• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リック・ジョンソンのブログ一覧

2018年02月16日 イイね!

FIT   WATER FRONT E-AREA

FIT   WATER  FRONT    E-AREA














 


 やっと寒さが凌げる日になってまいりました。

 でも雪国の方は雪崩れの心配や雪かきがあると思います

 気をつけてください。 (^ ^)










 さて、古い写真ですがHDDを軽くする為に放出しちゃいます。w










 最近、HONDAのパンフレットでもかなりアンダーな写真が載っていますが

 僕もちょっとアンダーでセピアにしてみました。


 でもやっぱりプロが撮った写真とは月とすっぽんだな~w

 まだまだだね~









 ここは平日は外国のコンテナが多く(多分)、日曜日は外国の雰囲気に変化する。

 それは、このパームツリーのお蔭かも。w









 ここは狭いのであまり他の車が入ってこない。

 スピードを出して走っていると細い道なので分かりづらいです。








 
 カメラアングルがイマイチです。

 FITが写っていないね~








 大きなコンテナで・・・

 次に来た時はもうこのコンテナは無いかも。

 そりゃ~そうですこちらの都合で置いてる訳ではありません。w








  この時は靴が濡れちゃいました。









 船を接岸する時にロープを巻きつける「ビット」と言いますが

 この上に足を乗せたら石原裕次郎さんになれる?









 斜めから










 
 綺麗なリフレクションになってないね~

 ちょっと風があったから水面がユラユラ~










 右側にもコンテナが欲しいところですが我が儘ですね~w









 何度やっても水面がユラユラ~w
 
また次回、風がない時に来るしかないね~











 最後はCAUTIONです

 これ以上フェンスに近づくと防犯カメラがあるからこれがギリギリかな~w

 HONDA CIVIC のワンオクさんのGo.Vantage Pointの写真を参考にしましたが

 荒廃した工場の跡地の雰囲気の写真いいです!








参考資料
 

リフレクション 【reflection】

反射
Posted at 2018/02/16 19:14:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年02月13日 イイね!

夕暮れの羅漢寺

夕暮れの羅漢寺


















 

 今週からやっと暖かくなるみたいですがまだまだ油断できません。


 さて、ちょっと前に兵庫県の羅漢寺に参拝してまいりました。


 写真は玄関を入って直ぐのところにありました。








 先ずは歴史についてですが、北条石仏(五百羅漢)が境内北面に約450体が鎮座。

制作者、制作年代不明だが、慶長年間ではないかといわれている。

材質は流紋岩。技巧的には高度でないが、一体一体の表情に個性があり、その素朴さを好む人も多い。

一説には帰化人をモデルにしたともいわれる。

 古くから全国的に知られ「親が見たけりゃ北条の西の五百羅漢の堂に御座れ」と謳われ

 大きさや表情の異なる多数の石仏の中には、必ずや親や知人

 または自分自身に似た顔があると言われている。

1968年1月5日に市指定文化財に指定され、兵庫県観光百選にも指定されました。



 ここの責任者の方に聞くと室町時代からあると言われました。






 この写真の一番手前はなんだか寄り添っている感じがします。









 
 
 石彫の手法としては、きわめて拙く、それゆえに、素朴さを愛し、何か郷愁めいたあこがれをさえもって

 人々はその真実を探ろうとするのですが、訴えるような眸を見せて

 この石仏たちは、黙々として何事をも語ろうとはしません。

 この石仏の謎は、あるいは永遠の謎であるのかもしれませんね~。








 石仏の間から・・・・







 色々な顔をしています。








 怒っているのか?  はたまた笑っているのか?

 貴方はどちらに見えますか?








 
 蝋燭を点けてみました。  雰囲気だけでもw








  怒っているように思えます。w








 これだけの顔があると迫力があるね~w







 じっとカメラのファインダーで見ていると語りかけてるように思えます。

 ここに来れば、誰かの顔に合えると言われています。
 




 もう太陽が沈もうとしている

 冬の時期は早いね~

 もう帰らなきゃw




 

 左側はチケット右側はリーフレット








 リーフレットの裏側




 参考資料



  五百羅漢(ごひゃくらかん)石仏


  五百羅漢

  所在地 : 兵庫県加西市北条町北条1293

  電 話 : 0790-43-0580

 営業時間 : 拝観時間:9:00~17:00

 入園料  : 拝観料:200円

        駐車場あり
  
Posted at 2018/02/13 20:15:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 風景 | 旅行/地域
2018年02月09日 イイね!

FIT   なんちゃってCM  スライドショー

FIT   なんちゃってCM  スライドショー






 










 来週はやっと暖かくなるみたいですね!

