• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

K-spo(ケースポ)のブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

秋を満喫!!










ある日の事、Yossy_555さんからLINEが。

「松茸、食べに行きません?」

松茸と言えば、ほぼ永谷園のお吸い物しかイメージの湧かない私ですが、

「当然、秋はやっぱり松茸でしょう!! 行きましょう!!」

と、知ったかぶりをして、Yossy_555さん企画のTRGに参加しました。

alt

ほぼ夜明け前に集合し、いざ出発!

alt

alt

(朝もやの中を進みます。 ふたこぶboxterはわたし。  まードラさん撮影)

最初に立ち寄ったのは、平沢峠。

ここの景色は絶景。とのこと。

しかーし。。。

alt

alt

霧で全く景色見えず!!

実は私、信州は今年4度目ですが、全て濃霧、または雨。

一度としてちゃんと景色を見たことがありません。

日頃の行いはいいはずなのに。。。。

ということで、この近くにある「獅子岩」を見学。

その名の通り、獅子の咆哮が聞こえてくるような岩だそうです。

辺りを探したところ、ありました。

alt

霧で美しい風景を拝むことが出来ず、心が荒んでいる私には、残念ながらお猿さん

にしか見えませんでした。。。( ;∀;)

(これが、お猿に見えたあなたも、心が荒んでいるはずです)


alt

ちなみにここは、分水嶺だそう。

平沢峠は、糸魚川と静岡を結ぶフォッサマグナの上にあり、かつ、分水嶺と

いうことは、ボキッと折れた日本列島のど真ん中ってことかなあ~、と

一人感慨に耽っておりました。


次に行ったのは、「国立天文台野辺山宇宙電波観測所」。

要は、日本一大きなパラボラアンテナとのこと。


alt


直径45mあるんですって!

デカッ!!


そうこうしているうちに、霧も晴れて、


alt


こんな、感じに。^^

綺麗です!!

感動!!


alt






その次は、

alt


ここは、CMでも有名になった池で、水面に映る紅葉が絶景とのこと。


alt


この日は風もなく、本当に絶景でした。


alt


紅葉の中のTRGは最高です。


alt


alt


alt



美ヶ原高原では、、、

alt

alt

 まードラ号

alt

Yossy_555号

alt

K-spo号

そろそろ、お腹が減ってきたので、お待ちかね、松茸三昧のお店に。

ここで、NOTItamaさんが合流。


alt


先ずは、松茸すき焼き!


さらに、松茸土瓶蒸し 松茸天ぷら、松茸茶わん蒸し、松茸酢の物、

松茸の銀蒸し、松茸酢の物、松茸ご飯・・・と続きます。

 うま~~い!!!

 最高!!!

 こんな松茸、食べたことないです!!!


alt



しかし、ここでまさかのバッテリー切れ。

最後に一枚だけ。

まードラさんにいただきました。


alt


ちょっとしたトラブルのお詫びということで、おかみさんのご厚意(?)で

頂いた焼き松茸。

正直、こんな巨大焼き松茸、見たことも食べたことないです!!!

うまかった~!!

この日は、「秘密のケンミンSHOW」の取材が来ていました。

おかみさんが、「松茸すきやき、お持ちしました~!」に続けて、

「お~、待ってました!」というお父さん、「やったー!!」と歓声をあげる子供たち。

心和む場面ですが、同じやり取りをtake3まで撮っていたのは秘密です。(^^;

天気も最高で、目で、舌で、秋を心底満喫できた一日でした!!!^^

あ~、楽しかった!!!

Yossy_555さん、素晴らしい企画ありがとうございました。m(__)m




Posted at 2018/10/14 18:56:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月11日 イイね!

