたためです。
そう、レヴォーグから下記のパーツの取り外しを依頼していたのです。

・STIフレキシブルタワーバー
・STIフレキシブルドロースティフナー
・STIフレキシブルサポートリヤ
・ALPINE サブウーファー(ALPINE SWE-1500)
・ガナドール マフラー


ほぼ1日がかりということで、ディーラーには代車を用意して頂きました。


営業から、「D型STI sportが昨日来たので試乗しますか?」ということで少しだけ乗って来ました。

本当に少しだったので例えばガラスが厚くなって静粛性が上がったとか、正直分かりませんでした。
足回りの違いは分かりましたし、1.6Lモデルであっても6段ステップ変則が付き、CVTのメリットを打ち消す仕様になったとは思っていても、ギアが変わってる感というのは運転を楽しくさせる効果があることを実感しました。

ただ、それ以外はあまり変わらず、同じ車に大金を投入する価値があるかどうかについては解決しませんでした。


ナビはpanasonicのビルトインナビですが、8インチはさすがに見易いです。



シートヒーターのボタンですね。



シート



高級感が上がっています。



シート位置を記憶させるボタン



メーター。試乗が二人目ということで走行距離は最初35kmでした。



今回の売りの1つであるフロントカメラとサイドカメラ。
赤線部分が車の幅を示しています。



標準搭載となったステアリングリモコン




とまぁ、変更点のある部分を載せておきます。
外観は同じなので割愛します。

ディーラーにはC型のSTI sportとD型のSTI sportが並んでおり、私が色で悩んでいたラピスブルーとダークグレーが並んでいました。
いやー、やっぱり見飽きているダークグレーよりも新鮮に見えるラピスブルーの方が格好良く見えてしまい、納期を遅らせてでも変更するべきかと、未だに悩んでしまいます。

でも、ラピスブルーの試乗車を見ると、様々な白い傷がよく目立ち、洗車キズも目立っており、青空駐車の私には厳しいかなと思う部分もあり、青にも決めきれないという状況です。


代車で実家へ戻り、昼寝(爆)

営業の電話で目を覚ました上、実は30分前にも電話があり、無視して寝続けていたようです。


そして、全てのパーツを取り外した状態のレヴォーグで実家へ戻りました。

ハンドリング感覚、乗り心地、気持ち良さ、全てのレベルが落ちた感じです。

そして何よりも、エンジンかけた時にうるさくて近所迷惑だと思って、移設を悩んでいるガナドールマフラーですが、純正に戻したところ、静かというわけではなくそれなりに音は出ていて、アクセルを踏み込んだ時の軽い残念な音に衝撃を受けてしまいました。

STI sportには専用のマフラーカッターが付いており、外観についてはそのままでも良いかな?なんて思っていましたが、あの運転の高揚感の無さを知ってしまうと、マフラーも移設した方が良い気がして来ました。

また実家から自宅への高速走行中には、リアサスの挙動をSTIサポートリヤがうまく収めていたんだな〜と実感。
ただ、フレキシブルタワーバーについては、レヴォーグの元々のボディ剛性が高いせいか、そこまでの違和感もなく帰ってこれました。
BL/BRの時は凄く変わった感があったのですけどね。

ということで今回のパーツ外しについては、各パーツがどういう効果をもたらしていたかを改めて認識することができ、新鮮な感じがしました。


さて、あとは車の中を綺麗にして、下取り査定をしたいと思っています。

車検まであと10日ですから、早くしないと・・・。
Posted at 2017/08/20 15:33:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | レヴォーグ | 日記
2017年08月16日 イイね!

ドラクエとスプラトゥーン

私が担当しているお客様が本日までお盆休みとなっており、仕事も暇ですし、やる気が起きません。
ということで、先日はAmazonのプライムデーの買い物について6本も記事をあげてしまいました(爆)

最近は土日にかかさず書いていたあらすじも書いてないので、久々に書きます。


まずは連休前の8月10日。
前の会社の同期3人で飲みました。
最初は私の車購入の件がきっかけだった気がします。

みんなそれぞれ車が好きであり、今の会社ではあまり車好きがいないので、久々に車の話をした気がします。
23時過ぎまで飲んで解散しました。(前回は徹夜でしたから)



そして3連休。
我が家はお盆の時は家に引きこもります。
お盆渋滞が大嫌いですし、旅行も値段が高いので避けています。

天気も悪く、買い物程度しかしませんでした。
最終日は晴れたのでベランダで子供用プールを広げ、プール遊び。
こういうとき、一人っ子ですので私が遊ばせないといけなくなり、なかなか大変です。


そのほか、何をしてたかというと、私は9月に行く宮古島旅行にどんなカバンで行こうかなど、暇つぶし。
リュックタイプにするか、今あるトートバックで行くか。
MacBookとデジカメ、その他もろもろに加え、ペットボトルやお菓子が入れられるバックとなるとこの2択です。
そして結構な重量になるので、リュックタイプがベストだろうと思いつつ、購入の決断が出来ませんでした。


連休中、妻が「ドラクエ11」を購入しました。
しかも、ソフト購入はダウンロード版。
ダウンロード版はディスク版より値段が高いのですが、ディスクを入れなくてもできるのは非常に便利ですね。

私も2時間ほどプレイしてみましたが、映像はきれいです。
ドラクエに画質は求めてませんが、綺麗なほど良いですからね。

ただ、綺麗なムービーが流れるのに、いまだに人がしゃべりません。
最近のゲームでは喋るのが普通ですが、ムービー中も口パクだけで喋らず、字幕です。
もともとドラクエは主人公はしゃべりませんが、町の人が出てくるムービーすら喋らないのです。

物凄く違和感があり、これには凄くがっかりしました。


2時間ほどと書きましたが、実際には私が1時間、娘が1時間という感じです。
娘がフィールドにいる敵に突進し、倒してくれるのでレベルを上げてくれます。
その分、ストーリーを進めることができませんけどね。。。


もう1つゲームネタです。
先月購入したMacBookで手にしたヤマダポイントの中に1ヶ月限定ポイントがありました
約4000ポイントほど残っており、期限が8月17日。
これは使わないと勿体無い!ということで、スプラトゥーン2を購入しました。


ちなみに購入したのが8/15で、新橋のヤマダ電機で18:20頃でしょうか。
スプラトゥーン2本体セットが5台緊急入荷と書いてあり、
買おうと思えばスプラトゥーン仕様の任天堂スイッチが手に入る状況でした。
私が見たときは残り4台となっていました。

ネットではプレミアが付いて本体だけでも4万円以上の値段が付いてますからね。
それにあのピンクと緑?の特別感のあるコントローラーに一瞬惹かれ、今のスイッチを売ってこれを買えば・・・なんて思いましたが、耐えました。

スプラトゥーン2は子供もやってみたい!!とずっと言ってたので最初にやらせました。
このゲームは一人用コンテンツは無く、いきなりオンラインの人たちと一緒にやる感じ。

操作しているのは4歳の子供ですから、「同じチームのみんな、申し訳ない!!」という気持ちでいっぱいでした。

当然、対戦は事実上4人vs3人となり、周りの人が頑張ってくれたときだけ勝てる感じです。
それでもこのゲームは時間を忘れるほど熱中しますね。
慣れたらハマりそうですが、私のプレイヤースキルがついていけるかどうかになると思います。


ということで、あらすじでした。
Posted at 2017/08/16 17:47:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 買い物 | 日記
2017年07月30日 イイね!

D型レヴォーグ sti sport

前回のブログに書きましたが、7月18日に雹害に遭いました。
車両保険に入っていたことにより、見た目は通常通りに戻ることになります。
但し、修復歴有りということになり、数年後の売却査定は致命的になることを除いては・・・。

そんなとき、妻から「買い替えは検討しないの?」という発言がありました。
しばらくはこのレヴォーグで行くことばかりを考えていたので、たしかに・・・と出来ることは試してみようと思いました。
とりあえず・・・と思い、ディーラーに今の状態で売却したときの値段と、修理代金を頭金に充てることが可能かを確認。

修理代金は保険会社から出るのですが、修理するしないは本人の自由らしい。
あくまでも保険をかけていたので、修理代が入るということのようです。


であれば!?と思い、7月27日(木)に会社を休み、ディーラーに行ってきました。
ここで保険会社のアジャスターと呼ばれる査定士と、ディーラーの修理担当の人で、正式な修理代金が見積もられました。
1時間程度、じっくりと車を確認され、私は正直ドキドキでした。


