• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HaruDaiのブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

四国旅行♪

四国旅行♪先週の11月の3連休は、ETCの周遊割引を使い、四国旅行に行きました。
この周遊割引のHPを見ると、ついどこか旅行にいきたくなります。
四国へは4回目(子供が生まれてから3回目)で、毎回2泊3日は確保し全ての県を周遊していましたが、今年があえて1泊2日としました。

で、今回行程は、瀬戸大橋経由、香川と愛媛そしてしまなみ街道経由に決定。
まずは、恒例のうどんめぐり。


1店舗目は 善通寺市の宮川製麺所
店に入ると、自分でうどん量(サイズ)を選んで、つゆも自分で柄杓で入れます。
わ~すごい アバウト。でもこれこそ 香川のうどんという感じ。

支払いは、食べた後の自己申告制。 そして かけうどんは小で160円だったかな?

いざ2件目と行きたいところ、地理的な理由もあり、さきに↓ここへ。


香川には何度もきていますが、こんぴら参り(金刀比羅宮)は初めて。

さぁ、登るぞ!

大門到着。いきなり視界が広がります。

境内に入ってからも階段は続きます。
以前、ブラタモリで金刀比羅宮の事を紹介しており、前知識はあったので、その内容を思い出しながら登りました。

天気も良く、さぬきが一望。さぬき富士や渡ってきた瀬戸大橋も見えました。
御本宮で参拝し今回はここまで。奥社までは今回断念しました。


宿へ向かう途中に、山下うどんへ。

ここは前回の旅行に引き続き2回目です。
ここはぶっかけとしました。
外に出ると、車の横に、
これがうどんタクシーか!
運転手の方とここで何件目ですか?など少し談笑し、車の中でナビの設定をしているとゴンといやな音が・・・最初なんの音?と考えてると。

他人に大声を出すような人ではない嫁が大声で"おい!当たったとるで!"
と、ドアミラーを見ると、おいおい、タクシーの後部ドアがヴェゼルのドアに当たっとるやんけ!!!いわゆるドアパンチ。

気付いた時には運転手は外にいたので、運転手が自動ドアで開けたんじゃないと思いたいけど、運転手の人も大慌て。
もしくは、後部座席に座っていた、店から戻ってきた女性が、開けたのかな?
この人が何もなかったようにタクシーのドアをすぐ閉めました。

エクボ覚悟ですぐその場で確認しましたが、幸いにも無傷でした。

運転手も綺麗な車やし、これ新車??? 傷つかずほんとよかったと勝手に納得していましたが、、こちらは、(もう、新車じゃないけど、いい加減にせい!)という気持ちでした。

気持ちを入れ替え、2日目は、まず釜たまで有名な山越うどんへ!
9時30ごろの到着したが、とんでもない行列が!!!
以前にも山越には来たことがあるのですが、平日だったのですぐ食べれましたが、今回は断念。
丸亀市内に移動し、
中村うどんへ

ここも、作業場が店内に。

今回、四国旅行の目的がもう一つあり、大といきたいところ、軽く 釜玉小で。


ここも、おいしかった!ちなみに、この店も、食べたあと自己申告制払い。
次ぎは、丸亀市内から、愛媛方面へ 高速で移動。

最後の目的は、B級グルメで有名な 今治名物 焼豚玉子飯です!
嫁さんが もう一度食べてみたいと行っていたので、旅行の工程に入れました。
今回の選んだ店は

今治市内の重松飯店へ。


今治では3件ほど、有名なお店がありますが、前回は白楽天という店にいったので、今回は重松飯店にしました。
少し、お昼時が過ぎていたので、少し並んで店に入れました。


ペロリといただきました。

後は、しまなみ海道を使いへ帰路へ。
途中、当初寄る予定はなかったのですが、天気もよく、せっかくなので途中の島々の観光をしてみることに。

因島では、村上水軍の居城あとへ




前日のこんぴらさんに比べれば楽勝?

因島と向島間の 因島大橋。



子供たちが恒例の貝殻拾いをしている間に私は、記念撮影♪


最後に、向島にある 岩子島厳島神社へ


夕日が綺麗という事で、ちょうどよいタイミングでした。
本家?厳島神社には及びませんが、ほとんど人もおらず、瀬戸内の静かな時間を過ごせました。

日が暮れると同時に、尾道に渡りそこから山陽道経由で滋賀まで高速です。
次の日も休みとなる1泊の工程にしたので、夜中に帰宅するようあえて時間調整しました。結果、宝塚あたりのに恒例の渋滞にも巻き込まれず無事帰宅できました。
なかなか充実した家族旅行でした♪

Posted at 2017/11/12 13:16:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

3連休は・・・

3連休は・・・

初日は子供のプール教室とデミオの12か月点検。

2日目は以前から、宮津へドライブへ行く予定をしていましたが、台風が来てしまったのでキャンセルするか悩む、悩む。

ただ、当初より台風の動きが遅く、関西に最接近するのは夜になってからということで強行することにしました。

宮津に近づき、雨が降っていたら天の橋立は寄らないつもりでしたが、曇り空だったので今回のメインの予定を1時間ずらし寄る事に。



天気と時間的なこともあり、山の上からの股のぞきはせず、海岸を散歩のみです。



宮津湾は、日本海側で外海に面していないのでまだ波は静かでした。
(で、今日の目的の場所は、赤丸の所)


天気の影響もあり、空いていました~。

で、今回のメインの予定。
実は、じゃらんの遊び・体験で 宮津ロイヤルホテルのランチ&日帰り温泉プランを予約してました。



台風18号が近づき、不要不急の用事以外は外出を控えて!TVで言われている中、キャンセルをしようか直前まで悩みましたが、8月末で切れるじゃらんポイントがたくさんあり、そのポイントを使って予約したので、キャンセルするとそのポイントが全部消滅してしまうですよね・・・
なんか、勿体なくて(ケチなんで・・・)というもの強行した大きな理由。

フロントで受付し8階のレストランに上がると・・・
その時間のお客さんは我が家のみ。ちょっと緊張・・・



でも、対応をしてくれたホテルの方の接客も良く、とても楽しい時間となりました。
子供たちも大人とまったく同じ料理のボリュームでよろこんでくれました。
奮発した甲斐あり。


"ステーキコース♪最上階レストランで食す洋食のおすすめランチと温泉満喫♪(入浴付) "


   
レストランからの眺め!
天気がよかったら、さぞ気持ちいの良い景色だったんでしょうね。



反対側からは天の橋立がみえました。
ランチの後は 日帰り温泉を堪能。天気の影響か、お風呂も空いていました!

15時にホテルを後にし、天候が悪かったら早めに帰宅する予定でしたが、天気はまだまだ持ちそうな感じ。
今回高速は、

  • 京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス2017
    http://www.michitabi.com/roundtour/kansai2017/
  •  という周遊パスを使いました。
    たとえ1日だけでも、自宅近辺の高速入口から宮津までの往復の高速代よりかなり安く済みます。
    ということで、せっかくなので、京都縦貫道から、舞鶴若狭自動車道で神戸方面へ。
    目的地は、ここ。



    神戸三田のパティシエ  エスコヤマへ。
    10年前、堂島ロールとならび小山ロールが人気が出た時に来たのですが、あまりの人の行列であきらめ退散した場所。

    なかなか三田方面へ行く機会もなく、すっかり忘れていましたが、今回周遊パスを利用しリベンジ。

    台風が来ているし、おそらく空いているだろうと思っていましたが、考えることは皆同じで、16時半ごろに着きましたが、お店の前には行列ができていました。
    でも、駐車場はすんなり店の一番近くに停めれたので、ラッキー。
    普段であれば、とんでもないところの離れた駐車場までいっぱいのようです。

    並んでいると、お店の店員さんが、"小山ロール残りわずかで、並ばれていても途中で売り切れるかもしれません!"とアナウンス。
    ちょっとひやひやしながら並ぶこと30分。
    (これもで、たぶんかなり短い時間でお店の中に入れたんでしょうね)
    そして、無事ゲットできました!!!



    小山ロールと小山プリン、それとバームクーヘンです。

    車に戻ると、ポツポツと雨が・・・・
    ということで、後は台風に追いかけられる形で、一路帰路へ。
    風は強かったですが、大きな雨にも降らず無事帰ってきました。
    これまた台風の影響で高速道路、宝塚近辺も渋滞もなくラッキーでした。

    デミオは強風でもなんのその。
    安定感と踏んだときの加速、そして、燃費も無理にアクセルワークを気にせずとも、余裕で27~28km/L。高速走行はヴェゼルより完全に上かなぁ?
    高速走行でのディーゼルの優位性は、一度経験すると手放せないかも?