サーキットの楽しみ方

9月末に家に戻っていたら(私は東京単身赴任で、家族は関西にいます)、息子が「グランツーリスモにつくばサーキット配信されたで。練習する?」と声をかけてきました。

「今度、走りに行くんやろ?」

そのとおり。
サンライズさんのDRIVING EXPERIENCEで、つくばサーキットをこの春乗り換えたスパイダーで走ることになっているのです。
昨年同じ走行会で初めてケイマンで走りましたが、雨の中ずるずる滑りながらだったので、今はタイムもコースもロクに覚えていません。

家にはステアリングやシートのついたプレステのゲーム機があり、これでグランツーリスモをやると非常にリアルな感じで、さらにVRヘッドセットを装着してすると、運転席に座って実際にステアリングやシフトを操作し、本当に運転しているような感じになります


alt




alt




alt


(これをつけて運転すると、5周で酔います)



グランツーリスモにはBoxter Spyder がなかったので、クルマはケイマンGT4クラブスポーツを選択しました。タイヤやデバイスも実際に近いものを設定し、早速練習開始。


GT4がつくばを何秒で走れるか、全く知らないのですが、とにかくブレーキングポイントとか、ライン取りなどを中心に、息子とゲームの中で走り込みながらベストを探っていきました。

で、私たちが辿り着いたつくばの走り方は以下のとおりです。
(ここからは、本当の走り方を知っている方は、笑い捨ててくださいね!)


◇第1コーナー
 80m付近でブレーキング開始(強めに)。平らになったあたりで、ブレーキをリリースしながら舵を入れる。アンダー出さないように、舵を戻しながらジワっとアクセルon。
 続くS字は、直線的に抜けたいので、1コーナーはアウト一杯まではらまない。3分の1くらいアウト側を残すことがポイント(と思う)。

◇1ヘアピン
 S字は可能な限り直線的に走り、S時の最後のクリップ手前で軽めのブレーキング開始。ステアリングがニュートラルになったら、1ヘアピンに向けて、直線的にフルブレーキング。1ヘアピンは内側縁石を舐めながら、早めにアクセルon。右側の縁石までフルにコース幅を使う。
ここは、しっかりとスピードを殺して進入しないと、アンダーが出て、アクセルを開けられない。

◇ダンロップコーナー
 3速から軽くブレーキングして、前荷重を作ってステアリングを切り、クルマの姿勢を変えたら、即座にアクセルon。このブレーキングは速度を落とすことよりも荷重移動が目的。大事なことは、コーナー出口はコース幅を一杯に使わない。左いっぱいまで行くと、2ヘアピンまでの左コーナーでアクセルを全開に出来なくなる。出来れば、コース幅半分で立ち上がりたい。


 それと、ダンロップコーナーから2ヘアピンまではアクセル操作に注意が必要。無理をすると、右タイヤをグラベルに落とすことがある。アクセル全開で右タイヤを落とすと、多くの場合修正出来ず、左スポンジバリアに突っ込んでいき、クラッシュすることに。つくばで事故るとすれば、ここが一番危ないと思う。走行会では、このコーナーだけは、右側に余裕を持たせて走るべき。

◇2ヘアピン
 いろいろ試したが、縁石をダラーっと使って回るよりも、早めにクルマの向きを変えて、クリップを奥目に取って、早めにアクセルを開けたほうが直線の伸びが良かったと思う。

◇最終コーナー
 ここはコース幅真ん中くらいからアプローチ。鋭く短めのブレーキングで速度を落とし、ブレーキをリリースしながらステアリングをジワーっと切り込んでいく。クルマの向きを変える際は、前荷重の意識が大切。右側のゼブラあたりで、アクセルをジワーっと入れていき、舵を戻しながらストレート左の縁石に向かってフル加速。
 ここもオーバースピードで進入すると、アンダーが出て、加速できない。要注意。


二人して出した結論はこんな感じです。
ベストは、私が1分5秒半ば、息子が1分5秒フラット。


実際に走ったことが無いので、このタイムが合っているのか全く分かりませんでしたが、Spyderのタイヤは若干コンフォートに振ったPゼロだし、シートベルトも3点のままなので、走行会の目標タイムは、一応ベストの1秒落ちの1分6秒5くらいかな~ということに。



サンライズさんのDRIVING EXPERIENCE 当日。
20分×3本走りましたが、グランツーリスモのとおり走れるコーナーもあれば、なんか違うな~と思うコーナーもあったものの、一日楽しく走れました!!
台数も相当多くて、全くと言っていいほどクリアが取れませんでしたが、この日のベストは、


  1分6秒448


なんと、ゲームの目標タイムとほとんど同じ!!
これには正直驚きでした。

グランツーリスモってすごいのね!!!


