• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

K-spo(ケースポ)のブログ一覧

2018年04月26日 イイね!

新しい出会い


 



ケイマンの虜になって、2年弱。



TRGにサーキットにと、週末を仲間たちとケイマンを走らせて楽しんでいます。






でも、人間って欲深い動物なんですね~。



こんなに楽しいケイマンなんだけど、もしもうちょっとパワーがあったら、もっと楽しいのかなぁ?



こんなに気持ちいいケイマンなんだけど、もしルーフがなかったら、もっと気持ちいのかなぁ?



 



今のケイマンに100%満足しているはずなのに、もし…だったらと思い始めると、どんどん妄想が膨らんできます。



子供のころから、欲しくなるとどうしても止められない私。。。(自己嫌悪(-_-;)



ついにクルマ探しを始めてしまいました。



条件は、①RHD



      ②MT



      ③ケイマン+少しのパワー



      ④ケイマン-屋根



しかし、思うようなクルマがなかなか見つからなかったのですが、ようやく全ての条件を満たしてくれたのが、これ!!!










 alt



 



奇跡的にも奥さん(我が家のCEOCFO)の後押しもあって、憧れのBoxster Spyder手に入れることができました!!   (^_^)



 



早速、先週ちゃりつーさん企画の八ヶ岳TRGに参加。



新緑映える高原の道を、白のBoxster Spyderで走ってきました。



 alt

alt




今までよりもパワーがあってエグゾーストノートも迫力あるし、それにオープンがこれほど気持ちいいとは知りませんでした!!



もちろん、めちゃくちゃかっこいい!!!



いや~、本当に最高!!!



 alt



これからもTRGやサーキットにと、このBoxster Spyderと共に楽しんでいきたいと思います。



いつもご一緒頂いている皆さま、これからも宜しくお願いします。<(__)>

alt

 (ほとんどの写真はみん友さんに撮っていただきました~)




Posted at 2018/04/26 20:43:22 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月16日 イイね!

ポルシェ雑感

1年と9か月、走行距離26,000km。
2016年7月にケイマンを手に入れてから早いもので、もうすぐ2年になります。
この間、週末には仲間と共にツーリングやサーキット走行を楽しんでいます。







若いころからいろいろなクルマ(全て国産)に乗ってきましたが、ケイマンを初めて運転した日の驚きは今でも鮮明に覚えています。
とにかく、それまでとは全く印象の違ったクルマでした。




まず最初にすごいと思ったのがハンドリング。
ステアリングを切った方向に、切った分だけスッと入っていく。
運転が上手になったのではと錯覚するくらい、まさに意のままそのもの。
それでいて、サスペンションはしなやかに路面をトレース。
なんというバランスなんだろうと感銘を受けました。







家にある一世代前のスポーツ4WDセダンはパワーに溢れていて、さらにステアリングがクイックでよく曲がるものの、サスペンションはガチガチ。
ある速度域以上は心地よいのですが、街乗りは最悪で、体が揺すられて気持ち悪くなります。
その点、ケイマンはどんな速度で走らせていても、とにかく気持ちいい。
これこそが本物のスポーツカーなんだなあと思わされました。

それまでは、クルマの価値は馬力を含めて「スペックが全て」だと固く信じてきましたが、評論家の方がよく言う「走りの質感」という意味が初めて理解できました。





クルマ全体の剛性の高さにも驚かされました。
ワインディングをそこそこのスピードで駆け抜けても、ボディはミシリともいいません。
サーキットを走ることを前提に作られているクルマですから、私ごときがちょっとスピードを出したくらいで音を上げる訳ないのは当然なのですが。。。






6速MTは、私が最も気に入っているものの一つです。
マニュアルミッションが好きで、国産のMT車に何台か乗り継いできましたが、ケイマンの6速MTは最高のひとつだと断言できます。
2~3速がややロングかなぁとも思いますが、それを割り引いても、その操作感のすばらしさ、ギアの入りの正確さは特筆すべきものがあります。
あまりの気持ちのよさに、直線道路でも無意味にシフトチェンジをしてしまうことがあるくらいです。





私は、新型が発売されたから、あるいは乗っているクルマが壊れたからといった理由で車を買い替えてきました。
しかし、SからGTSにとか、SからGT4にとか、ケイマンからボクスターに、のように同じ981で箱替えをする仲間がいます。中には2年で3台という強者も!
最初はどうしてそんなことをするのかなぁと感じていましたが、これも皆ポルシェの魅力に取りつかれたからだと考えると全て納得です。

どうやら私もポルシェに魅せられたひとりになってしまったようです。










ポルシェという素晴らしいクルマを知り、そしてポルシェを通じて多くの素晴らしい仲間に出会いことが出来ました。
この出会いに私は心から感謝したいと思いますし、またこれからもずっとポルシェと共に、人生をより豊かなものにしていきたいなと思っています。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします!!^^



ありがとう、ケイマン!



