• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リック・ジョンソンのブログ一覧

2017年10月20日 イイね!

元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社
















 

 先ずはこちらの場所の歴史から。

  昭和30年に地域の網元であった岡○斉(おか○ひとし)さんの枕元に白狐が現れ、

 「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」と過去からの関わりを詳細に述べた後、

 「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことにより、島根県津和野町太皷谷稲成神社から分
 
 霊された神社です。







 今回は赤色の表現にしくじりました

 赤色が少しとんでいます・・・・・







 商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就

 願望成就の大神です。









 
 この様に鳥居がズラリと並んでいます。

 またこのパターンは京都にもありますが青い空にエメラルド・グリーンのバックのロケショーンは
 
 こちらの場所が最高だと思います。








 「稲荷」神社は全国で四万社ほどありますが、「稲成」神社は二社のみです。
 
 昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から

 100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻です。
 
 神社敷地内にある高さ約6mの大鳥居の上部には賽銭箱が設置されており、
 
 見事、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われています。








 
  神社は1955年、商売繁盛や子宝に恵まれる神社として建てられました。
 
 岡○さんによると、一般的な「稲荷」ではない「稲成」神社は全国的に珍しく、
 
 「願い事が成るように」との意味が込められているという。

 なるほどそうだったんですね~w








 すい込まれるような絶壁の綺麗な海。

 向こうにはウインドファームがクルクルとこちらを向いて回っていました。








 しかし、実は悲しい事に自殺の名所でもあるみたいです

 それでこのお地蔵さんが海を見つめているのかな~

 お地蔵さんの顔が逆光だったから真っ黒で編集したら今度は頭巾の色がとびましたw







 手すり等は新しく赤い色に塗り替えられているみたいで綺麗でした。

 お年寄りの方は手すりを持ちながら登っていくので一番にここから塗装が剥げていきます。








 2014年7月に出版された「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」に掲載されました。

 そうなんですね~w

 京都の嵯峨野の「竹林の道」も選ばれているみたいですが分かるような気がします。








 ローアングルから。

 観光客のおばちゃんがこちらを歩いてきてフフフとにっこりしていました

 暫くして振り返るとおばちゃんもこのアングルでスマホで撮っていました。

 マネされた~w  (実は僕も他の写真家の方のマネです)








 アメリカのニュース専門放送局・CNNが2015年3月30日にウェブ上で発表した

  「Japan’s 31 most beautiful places “日本の最も美しい場所31選” 」に山口県長門市の

 『元乃隅稲成神社』が選ばれました!


 また、2016年6月にトリップアドバイザーから発表された

 「行ってよかった寺社仏閣ランキングTop30」のうち、元乃隅稲成神社が11位にランクイン
 
 されたみたいです。

 そんなに凄いのでしょうか?






 
 「日本一入れづらい」というさい銭箱も参拝客に好評です。

 参道出口の大鳥居の中央上部(高さ約4メートル)に設置され、見事に小銭を投げ入れると

 周囲から歓声が上がる。


 こちら賽銭箱は鳥居の上にあり背中を向けてお金を投げるのですが中々難しいみたいです


 でも3人のおばちゃんが正面を向いて入れていました

 周りからは拍手が・・・・



 






  建立当初、鳥居は1基だったが、87年ごろから10年余りかけ、寄付金やさい銭を基に
 
  123基まで増設したみたいですが。

 実際に訪れてみて迫力がある鳥居で最近は山奥にある神社は誰も参拝する方がいなくなり

 メンテナンスもされなくなり、ひっそりと廃墟のようになっていき日本の大切な歴史を

 次の世代に残していきたいですね~

 
 それが日本人のこころだと思います。

 





  参考資料

  所在地
 〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498

 駐車場
 第1駐車場 24台(出口鳥居目の前)・第2駐車場 22台(徒歩6分・約300m)

  ※第1駐車場は大型バス可/第1・第2駐車場ともに無料


 開館時間

 日の出から日没まで ※夜間の立入禁止
Posted at 2017/10/20 19:50:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 風景 | 旅行/地域
2017年10月17日 イイね!

FIT BROOKLYN (ブルックリン) イメージです CONCLUDING PART

FIT BROOKLYN (ブルックリン) イメージです CONCLUDING PART

















前回の続きになりますが、前回と今回のタイトル画像が小さいので分かりづらいですが

 フィット・ファッション・アベニューだけ作りました

 フォントとカラーを合わせましたが、中々難しいですね~w









 前に訪れた時はミニクーパーのお店があったように思えましたが移転したのでしょうか?









 モノクローム








 この辺りは昔、問屋街でしたが今では半分のビルがファッションショップになっています







 このちょっと古い感じのサインボードが凄く気に入りました

 茶色に白い文字で鉄の枠が見えにくくしていますがこれがいいのです

 














 黒や茶色にルーズにスプレーされた感じがいい味を出していましたw







 本当は暗い写真になっていましたが編集で明るくしました








 実際にニューヨークのブルックリンに行くとあるかな~w

 ニューヨークはファッションの最先端ですからある事を期待します























 





 ビルの屋上にはセスナが顔を出しています







 前回のテレフォン・ボックスです

 薄いですね~w

 ダミーですから・・・







 次回、訪れた時はコーヒー・ブレイクをしようと思いますw

 換気扇からコーヒーの香りが・・・・w
Posted at 2017/10/17 19:07:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | FIT | クルマ
2017年10月13日 イイね!