A型レヴォーグの程度の良い車両では売却価格は185万程度ということでした。
しかし、私の雹害を受けたA型レヴォーグは、思った以上に低い、90万という査定。
え!?市場価格の半額以下ですか!?
そして期待の修理代金は70万ということで、売却した場合、160万の元手にしかなりません。


今のレヴォーグですらオプションやら税金やらで乗りだしは360万だったと思います。
+200万を出さないと同じ車ですら買えないのです。



まぁ、買い替えるとしたら、現段階で気になる車は、HONDAの新型シビックくらいでしょうか。
1.5Lターボ180馬力くらい。車重も1300kg台。
レヴォーグより200kg軽く、運転はすごく楽しそうな気がします。

また、A型レヴォ―グを購入するときに凄く悩んだAudi A3セダンも憧れ的な感じがありますが、妻は嫌だと。
「だったらスバルが良い」との批判を受け、却下されました。

やっぱり日本に適した大きさの車で、且つ、運転が楽しく、たくさんの荷物が積めるワゴンタイプとなると、レヴォーグしか見当たらないのですよね。


レヴォーグよりも大きくなると、自宅前の一方通行の細い直角カーブが曲がれません。
レヴォーグですら、切り返して曲がっているくらいですから。

そうなるとAudi A4とかBMWは手を出せず、現状ではレヴォーグ一択になるんですよね。



8月にビッグマイナーチェンジが行われるD型レヴォーグ。
CMでもやっていますがアイサイトツーリングアシストと呼ばれる機能が今回の目玉。
高速道路の制限速度引き上げを見越しての120km/h(設定上135km/h?)までのクルーズコントロールが可能。
さらには白線の認識も上がり、ハンドルアシストも0kmから対応が可能になったらしい。

また、フロントグリル付近にカメラが付きました。
運転席から見えない左右の確認が可能になり、細い路地の多い下町に住む私にとっては一番大きいポイントです。
その他、リアガラス部分にもカメラが付き、それをルームミラーに映す事ができます。
人がたくさん乗車したり、大きな荷物を積んで、ルームミラーが機能しないときに効果を発揮します。

他にもセンターモニターが4.3インチから5.9インチになり、エアコン用のモニタなどは統合されています。
ナビのサイズも8インチがデフォルトになりました。
何より大きいのはオートホールド機能。ブレーキで止まったらブレーキから足を話してもブレーキをかけ続けてくれます。
以前、VWのゴルフ7の試乗で衝撃を受けた機能。ようやく搭載になったようです。


他にもありますが、案の定、D型の魅力にひきこまれた私。

自動運転制御などは最先端を進んでいたSUBARUですが、ここ最近では日産とかに負けている気もします。
「~することが出来る」ではなく、「安心して使うことが出来る」という点で見れば、スバルの方が上だろうと思うことにしています。


レヴォーグであればパーツ関係は既に知ってますし、STI3点セットなどは流用も出来そう。
子供が生まれてすっかり安全運転になった私には2.0Lは必要無し。

ということで早速、見積りを貰いました。
モデルはやっぱりGT-Sか、A型のときには無かったSTI sport。

C型のSTI sportを試乗しましたが、足回りが段違いに良かった。。。
乗り心地が良いのに、横Gがかかっても粘るという素晴らしいセッティング。

GT-SとSTI sportの差額は30万円。
それで本革シートになり、「DampMatic Ⅱ」と呼ばれる専用のチューニングが施されたダンパーになり、専用のアルミホイールも付く。
車高調を入れるだけで20万、ホイール買えたら15万以上と考えたらかなりお得ではないでしょうか。

さらにはA型には無かったサンルーフも憧れがあり、これも付けたい!



という感じで調子に乗りすぎ、値引き等無しの状態の見積り金額は480万!!


車の売却価格を考えても320万はかかる事になります。


320万かぁ・・・
とりあえずこの日は見積りだけ貰って帰宅。



車のお金は全て私が払わなければならないので、将来のために今まで貯めていたお金が底を付く恐怖感が半端無いです。
正直言えば、新型インプレッサに搭載したシャーシを使ったレヴォーグが出る3年後の買い替えがベストではありますが、今のレヴォーグの車検が9月初旬まで、そして保険の更新も9月ということで、タイミングとしてはバッチリなんですよね。

ただ、一方で先に住宅ローンを減らす方が明らかに利口というのは分かっており、もう、自分ではこの買い替えという選択が良いのか悪いのか判断つかず、妻に助言を求める始末でした。

