車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月03日 イイね!
 仕事の帰りにですね、交差点で停まっていたら、
『何かカラフルなMAZDAのアクセラが出て来たな〜。』
と、よく見ると、痛車でした。

 側面には〜REINA(多分キャラクターの名前)とその名前のキャラクターと思しき
女性キャラクターがは張られており、車両後部には別の女性キャラクター
(アラジンと魔法のランプみたいな系統の服装のキャラクター)
と共に、「無彩限の〜」
(〜はカタカナで多分そのキャラクターが出てくるアニメのタイトル?)と書かれた物と、
『Kyoto Animation』と書かれた文字がバンパーに書かれていました。

 日本では時々見かけますが、アメリカでは初めて見ました。
好きなんだろうな。っていうのはよく伝わって来ました。
昔台湾で1台見かけたことがありますが、世界的にどれだけ痛車が認知されているのかは不明です。

 日本だとイタリア車と、痛々しいという言葉をモジって痛車と言うそうですが、
英語で何て言うのか凄く気になります。
Posted at 2017/02/03 07:14:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月30日 イイね!
アメリカらしい体験をしてきました。銃を撃ってきました。



初体験です。
始めにビデオでルール説明を受け、その後、イヤーマフラー、銃、弾を借りて、銃の操作方法をサクッと聞いて
開始です。

リボルバー(弾を取り忘れた!)


と、オートマチックのカートリッジ式



です。

オートマチック式は薬莢が飛び出すのですが、右のネットに飛び、バケツに薬莢が上手い事落ちる様になっていました(笑)。


 感想としては、どちらも口径の小さい弾だったので、思っていた程、撃った時の反動は小さかったですが、やはり難しかったです。リボルバーの方が銃自体の重さと、トリガーの重さも手伝ってか、個人的にはオートマチックよりも扱い易かったです。
 発射時の音を聞いていると、リボルバーの方が音が小さめな印象を受けましたが、想像していたよりも大きな音
がするので、耳栓は必須です。
 また、オートマチックの方は、カートリッジへの弾の込め方が良くないと、上手く装填されず、目詰まりを起こしました。
それぞれ、25発づつ撃ち、全てど真ん中を狙ったのですが、結果はこんな感じでした。何か全体的に左にそれています(汗)。


ある意味、車と同じで、しっかりとした倫理観と、ルールが必要だなと感じました。
ハリー・キャラハン、次元大介、デューク東郷、達の凄さを感じ取った、そんな体験でした。
Posted at 2017/01/30 06:49:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月26日 イイね!
インターネット等のニュースで韓国のニュースがよく見られる様になって久しい今日この頃です。

さて、今の仕事に就いて十数年になり、その間に不定期ですが韓国出張もあり、
その中で観て来た韓国人の持っている根本的な考え方と、それに基づく行動原理を私なりに考えた事を以下に書きたいと思います。

なお、私が目にしている範囲は限られた範囲の為、全員が全員、そうであるとは限らないと言う事を
予め断っておきます。
また、事実に基づいた私なりの考察になりますが、その事について、良い、悪いの判断をするるもりはありません。

先ず結論から先に言うと、韓国人は

対人関係において、相手よりも上の立場に立とうとする気持ちがものすごく強い。』

という事です。故にこの言葉を枕詞として以下の文章の頭に置いて考えると、

元から居る人は
①仕事で新人が入って来た時に、その新人に何も教えない。
 →教えると、自分の仕事が奪われると考える。

新人は
②教えてもらえない。
→全然仕事が身に付かず辞めていく。

新人の人でも
③出来る人は自分で勉強したり、教えてもらったりしで、成長していきますが、
→出来る人ばかりに仕事の負担が増え、しんどくなり辞めてゆく。

元から居る人は
④そうした人たちに追い越されたと感じると、プライドが許さず仕事を辞めてゆく。

といったパターンが見られます。

ここまで書いたことに関して、お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、
この様なサイクルに陥ってしまっているので、
仕事に於いて、技術的な継承が成されない環境になってしまっています。
また、個人的な体験に基づく結果として、
彼等は、物事の本質を理解しようとしない(する気がない?)傾向がある様に思います。
極論すれば、前述の状態さえ達成すれば中身はどんな状態でも良いと考えているのだと思います。

なので、技術的な進歩という点で考えたときに、横軸を時間、縦軸を技術レベルとした
グラフを書く事を想像すると、
技術が継承されてゆく様な環境であれば、多少ジグザクになったりするとは思いますが、上り坂の様なグラフ
を描くと思われますが、彼等の場合、階段状になっている様に思われます。
事象として、

ある段階で、他所から技術を引っ張って来て一気に技術が上がる。
→得た技術に対して本質的に理解しようとしないので、暫くは技術レベルは一定に保たれる状態になる。
→そこから時間が経つと、他所で技術レベルが上がっているので、それをまた引っ張ってくる。
の繰り返しになっているようです。