そして、一期一会。。。
Posted at 2018/04/16 20:15:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月15日 イイね!

KDP富士走行会2018

2018年KDP富士走行会に参加してきました~!

一昨年にケイマンを購入。そして昨年のこのKDP走行会に参加して、初めてサーキットをケイマンで走行。
でも、生まれて初めての200kmオーバーにビビりまくり、後ろから迫りくる超高速のクルマに恐れおののき、他車の迷惑にならないように、ずっとウィンカーを出して走っていました。( ;∀;)
それでも、制限速度を気にせず思い切り走る爽快さ、クルマを限界近く(私にとっての限界です)で操る楽しさに心から感動した覚えがあります。(^o^)


サーキット走行の魅力を知ってしまった私は、その後、ケイマンにバケットシート、6点ハーネス、それと、ちゃんとしたヘルメット、HANS、スーツを購入。
夏には、富士のライセンスも取ってしまいました。
スケジュールの関係でなかなか思うようにサーキットへは行けず、結局昨年は、富士1回(KDP走行会は除いて)、筑波1回、袖ヶ浦2回走行。
夏に走った富士では、ラインが判らずヨロヨロしながらも、2分15秒前後で気持ち良く走りました。(^^)/






そんなこんなもあり、今年のKDP走行会では、カートを昨年から始めた息子にも4輪でのサーキット走行の楽しさを教えてあげようと思い、私のケイマンで息子に走らせることにしました。
(昨年秋のカート対決では完敗したので、いっちょリベンジしてやろうとの思いも。。。ウシシ。。。)




一応グランツーリスモでサーキットと走行ラインは予習してきたという息子と前日に合流し、富士スピードウェイに到着。
カートスーツに着替えた息子に、HANSを付けて、6点ハーネスを装着すると、
「こんなにギュウギュウに縛られて、運転なんかできるんやろか?」、不安顔に。
さらに、周りを取り囲むGT3やフェラーリなどのスーパーカーを前に、
「あかん。メチャクチャビビッてきたわ。」とパニック寸前になる始末。



「大丈夫やって!!不安になったら、ウィンカーずっと出して端っこを走ったらええ。皆上手に抜いて行ってってくれるから!」と先輩として完璧なアドバイスと共に送り出しました。
ピットロードの柵から無事通過していくケイマンを見守りつつ、腕時計の秒針で大体の周回タイムを計測してみました。
まあ、めちゃビビってたし、2分20秒切れたら最高やな。。。と。

1週目:約2分24秒。 (ほう、一応ちゃんと走れてるやん。さすが息子や。)
2週目:約2分17秒。 (ん?2分17秒?僕の15秒にあと2秒?)
3週目:約2分10秒。 (なに?既に僕のタイム、切りよった!!)
4週目:約2分7秒。  (7秒?計測ミスやな。。。腕時計では無理か。計測やめよ。)






(AW981さん撮影)


(AW981さん撮影 流し撮りバッチリ)

今日はじめて乗ったクルマで、おまけに素のケイマン、しかもサーキットを走ったことあるのが数年前に一度だけ、当然富士は初めての奴が、2分10秒を切れる訳ないやろと思いつつ、帰ってきた息子に、「どうやった?」と声をかけると、
「めちゃ、楽しかったわ!ラップタイマー見たら、多分6秒入ってると思うで。」
「まじか…」
「ブレーキが途中から変なフィーリングになったし、クリアがなかなか取れなかったら、全く無理せんかった。頑張ったらあと1~2秒は行けると思うけど。」
「まじ…か…」
「ケイマン、ええクルマやと思うで。特にシャシーとタイヤがエンジンより勝ってるから、安全に攻めれる。」
「……」