A型レヴォーグを買う時に思っていた、「子供が大きくなるまでは乗り続ける」という思いが破られますが、今回こそは間違いなく乗り続ける事になります。(多分・・・)



そして毎度悩むのが色ですよね。
今のダークグレーは結構気に入っています。
A型時代には超不人気色として発表されていましたが、最近はちょこちょこすれ違います。
また、D型のsti sportモデルのカタログカラーになってしまったので、これから増えると思われます。

もし買うとしても、同じ車を買うのに色まで一緒だとなんだか・・・と思って、ラピスブルーを見ました。

これまたかっこいい!!
A型の頃のギャラクシーブルーよりも少し紫っぽく見える気がします。
とはいえ、私が欲しいブルーはもっと黒に近い青。

アウディa3の青なんかが理想でした。
試乗車を見ましたが、かなり傷・埃が目立ちそうです。

STI sport専用色であるWRブルーですが、私はかなり昔からのスバルファンですが、実はまったく執着がありません。
WRブルーのレヴォーグは置いておらず、STI WRXのWRブルーを見ましたが、暗い色が好きな私には自分があの明るい青に乗っている姿をイメージできませんでした。
唯一、専用色という点だけで悩んでいる自分に気づき、却下しました。


となると・・・やっぱりダークグレー??
このまま購入して納車されたら、おそらく隣の家の人達は車を買い替えたことに気付かないと思われます。

ということで、サンルーフ付けたり、以前付けなかったパーツも付けた結果の480万。




そして運命の7月30日。
ディーラーへ行き、営業担当と突っ込んだ話をしました。

車両値引きは以前と変わらず\54000。渋すぎるぞ!

オプション値引きについては、BL5-E型レガシィ⇒BRG-D型レガシィ⇒VM4-A型レヴォーグと、
3台にわたって乗り続けていることが評価され?、そこそこの値引きになりました。

結果として車両総額から車の下取り金額を引くと、300万以下にはなりました。

でも高い・・・。

土日にしか車に乗らないですし、最近は買い物や実家の往復くらいですから、
車を買わないという手段もあると思います。
レンタカーで済ませればもっと安いですからね。

でも、やっぱり自分の車!という所有欲は抑えきれず、結果として契約してしまいました。


保険の更新が迫り、車検も迫っているとはいえ、わずか3日間での決断・・・。
なんて早い決断!!私は馬鹿か!?

もっと他の車も見た方が良かったんじゃないの?
都内在住なのに、また千葉で買うの!?
本当に買って大丈夫なの!?

と、全て準備不足で決めてしまったD型レヴォーグ
もう戻れません。

A型からD型に変える人なんて車好きのお金持ちしかいないと思ってましたが、私がなってしまいました。。。


ちょっと今回の選択は良かったのか早計だったか、まだ自分では分かりません。

あまりにもあっという間だったので。


まぁ、でも、もう動き出してしまったので、パーツの脱着準備だけはしないとね。


ということで、D型レヴォーグ sti sport、納車待ちです。
Posted at 2017/08/09 18:09:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月22日 イイね!

過去最大の修理費

7月18日(火)
東京では大変な事が起こった。
大変と言っても一部の地域ではあるが、その一部の中に我が家は含まれていた。


もちろんこの時、私は何も知らずに仕事していた。
そこに妻から「雹が降ったみたいよ」というメールを来た。


皆さんもニュースで見たかもしれないが、東京の一部の地域に雹が降ったのだ。
私が確認した動画では池袋・駒込・日暮里・町屋など、5cmほどもある氷の塊がボコボコと落ちていた。

私はこの記事を見てゾッとした。

うちのレヴォーグ大丈夫か??