<私が走ったB組は初走行の方も何人かいらして、クルマの速度差が相当あったので、危険と判断して3本目はlight onで走らせていただきました。B組の皆さま、ご迷惑をおかけしました> m(__)m

alt

(AW981さん撮影  ありがとうございます!)



alt

(ちゃりつーさん撮影  ありがとうございます!)




自宅に戻ってから、この日初めて使ったデジスパのデータをPCで確認。
一日走ったデータが、グラフで表示されていて、めちゃくちゃ面白いです。


ロガーを見ていて、気づいたことが2点。


alt



① ダンロップコーナーの走り方
通常、コーナーからのフル加速による立ち上がりは、いつも同じ加速度でスピードが乗るので、グラフの角度がほぼ同じになります。
しかし、私の場合、ダンロップコーナーだけ立ち上がりの角度がバラバラなのに気づきました。
なぜ?


つまりそれは、加速の鈍い周もあれば、鋭く立ち上がっている周もあるということです。
驚いたことに、最も加速度の高い、すなわち角度の急な線は、ボトムの速度がどの周回よりも最も遅く、かつ2ヘアピン手前の最高速がどの周回よりも最も速かったのです。


このときの走行ラインを確認したところ、いろいろ試したなかで、コーナーの最も手前でクルマの向きを変えて、コーナーのクリップ手前から全開で直線的に抜けていっていました。
つまり早めにクルマの向きを変えることにより、ボトムの速度は落ちても、アクセル全開区間が長くなり、最高速も伸びて、結果最もタイム稼げることがわかりました。
ゲームでは、気づかなかったぜ~。

そんなことを考えていたら、ここって富士のコカ・コーラコーナーの走り方に近いかもって思いましたが、間違っています?

② 最終コーナーの走り方
最終コーナーは、ゼブラあたりでアクセルを入れて、加速しながらストレートに入っているつもりでしたが、グラフでは、コーナー後半に加速している周と、ほとんど加速していない周がありました。

当然ですが、加速できている周は1コーナー手前での最高速が伸びていました。
毎周ちゃんと踏んでいたはずなのに。。。

よくよく思い返してみると、加速できていない周は、まだ舵が入っているにもかかわらず、アクセルを踏み込んでしまって、プッシュアンダー気味になっていたのかもしれません。

綺麗にステリングを戻せたな~と感じる周回が何回かあって、多分その時は、イイ感じで加速していったのでしょう。


そう考えると、このコーナーもちゃんと速度を落として進入して、舵角を最小限でクルマの向きをきっちりと変えてから、アクセルを早めに踏み込んでいかなければいけないということですね。

いろいろ勉強になりました~。
あ~、もう一回つくば走りたい~!
多分この次は、コンマ5秒くらい楽に縮められそう!!





今回は、つくばサーキット走行会の前にグランツーリスモで練習して、走行後にデジスパで復習してみました。

いままでは、気合と根性で、ただ漠然と走っていましたが、このようにしてみると、自分の問題点や新しい走行ラインなどの気づきがあって、同じ走るのでも面白さは別格です。


皆様もぜひやってみてください!
(え、もうやってる? ごめんなさ~い!!)

*くだらない長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

Posted at 2018/10/11 02:49:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月16日 イイね!