リザルト結果は、2分6秒966。




タイヤは年末に履き替えたばかりとは言え、素のケイマンのMTって、初心者でもそこそこ腕があれば、とっても速く走れるんやね。(*_*;
つまり、私はまだまだってことやね。(>_<)
これで、2連敗か~。(>_<)
御見それしました。

最近、速いGTSやGT4が欲しくなって、カーセンサーを眺めてたけど、その前に腕を上げろって事なんやろな~。(T_T)

その後ブレーキ見たら、左フロントのパットが無くなっていて、ローターにシャリシャリ当たってました。
あと少しでも走ってたら、やばかったかもな。
帰り、サンライズさんに即入院と相成りました。


カート対決に続き、まさかの2連敗となりましたが、今年のKDP富士走行会も非常に楽しく参加させていただきました。
幹事のブラックバードさんはじめ、KDP幹部の皆様、さらに当日お手伝い下さった皆様、本当にありがとうございました。



くそ~、絶対、5秒に入れたる!!

Posted at 2018/01/15 20:18:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月12日 イイね!

20年振りのカート(^^;


大昔、20年ほど前に、カートをちょこっとやっていたことがあります。
キッカケは、鈴鹿サーキットの遊園地にあったレーシングカートに乗ったこと。
驚愕のスピード感と横Gにすっかり魅せられてしまい、その場で「欲しい!一台買おう!」と決めたのでした。
(欲しくなったら、即買い!は未だに治りません。(^^; )







早速翌日には、家の近所にあったカートショップで工具やスーツなど含めて一式注文。
イタリア製のフレームにヤマKT-100のエンジンで、チームの仲間たちと週末には地元のSLレースにも参戦したりして、カートをエンジョイしていました。



    草レースの合間に家族でパチリ。 スーツが時代を感じさせます。


ちなみに、このカートショップのオーナーの息子さんは、脇阪寿一さんと薫一さん。
私がカートを始めた頃、寿一さんはF3にステップアップしていましたが、当時カートの全日本選手権に参戦していた薫一さんには、ショップ仲間の練習の時に走り方を教えてもらったり、押し掛けを手伝ってもらったりしました。
その後、当時高校生だった松田次生くんもこのチームからレースに参戦し、4輪へと巣立っていきました。(今思えば、すっごいチームだったな~)

鈴鹿の遊園地で出会って、仲間たちと心の底から楽しんだレーシングカート。
でも、残念ながら私の転勤を機に止めてしまいました。





それから20年後、シートにちょこんと座らされていた息子が、同じショップでカートを購入。
春から楽しみながらカートを始めたようです。

「相当走れるようになったで」と息子からLINEが。 
ならばと先週末、単身赴任先から戻って、息子とカート対決をすることになりました。



20年ぶりのカートコース。
懐かしい~~!










曇、時折小雨のぱらつく天気でしたが、路面はギリギリドライ。
タイヤは、息子のが新品で、私のはユーズド。
でもショップは、私が使う試乗用カートに、息子のよりも一クラス上のエンジンを用意してくれました。

ということは、ほぼイコールコンディション、というより、私のが速いはず!!
昔取った杵柄。
始めたばっかの若造には負けるわけありません!
父親の偉大さを見せつけてやりましょう!!







しか~し、20年という月日は残酷でした。 ( ;∀;)

15周も走ったところで、強烈なGに体が悲鳴。
腕に乳酸が溜まって、ステアリングが切れなくなる。。。
高速コーナーで、首がGで持っていかれる。。。

苦しい~~。

連続して10分も走れませんでした。( ;∀;)





それでも何度もアタックし、必死で出したタイムが、32秒7.
息子は、さらっと31秒9.

なんとコンマ8秒もの差がついての完敗!!

勝負になりませんでした。( ;∀;)

  「おやじ、もうちょっと体鍛えたほうがええよ。」
  「そやな。 また、やろか。。。」




父親の威厳は、曇空の彼方へと消えていきましたが、
不思議とそんなに悔しくない一日でした。




                20年前と同じ場所で






Posted at 2017/10/12 21:01:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月04日 イイね!