仕事が終わり、地元の駅に着き、いつも通り保育園へ向かい、娘のお迎えに。
すると、娘からも「雷と雨と氷が降って来た!」と報告を受けた。

あ〜、やっぱり降ったんだ・・・。
それでもまだ、まぁ大丈夫だろうという精神的余裕はあった。

そして薄暗い状態で車を見ると、車が汚れていることもあり、パッと見では傷・凹みなどは分からなかった。



翌日の朝、明るい時に改めて車を見た。
1・・・2・・3・4・5

明らかに屋根が凹んでいた。

レヴォーグ君は大ダメージを受けていたのだ。

大きな凹みは3箇所程度。
ただし、光の加減で見れば5箇所以上は確実にやられている。

正直、大丈夫だろうと思っていただけにショックは大きかった。


その間、保険の更新が近づいていることもあり、保険会社とやりとりを行い、車両保険に入っているので対応可能という回答は頂けた。


そして7月22日、千葉スバルへ行き、状況を報告。
屋根の修理は値段が高いのは知っていたが、とりあえず修理の見積もりをお願いした。

車が汚れていたため、洗車してもらい、そこで確実に凹みをチェックして頂いた。

1時間ほど経った頃に担当者に呼ばれ、一緒に車を確認。

すると、凹み部分に黄色いテープが貼られていた。

自宅の2階ベランダで守られていると思っていたボンネット。




硬いから大丈夫だろうと思っていたドア部分やリアゲート部分。


そしてルーフの縁も何箇所か凹みが・・・。



もはやルーフ部分は凹みが多いため黄色いテープは貼られていなかった。


そして、担当者からの説明
「細かい金額を出すにはもっと時間が必要ですので、だいたいで申し上げますと、想定していたより遥かに酷く、全部直すと80万くらいになると思います。」


は、、、はちじゅうまん!?


思わず妻と顔を見合わせてしまった。


正直、都内から修理のために千葉のディーラーに行くのは辛いので、近くの工場を自分で探そうとしていた。

しかし、自分では気づかないような凹みを細かく見つけてくれた点、
そしてその他部品の調達や、アイサイトの調整も必要になる事から、やはりディーラーで見てもらうのが一番と思い、手続きを進めてもらうことにした。


そしてこの修理を依頼することにより、私のレヴォーグは事故車扱いになる。

車両保険にしっかりと入っていたことにより、免責5万円で修理が可能となる。
80万相当の修理を5万で出来るというのは、ある意味保険の使い甲斐があるとも言える。


車両保険に入っていなかったら80万の修理費なんて絶対に出せないため、諦めるしかない状態になっていた。
色々な部分が凹んでいる車に乗り続けるのは間違いなく車の愛着が無くなるし、きっと無理をしてでも乗り換えを考えていたでしょう。

私自身、雹の怖さを思い知ったと同時に、
車両保険の大切さを初めて実感した事件だった。


ただ、自分では悪いことをしていないのに、事故車扱いになってしまう事については私自身が凹み、ディーラーからSTIのスマホスタンドを頂き、帰路についた。
Posted at 2017/07/23 11:34:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | レヴォーグ | 日記
2017年07月16日 イイね!

MACBOOK12インチ購入!

だいぶ更新が滞ってしまいましたが、1ヶ月前のお話から。

7月16日(日)

パソコン買う!!という事でお出かけしてきました。
パソコンというのは、タイトルの通り、APPLEのMACBOOKです。

これまで2012年モデルの11インチMacBookAir(MBA)を使っていた私。
このMBAは実家に帰るとき、宮古島に行くとき、自宅で軽くネットサーフィンするときに活躍していました。

APPLEのトラックパッドが優秀過ぎて、マウス無しでストレス無く持ち運びができる点は大いに評価しています。

5年経ってもレスポンスなどは何も問題がありません。
このまま使おうと思えば使える状態。
ただ、唯一、バッテリがへたってきている点は気になっていました。


まずは一番軽量、そしてRetinaディスプレイという点で、MACBOOKが候補に挙がりました。
MACBOOKは920gで1kgを切っています。

MACBOOK PROも1.4kgと十分に軽いのですが、持ち比べると全然違うんですね。
持ち運んで重い処理をすることもありませんし。

ということで、機種としてはMACBOOK12を選択したわけです。
超省電力のCPUを搭載し、なんとファンレスモデルです。
CPUファンが無いので静かですが、真夏の挙動が心配な部分はあります。


悩んだのがグレード。

APPLEのサイトで購入すると、カスタムが可能になります。

CPUをcore i7に変えたり、メモリを16GBに増設、SSDも512GBに変更可能。

注意したいのがCPUです。
ベースグレードはcoreM3が搭載されています。

カスタムでは、core i5/core i7を選ぶことができ、
知らない人が見たら、coreMシリーズからcore iシリーズに変えられるの!?
絶対に変えた方がお得じゃん!!と思いがち。

しかしそれは罠なのです。
第7世代CPUから単純に名称が変わっただけのものであり、
Core M5 ⇒Core i5
Core M7 ⇒Core i7
と、MACBOOKで変更できるCPUは全てcore Mシリーズの後継です。