 さて、最近FITから遠ざかっていますが、只今スタッドレスを履いている為

 写真が撮れていませんが、先日、古いHDDを整理しようと思いPCに繋いだら

 数年前のFITのファイルが出てきたのでアップします。


 モチーフにしたCMは1983年頃、「ワンダーシビック」のルイ・○ームストロングで

 「この素晴らしき世界 」です。




 もしよければご覧下さい


 こちらのURLをコピーしサイトの検索に貼り付けてください↓


   https://vimeo.com/254179482




Posted at 2018/02/09 22:35:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | FIT | クルマ
2018年02月06日 イイね!

旧JR福知山線 廃線跡 (後編)

旧JR福知山線 廃線跡 (後編)
















 今日も寒い日続いていますが、福井県は凄い雪で車が雪見だいふくの様になっていました。

 雪かき等をしながら車に乗り込むのは大変な作業で早く暖かくなってほしいですね~w


 






 さて、前回の続きですがこのウォーキング・コースは

 JR福知山線廃線敷(名塩木之元~武田尾)のうち

 立ち入りが制限されていた区間(主に西宮市域)において

 原形を残した廃線敷の価値を損なわない範囲でJR西日本が安全対策工事を実施し

 平成28年11月15日から、利用者の自己責任を原則としたハイキングコースとして

 一般開放しています。

  宝塚市では、コースの清掃や除草、巡回パトロールなどの日常管理を行っているのす。


 






 ウォーキング・コースは無料ですがコースの整備等、多くの人達が携わって、お金がかかっている

 のです。


 写真は休憩が出来るエリアでここでおにぎりやサンドイッチ等を食べたら美味しいと思います。

 帰り際にここを通ったら多くの人がお茶を飲んでいました。









 写真、中央から左側の白い+は何でしょうか?

 ミステリーです。







 
 ボロボロになった枕木。

 後、何年持つかな~w










 前回の錆びた鉄橋の種明かしです。

 実はこんな感じです。

 フェンスや人が歩く通路が写らない様に撮っていました。

 元々は列車が通る為に出来た鉄橋で橋には枕木の他は何もありません。

 作業員が左側の鉄板を点検や枕木の交換の為に歩いていたと思われますが

 現在は枕木を撤去しこの様に人が歩く通路を最近作ったみたいです。

 昔は枕木の上をそのまま歩いていた人もいるみたいですがお年寄りや子供が足を

 踏み外すと川に落下です。









 トンネルの手前にあった小さなトンネル。

 その中から撮影。








 落ち葉に埋もれた枕木。

 都会と離れた自然の中にいる自分の証しです。








 この白黒写真を見ていると昔にか・え・り・た・いと思う時があります










 とうとうここで休憩しました。
 
 足首が痛くなりスポーツドリンクをゴクゴク飲んで一休みです

 JR福知山線・ウォーキングで検索すると何故かカップラーメンを食べてる写真が出てきますが

 この枕木で出来た椅子でしょうか?

 雨が降っても雨宿り出来るし夏はちょっと涼しそう。

 何より家で食べるより美味しそうです。












 前回、出てきた「犬釘」はこれです

 犬の顔に似てませんか?

 古い枕木を交換する時は犬の耳の辺りを釘抜きで引っ掛けて抜きます。











 現在、売り上げの少ない路線は日本全国に多数あります

 やがて無くなるのでしょうか?

 どうにかならないですかね~







 最後にトンネルの写真は人が写っている方が絵になります。w


 また来年も訪れてみよう。


 あっサロンパスも忘れないように~w




 参考資料

 旧国鉄福知山線の「生瀬駅(なまぜえき)」から「武田尾駅」まで続く廃線跡地

 電車を利用の方は駅を降りてコープミニで買い物をお勧めします

 車の方は武田尾駅に有料駐車場あり足湯も無料です

 コース内はトイレは無かったと思います。

 懐中電灯・非常食・飲み物は必ず持って行きましょう。

 自分はトンネル内で懐中電灯が突然、壊れました。
 
Posted at 2018/02/06 19:08:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2018年02月02日 イイね!

旧JR福知山線 廃線跡 (前編)

旧JR福知山線 廃線跡 (前編)












 

 

 「立ち入り禁止!」 ソノサキは?


 脅かしてすみません。w

 以前は安全対策工事の為、立ち入り禁止になっていましたが、今は廃線ウォーキングコースとして

 利用できます。








 
 
 竹田尾駅と生瀬駅の間にある、約4.7kmのコースを往復してきましたが

 帰る頃には足首が痛くなりコンビニでちょっと休憩~w 情けないな!