FSW走行 ≪6点って大変!≫

愛車ケイマンを相棒にしたのは、昨年の7月。

クルマは素のMTで、ものすごく速い訳では無いけれど、踏めば官能的なサウンドと共に高回転まで回るエンジン、リニアに反応するステアリングや極めて剛性の高いシャシーなど本当に気持ちのいいクルマだなあって思います。
ホントに買ってよかった!!

今年に入ってからショップさん企画のサーキット走行会にちょこっと参加したら、スポーツ走行の楽しさに目覚めてしまいました!
ならばと、シートをバケットにして、6点シートベルトを装着して、さらに富士スピードウェイの走行ライセンスも取得しちゃいました!!

で、行ってきましたFSW!!



当然一人じゃ不安だし、どうやっていいのかも分からないので、最近GT4に乗り換えたAW981さんたちとご一緒させていただきました。


  朝一で開門を待つ私たち


 天気が少し怪しいんでピットを借りて整備しました。


 


そして走行時間となり、ゲートの少し手前で6点シートベルトを気合を入れてグッと締めなおしたら、

  ん?


  首が締まる。。。 苦しい。。。 死ぬ。。。


どうやらHANSに絡まって知る様子。
結局、シートベルト全部外して、一からやり直し。


  あ~~~~~あ!!


わさわさと一人締めなおしているうちに走行時間が来て、皆さん爆音残して行ってしまいました。(^^;

今度はちゃんと締めて、さあ行くぞ!!と思ったら


 あ~~~~~~!!


クラッチに足が届かない!!シートを前にするのを忘れた!!
また全部外して一からやり直し。。。( ;∀;)

そんなこんなで、ばたばたしながらも楽しく1回目の走行が終了しました。(^^;
いや~、気持ちよかった!!


    1回目を終えてくつろぐAW981さん





   お昼にピットの前で










空気圧なんかを調整して、迎えた2回目走行時間。

またまたゲート手前で6点シートベルト装着開始。
今度はHANSに絡まないようにして、そんでもってシートを前にしてから、ベルト装着完了!! OK!!

よし、行くぞ!!


  あ~~~~~~~!!


ドア、全開!!
届かない!!閉められない!!

全部外して一からやり直し。( ;∀;)

ドアを閉めて、本日5回目のシートベルト装着。
完璧!! 今度こそ!! 


  あ~~~~~~~!!
 

エンジン掛けようと思ったら、キーがポケットの中!!
取れない!!

全部外して一からやり直し。( ;∀;) 
【実話です】

自分の余りのバカさ加減に呆れながら、本日6回目のベルト装着をしたのでした。
事の一部始終を目撃していたチケット確認のお姉さんの目は、「あんた、そんなんで本当に大丈夫?」と言っているように感じました。( ;∀;)

ベルト装着には大変な思いをしましたが、いざ走り出したら、爽快爽快!!

1コーナーで飛び出しそうになったり、コーナーでタコ踊りしたり、直線でなぜかシフトアップを忘れて、リミッターにバリバリ当たったりもしましたが、やっぱりサーキット走行は楽しいっすね~~!!

とりあえず今回のタイムは2分15.1秒。
これから練習して、少しずつタイムアップしていきたいな~~!




おっと、でもその前に、6点シートベルト装着練習やな!! ^^






AW981さんはじめ、当日ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました!
Posted at 2017/10/04 22:38:02 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「新しい出会い http://cvw.jp/b/1307796/41397645/
何シテル?   04/26 20:43
K-spo(ケースポ)です。 2018年4月にBoxter Spyderに乗り換えました! 週末は慣らしにいろんなところを走っています。 とにかく全てが最...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ポルシェ初心者さんのポルシェ ボクスタースパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/06 11:03:27
明けました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/03 00:03:35
FSW走行 ≪6点って大変!≫ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/04 23:46:34

お友達

週末ツーリングを楽しんでします
是非一緒に走ってくださる方、お声をかけてください!
よろしくお願いします。
50 人のお友達がいます
みやもっちゃんみやもっちゃん * 桜空桜空 *
Sam@V&amp;PSam@V&P * まードラまードラ *
zero!zero! * AW981AW981

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスタースパイダー ポルシェ ボクスタースパイダー
2018年4月にケイマンからBoxer Spyderに乗り換えました。 パワー溢れるエン ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ケイマンが4気筒になるという噂を聞いて、2015年8月に申込みました。 待つこと11ケ月 ...
レクサス IS レクサス IS
レクサス ISに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる