• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うるのすけの愛車 [マツダ AZ-ワゴン]

エーモン デッドニングキット取り付け

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > デッドニング
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間12時間以内
作業日 : 2008年10月22日
1
最初は助手席側からスタート。結構慣れてきた内張りを外します。次に防水ビニールを外しました。

この防水ビニールを固定してたブチルゴムは噂どおり曲者でした。予め用意してたパーツクリーナーを駆使しても、なかなか取れません。

デッドニング用のヘラ、割り箸、テレホンカードを使って、黙々と作業をしましたが、結局2時間も掛かりました。
2
1つの難関が終わったところで、アウターパネル用制振シートに取り掛かります。

大きなサイズでは貼り難いので、適度なサイズに切り分けて(15cm*15cm程度)アウターパネルに貼り付けます。

それが終わると次は吸音シートです。これは貼り過ぎると逆に悪いらしいので、スピーカー背面からドア半分程度に抑えました。
3
作業も大詰めでサービスホールをインナーパネル用制振シートで塞ぎます。本来これは遮音シートで塞ぐべきなんですがね。

シートを貼る前に、ドアロックのロッドに配線チューブを巻いておきます。そうしないとロッドにシートが付いて動かなくなる可能性が高いので。

ドアノブ方のロッドは巻かなくてもいいようになってますが、一応予め買っておいたスパイラルチューブで保護しておきました。

ロッドの保護が終わったので、制振シートを貼ります。これがなかなか綺麗にサイズを合わせることが出来ず、苦戦。

あとは内張りの当たるショルダー部分に防音テープを貼って、助手席はおしまい。この時点で5時間半。
4
運転席側のブチルゴム取りは多少は慣れたのか1時間半で済みました。

あとの作業は時間は掛かれど、順調に進みます。

サービスホールを塞いだ時点で、スピーカー周りに制振シートを貼ります。

そのためにバッフルボードを外したわけですが、その時にスペーサーを中に落としてしまい、しかもロストしました。

どこに転がったのか分からず、塞いだサービスホールを開けないと分からなくなりました。

一度シートを外したら再利用出来ないので、流石に躊躇した結果、またいつか開ける機会があったらってことで放置決定。気にはなるんですが仕方が無い。

予定外のトラブルに凹みつつも、作業を続け完成。

作業時間11時間半。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

メーター球 交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

冬タイヤ交換

難易度:

ドライブシャフトアウターブーツ交換(左右)

難易度:

バッテリー交換

難易度:

Caliper & rotor painting♪

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

うるのすけです。 マツダのフラッグシップ車アテンザとヤマハのXSR900乗りです。 オープンカーのダイハツコペンセロを増車しました! クルマ好きなんですが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
マツダのフラッグシップ車アテンザのセダンです。 2500ccガソリン車。2016年次改 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
ダイハツ コペンセロ。初のオープンカー! 素敵な通勤&買い物&遊び用セカンドカーです! ...
ヤマハ XSR900 ヤマハ XSR900
845cc3気筒エンジンを搭載。 最新の技術とレトロなデザインが融合した素敵なバイクで ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
マツダ AZ-ワゴンカスタムスタイル[CBA-MJ22S]です。 マイルドターボ仕様のグ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.