 昔はこんな感じだったのか?ネットから拝借しました。

 このカメラアングルいいね! 旅をしている感じが伝わってきます。

 撮影者もなんだか楽しそうに思えてきてカメラの出番100%って感じですね~







 トンネルに書かれた「7」

 ウォーキングの雰囲気を盛り上げてくれます。

 ここは正直、枕木が並んでいるだけのコースです。

 こうやって細かいサインを見落とさないように歩かないと楽しめないのです。w









 トンネル内で三脚を使い撮影。

 僕の後ろから歩いてくる団体の女性2人組みはこの時、僕とぶつかりそうになりました。

 懐中電灯で照らしていましたが、女性2人組みは話しに夢中になり前を見ていませんでした。

 ハッと気がつくとお互い怖い顔です。w

 僕はカメラを倒されないか、不安な表情、女性2人組みは幽霊が出た!と言う表情w

 お互い事故が無くてよかったです。w

 そりゃ~怖いよね~真っ暗なトンネルにしゃがんだ男性がいたらw

 団体さんはもう出口付近を歩いていました。

 俺をこんな真っ暗なところに一人にしないでくれ~と心の中で叫びました。w








 ここで旧JR福知山線の歴史について・・・・

 阪鶴鉄道は1907年に国有化され、官設区間とあわせて阪鶴線と呼ばれていたが

 山陰本線の京都駅 - 出雲今市駅(現在の出雲市駅)間が1912年に開通したのを機に

 神崎駅(現在の尼崎駅) - 福知山駅間、塚口駅 - 尼ヶ崎駅間が福知山線となった。

 大阪と山陰方面を結ぶ亜幹線とされたが、線路改良や電化などの近代化は大幅に遅れた。

 さらにC54形蒸気機関車やDD54形ディーゼル機関車が配属され

 特急「まつかぜ」が福知山線経由で1961年から設定されていたが、1972年に新設された

 特急「はまかぜ」に至っては時間短縮を理由に姫路駅経由となるなど

 亜幹線として機能しているとは言い難い状況であった。

 加えて、普通列車は永らくDD54形やDD51形ディーゼル機関車牽引による

 旧形客車が使用され続けるなど、車両面での近代化は大きく遅れていた。

 ただし、大阪駅発着の客車列車に関しては

 乗客のデッキからの転落事故などがあり1985年3月のダイヤ改正で自動扉がついた

 12系客車に置き換えられて近代化された。

 形蒸気機関車やディーゼル機関車が結構活躍していたんだね~








 この鉄のようなプレートを曲げた白いような物はなんだろう?


 あちこちにありました。








 ウォーキング・コースには数多くの休憩場所や腰を下ろす大きな岩があります。







 
 枕木に釘が刺さっていますがよ~く見ると釘に数字のようなモノが見えますね~w







 
 トンネルの入り口はこんな感じです。

 未体験ゾーンの始まりです。

 ゲームでこんなシーンはよくあるけどガチだね~








 このコースのメインと言える鉄橋です。

 この場所が一番多く人が集まり、スマホやデジイチで写真を撮っていました。


 撮った写真を確認すると、小さく人が写っていました。

 彼も僕を撮ったのか?  橋ですから撮る場所は二ヶ所しかありません。w









 最近は錆びれた物が好きなマニアの方が増えてる感じがしますが、ここの橋はよだれが出そうで

 すね~w    女性の方も多いんですよ~






 
 トンネル内にも枕木はあり、歩く時は下をよ~く見ないな躓いてしまいます。









 古くなった枕木と交換する為の予備の枕木でしょうか?

 ここで夏は暑さに冬は寒さに、そして台風や雨に耐え

 じっとここで出番を待っているのです。

 新品なのに切断面はもうボロボロになっている。








 ここを歩く時の注意点はこのように犬釘が出ているのです。


 おばちゃんは危ないわね~!と言っていましたがこの犬釘を抜くと枕木がバラスで埋まっている

 だけになり人が歩くと枕木がグラグラして余計に危ないかも知れません。

 だからこうなっているのかな~








 モノクローム2枚の写真はネットから拝借しました。






















 最後に僕が撮りたかった写真はこのトンネルからの出口で

 拡大すると分かりますがトンネルの縁の円い物が二つ見えますが

 実は三つあります

 ここに鉄道標識か看板があったのでしょうか?

 いずれにしても人が歩く事が出来ない路線を今は歩けるのです。

 日本に数箇所しかない貴重なコースだと思います。   (後編)に続く
Posted at 2018/02/02 19:21:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 風景 | 旅行/地域

プロフィール

「@TOMOKOUJI さん
ありがとうございます

また、頑張ります

Fitは明日レッカー代金が
心配ですw」
何シテル?   12/16 22:44
リック・ジョンソンです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

旧JR福知山線 廃線跡 (前編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/04 15:14:32
2017 Cozy 金のメタセコ見にいくよ Season 7  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/02 20:55:34
車載用スコップの準備 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 02:26:07

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
すっかり車高が落ち着きましたW
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
そろそろ車検です と言ってもおもちゃですが…(笑) (^O^)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.