ただ、新しい技術を引っ張って来た時に、冒頭に書いた考えがある為、他所から引っ張って来た技術者を
辞めさせてしまうのだと思います。
結果的に、根本的な中身を知らないままその技術を使ってしまうので、何か不具合が生じた時に、
当人達は何もそれに付いて理解出来ていない状態に陥り、その場限りの対応になってしまうのだと
思われます。

韓国人と仕事をした時に、何か不具合が有ったときに、私が不具合の現象を把握する前に、
『コレが駄目だったら次どうしますか?アレが駄目だったら次どうしますか?他に何か対応策はありますか?』
と聞いてくる人が多いです。こっちとしては、しっかり現象を観察して、理屈に基づいて原因を絞っていきたいのですが、どうもそのような考えにならない様です。

昨今の彼等の言動をニュース等で見るにつけ、あながちこの自分の考察は間違っていないのかな。
と思う今日この頃です。

追伸
韓国人が、辛い物を食べる理由は

『私はこれだけ辛い物を食べる事ができますよ。』

というアピールだそうです。
食という基本的な部分の考えからして相手の上に立ちたいという考えのようです。
Posted at 2017/01/26 11:31:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | その他
2017年01月18日 イイね!
NOSを・・・飲む。

私自身を一時的にパワーアップ!



フルーティーな味ででした(笑)。
Posted at 2017/01/18 08:39:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月03日 イイね!
ドライトの位置が高い車をお乗りの方へのお願い。前方に自車より全高が低い車が居るときに。(結構切実)これって私だけが感じている事なのかもしれませんが・・・・。

セダンやコンパクトカー位の車高の車に乗っておられる方はもしかしたら判って頂けるかもしれません。

夜間走行中に自分の車よりもヘッドライトの位置が高い車に後ろ来た時に、眩しさを感じてバックミラーを
防眩に切り替える事がよくありますが、サイドミラーに反射して防眩しきれない時が多々あります。
本ブログの写真は全て信号待ちのタイミングを見計らって撮っていますので、極端な例ですが、
走行時でもこれらの8割位の明るさになっているときもあります。

運転席側その1


助手席側その1


同室内その1



別の日(雨天時)
運転席側その2

乱反射してまだ少しましですが。

助手席側その2
バックミラーは比較の為にあえて防眩を解除しています。


同室内その2


これらを観て頂くと判りますが、両方のサイドミラーから光が反射して、運転中に前を向いていても、
光りが目に入ってきて、非常に眩しいです。
後続車は相対的にドライバーの視点が高いので、恐らく前走車の屋根が邪魔して、室内の状態が見えにくくなっていると思われます。

こういった状態で先に行かせる事も出来ない状態で長時間後ろにつかれると、正直、

目が痛くなります

高輝度の青白いタイプだと、サイドミラーを畳んで走りたい衝動にかられる衝動が多々発生します。

また、こういった状況に陥った時の特徴として、
①走行時の車間距離が近い。
②両方のサイドミラーの鏡以外の部分も照らされてる。
③自車の室内が明るくなる。
④前方に道路標識が見えた時に、明らかに後続車のライトの照射によって照らされている光の反射がある。
⑤照らしていた後続車に先行してもらうと、更にその前を走っている車両の後部全体を照らしている事が多い。

最近のライトは性能が良く、明るいのに加え、ライトの接地位置が高いので、ロービームでも結構な距離を
照射できる様になっていると思われます。
逆に言うと、その照射範囲内にいてライトを見る人はかなり眩しい思いをしていると思います。
なるべく車間距離を開けて運転して頂く事を切に願います。

セダンタイプのレンタカーでも同じ様な思いをした事があるのと、逆にRV車のレンタカーではこの様な思いを
した記憶が無いのですが、私のサイドミラーの設定がよくないのでしょうか?
同じ想いをしている人が居る様な気がするのですが、皆さんは何か対策されていますか?

夜間用のサングラスでも買おうかと思う今日この頃です。
Posted at 2016/12/03 18:00:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「アメリカで初めて観た、いたしゃ。 http://cvw.jp/b/490417/39262532/
何シテル?   02/03 07:14
最近の座右の銘 細かい事は気にしない。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
マクラーレン650Sと3輪トラックが共存する国 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/12 10:23:24
紅葉のチンク #5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/10 14:01:38
夜景壁紙 Night view wall paper 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/11 14:02:51
 
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ アルファブレラ アルファロメオ アルファブレラ
気がつけば、もう直ぐ8年目突入します。
シボレー インパラ シボレー インパラ
愛車2号です。 コンバーチブルハマりそうです。
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
3年間乗りました。 同じ限定車に一度も路上で会いませんでした。 ツインスパークの唸りが最 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.