FIT BROOKLYN (ブルックリン) イメージです FIRST PART

FIT BROOKLYN (ブルックリン) イメージです FIRST PART

















 

 最近は危険運転等が問題になっていますね~

 ドライブレコーダーの必要性を感じるようになりました

 既に観光バスやタクシーはドライブレコーダーが装着されています。








 さて、今回はニューヨークのブルックリンをイメージし、仕上げました

 撮影場所は日本ですが、他の方のお写真を拝見し参考にさせていただきました

 その節はまことにありがとうございました








 ニューヨーク市には大きく分けて次の地区、

マンハッタン、ブロンクス、ブルックリン、クイーンズ、スタテンアイランドがあります。

 行ったことはありませんが一度は訪れてみたいですね~







 到着した時はまだ暗かったです

 昼の12時頃になると人がいっぱいになり、写真が撮れないと思います








 一店舗だけ店内に明かりが・・・・

 もうスタッフの女性がモーニングの用意をしていました

 店内で何か食べようと思ったけどお姉さんと目が合ったから入れなかったw







 この建物はアメリカンな感じがしてグッドでした

 2階はアパート風でちょっとレトロでもあります







 
 トラベーラーズ・チェックで用意した$でショッピングしてみたいですね!








 FITと公衆電話


 でも本当はこの公衆電話はダミーですw

 雰囲気だけw    よく出来ています







 なんとなくブルックリン風w








 パーキング・エリアにはこんな足跡が

 遊び心も大切です

 次回は後編に続きます
Posted at 2017/10/13 19:29:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | FIT | クルマ
2017年10月10日 イイね!

夕暮れの秋桜

夕暮れの秋桜














 

 未だにバックミラーにスーパーレインXをヌリヌリしているリックです

  いよいよ自動車に電子ミラーの時代が・・・

 昔、1ケース買って最後のレインXとなり次はどこのメーカーを買うか検討しています

 まだフェルトが付いていない時代の物で商品のロゴも古さを感じますが高速に乗れば

 ウインドウの下から上に水滴が流れる様はとても気持ちがいいです









 さて、コスモスだが原産地はメキシコみたいです。
 イタリアの芸術家が1876年頃にメキシコから日本に持ち込んだのが最初、との説があります。


 






 コスモスを撮るには晴れた日の太陽の強い光を味方にした方がいいのですが

 夕暮れ時もいいもんです。








 昔と違って、展望台と観光バスが停まる駐車場が出来ていました


 都会ばかりにお金が入る方程式ですが、本当に必要なのはお年寄りが沢山いる地方なのかも

 知れませんね~w








 ピントを前と後ろをぼかして真ん中だけに・・・・







 スーパー等で野菜の値段が高騰 している時は個人農家の野菜を売っているこのような

 お店が安いです。

 茶碗位の大きさのデカピーマンを買って帰りました

 来年はもっと観光客が増えるだろうな~
Posted at 2017/10/10 21:52:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景 | 旅行/地域
2017年10月06日 イイね!

FIT カルストロード (秋吉台展望台)

FIT カルストロード (秋吉台展望台)















 
 欧州でもガソリン車の生産が次々と規制が厳しくなるのでしょうか?

 さて、今回は山口県・秋吉台です







 緑に囲まれた緩やかな曲線が続くカルスト・ロードですがさっきまでは暑かったのに

 ここに着くとひんやりしていました 

 白いミニバンが軽快に走っています








 夕方になるともう誰もいません。
 
 写真、撮り放題です







 こんな綺麗な道が永遠と続くのです

 ここは信号も踏み切りもありません

 ストレス・ゼロです







 昔はなかった赤いブラインド・コーナー







 
 しかし、今回の写真はしくじりました。

 変な色に仕上がりました。お許しください








 そう言えばテレビ番組「しくじり先生」が終了しましたね~

 残念ですw







 前回来たときは、朝早くから撮影しようと思いましたが、走りやの4輪と2輪も朝連で

 ぶっ飛ばしてきたので、早くから断念しました






 

 車が走っている道がカルスト・ロードで下の道が秋吉台展望台の道です

 この2つの道は繋がっていません。交差しているので展望台に行くには

 長者が森の駐車場から歩いて行くか、車だと一旦町に出て大回りするしかないのです







 町から田舎道を入り展望台の道です

 ちょっと細い道になります







 こちらはカルスト・ロードです







 長者が森の駐車場です

 この時間になると誰もいません

 しかし、昼頃は満車になる事もあります






 まだ暑い時期だったが、もうススキが顔を出していた

 この時は、まだ短かかったが今頃は伸びていると思います






 これが秋吉台展望台です



 これとは別に秋吉台カルスト展望台があります
 (観光バスに乗ったオバチャマはこちらを利用します)
 
 観光客が多いから写真は撮れませんね~w







 夕暮れになってきたのでそろそろ退散です

 この日は福岡で用事を済ませ、疲れてきたので早く家に帰って湯船にどっぷり浸かりたいです








 秋吉台から街中に入り信号待ちをしていると空が真っ赤になっていました


 どうしようか一瞬迷いましたが右のウインカーを出しUターンしました









 カルスト・ロードまで間に合うか、不安でしたが道は空いています

 太陽は沈んでしまいましたが赤い夕日だけは撮れました






 一年に4・5回はこんな風景が撮れますね~


 また来年も撮れたらいいな~w
Posted at 2017/10/06 22:37:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIT | クルマ

プロフィール

リック・ジョンソンです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

聖地巡礼 (3) 近江八幡・恒春園ほか  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 00:03:16
ホンダ フィット  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/07 22:26:45
玉島E地区 2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/12 13:48:51

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
すっかり車高が落ち着きましたW
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
そろそろ車検です と言ってもおもちゃですが…(笑) (^O^)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.