車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月23日 イイね!
タイトル通り、グラフィックカードを交換しました。
自作しなくなって遠ざかっていたため、グラフィックカードを購入するのはもう20代半ば以来でしょうか。

今回はNViDIA GeForce GTX1060 6Gを選択しました。
ゲームはやらないのでミドルレンジで十分ですが、メモリ容量だけは4Kディスプレイを使うので多いモノにしました。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


パッケージ全体像はこんな感じです。
昔よりかなり大きいですね(^_^;)
NVIDIAのGeForceといっても各社そのチップ類を使って独自仕様にしたものを販売しています。
私が購入したのはZOTACが出している商品です。
※OEMという感じです。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


AVアンプにも繋げたりと幅が広がるので、HDMI出力が2系統あれば嬉しかったのですが。。
※Asustekからは出てます。
ディスプレイとはDisplayPortで繋ぐので、この仕様でも特に差し支えはないです。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


メモリ容量6GB版ですが、その下の3GB版もあります。
重いゲームをされる方はメモリ容量が大きい方が良いとの事です。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


付属品。
他に補助電源用の変換ケーブルが入っていましたが、大きい箱の割に少なかったです。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


こちらがグラフィックカード本体。
ゴツイですが、いままで使っていたGeForce GTX760より全長が短かったです。
なんかヒートパイプが格好いいです。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


各社、冷却に関しては色々とこだわりが違います。
ZOTACではFreeze Tachというクーリングシステム名なようです。
※シールは使用前に剥がします。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


背面です。
結構みっしりと詰まってますね。
今は何層基盤なのでしょうか。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


前のGTX760を外して、GTX1060をパソコン内へ組み込みました。
作業する際、この時期は静電気に気をつけて作業してくださいね。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


グラフィックカードの話しではないのですが、
SATAのポートが全部埋まってしまっているので、ちょっとなんとかしたい所。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


ケース内全体像はシンプルです。
ケース交換時に裏面配線やハーネステープを駆使して、熱がこもらないよう組み直しました。
BTOで購入した意味は本当に無くなりました。。
Canon EOS 5D Mark III + Canon EF100mm F2.8L IS USM


GTX760ではHDMI 1.4までの対応でしたので、4K30Hz制限がありました。
今回はHDMI 2.0になったため4K60Hzまで行けるようになり、気分的にもスッキリしました。
※DisplayPortは1.2で4K60Hz対応だったのですが。
実際に動画を再生すると、GTX760ではDisplayPortでもHDMIでも映像が乱れることがありましたが、正常になりました。

その他、使って何か感じた事があればまたブログに書きたいと思います。
※あまり期待はされないネタかとは思いますが・・。

ではまた。
Posted at 2017/01/23 19:40:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | 日記
2017年01月20日 イイね!
以前にも転ばぬ先の杖というブログでUPS(無停電電源装置)について書きましたが、今回はサーバーマシンではなく、メイン作業マシンに対して取り付けました。
設備投資にどこまでかけるか、というところで前回設置からだいぶ経ってしまいましたが。

同じものにしておいた方が良いかな、ということで前回と同じUPSにしました。
箱には400と550が記載されていますが、購入したものはワット数が高いAPC RS 550です。
Canon EOS 5D Mark III + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


ちなみに上の写真は色温度を実際に目で見える色に合わせたのですが、オートだと下の写真のように寒色系になってしまいました。
やはり色温度は合わせないとダメですね^^;
Canon EOS 5D Mark III + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


これで突発的な停電が発生しても、メインマシンで作業しているデータが飛ばなくて済みます。
趣味であればまだ諦めがつく部分もありますが、やはり仕事という面では痛手になるので転ばぬ先の杖です。

前回はLinuxサーバーマシンや、NAS、ルーター類の保護目的で購入したため付属のソフトウェアは使っていなかったのですが、今回はWindowsマシンですので付属ソフトウェアを入れてみました。
スクリーンキャプチャ


ランタイム残量が35分となっていますので、停電が発生した場合に約35分はメインマシンへの電源供給が可能ということになります。
※UPSにはメインマシン、4KディスプレイをUPSに繋いでます。
ただランタイム残量は現在の消費電力から算出されているので、メインマシンが高負荷で動作している場合は消費電力が増すためランタイム残量はだいたいMAXで20分前後とみていた方がよさげです。
離席しているなど手動でシャットダウンが出来なかった場合でも、UPSから停電通知があがれば5分後に自動シャットダウンするようにしましたので、その辺の残量は大丈夫そうです。

エネルギー使用量という画面では、どれだけ電力を使っていて、どのような影響があるか等が表示できるようです。
こういうものを見てしまうと、なるべく電力を使わないようにしたいですね。
仕事柄、いかんせんしがたいものもありますが。
スクリーンキャプチャ


個人でもデータ保護や機器の保護をしたい場合は、導入を検討されても良いかと思います(*^。^*)