    ということで、3日目の今日は、何も予定なし。
    ということ、久々ゆっくり、洗車して終わりです。


    Posted at 2017/09/18 16:03:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
    2017年07月29日 イイね!

    琵琶湖の夏

    琵琶湖の夏この週末、以前から食べてみたいと思っていた 伊吹そば を食べに伊吹山のふもとまでドライブ。

    琵琶湖 湖岸道路を北上し、彦根市に入ったところで琵琶湖の夏の恒例、 鳥人間コンテストの遭遇。

    松原水泳場のすぐ横にある、クラブハリエ ジュブリルタンに駐車させていただき、休憩とちょっと会場を覗きにいく事に。



    土曜日だったので、当日は動力なしの滑空部門でした。



    明日の日曜日は、足で動かす人力部門との事。
    以前は、我が家の家の近くの琵琶湖大橋まで飛んできた大学サークルがありましたが、今年の優勝サークルはどこまで飛ぶのでしょうか?
    今年は天気も良い感じで、事故がなかれば無事後日にTV放送されるでしょう!

    で、本題の伊吹そば。


    道の駅 伊吹の里の中にある "伊吹野そば"です。


    奮発して、天ぷら付&大盛をチョイス。
    家で食べるそばと違い、結構太いお蕎麦でした。
    おいしかった。
    Posted at 2017/07/30 19:45:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ/料理
    2017年07月16日 イイね!

    3連休の中日

    3連休の中日3連休ですが、初日の昨日は仕事が片付かず、自主休日出勤。
    今日、明日は予定なしでしたが家にいても暇なので、大阪枚方の"くずはモール"までドライブがてら、食事とショッピングをしに行きました。

    で、その帰り道、京都市宇治にある有名な" たま木亭"というパン屋があるのですが、車すぐ停めれそうなら寄ろうかということ寄り道することに・・・
    何回か来たことがあるのですが、今日はなんと車もすぐ停めれて、人が並んでいない!
    ここ、有名なパン屋さんで、いつもお店の外まで行列ができているお店なんですよ。



    ということで、明日の朝のパンを購入♪



    お店を出るときには、また駐車場の入る車が次々と・・・
    それでも今日は空いていた。祇園祭りの影響?かな。



    店を出ると、空模様が・・・
    その後のゲリラ雨に見舞われる直前で、これまたタイミング バッチリでした。
    Posted at 2017/07/16 22:45:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
    2017年06月04日 イイね!

    いざ砂丘へ

    いざ砂丘へ2週間ほど前の話になりますが、6月4日の日曜から、 前日の土曜が授業参観で学校が月曜休みのため、両親共々有休を取り1泊2日の旅行へいきました。
    今回へ山陰方面にしました。
    実は3月末に行く予定していた鳥取砂丘がお目当てです。
    今回は、往路は最短時間で行ける高速を使わず、初めて通る道を選択しながら京都府を抜け鳥取へ。
    道中は、これまた可能な限り、初めての道の駅に立ち寄りながら、のんびりドライブしました。
    まず、京都市内と亀岡市を通り丹波篠山市を抜け、春日和田山道路へ
    途中、道の駅 あおがき と 道の駅 但馬のまほろば にてお昼休憩。


    今回は1泊2日と小旅行なのでヴェゼルでなく、デミオを選択しました。毎度のことですが、トルクフルで長距離でもぜんぜん楽勝でした。

    丹波から豊岡へ抜ける但馬地方は無料の高規格道路が整備されていて財布に優しいですね。
    午後2時過ぎに、豊岡市内に入り子供たちへ初めて生のコウノトリを見せに、コウノトリの里公園へ。




    ちょっと寄るだけのつもりが、なんやかんやでたっぷり2時間ほど滞在。

    その後、今宵の宿の城崎温泉へ。
    日曜日の宿泊なので、宿代も少し安いし、館内も空いており良かったです。

    宿で夕食を食べてから、宿の送迎バスに乗りさっそく外湯めぐりへ。

    入ったのは、一の湯さん

    その後は、昭和を感じにぶらり。








    カランコロンと下駄の音をさせながらのんびり、城崎温泉の夜の風情を楽しみました。

    そして二日目は、今回の目的の鳥取砂丘へ。
    城崎からは、国道178号線を使いました。その理由はここ!



