• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やすおきのブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

ほんとうに完成♪

ほんとうに完成♪前回は話がそれて完結しませんでしたが、今度はちゃんと完結します(笑)

スクレーパーとペーパーで成形した所です。
エポキシ樹脂でコーティング後、ここまで持ってくるのに約4時間もかかります。

エポキシ樹脂層を厚くすれば楽なんですが、ボッテリしてカッコ悪くならないように極薄にしているので、切削でちょっとでも気を抜くとカーボン層まで逝ってしまい気を使う作業です。

切開して修正した所。
傷口は上手く塞がっていますが、周囲にポツポツとピンホールができました。カーボンの下にできた隙間を瞬間接着剤で閉じたものの、完全ではなく織り目から樹脂が抜けてしまったようです。

この後のウレタンで塞がると良いんだけど、、、

で、ウレタンのクリアーを吹いたところ。


ピンホールはしっかり残ってますね(/_;)

もう一度エポキシをかければ塞がるはずですが、、、もう嫌です^^;

更にサンディングして表面を整えます。


それでもピンホールは残ってますね、、、(/_;)
上塗りで消えればいいんだけど...


カーボン繊維のヨレ隠しに、タミヤのスモークを吹いたところ


真ん中にあるヨレが見えなくなると良いんだけど、、、
繊維のヨレが多い周囲と真ん中の所を濃いめにして、サンバーストカラー風にしてみました。


仕上げはウレタンのつや消しクリアーで。
今まではこれを吹くと一気に汚く見えるようになったんだけど、今回はどうでしょう?


真ん中にあるヨレはギリギリ見えるけど目立たないようになりました。


さらにツヤ消しクリアーを塗り重ねて完成です♪


ピンホールの所
私には見えません!^^;


ひとつだけちょっと目立つけど、許容範囲ってことで(^^ゞ


これぞ、美しいつや消し仕上げです!


いや~、つらい修行でしたがなんとか完成できました(^^)/
Posted at 2017/06/27 11:57:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | 工作 | 日記
2017年06月26日 イイね!

たぶん完成♪

たぶん完成♪前回、泡が出てやり直してエポキシ樹脂をコーティングしたたところからの続きです。
見ている方もうんざりしているかと思いますが、今回で完結です(^^)

エポキシはどうしても垂れて凸凹になるのですが、この整形作業がいちばん大変です。


サンドペーパーで削ることが多いけど、今回はこのスクレーパーが活躍しました。


スクレーパーとひとくちに言っても色々な種類があり、これは木工用の工具で
Veritas® Cabinet Scraperという物の替刃で、本来はこういうハンドルに装着して使います。

左右についてるネジで刃の出具合を調整し、中央のネジで刃を押すことで湾曲させます。
調整次第で、木材の表面を平らに削ったり、表面の仕上げにも使えるし、カンナと違って逆目でもささくれることなく削れます。
それにカンナの様に扱いが難しい事もないので、素人木工でもとても便利に使える工具なのですが、どういうわけか日本では全く認知されていない工具です。

余談ですが、よくカンナは10年の修業が必要と言われていますが、ぶっちゃけ使いにくいだけの話なんですよね。
それを1年とか1か月に短縮するのがイノベーションというものです。
現に、DIY大国の米国では、趣味で木工をしている人ならだれでもカンナを使うことができます。
理由は簡単で、正確に刃を研ぐ道具が市販されているので、10年どころか30分も練習すれば誰でも研ぐことができますし、カンナも金属製ベースで狂いがなく、ノブを回すだけで刃の出具合も調整できますから、何も難しい事はありません。日本の木工は電動工具も進化しないし、とても原始的です。


で、スクレーパーですが、断面はこんなふうに斜めになっています。


とがった方に「返し」を付けて、返しでひっかくようにして切削します。


「返し」はこの工具で付けます。


砥石で整えた後、こんなふうに棒に強く押し付けて先端を曲げる感じで刃を作ります。

本当は刃を万力に固定して棒をこすり付けるのですが、(^^ゞ

スクレーパーを使って実際に削ってる所です。ピンボケですが(^_^;)


関係ない話で長くなったので、続きは後日に。
Posted at 2017/06/26 23:03:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | 工作 | 日記
2017年06月25日 イイね!

箱根へ散歩

箱根へ散歩梅雨の束の間に晴れた土曜、貴重な日なのに色々と作業があって(塗装にも晴れた日は貴重です^^;)このまま家で悶々としているのももったいないので、箱根まで散歩に行くことに。
運が良ければ、早朝から伊豆箱根方面へ向かった方々と合流できるかもしれないし。


普段は道志みちを通ることが多いのですが、時間も時間なので東名高速で御殿場まで。


御殿場ICからは箱根スカイラインへ


続いて芦ノ湖スカイライン


ここはいつも空いてて楽しい道ですね。ちょっと高いけど...


途中、やぎPで休憩


ちょうどお昼なので、冷やしとろろ蕎麦を頂きました。冷たくておいしかったです(^^)


そして、椿ラインで大観山へ


途中、S1の方とすれ違い(^^)


もう夏ですね。ここまで登っても午後の日差しが暑かったです。


結局、暑さに耐えきれず。早朝組との合流は諦めてR1バイパスで下山です。


そのまま小田厚へ


この時間なら厚木の渋滞の心配もありません。


11時ごろ出発して3時間、楽しい散歩でした(^^)/
Posted at 2017/06/25 20:52:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月25日 イイね!