なので、Core iシリーズの性能を期待してはいけません。


ということですが、CoreM3とCorei7のスペックは結構差がありました。
逆に、CoreM3とCorei5の差は少しで、Core i5は選択肢から消えました。

個人的に欲しかったスペックとしては、下記になります。
CPU:Core M3
メモリ:16GB
SSD:512GB

iPhone7の容量が256GBなので、母艦となるMACBOOKはもっと容量が欲しかった。
ですが、APPLEの戦略か分かりませんが、その組み合わせは買えないのです。


では、全てをフルスペックにしたらどうでしょう。
20万を超えます(爆)

20万は手が出せないなぁ・・・。
SSD512GBは欲しいけど、写真とか音楽はNASで十分じゃね?
ネットの意見ではメモリ16GBはお得!と書いてありましたが、今まで4GBでなんとかなったので、8GBで十分じゃね?

あれ?そうなると、結局は一番下のベースグレードで十分じゃん?
ということで、カスタムするメリットは私には無いと判断しました。



次にどこで購入するか。
量販店のお店のポイントなどが付くんですね。
約15万円のポイントは非常に大きいです。

どこで買えばお得かというとヤマダなんですね。

でも、全てのヤマダ店舗がポイントお得というわけではありません。
実際、実家に帰ったときにヤマダで見てきましたが5%でした。

それは、都心の競合店の存在する店舗です。

私が知ってる限りでは池袋・新宿・秋葉原です。

池袋はビックカメラの本店VSヤマダの本店。
新宿はビックカメラVSヨドバシカメラVSヤマダ
秋葉原もソフマップがビックカメラになったので、新宿と同様になります。

こんな競合している中でも、ヨドバシやビックは完全に定価販売でポイントも5%のみの還元。
これには訳がありますが、ここでは触れません。


で、結論としては私は秋葉原のヤマダへ行き、思った以上の値引き・ポイント還元があったため購入しました。
ネットでは他店交渉を繰り返し、もっとポイントを引き出したという話も見たのですが、そこまでする気にもなれなかったので、一発で決めました。
ポイントも15000ポイント程度付いたため、USB-Cの拡張アダプタを購入し、ついでにWindows用のマウスも購入しました。

ちなみにマウスはlogicoolの物で、最大3台のPC間をケーブル接続無しで移動できるという、すごいマウス。
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/12893
お値段も1万円!
さらにはPC間同士のファイルもコピペできちゃう。

マックとWindowsでも可能なので気になってたんですね。
と言いつつ、PCデスクではWindowsノートでがっつり作業が多く、マックはリビングでまったりネットサーフィン程度なので、ぶっちゃけ使ってません(笑)


ということで、MACBOOKの購入記でした。
Posted at 2017/08/09 17:31:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 買い物 | 日記

プロフィール

「レヴォーグのパーツを色々と調査中〜。」
何シテル?   09/28 23:33
LEVORG 1.6GT-S に乗ってます。 マークⅡ→スカイライン(ER-34)→LEGACY(BL-5)→LEGACY 2.0GT DIT EyeSigh...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

PROVA ハイプレッシャーバイパスバルブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/23 01:02:34
車検に行くたびに悪税に腹が立つ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/13 23:54:34
Aピラーとバイザーの外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/14 14:52:16

お友達

見て頂きありがとうございます。
子供の遊び相手で忙しく、なかなかコメント等残せません。
それでも良ければ友達になってください。
よろしくお願いします!
50 人のお友達がいます
タビトムタビトム * kaz@ymskkaz@ymsk *
ym3@ZN6A(L)ym3@ZN6A(L) * kyoro2kyoro2 *
シュンスケシュンスケ ヌマオヌマオ

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ A型 (スバル レヴォーグ)
LEGACY 2.0GT DIT EyeSightより乗り換えました。 デザインに惚れま ...
スバル レヴォーグ D型 (スバル レヴォーグ)
雹害に遭い、A型からD型へ乗り換えることになりました。 A型では1.6GT-SでしたがD ...
スバル レガシィツーリングワゴン BRG (スバル レガシィツーリングワゴン)
2012/10/5納車 子供が出来たため、後部座席が広々でベビーカーなども積める車という ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
2007/12に初の新車(BL5E:アーバンセレクション)を購入。 ミッドナイトブルー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.