    トラス橋の余部橋梁があった餘部です。今は、コンクリート橋になってます。
    トラス鉄橋の跡はまだ少し残っており、遺構となっていました。





    実は、2007年。結婚をして早々の12月に、嫁さんと二人で大山旅行へ行った帰りにここ餘部に寄りました。
    当時は、橋の架け替え工事が始まったところで、もうトラス鉄橋を見れる最後の時で一度見ておきたくて。

    その時に撮影した写真がコレ。【2007年12月撮影】


    わざわざ山の上の撮影スポットまで登り撮影しました。
    実は嫁さんは、ひと駅前で降ろし、電車に乗って餘部駅で下車したという思い出・・・・今思うと、二人ともそんなことまでして元気やなぁ~と思います。

    山のトンネル側には水色のクレーン車が建っており、工事が開始されていました。


    【2007年12月撮影】

    元に戻りまして餘部をあとにし、昼前に鳥取県へ。
    やっと来ました~鳥取砂丘。子供達は初めて。


    馬の背の向け、もうダッシュする二人・・・親は後ろからのんびり。


    馬の背の急こう配。
    しんどい。紫外線は最高レベルでしたが、風もあり涼しく空気も乾燥していたのは助かりました。


    馬の背からの眺め。



    透き通るような青空。

    次に近くの砂の博物館へ。
    ここは来たことがなく、私自身は一番ここに行きたかったんです。
    3月に一度旅行を予定しましたが、3月中は閉館していたので、やっと来れました。



    思ったよりは・・・かな?

    その後今回の最後の目的地へ。
    鳥取市内からちょっと距離が離れているので行くか迷いましたが、嫁さんの強い要望で"コナン"の作者のふるさと 鳥取県北栄町まで足をのばしました。






    子供たちが(嫁さんも?)今はハマている漫画なんです。。。
    2007年の大山への旅行の帰りにも嫁さんと二人でここに寄りましたが、博物館までは入りませんでした。
    今回はもちろん入場し、子供たちも嫁さんも楽しそうにしてはりました。


    距離は伸びましたが、来た甲斐がありました。

    そして時間も15時を過ぎていたので、急いで鳥取市内へUターンし、最後に道の駅、因幡の白うさぎで有名な、白うさぎで休憩し、帰りは高速を使い、鳥取道→中国道→名神経由で一気に帰ってきました。



    少し駆け足でしたが、天気もよくドライブ日和でとても楽しい2日間でした。

    走行距離600km弱。燃費は途中3回ほどDPF入りましたが、27km/Lほどでした。
    良い車です。

    (珍しくデミオの写真をとったので、フォトギャラリーにUPしておきます)
    http://minkara.carview.co.jp/userid/694719/car/2034237/4647370/photo.aspx
    Posted at 2017/06/18 22:13:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域

    プロフィール

    「四国旅行♪ http://cvw.jp/b/694719/40699659/
    何シテル?   11/12 13:16
    ヴェゼル・ハイブリットとデミオ XD 乗りです。 ホンダ SPORT HYBRID i-DCT とマツダ SKYACTIV-D。 コンパクトカーであ...
    みんカラ新規会員登録

    ユーザー内検索

    << 2017/11 >>

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    リンク・クリップ

    プチ整形 2✨ 
    カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
    2017/10/14 19:44:11
    SEIWA W887 ダストボックスS ドリンク 
    カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
    2017/06/25 17:00:06
    ホンダ ヴェゼルハイブリッド VEZEL 
    カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
    2017/04/16 13:26:37

    ファン

    7 人のファンがいます

    愛車一覧

    ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
    ストリームから ヴェゼル ハイブリット Z Honda SENSINGに乗り替えま ...
    マツダ デミオ マツダ デミオ
    2015年9月13日 契約しました。 最近のマツダ車 いいな~と思っていたところ、思わぬ ...
    ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
    前車アコードワゴン(CF6)からの乗り換えで、2009年7月納車です。ホンダ車好きなHa ...
    ホンダ ライフ ホンダ ライフ
    嫁さん用の通勤車ですが、ここ最近は育児休暇で乗っていない為、私が通勤で使用中! グレー ...

    過去のブログ

    2017年
    01月02月03月04月05月06月
    07月08月09月10月11月12月
    2016年
    01月02月03月04月05月06月
    07月08月09月10月11月12月
    2015年
    01月02月03月04月05月06月
    07月08月09月10月11月12月
    2011年
    01月02月03月04月05月06月
    07月08月09月10月11月12月
    2010年
    01月02月03月04月05月06月
    07月08月09月10月11月12月
    ヘルプ利用規約サイトマップ
    ©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.