• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mamaC43Cのブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

REWITEC G5




さてミッション用のG5です。

トルコンAT故に効果は解り辛いのを承知で入れてみました。
とはいえ普段から車の状態を感じながら走ってる方でしたら、
十二分に体感できるとおもいます、、、そこは自己責任ってことで(笑)

まず自動シフト時(コンフォート)のショックが軽減されました。
ワタシの場合は、停止直前に3→2速へ自動で落ちるときに後ろから蹴飛ばされるようなショック(クラッチを遅れてつながれた感じ)が頻発してましたが、入れた直後からかなり軽減されました。
ミッション内部の動きがよくなったようなのでアダプションをやり直したところショックはほぼ出なくなっています。

もう一つはトルコンスリップ領域での粘りが増していますね。
こちらは発進時にじんわりとスロットルを開ける方なら体感できるかと、、、
※2速発進ならより顕著かと

こちらももうしばらく乗ってから再レビューしますね。
ま、MTのほうが効果は解り易いでしょうね、、、性質上(笑)
Posted at 2017/08/16 21:08:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月02日 イイね!

リア周りイメチェン

個人的には車はパッと見ノーマル然とした立ち姿が好みです。
解ってる方がよくよく見ると「ん?」って唸るような、
機能に裏付けされた雰囲気を醸し出してるけど地味目な感じです(笑)

今はC205に乗ってますがメルセデスのクーペはC126やC124のイメージが強く、
リア周りが伸びやかでないのはあれれ?、、、って思っちゃいます。
※Bピラーレスも、、、と言いたいとこですがC205なんでオミット
まぁこの辺は世代的なところもありますが、、、、

運転中の視点で明色系のC205を後ろから見た時の腰高感といったら、、、orz



そこで見た目の小細工を主体にリア周りの厚ぼったさをなんとかしてみました。

厚ぼったく見える要因を列挙すると
①リア周りが寸詰まりな形状
②ボディ色がシルバーなので白ほどではないが膨張色寄り
③ボディ同色のトランクスポイラーが厚みを増長
④オーバーフェンダーでない故の腰高感
⑤ディフューザー両端にあるマフラーカッターがブラック(収縮色)故の腰高感
⑥車高が高い

とはいえ①②④はどうにもならないので、残った③⑤⑥でなんとかしてみます。
えぇ、、、色彩と見た目マジックです(笑)


まずノーマル状態



もうなんというか、、、SUVクーペかよと
ちなみに向こう岸は北海道です、、、


で、⑥の車高を下げた状態。※10-15mm程度下げ



これだけでも結構見れるようになったかと。


で、クロームのC43用マフラーカッターに換装しようかと思ったのですが、
中途半端になりそうなのでC63用を視野に入れます。
この時点で大陸製のC63風ディフューザー+マフラーカッターは見つけていたのですが、さてクオリティはどうかな?ということでしばらく保留状態でした(笑)

で、忘れかけてた頃にちょっとした臨時収入で予算ができたので人柱決行です。
マフラーカッターはクロームメッキで重量物感を両端に。
ディフューザーのアクセントラインは端までと長いのでブラックにしてボリューム感が出ないようにしました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/689064/car/2378448/8616448/parts.aspx





同時にトランクスポイラーもブラック化(収縮色)でボリューム感を落とします。
ラッピングも塗装も金額が変わらなかったのと、某有名国産メーカー製フィルムの
ラッピングを3年後に剥がした塗膜の悲惨さを幾度も見ているのでここは塗装です。
http://minkara.carview.co.jp/userid/689064/car/2378448/8616414/parts.aspx





で、③⑤をセットで真後ろから見ると





概ね予定通りかなぁと、、、ちょっとマフラーカッターが主張し過ぎな気もしますが(笑)
あ、外観C63化は一切目指してないのであしからず(笑)
Posted at 2017/08/02 23:10:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月03日 イイね!

REWITEC powershot L    残り2/3(笑)



予告通り、残り2/3を入れてみました。

最初の1/3はこちら
http://minkara.carview.co.jp/userid/689064/blog/40012557/

インプレに変更はありません。
ただ特性的にはオイル添加剤ではなくコーティング剤といったほうが正しいですね。

誤解を恐れずに言えば、明らかにコンプレッションが上がってることが感じ取れます。

よってオイル消費量にも変化が出るんじゃないかと思いますが、
その辺は2-3000km程度走ってからその他データも含めてreviewします。

しつこいようですが、効果については個体差、個人差がありますのでそこは自己責任ってことで(笑)
ただ普段から車の状態を感じながら走ってる方でしたら十二分に体感できるとおもいますよ、、、


ミッション用のG5も入れましたがこちらは追って別枠で、、、
軽くアタリをつけただけで効果はでましたが、もう少し走ってから初回まとめをします。
Posted at 2017/07/03 22:25:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月29日 イイね!

REWITEC powershot L    を1/3(笑)



オイル添加剤やエンジンコーティング剤って基本入れない人なのですが、
これを入れた周りの連中が全員実感出来たということで入れてみました。
しかもまずはお試しってことでLを1/3、つまりたった80cc(笑)

久々にビビりましたよ~
思い出したのは、34Rの頃に使ってた今は亡きカメラードのパワーエステル(オイル)を初めて入れたときの感じです。カメラードといえばGEM Fuelも使ってました。

◆条件
・Powershot L(Mより濃いらしい)を80cc
・3000km弱走ったオイル ※7L強
・油温90度
・入れた直後に低負荷の中高回転で15分程度アタリつけ ※実走

◆体感できた効果 ※276M30はショートストローク故に回ってるだけ感がかなり強いのを念頭に置いてください。
・エンジンノイズ激減
・アイドル下がる。補正が効くまではストール気味(笑
・踏み始めのピックアップ向上
・スムーズな吹け上がり
・エンブレの効きが悪くなる
・パワー/トルクについてはこの時期でエアコンオンなので言及しません。

入れてからキチッと1500km走れってことですが、
直後からこれだけの効果が出るとは、、、しかもオイルはヘタり気味


普段から車の状態を感じながら走ってる方でしたら、
十二分に体感できるとおもいます、、、そこは自己責任ってことで(笑)


週末に残りの170ccを足してもらいます。ついでにミッションにも突っ込むか(笑)
Posted at 2017/06/29 22:47:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月21日 イイね!

◆今どきの輸入車ディーラー/インポーターの技術力って、、、アウディの場合:その②

少し間が空きましたが引き続きボチボチ書いていきます。
おそらく「その③」で終わるかと思いますが(汗)

その①はこちら
http://minkara.carview.co.jp/userid/689064/blog/39674316/

あ、パーツをご希望の方はお気軽にメッセください。
・8J TTRS用PPE ※RS3には付きません


以下は本人及び関係各位の分析/検証結果を元に、
起こった事象及び起こりうるであろう事象を記載しています。
記載内容をどのように解釈されるかは、
読み手の皆様次第ですのであしからず。。。


ここまでを簡単にまとめると。
①エンジン背面側よりエンジンオイル漏れ発覚
②補機類脱着の結果、場所はシリンダーヘッド/シリンダーブロック間
③AJの指示によりディーラーにてヘッド脱着
④ディーラーはヘッド歪みを発見できず、あれこれ紆余曲折の結果、ユーザーのワタシが歪み箇所を特定
⑤インポーターよりヘッド交換指示が出るが、ディーラーのエンジン組み付け能力に疑義がある為、Assy交換を強く要求
⑥いずれにせよパーツ待ちの為、歪んだヘッドに液ガス補助で組み付け出庫したが不可思議な現象が発生

◆エンジン単体 ※事故車のエンジンがebayに出てました(笑)


◆②の状態の画像



で、⑥の現象は以下
・通常はピンク色のLLCが黒く染まってる。※オイル分離跡無し、LLC増減無し
・真冬にも関わらず水温はピークで115℃超(OBD値)でOH寸前。
・いつもと同じコースで同じ走り方をしても燃費3割程度悪化。
・フィーリングはやたら燃料を吹いてる感じ。

当然、サービスフロントに報告していますが、おそらくヘッド脱着時に少量のオイル等が混入したとお互いに推測し、次回入庫時にLLC入替が伴うのでその際に解消可能と楽観視しています。
ただ水温に関しては警戒レベルなのでかなり気を使って乗ってました。


で年が明けて、1月中旬にまずは1年点検の入庫です。

いざ入庫してみたらAJ指示でシリンダーヘッドAssyが入庫しているとのことで、サービスフロントにヘッド交換の許可をお願いされます。
なぜエンジンAssyじゃないのかを一通り確認しましたが、南東京メカニックの出張を手配し、quattro gmbhと同等の組付けクオリティを確保できるということなので、いつも頑張ってくれていることもあり、フロントの顔を立てて作業許可を出しました。

で、肝心のLLCについては暫定組上げ時にLLCが真っ黒になった為、
2回も交換している旨の報告を受けたので、ヘッド脱着時に原因を究明し、
ウォーターライン洗浄を含めた対応をするよう指示を出しています。

なおLLCは一般的にオイル(多)にLLC(少)が混ざると白濁するケースが多いのですが、LLC(多)にオイル(少)が混ざった場合にどうなるかの確信が持てませんでした。
で、興味半分で実験したところLLCとオイルは混ざることは無く分離しており、オイルに熱が入り黒ずんで浮くことが判明しています。
つまりLLCにオイルが混入していたのであれば、一番高い位置にあるリザーバタンク(加圧型)に黒ずんだオイルが浮いて来てその跡が残る為、黒くなった原因はオイルではないと推測しています。