苦行は続くーよ、どーこまーでーもー♪

苦行は続くーよ、どーこまーでーもー♪先々週の苦行の続きです。

前回で、ほぼ完成してたので塗装からです。
フロントウィンドウに変に反射すると嫌なので、塗装はつや消しクリアーにしてみました。


きれいにできたと思ったけど、つや消しで塗ると途端にカーボン繊維のヨレとか目立つようになるんですね...(/_;)


そこでこれを調達。プラモデル用のスモークカラーのスプレーです。
これで少し暗めの色にすれば粗も目立たなくなるはずです。(^^)v


さっそく塗って車内に置いてみるとなかなかいい感じの色合いなんですが、、、


透明度が落ちて、全体の歪みがより一層引き立つようになりました...(/_;)


これじゃダメだ。。。

で、紙やすりで塗装を全剥離です。


再びエポキシ樹脂でコーティングして、、、


ひたすらサンドペーパーで、、、


形状を整えます。ふぅ…


いきなりつや消しで塗ると仕上がりが良くないらしいので、ツヤありウレタンで塗ります。


よ~く目を凝らして見ても、今回はOKのようです(^^)
これで後はスモークスプレーを吹いて、仕上げにつや消しクリアーを吹いたら完成です♪




が、ベランダで乾かしていたら、、、

珍しく嫁さんが鉢植えに水をあげて、、、

じょうろの放水に巻き込まれて、、、

こんなんなりました... (/_;)


まあ、後でスモークスプレーも吹くから、表面を目の細かいペーパーで整えれば良いかな。

で、手間が増えた分早く乾かそうと、浴室乾燥機に入れたのですが、、、

なぜか表面がうろこの様にウザウザに... (/_;)


うぬぬ...
こうなったらウザウザごと削り取るまでです。

見た目のひどさの割に傷は浅く、案外簡単にうざうざは取れたのですが、、、

泡が吹き出しました...(/_;)



どうやら、何度も水研ぎしたり水浸しになったりしてるうちに、どこからか水分がカーボンの下に侵入したようです。
そこに浴室乾燥機で加熱したものですから、水分が気化してカーボンを押し上げたり、生乾きのクリアー層を持ち上げてウザウザになったというね、もう運が悪いというか、、、(T_T)

こんなヘコヘコして泡を吹くようじゃダメなので切開します。


残ってる水分をドライヤーで乾かして、瞬間接着剤で固定します。


術後の傷口。
カーボン繊維にそって切ったので、仕上げれば目立たなくなるはずです。

※ 白っぽい付着物は、瞬間接着剤に持って行かれた指の皮です (T_T)

そして再び(というか何回目だろう...)エポキシ樹脂でコーティングです。


何なんでしょうね、この苦行は...
この作業中、嫁さんがずっとガンダーラを流してるんだけど、ほんとやめて欲しかったです (/_;)
こんな修行で天竺は行かれないし。
つか天竺目指してないし。

続く...
Posted at 2017/06/25 01:43:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 工作 | 日記
2017年06月19日 イイね!

最近のカーボン柄シートはどんな感じ?

最近のカーボン柄シートはどんな感じ?少し旧聞に属する話になりますが、5D,6Dというカーボン柄シートが発売され、その質感がなかなかという噂です。
少し気になっていたので、メーターフードのカーボン貼りの機会にサンプルを取り寄せてみました。
本当にリアルカーボンと遜色ない質感だったら、先週の苦労はなんだったんだという事になりますが(^_^;)


取り寄せたのはA4サイズで3D,4D,5D,6Dの4種類です。
数字が上がるほどリアルになるようですが、何の数字なのかは不明です。

3Dカーボンシート(ツヤなし)

ただ市松模様を型押ししただけのシートに見えます。良く売ってるやつですね。

4Dカーボンシート(ツヤなし)

3Dとはかなり違って立体的で、光の反射がカーボンに近い感じです。

5Dカーボンシート(ツヤあり)

3Dに透明層を貼り付けたような感じです。ぺろんとなってるのは表面保護フィルムです。

6Dカーボンシート(ツヤあり)

4Dに透明層を貼り付けたような感じです。これも表面保護フィルム付きです。

質感的に良い感じだと思ったのが4Dと6Dです。
写真ではよく伝わらないので動画でどうぞ。適当に貼ったのでシワシワですが(^_^;)




本物のカーボンとはちょっと違うのですが、お手軽に楽しむには良いのではないでしょうか。
特に6Dは上手く使えばホンモノと区別できないかも (^_^;)
Posted at 2017/06/19 22:35:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ひでエリ そっと閉めてエアロキャッチでロックです(^^)」
何シテル?   06/27 01:17
小さな独立系IT会社のサラリーマンです。 身分不相応なディスカバリー3とエリーゼの2台体制に耐えかねて カングーとエリーゼ体制に。 進学を控えた3人娘を抱...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

プチ モディファイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 15:41:00
EMBELLISHER RING - HEADLAMP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/03 17:40:33

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2007年式 意外と乗りやすく適度に刺激的。 スーパーカー世代の例に漏れず、小学校の頃 ...
ルノー カングー ポムポムプリン号 (ルノー カングー)
ゆったりした乗り心地が気に入ってます。 良い所 ●室内が広々 実際のサイズより広く感じ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
2007年式 ゆったりした感じが気に入ってます。 D3の性能を生かした乗り方ができず宝 ...
その他 その他 その他 その他
画像保存用

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.