• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nico Ponのブログ一覧

2016年04月11日 イイね!

2泊3日 京都の旅

2泊3日 京都の旅1週間前のお話し。

Jr.の受験も終わり、何もない(と思われていた)春休みに

「そうだ、京都に行こう!」

ということで、前回の京都旅行では行くことのできなかった
場所を目指して2泊3日旅行です。

当初は、京都駅隣に新しくできたグランヴィア京都を予定していたのですが、残念ながらあっという間に予約は埋まっていて。。。
(今、ほんとうに京都のホテルは予約しにくいぞ|д゚)

なので、タイトル画にあるように京都タワーの下にある
「京都タワーホテル」が今回の逗留先です。



【1日目】
9時、京都駅に到着。

本日の目的は
「ザ・枯山水」
とにかく、庭園の美しい寺社を回ろうというもの。

まず京都の西側へアプローチし、
妙心寺 → 仁和寺 → 龍安寺
を歩くことに。



ところが、すげぃ雨。写真にも映り込んでいます。

こちらは龍安寺石庭。
そして下は「吾唯足知」で有名なつくばいです。




ちなみにこれは、石庭と同じ配置になっている箱庭
ミニフィグは奥さんのSignFigです(笑)


このルートは新婚の春に回りました。
今では、高校生になる息子と一緒に回ることになるとはねwwww



午後は京都東側に移動して


哲学の道 → 銀閣寺 → 永観堂 → 南禅寺

やはり、禅寺ばかりのルートです。




こちらは銀閣寺の小高くなったところに上った画。
思わず「ジオラマ」モードで撮影した一枚です。
何となく、ジオラマ感が出てますよね~♪





永観堂の一風景。
本当は紅葉の季節が有名な禅林寺ですが、桜もさりげなく
演出してくれています。





南禅寺裏の水路。
南禅寺といえば、京都・鎌倉の禅寺五山の上位格にある
King of 禅寺 です。

非常に大きく立派なお寺なのですが、この琵琶湖疎水と
インクラインと呼ばれる歴史的建造物が印象深いです。

「ブラタモリ」でも紹介されていましたよ。



【2日目】
朝早くに京都を経ち、奈良へ。
この日の目的は
「飛鳥の地とタマムシさん」


今回は奈良駅近辺をパスし、斑鳩の地を探索します。
藤ノ木古墳 → 法隆寺 → 中宮寺

駅前で自転車をレンタルし、斑鳩文化財センターを見学した後



藤ノ木古墳へ。
いわゆる円墳で、パッと見小高い丘という風情。
盗掘もされず比較的新しく発見されたもので、様々な出土品があります。

昨日が平安から鎌倉時代の建造物だったのに対して、
飛鳥時代へとさらにタイムトリップしてしまうという
恐るべき土地、奈良!





法隆寺
日本最古のお寺だし、聖徳太子とか十七条憲法とかとんでもない
古い歴史が目白押し( *´艸`)

昨年夏の課題だったタマムシさんの聖地、玉虫厨子も見てきたよん!

昔は金堂の中にあったんだけど、今は宝物殿が出来上がっていて、
明るいところでしっかりと見学できました。




法隆寺のすぐ裏側にある中宮寺
こちらのご本尊「菩薩半跏像」は広隆寺弥勒菩薩と並ぶご尊顔の綺麗な半跏思惟像(考える人のような座像)です。
仏像は一般的に撮影禁止ですので、上記のHPからご覧くださいな。


やっぱり奈良はいいなぁ~、などと思いつつ飛鳥の地を後にします。
京都に戻ってからは、再び京都市内壬生付近に。
こちらは以前のブログに詳しく載っておりますので割愛。



【3日目 最終日】
この日の目的は、
「おぃらの行ったことのないとこに行ってみよう」

この2日間は、ほぼ行ったことのある場所ばかり。
ということで、一度も行ったことのない場所をチョイス。

京都観光というと洛中も京都駅北側が中心となりますが、
鳥羽・伏見といった京都駅南側にも魅力的な場所があります。

伏見稲荷大社 → 東福寺
このルートには桜の名所がありません。
つまり、桜渋滞を避ける意味合いもあるのでぃす(';')

京都駅から電車にのって10分


伏見稲荷大社
お稲荷さんの総本山?です。
有名な千本鳥居があり、海外からの観光客まみれでした。
3年前に京都に来た時にはアジア系の人が多かった印象
でしたが、今回は欧米系やら北アフリカ系などほんとに
国際色豊かでした。


京都方面へ一駅戻ると


東福寺
ものすごい立派な山門がそびえ立ちます。
とても風情のあるよいお寺さんなのですが、桜のシーズンで
あることと、派手な部分が少ないのでお隣の伏見稲荷と比べると
参拝客は1/100くらい。
落ち着いた散策ができました。




東福寺の庭園は今までと風情が異なります。
昭和に造営されたお庭ですので、市松模様を配したり、
北斗七星(右下)をモチーフにした庭を造ったりと、
明らかに現代的なものでした。

また、画の中心の丸窓は雪舟寺という東福寺の裾にある
小さなお寺です。
名前の通り雪舟が造ったということらしいです。



ということで、長編となりましたが、楽しい京都旅行でした。
Jr.も大きくなり、いつ再び来ることができるかわかりませんが、
いつ訪れても興味深く、また来たいと思わせてくれました。



最後に、
京都に行く前にみん友、がくせら氏に食べ物事前リサーチをし
実際に食べてみたものです。

左上;「天下一品」のラーメン 本拠地だしね。
    目黒との違いは、キムチが置かれていたこと!
右上;京都白川 「ますたに」のラーメン
        鶏ガラ+背油系。実は天一のあっさりとクリソツ!
下;中村藤吉本店の「抹茶ゼリー」
        その名の通り、抹茶感満載でしたぁ~。

がくちゃん、ありがとーーー(=゚ω゚)ノ
Posted at 2016/04/11 14:33:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | よしなしごと | 日記
2016年03月06日 イイね!

もうすぐ春ですね

もうすぐ春ですねみなさん、ご無沙汰しております。

ずいぶん長いこと更新を怠っておりました。
そんな間、フロントガラスが飛び石でお亡くなりになったりしましたがアクセラちゃん的には大きな変化なく、過ごしております。


今朝は久しぶりにのんびりした休日となりました。
一年ぶりにJr.と一緒に早春の里山へと繰り出しました。



下草もなく緑の少ない季節ですが、梅などが咲いていて春の息吹を感じます。
散歩するにはちょうどよい暖かさ。

本当にもうすぐ春です。








もちろん、皆さんのご期待を裏切りません。

厳しい冬を乗り越えて、今年も出会うことができました。

タテジマカミキリさん。

小一時間の散歩で、何とか一匹を確認することができました。






と、いつもの雰囲気を楽しんでいただいてと。。。











昨年のこの時期より、Jr.は受験生の生活が始まりました。

人生で初めての塾というところに通い始め、
入塾当初は、その宿題の量に圧倒されて、
学校、部活、生徒会活動(彼は生徒会副会長!)そして塾の
バランスがなかなか難しく、自分のペースを失っていました。

そんな中でも、
夏休みは山梨のペンションすずらんへ行き、日帰り強行軍採集をしたり、
夏の終わりにはビックサイトでのJAMに参加したり、
10月まで部活があったり、、、
11月まで生徒会の引継ぎ業務があったり、、、、、、、、


どんな受験生だよ?


忙しく受験生活を送ったJr.でしたが、
先週の月曜日



きっちりと合格を持って帰ってきました。
当初の目標としていた、県内トップ校です。

彼は淡々と準備を進め、
本番前に焦るようなこともなく、
ごくごく普通に、意中の高校を仕留めてきました。


実際には夏以降、県立では天井が見えていたため、
より高い目標である、都内の凶悪国立を視野に頑張ってもらっていました。

さすがに国内トップクラスの学校は簡単には仕留めることができず、本来の第一志望へと進学することが決まりました。


オヤジとしては、
「どこの学校に入ったか」、よりも
『自分なりに計画を立て、目標に向かって準備をする』
ということ、
十分な勉強ができたことが何よりも嬉しいことでした。

そして、結果はご褒美です。




現在のJr.です。
2011年のつくばオフでデビューした時は小学校4年生。

月日が経つのは早いものです。
今では、オヤジの背丈まであと2~3cmに迫っています。
(おそらく178ぐらい)



高校生活は楽しくもあり、忙しくもあると思うので、
親としては、次へとつながる友や経験をして欲しいと
願うばかりです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ー外伝ー とうちゃんのかつやく>

県立試験当日。

「今頃、試験受けてんだろうな~( `ー´)ノ」
とうちゃんは、ぽへーと仕事をしておりました。

その夕方。
試験を終えて帰宅したJr.から一本のメール。
Jr.「数学の試験問題2つ、あたったよ!」

(-ω-)P。? 何が?

塾の直前テキストの問題かなんかが当たったのかと思い、
N「塾でやった問題が当たったのか?」
とメールを返すと

Jr.「お父上wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



早速、ネットで試験内容の速報を眺めると・・・

まじか!


ぉれ、

(おしまい)
Posted at 2016/03/06 14:57:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | よしなしごと | 日記
2015年09月22日 イイね!

Kuniさんとコラボる

Kuniさんとコラボる銀の週間も明日でおしまいですね。

今日は9月の第三週。
例年のブログをご覧いただくとお分かりいただけると
思いますが、この週は必ず
「コブとりNicoさん、今日も富士」的なお話しになる予定
でした。


今年はムリのようです( ノД`)シクシク…


その淋しさを埋めるための冒頭画でございます。



さてさて、今回はKuniさんがLDD(LEGO Degital Design)
というPCのフリーウェアを使って遊んでいるのをみて、

Jr.「オイラ、コラボるっ(*´▽`*)」

と息巻いたわけです。
(受験生)


ので、、、、



堂々の新作、Eunos Roadstar (NA)でございます。
あたしもずいぶんと遊ばせてもらいました。



リアビューはこのとおり



なかなか良くできているね~。
ロールバーとかちゃっかりしているし~

よーーーく見ると、、
キャン角ついてんじゃん!!!

Jr.の4幅車の流儀
「ミニフィグが乗せられる構造」
というのも実現されています。



そして



ざーん
パーツをひっくり返すとリトラクタブルが表現される(笑)

夜間、この状態で走っていると、運転席から見える
ライトの後ろ姿がちょっと悲しい。



サイドビューは


本来なら、前後比率が5:5のクルマなのですが、
それは車重比率のお話し。
トランクは非常に短く感じるものなので、ボディ形状は
これくらいの比率もありかと。



ちな


車高調&ネガキャン角をつけるための構造を公開。



オトウサンは、こんな拘りができないので、、、、、、




今、ShellでV-Power(ハイオク)を20L以上給油すると買える!
(もらえる訳ではないので注意が必要。でも\300とLEGOに
してはひじょーーーーに良心的価格)

Ferrariのロゴが輝く、上がF12、下が250GTO。
ギミックな専用パーツやプリントがなされているので、LEGO
ビルダーの人たちはパーツどりのために購入してますが、

オトウサンは、
普通に作って飾ります(笑)

V-Power、洗浄効果も高いようですし、Gas添加剤をいれた
つもりでみなさんもいかが?
Posted at 2015/09/22 19:42:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | よしなしごと | 日記
2015年08月30日 イイね!

JAM2015 国際鉄道模型コンベンション

JAM2015 国際鉄道模型コンベンション8月も終わりますねぃ。
なんだか、いつの間にか秋が来ちゃって、この後残暑なんかあった日には身体がついていかないことでしょう。

さてさて、
もう先週のお話しなのですが何シテル?にて
「東京ビッグサイト 非モーターshow」と謎のつぶやきと画像を残して放置しておりましたが、その時のお話し。

東京モーターショーでもないのに、ここを訪れる、その目的は

JAM2015 国際鉄道模型コンベンション

というイベントに行っておりました。


・・・・ん? 鉄道!
鉄道に一切の素養をもたないNico家。
何故ゆえ、このようなイベントに参加したかというと



そもそもNゲージとかプラレールとかが仰山展示されているイベントなのですが、その一角にカクカクした電車が動く。

その名はL-ゲージ
LはLEGO。
鉄道模型の中で異色の風景が現れるのでした。




すっごいでしょ~。
巷で話題の北陸新幹線とかがリアルに再現されています。

でもね、
この凄さ、きっと伝わらないんだよなぁ~。

まずね、
この会場に出品されている作品はいずれもオリジナル。
つまり、列車はもとより船や街並み、そしてクルマといずれもキットで販売されているものは一つもなく、
全て作者が設計段階から作り上げていること。

しかも電車に至っては、一セット作り上げるのにおそらく
鍛造ルーホイ 一セット分の費用がかかっていること。

涙ぐましい努力と財力を擁しているのでした。




こちらはモノレール。
一見、何の変哲もないように見えますが、、、
これは線路から設計し、その単線を走行できるようにギアを内蔵させている。

どうしてこんなこと
できるんだ!!






このL-ゲージを欧風の街並みの中で走らせるというのがコンセプトで、
その風景に映えるのが

4幅車

ミニフィグをベースにした場合、クルマのサイズとしてはLEGOのポッチ4つ分がちょうど良いそうです(Jr.談)



つまり、今回のイベントに参加したのは、Jr.(何度も言う!、受験生)がLEGOの新作をひっさげて、展示していただくという夏祭りなのでした。
【受験勉強の合間だと、彼は言う ( ノД`)シクシク…】




欧風の街並みということで、今回は欧州車。
二階建てバスの横にちょこんと居るアルファロメオ ジュリア
なかなか可愛いす。




確かロンドンあたりにもあるよね。
ユニクロの看板、良くて来ていますが、それ以上にマネキンが素晴らしい!
何故か街並みにそぐわぬGTウィングをつけたS13シルビア風




Jr.の今回出品した作品のなかで、イチオシなのが
左のジャガー Type-E と 赤いポルシェ964 RWB





立体交差の高速道路を通り抜けると、そこは…





大黒ふ頭(爆)

列車はないけどね~。
ヨーロッパの中に、異次元の聖地降臨!!




もちろん地元ですから、
ウチのコ、プロフ画にもなっているアクセラちゃんが鎮座します。
オホホ。






そしておまけ。


一昔前の風景(笑)
竹槍、出っ歯が目をひきます。
しかもDQN感満載のコンビニ前!



しかし、すごいイベントでした。
100台以上のクルマが集まっていました。本当のオフ会だったら、鈴鹿レベル?

一つ一つの作品に創意工夫が盛り込まれており、圧倒されるとともに、本来鉄道模型を見に来たお客さんもこのLEGOの熱意に沢山集まっていました。


最後に、やはりこのL-ゲージの動く姿も見ていただきたいので、
Jr.のLEGO4幅車師匠のTamotsu氏のブログとともに動画も紹介させていただきたいと思います。




Posted at 2015/08/30 21:55:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | よしなしごと | 日記
2015年08月13日 イイね!

夏の楽しみ

夏の楽しみお盆です。
みなさんも盆休みに突入されたでしょうか。

今回のブログは「夏らしさ」を全面に押し出してみました。
いつもの通り、長くなりますがお楽しみいただければ幸いです。




今年の夏は受験生を抱えるNico家にとっては我慢のお休みとなりました。

オトウサン、遊びに行きたいょ (-ω-)/


暇を持て余してしまうオトウサンは、、、



Windows10を導入してみたりした。
とりあえず、Win8.1だったサブマシンで様子見です。
昨日ぐらいの時点で、ある程度ファイルの更新も止まり安定基調?

少なくともデフォルトの状態で、Win8.1よりやや重たい印象がありますが、使いやすいですね。



それから、、
前回のブログでも報告しましたが、近所の公園でいろいろなものを発見していたりした。



いわゆるみんなが知っているカブトムシだとか~
(やっと♂を確認できましたょ)





いわゆるみんなが知っているタマムシ(ヤマトタマムシ)だとか~
(木の裂け目に産卵中だよ)





いわゆるみんなが知らないタマムシ(ウバタマムシ)だとか~


タマムシに関しては、およそ一か月ほど毎週観察し、その発生箇所や出現条件、産卵場所など徹底的に調べました。
来年も発生するであろうことが確認できた時点で、この調査は終了( `ー´)ノ

遠くに行けなくても楽しめるムシ採りをして遊んでいたのでした。





そんなこんなしているうちに、

Jr.の夏期講習が中断期間に入ったので~。
一日限定で遊びにいきましたょ!(^^)!

とはいえ、今は8月中旬。
すでにカミキリ的にはすでにピークをとっくに超えており、まともにムシを採れる気がしません( ;∀;)
「一日限定」という条件で、こんな時期に効率よく楽しめる近場。
思いついた場所は、

ペンション「すずらん」


(過去の画像のため、Gimlet魂が写っていない)

3年前までは毎年のように通っていた場所なのですが、Jr.が中学入学以降は部活が忙しかったり、笹子トンネルの崩落事故があったりで中央道を避けておりました。


以前と異なり、今回は図のように圏央道の高尾山ICと相模原愛川ICとが繋がったので、



保土ヶ谷バイパス → 東名 → 圏央道 → 中央道
という新しいルートでのドライブです。
(Yahoo ナビが役に立ったよ~~♪)


朝5時に出発して、2時間半で



別天地の1500m (*´▽`*)
無邪気に網を振る中学3年生(受験生)がここにいるのでした(笑)


残念ながら目ぼしい収穫は得られなかったのですが、すずらんに無理をいって入浴させてもらったり、夕食を食べさせてもらって、夜間のライトトラップまで楽しませてもらいました。



夏の高地でみられた様々なムシさんたち。



まずは安定の正義、ルリボシカミキリさん
このブログではお馴染みですね。でも綺麗なのよぉ♪




まだ居てくれたのね、ちょっとお疲れ気味のマルガタハナカミキリくん
ド普通種(珍しくない)でも我が家の近所では見られないので、貴重です。




ゴマダラじゃないよ、ヒゲが長いでしょ~
で、お馴染み?のシラフヒゲナガカミキリ課長



あとは、カミキリ以外のムシさんたち。



コクワと見間違えないように。ボクの脚は赤いのよ
と、言っているのかいないのか。アカアシクワガタ




この翅、見覚えありませんか?
紋の部分が似ているクジャクチョウ


いずれも1000mを越える山地性の昆虫ばかりです。
こーいう連中に出会うことができるのが、山での採集の楽しみですね~。
蝶屋(蝶専門の人々)にとってはヨダレモノのコムラサキアゲハやミヤマカラスアゲハ、ミドリシジミなど沢山の珍しい蝶がいっぱいでした。
(つまりそのようなものを見て、カミキリが採れないことから現実逃避しているのである)



そんなしょっぱい成果の中、ちょっと嬉しかったので連れ帰ったのは



昨年の福島ではタコ採れしましたが、やっぱり出会うとお持ち帰りの対象なのねん。ヒゲナガカミキリ専務

長いヒゲのおかげで標本箱の占有面積がハンパないのですがね。
この大菩薩峠では初物でした。


そして、
この時期のココで狙える難易度の高いカミキリNo.3くらいの



コヨツスジハナカミキリ常務取締役
たしか、コイツを出したのは初めて大菩薩に足を踏み入れたときだから、Jr.が小学校3年の時、つまり6年ぶりなんだなぁ~。
お久しぶりです。


朝5時に出発して、帰宅したのが23時。
40代を半ばすぎて、運転以外のおよそ14時間近くをあっちこっちフラフラするというかなりの強行軍でしたが、ホント心地よい疲れでした。
そして、やっぱりすごく楽しい!!


今年の採集はこれでお仕舞になってしまうのかな~?

長文駄文、お付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>

----------------------------------------------
今回の採集で出会ったカミキリさんたち

エグリトラ
ビロウド
ミドリ
ウスイロトラ
ニンフホソハナ
ヨツスジハナ
フタスジハナ
マルガタナハ
ヒゲジロハナ
カラカネハナ
コヨツスジハナ
ツヤケシハナ
ヒメヒゲナガ
シラフヒゲナガ
ヒゲナガ
オオクロ
ノコギリ
アカハナ
ルリボシ
ゴラダラモモブト
ヒゲナガモモブト

ヒゲナガシラホシ*(未採集)
計22種類
未採集種一種含む。
Posted at 2015/08/14 00:16:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | カミキリ | 日記

プロフィール

「本日マンションのハロウィンイベント
Jr.の衣装(ゾンビ)怖すぎ問題発生!
ちびっ子たち我が家をスルー(笑)」
何シテル?   10/23 16:42
Nico Ponです。 車弄りに関しては、まだまだよく分からない状態です。少しずつですが、自分で出来る弄りの範囲を拡げている最中。 基本的に一つのことに拘る...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

夏合宿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/15 23:39:41
一つ大きな目的を 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/18 11:01:43
新型アテンザ、フロントバンパーの出っ張りの秘密。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/23 21:28:14

お友達

基本的に老若男女問わず大歓迎です。
仲よくしてください (^o^)P。
よろしくお願いします。
55 人のお友達がいます
kuni@luelackkuni@luelack * タヌ尾タヌ尾 *
ちんちらちんちら * へべへべ
三月葵三月葵 とにぃ(Tony)とにぃ(Tony)

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
トヨタ縛りから解放され、初のマツダ車 インプ、オーリス、ゴルフなどと比較しましたが、乗っ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.