そして2月上旬に作業完了に伴い出庫となります。
で、受け取る前にLLC(冷間)を確認したところ透明に近い黄色でした(笑)。
入れたハズのLLCを持ってきて比較しても明らかに色が変わっています。
ちなみにウォーターライン洗浄は未実施で、濃度は正常範囲でLLC自体の変更もしばらく無いとのことです。※ス―パーLLCとの非混合を確認
代車の関係から一旦引き取りますが、作業関係の書類にはサインをしていません。

そしてサービスフロント/工場長を交えてあれこれ協議した結果は以下で一致しています。
・短期間で三度もLLCを交換してる車両で、エンジン組み上げ後の走行テスト後に色が変化したということは、ウォーターライン内部で何らかの化学反応を起こしている可能性が高い。すなわち初回のヘッド脱着時に液体ではない異物がウォーターラインに混ざった可能性がある。

当初、黒くなったのは汚れた異物が洗われた、もしくは異物が酸化した等の変化があった為で、何度か入れ替えたあとに薄黄色になったのは、異物とLLCが化学反応を起こしているとすれば概ね辻褄が合うことになる。なお実験結果によりLLC/オイル混合は既に否定されています。

なおLLC自体にはウォーターラインに使われている素材への攻撃性は殆ど有りませんが、それ以外には意外と強力に作用したりします。エチレングリコールがベースですから、、、


ま、結局のところ、オイル漏れを直そうとしてヘッドを降ろしたのはいいが、ヘッドを降ろしたことにより全く別のトラブルを引き起こしたってことです。
まぁ懸念はしていましたけど、まさかその通りになるとは、、、、、
だから最初からベアエンジンにしたほうが賢明だよって言ったのに、、、
こうなってしまうと状況的にはディーラー作業保証の範疇です。

最近のBE○Zでもヘッドカバー脱着で液ガス塗りすぎてオイルライン詰まらせたりとか、、、以下略


しっかしのquattro gmbh製エンジンをスキルがない連中に原動機分解をさせてしまうインポーターもインポーターだし、スキルも無いのにインポーター指示を鵜呑みにして分解してしまうディーラーもディーラーだし、、、、

百歩譲って、スキルが無くてもマニュアル通りに組み上げれば、
本来の性能を必ず発揮できるのがquattro gmbh製エンジンならば、
RSシリーズである意味は無いですね、、、つまりA/Sシリーズ(笑)


なおLLCを変えても以下は改善する気配はありません。
これだと夏に乗れませんね、、、
・真冬にも関わらず水温はピークで115℃超(OBD値)でオーバーヒート寸前。
・いつもと同じルートで同じ走り方をしても燃費3割程度悪化。
・やたらと燃料を吹いてるフィーリング。※水温高いですから、、、

これが根っこが深かったりするんですよ、、、
MQBの右Hでサブラジ2コ付きの個体でガッツリ踏まれる方は特に、、、、


その③に続きます。
ようやくCSを切り捨てにかかっている核心に踏み込みますwww
ヤ○セから輸入権を取り上げた頃のVWAJに逆戻り、、、、

なお時間が経ったこともあり腹がたつよりも呆れてかえっております(笑)
Posted at 2017/06/21 20:06:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #Cクラスクーペ AMG c63 coupe風 マフラーカッター +リアディフューザ http://minkara.carview.co.jp/userid/689064/car/2378448/8661779/parts.aspx
何シテル?   08/23 00:28
mamaC43Cです。 サーキットは最近ご無沙汰です。 よろしくお願いします。 ★TTRSの主な仕様 吸気系: RAM Air 排気系: ノーマル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ピカピカレイン ピカピカレイン PREMIUM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/06 00:05:19
不明 ヘッドアップディスプレイ(HUD)2017年度版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/23 23:54:01

お友達

走ろうが走るまいがあちこちのサーキットに出没します。
いい年になってもいまだに人見知り(笑)するくせに、弄られると喜びます(爆)
ぜひお友達になってください。
48 人のお友達がいます
パパシューパパシュー * syabisyabi *
とっし~@63とっし~@63 * Navy_れおなNavy_れおな *
ogw777keiogw777kei まあちゃ5518まあちゃ5518

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
audiの不手際によるゴタゴタもあり、短納期優先でW204 C63 / W205 C45 ...
アウディ TTS アウディ TTS
S3のデビューを待ってたがS4AVの車検もありTTSに変更。 34Rを降りて以来、封印し ...
アウディ TT RS アウディ TT RS
電光石火で本日納車(笑)
アウディ RS3 スポーツバック アウディ RS3 スポーツバック
2か月強かかって慣らしが終わったんで登録~ 写真はそのうち ※ナルドグレー/ルナシルバー

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.