• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えーおぢの"しろちゃん" [フィアット 500 (ハッチバック)]

整備手帳

作業日:2012年9月22日

スタート&ストップスイッチ反転アダプター取付の巻

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 1時間以内
1
取付説明書によればキーシリンダーの”スタータ線(茶色)”に1本を接続せよと・・・
何処を開ければアクセスできるか不明のまま、とりあえずコラムカバーを下から2本緩めてみます。
2
パカッと割れてイグニッションキーユニットが露出されました。
3
説明書の写真とはだいぶ様子が異なりますが、とりあえず茶色の線はありますね。
4
ハーネス被覆を剥きたくは無いのでコネクターを露出して、接続用線を結びます。

コネクタ・カプラー・コラムカバーを元通りに組み付けてこちらはおしまい。
5
エアコンパネルを外します。(以前にアップしたので省略します。)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1124188/car/868519/3108273/photo.aspx
スタート&ストップキャンセルスイッチ側の配線は[黒・白/緑]だそうです。カプラー(コネクタ)番号は取付説明書の番号と一致していません。
テスターで調べた結果、ハーネスのカラーコードが正しいので該当2本のコネクタピンを抜いて接続用線を結びます。
6
それぞれの接続用線は平ラグタイプのコネクタで末端処理します。後々の為に・・・
制御信号系なので、数十mA程度しか流れないと想定し、スピーカ配線用として小売されている端子を使用してます。
”ギボシ”は電力系以外には使いたくありません。デブなので(笑)
7
余分なハーネスを纏め、基盤とともにシフトレバー奥側の隙間に落とし込みます。で、エアコン操作パネルを組み付けて出来上がり。
 始動後、3秒ほど待つと”$”インジケータが点灯します。
”反転アダプター”というより”オートキャンセラ”ですね。
(もともとのスイッチ動作がフリップフロップ(反転)ですから。。。)
8
3本を分岐結線するだけなので、それぞれの電圧を計測すればどんな動きをする回路なのか簡単に解る気がして・・・測ってみましたが・・・まるで予想外の結果でした。

たとえばスターター(茶色線)はセル起動後、2秒ほど遅れて再通電し12[V]を出力し続けます。それに、取り付けた基盤の出力側の電圧は・・・テスターがピクリともしません。
???です。ECU仕掛けの現代車はワケワカメですね~。。。

ECU-I/Oのロジックフローチャートを見てみたひ~。。。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

ナンバー灯点灯せず

難易度:

LEDバルブ(ロービーム)取り替え

難易度:

ドライブレコーダー取付

難易度:

ヘッドライト、バルブ交換

難易度:

天井から蛇(ボンネット他アーシング)(83254km)

難易度:

ルームランプLED化✨

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「バッテリー障害予兆 http://cvw.jp/b/1124188/47446578/
何シテル?   01/01 21:07
”a-og”あらため”えーおぢ”です。 えーおじさんですが…何か?(大爺さんでもいいケド…)(笑) 珍しく"欲しいっ!"と思えるクルマに出会いどんな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

これで奥さんの車椅子👩‍🦼の積み込みが手早くできま〜す✌️<パンチカーペット敷き込み> 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/01/31 15:04:35
【作業予定】今さらならではの“ハニカムメッシュグリル”・・・ってか😝 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/01/31 14:40:55
PROSTAFF CCウォーターゴールド シャンプー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/01/22 16:59:22

愛車一覧

アバルト 595 (ハッチバック) しろあば (アバルト 595 (ハッチバック))
 [※Abarth595turismo(MTA・RHD) ビアンコガラ]  乗り換 ...
フィアット 500 (ハッチバック) しろちゃん (フィアット 500 (ハッチバック))
なんででしょうね。試乗してみて… 国産車には全く感じない魅力[魔力?]を感じました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation