車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月16日 イイね!
桜満開の伊豆へ帰省


「何シテル」に投稿した通り、金曜に休みをいただき伊豆へ帰省しておりました。









木曜仕事終わりに名古屋を出発。


90km/hで追い越し車線を走るトラックをかき分けながら走っていると、静岡IC手前で・・・




「タイヤ クウキアツ タイヤヲ テンケン!」







恐怖のレッドスクリーン!



静岡ICを降りて点検しましたが、幸いパンクではなく空気圧の上昇でした。


いやー、心臓に悪いですね。



***



翌日の金曜は、7時に起きてお花見ドライブに。


地元でソメイヨシノといったら伊豆高原の桜並木です。





平日の朝で観光客はいないものの、通勤時間帯ということで交通量が多く、車の撮影は断念。






目的地も決めず、東伊豆のR135を南下していきます。


たどり着いたのは「何シテル」に投稿した下田の多々戸浜。サーファーにはお馴染みの浜です。





高校の頃から通っていますが、夏でも白浜ほど派手でなく居心地のいい浜です。





夏のような雰囲気ですが、まだ空は春の空ですね。




***


伊豆半島のほぼ南端まで来たので次は西へ。目指すは松崎の桜並木です。


松崎のソメイヨシノは下流の並木が有名ですが、もう少し上流の大沢がおすすめです。道の駅 花の三聖苑伊豆松崎の裏手にあります。



大沢の桜は樹齢80年の古木で見応えがあります。



出店もなく商売っ気は皆無ですし、素朴な俳句がまた素敵です。








地元の方々も河原でのんびりお花見です。いいですね~






と、大沢を推しつつ、下流の並木も楽しみました。


こちらは車で河原に入れる場所があったりします。
















***


松崎からは、対向車とすれ違いができないような旧来の峠道「県道59号」を使って西伊豆スカイラインへ。





山の上はまだ冬の景色ですね。




平日の西伊豆スカイラインはほぼ貸切です。





翌日は実家の近場をふらふらとしていましたが、強風で桜吹雪のドライブになりました。

満開の桜と散る桜の両方楽しめた贅沢な帰省になりました。

Posted at 2017/04/16 21:27:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | クルマ
2017年04月08日 イイね!
AMG New StylingⅢ ホイール装着


先のブログに書いたとおり、AMG New スタイリング3を購入しました。









ご存知の通り、最近のトレンドはポリッシュ仕上げのため


 ・ シルバー
 ・ 1ピース
 ・ 細身のスポーク
 ・ 19インチ以上

の条件にマッチするホイールは極端に少なく、いつも通りベタなところに落ち着きました。




ちなみに、Newスタイリング3は、W211の18インチC219,R230等の19インチ、W221の20インチがあります。

インセットの違いによりデザインも異なりますが「ホイールは大きい方がいい」と育てられた私には20インチの選択肢しかありません。


ということで、W221用の廃ホイールを購入。しかも9.5J通しです笑






W221用は9.5J+43なので、スペーサは必須となります。スペーサは、CQバランスの良さからH&R製をドイツのショップから購入。


DBA(ハブ固定タイプ)の20mmと30mmです。




20mmのスペーサはボルトの頭が薄くなっています。





***



そして取付けにプレステージュさんへ伺ったわけですが、フロントのスペーサ取付けで問題発生。


ハブが干渉して奥まで入りません・・・。



クリスチーネさんのブログでFRで異なるスペーサが必要になることは承知していたのですが、H&RにはF用R用というラインナップはなく、なんとなく「いけるやろ」と思い込んでいました。


ちなみに、スペーサなしで取り付けるとご覧の通りホイール内側がナックルに干渉します。(ノーマル比37.7mmホイールが内側に入ってしまう)



仕方がないので、リヤだけ先に取り付けます。


軽くスレッシュコンパウンドを塗布して30mmのスペーサを装着。30mmはさすがに大迫力です。




いい感じにリム ツライチですが



これは・・・アウトですね・・・





まだDにお世話になるつもりなので、泣く泣く20mmに交換。



だいぶ内側に入りましたが、厳しいDだと後方50度に引っかかるかもしれません。




フロント用には、IID社の15mmフロント用スペーサを買い直しです。


本当は目立たないシルバーが良かったのですが、適当なものが見つからなかったので、安価で評判もいいこちらの製品になりました。



手に持った感じでもA5052あたりの生アルミにアルマイト処理したものでないことはわかります。(標記上はA6061-T6の鍛造)



フロント用はハブリングがかなり薄く作られているのですね。





***



交換だけなので、フロントは車載ジャッキで交換します。




写真を載せるのも躊躇う汚さですが、狭い駐車場ですのでハブの錆びだけ軽く落としてさくっと取付けます。




今回リム幅と同じくらい心配したのがタイヤのサイズ。


外径をノーマルサイズに合わせると255/30R20が適当なサイズですが、マイナーサイズであることと、乗り心地確保の観点から245/35R20を選びました。


245/35の場合、ノーマル比で外径が+26mm大きくなります。机上計算の時点でかなりギリギリのサイズです。





で、結果は・・・






ナックルとアッパーアームのクリアランス






ハンドルを右に全切りした際のインナーとのクリアランス





ハンドルを左に全切りした際のインナーとのクリアランス




いずれも10mm以下です。


バンプしながらカーブするような峠道ではインナーと干渉すると思いますが、そんな走りは滅多にしないのでセーフとします!




フロントはちょうどいいツライチ具合ですが、これまたDに入れないパターンなので1年点検までに対策を考えなくてはなりません。







乗り心地は、空気圧を270kpaまで下げればノーマルとさほど変わりません。一方ロードノイズは、コンクリ路面では大きくなったように感じます。(名古屋はコンクリ路面が多い)


暫定のお古とはいえ、REGNOとCinturato P1を比べるのはあまり意味がありませんが。




外径が大きくなったため、車高は13mmほど上がりましたがフェンダーの隙間が狭まったのでバランスが良くなったように思います。






メーター誤差は、レーダー探知機とiPhoneのGPU速度計アプリを使って、クルコン定速走行で確認。


ノーマル時▲6%、交換後▲2%でしたので、ひとまず問題なさそうです。

Posted at 2017/04/08 09:19:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタム | クルマ
2017年03月19日 イイね!
ロードサービスのお世話に。そして・・・


ブレーキパッドのパーツレビューに書いた通り、プラスアルファチェックの結果ハウジングからのオイル漏れが見つかり保証修理となりました。


交換作業は改めてということで、昨日Dへ向かおうとしたところキーレスで開錠できず・・・。





モバイルバッテリーをつないでもセルが回らないので、初めて保険のロードサービスのお世話になりました。




地場のロードサービスだったのですが、JAFよりも対応が素晴らしくて感動!

オレンジのツナギも眩しくて、リアル『ハイウェイ・レスキュー カナダ編』でした。



バッテリーは、修理と合わせてDで充電を依頼。ACC ONで12.4Vまで回復したのでひとまずは安心。そろそろ交換した方が良さそうです。





***




居住性、機能面ではだいぶ充実してきたので、次はエクステリアのカスタム!といきたいところなのですが、ノーマルの状態が気に入ってしまって、なかなか悩みどころです。





特に最近は廃車寸前のような状態で走る219を見かけることも多く、「ノーマルの美しさをできるだけ綺麗な状態で維持したい」という想いも強くなっています。





納車前はすぐに19インチに交換する予定だったホイールも、コンケーブデザインのおかげで、リムのある19よりも大きく見えたりします。









前置きが長くなりましたが・・・






ホイール買いました!






ただ、こんな状態で届きました・・・。廃品?





この1ヶ月、コツコツと”お風呂場”で綺麗にして、リムも補修して、なんとか見られるレベルまで仕上げましたが、過程を撮影した写真が消えてしまいました。。







辛うじて写真が残っていたのは、最後のコーティングの工程がちょびっと。



脱脂のためのIPA塗付で↓こんな状態になり「もう終わったな・・・」と。





ただ幸いなことに、塗装が剥がれているわけではなく、白くなっているのは古いコーティング剤のようでした。


爆白やコンパウンドでの磨きや、パーツクリーナー等では除去できなかったので『やさしく脱脂』笑することで暫定対処しましたが、下手なコーティング剤は考え物ですね。





やさしい脱脂後は、オルガノポリシロキサンのコーティング剤を塗り込んでカーボンヒーターで乾燥。

今回、クリーニングからコーティングまですべて室内でやりましたが、色々と吸い込んで寿命が5年くらい縮んだ気がするのでおすすめしません(アホ)





ホイールの他に、H&Rのスペーサ4枚をドイツのショップから購入。




意味もなく家にあったマイクロメーターで厚みを測ってみた結果、なかなかの精度です。

こんな精度のアルミ塊が1つたった5,000円とは。量産品って素晴らしいですね。





***




そして、本日ようやく履き替えに行ってきました。


ホイールを助手席に1本




後部座席に2本。トランクに1本載せて向かった先は





一宮のプレステージュさん。

前回は写真を撮っている余裕がなかったのですが、この写真だけで興味が沸く方も多いのではないでしょうか!


ガレージの中には、W111クーペが修復中。このモデル、いつか所有したい車No.1です。屋内ガレージがあればすぐにでも買いたいのですが・・・。




さらに、新たなスタッフの小柴ちゃんもお出迎え。人懐っこくて賢くて、もうかわいすぎますこの子。




だいぶ長くなってきたので、取付け編はまた改めてアップしますが、現時点では問題がクリアできず、こんな状態になってます笑

Posted at 2017/03/19 22:59:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタム | クルマ
2017年03月10日 イイね!
Nikon D7100 ファインダー丸窓化
最近車ネタがないのでカメラの話題を。

先日、知人から借りたNikon D500の接眼目当てファインダーが見やすかったので、純正アクセサリを利用して真似てみました。







私のメイン機はAPS-CのD7100。ノーマルのファインダーは通称角窓。フィット感は皆無で「のぞき穴」を覗くような使い心地です。






今回用意したのは純正パーツ3つ。「NEPS1」「DK-17(Mでも可)」「DK-19」

NEPS1はニコンダイレクトのみの取り扱ですが、他の2つは量販店でいつでも入手可能です。





取り付けるとこんな感じになります。だいぶ大袈裟な感になりますが、このファインダーの見易さは一度経験すると戻れません。





バッテリーグリップも取り付けると、パッと見フルサイズ機に見えます。






一時期イベントの撮影をしていたことがあって、これを手持ちして「20,000枚/日撮影」なんて修行みたいなことをしていたこともありました。


撮影のシチュエーションが特殊すぎて、培った撮影技術は全く生かせてないですが・・・。(いいわけ)
Posted at 2017/03/10 19:43:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年02月05日 イイね!
メルセデスにトヨタの汎用スイッチホールを取り付け


このパーツの購入履歴を調べてみたら、2015/11/21・・・


こんなものを納車前に購入していたようです笑








取り付けは、センターコンソールボックス内、携帯置き場にしました(画像上側)






これまでナビに接続するiPhoneを置いていたのですが、納まりがイマイチなのと無駄に高さがあってデッドスペース感がありました。





利用したパーツは、タイトル画像に貼った 55618-28050 BASE, SWITCH HOLE, 

エスティマのダッシュボードに使われる純正部品で、スイッチホールが4連になっています。






そして、土台はまさかのバルサ材。飛行機模型やルアーでよく使われる超軽量の木材です。

2mmと5mmを利用しました。バルサ材であれば5mmでもハサミで切れちゃいます。






取り外した携帯置きを型にしてノープランで組み立てたのがこちら。





このスイッチホール、微妙にカーブしているので少し面倒です。








実は横着して、ここにきて初めて実車に合わせてみたのですが、全く形が合いません・・・。


BOX内部は下に行くほど絞り込まれているのに、携帯置きの上面で型を取ってしまったのでした。


横着はいけませんね。










今度はしっかり型取りします。まずは紙で型取りして






切り出した2mmのバルサで微調整します。








新たな型を使って作り直したものがこちら。5mmのバルサを1枚減らし、半分以下の時間で完成しました。


下は2mmのバルサで作った側板です。地味に複雑な形状をしているのがおわかりいただけると思います。






表面には余っていたd-c-fixのベロア調シートを貼りつけます。




ドライヤーで温めることで、ある程度の曲面でも貼り付けできます。

曲面は貼付けよりも切り方が重要ですね。






スイッチホールに穴を空けて完成!






ダミーカバーは 55539-52060-B0 COVER, SPARE SWITCH

ひとつ200円です。






試しにUSB電源取り出し(左)とエーモンのUSB延長(右)を取り付けてみます。

バリエーションが豊富なので埋めるのが楽しみです!






しっかり型取りしただけあって、上板も側板もはめ込んだだけで固定できました。

少し色味が違いますが、実物はそれほど気になりません。





バルサなので耐久性は期待できませんが、図工感覚で工作を楽めます。

Posted at 2017/02/05 20:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | アクセサリ | クルマ
プロフィール
「桜満開の伊豆へ帰省 http://cvw.jp/b/667103/39621337/
何シテル?   04/16 21:27
名古屋への引越しを機に、10年ぶりに車を購入しました。 ブログ等は消えてしまいましたが、心機一転再開したいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
中華ナビの考察③ 中華ナビの構造とROM焼き手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/28 12:11:14
W211 メンテナンスインジケーターのリセット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/12 20:58:49
バッテリー充電用ソケット増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 11:23:38
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
C219にどうしても乗りたく、メルセデス・ベンツ認定中古車として購入できる最後のチャン ...
ブリヂストン Chero 700C ブリヂストン Chero 700C
通勤用の快速仕様。 ○交換パーツ ・ホイール:リム不明(13mm) JOYTEC ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
初のマイカー。19才のときに新車で購入。 ストリームを買いに行ったDで「これや!」と即 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
MTに乗りたくなり、Fit RSと悩んだ末、内装がおしゃれなVitz RSを選択。 車 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.