ではまた。
Posted at 2017/01/20 12:04:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | 日記
2017年01月18日 イイね!
一気に撮影していると容量不足を迎えることがあったため、CFカードを新調しました。ついでにバックアップ用途でjpgを記録させているSDカードも。
やはりフルサイズになり解像度もあがったことでRAWのサイズが大きくなり、それが地味に効いてきます。

最近は使っていて問題が出たことがない、信頼のSanDiskばかりです。
5D Mark III では速度をそこまで求められないので、Extreme ProではなくExtremeにしました。
CFカードは64GBです。
以前EOS 7D Mark II 用にと32GBを二枚買っておいたのですが、それより大容量にしました。
Canon EOS 5D Mark III + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


SDカードもExtremeで、容量は128GBにしました。
こちらはデュアルスロットでCFカードがメイン、SDカードはバックアップ用途として使います。
CFカードとは異なり、なるべく交換が発生しないよう大きいサイズにしてます。
Canon EOS 5D Mark III + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


予備にCFカードは二枚買っておきました。
国内正規流通品はお高いので、海外正規流通の並行輸入品です。
ちなみに、結構なお値段差です。



















種類 国内正規流通品価格 海外正規並行輸入品価格 差額
CF(64GB) 約 9,800円 約 5,500円 4,300円
SD(128GB) 約 16,500円 約 6,500円 10,000円

※表の上に余白が出る場合、または表示がおかしいことがあるかもしれません。
原因はテーブルタグを使うとなぜか勝手に改行タグが10行分以上入るためなので、ご了承を( 私はそんな記述していないので、みんカラ側? )。
一応、marginをマイナス指定で見栄えはなんとかなっているかと思います。

Canon EOS 5D Mark III + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


SanDisk製品はニセモノが多く流通しているのでいつも通りベンチマークで実力チェックだけはしておきました。
名の知れたお店で購入しているため、今回も問題はありませんでした。

CFカード。
スクリーンキャプチャ


SDカード。
スクリーンキャプチャ


こういったところで、デジイチの維持費など結構馬鹿にならないんですよね(;´Д`)
シャッター摩耗とかそういうところで部品代もかかることを分かってもらえないのが悲しい。
Posted at 2017/01/18 15:44:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジイチ | 日記
2017年01月15日 イイね!
防湿庫を購入してからというもの、本当に湿度の値が正しいのかなと気になってしまい、部屋にあった湿度計を入れてみました。

防湿庫の湿度計を例えば30%にしたとします。
※本来は40%程度が良いそうですが、テストですので。
Canon EOS 7D Mark II + SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM


防湿庫が示す湿度は31%ですが、デジタルクロックに付いている湿度計は44%を示す。
Canon EOS 7D Mark II + SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM


アナログの湿度計は57%を示しました。
Canon EOS 7D Mark II + SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM



ど、どれが正しい!?(;´Д`)
全部ここまで異なると、どれを信じて良いのかわかりません。。
気になって試しに計測しなければ、防湿庫を信用していたのですが・・・。


ではまた。
Posted at 2017/01/15 19:53:40 | コメント(8) | トラックバック(0) | デジイチ | 日記
2017年01月12日 イイね!
レビューブログを書き始めていますが、
明日も出張だったりとまともに取れる時間がないので、もう数日くらいかかると思います(__*)


頑張ろう!?


ではまた!
Posted at 2017/01/12 21:40:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジイチ | 日記
プロフィール
「グラフィックカード換装 http://cvw.jp/b/373392/39216957/
何シテル?   01/23 19:40
DEデミオの購入をきっかけにオフ会へ参加したのが事の始まりで、今に至ります。 オフ会にて先輩方に色々と教わってから、工具を少しずつ揃えて自分で弄るようにな...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
基本的にマナーやモラルを大切にする方以外はご遠慮願います。
ネット上やリアルを含め誹謗中傷、嘘で騙す方、暴言を吐くなど人として未熟な行為をする方は一切お断りします。
デミオな方、マツダ車な方、写真撮影が好きな方、FANKSな方、それ以外でも気になって頂けた方、是非お友達申請してくださいね♪
156 人のお友達がいます
kento15kento15 * 567567 *
TDI Tuning/m-flowTDI Tuning/m-flow *みんカラ公認 sato*Csato*C *
エムケイエムケイ * デミ@週末レガデミ@週末レガ *
ファン
61 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
カスタム内容一覧 更新:2015/10/19 ・ステッカー  ●Bee☆R(エンジン ...
その他 CANON EOS Canon EOS 7D Mark II (その他 CANON EOS)
EOS 40Dはお嫁に出しまして、その入れ替えという訳ではありませんがEOS 7D Ma ...
その他 Canon EOS 50D 初号機 (その他 Canon EOS 50D)
二桁機最後のマグネシウム合金ボディという所がお気に入りです。 画素数もAPS-Cならコレ ...
その他 Canon EOS 50D 弐号機 (その他 Canon EOS 50D)
零さんより嫁いできたボディです。 Canon EOS 50Dは2台体制となりました。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.