今年の夏


今年の夏は業務が立て込んでいて、ちゃんとしたお休みを取ることが出来ませんでした。
そんな中、時間を見つけてそれなりに楽しんでました。
今週、やったこと~~。



① 富士スピードウェイを走行してきました





ボクスターspyderに乗り変えて、約5か月。2000kmで始まった走行距離も7000km余り。慣らしも十分だし、spyderで思い切り走りたくなって、行ってきましたFSW。
前のケイマンのときは、3~4回走ったことありましたが、spyderを全開走行させるのは今回初めてです。

さて、ケイマンよりも100馬力もパワーのあるクルマを、果たしてちゃんと運転できるのか?
ブレーキパッドもオイルもシートも何も変えてないし、そもそもベルトも3点式のままで大丈夫か??という漠然とした不安の中スタート。
とにかく、「クルマを壊さない、皆さんに迷惑をかけない」を今日の目標に走り出しました。







結果、、、超安定!超気持ちいい!!!

ケイマンで走った時も最高に気持ちよかったのですが、ボクスターspyderは明らかにその上をいきます。
ホームストレートでは最高速がケイマンより30km近く伸びているのに、ケイマンより安定していてspyderの方が遅く感じるほどだし。100Rではタイヤの滑り出しも掴みやすくて、姿勢をアクセルで何となくコントロールできるし。

タイムを見ると、ケイマンのベスト2分8秒をなんと7秒も更新。
久々のサーキットで、アンダー出しまくり、ライン取りもダメダメなヘボドライバーなのに、ビックリです。ちゃんとした人が運転したら、絶対2分切り!!
改めて、ボクスターspyderの素晴らしさを実感したのでした!

走行中、なんと918spyderに遭遇。

「こんな博物館的クルマに、ぶつけたらどうなるん?」「値段は、このクルマの何台分?」と思いながら第3セクターでは918の直後を走行。
最終コーナーの立ち上がり、ほぼ同時にアクセル踏込み、全開に。
いざ、918spyder vs 981spyderの加速勝負~!

しかーし、918spyderさんは、映画フィルムを早回しているかの如く、みるみる小さくなっていき、981spyderがコントロールラインを過ぎたあたりで、1コーナーの彼方へと消えていったのでした。。。。(実話)
いや~、900馬力 ってスゲーー!
いい経験させていただきました。ありがとうございました!








実は私、健康管理のために、エプソンの「活動量計」を使っています。








これで、一日の脈拍も計測できるのですが、気になったのが走行中の脈拍数です。
調べてみたら、普段は平均60~70くらいなのが、走行中は最高なんと171!




  
  ◎30分×2本走りました



モータースポーツって、本当に「スポーツ」だったのですね~。



② オイル交換しました
まだ一度もオイル交換してなかったので、ここらで交換。







ショップに行くと、見慣れたクルマが。。。
みん友さんが、マフラーを交換されていました。







いい音するんだろうな~。
今度聞かせてくださいね~。^^


③ 洗車しました
都内の洗車場は、お盆時期はガラガラ。
気合い入れて、ピカピカに洗ってあげました。






タイヤを見ると、良い感じにトロトロに。
サーキット走行すると、以前のPゼロはアウト側の部分がすぐにささくれ立ってしまいましたが、新しいトレッドパターンになったPゼロはそんなこと無いみたいです。^^







④ ナビ更新しました
パソコンでアプリをダウンロードして、情報を更新するのですが、SDカードをパソコンがうまく認識してくれず、みん友さんにアドバイス受けながらの悪戦苦闘でした。

結局カードリーダーを買ってきて接続すると、SDカードを認識→更新完了!






要は、私のパソコンがボロだったといことですね。^^



⑤ (最後)夜の都内ドライブに行きました
ナビが更新でしたので、都内にちょこっとドライブに。






先月初めて連れて行ってもらったタリア街にも繰り出しました。
お盆の時期は誰もいないはずと踏んでましたが、バイクの皆さんが大集結!
止めるところもほとんど無くて早々に退散しました。












8月以降もTRGや走行会の予定がありますが、皆さんこれからも一緒に遊んでくださいね~!
宜しくお願いしま~す!
Posted at 2018/08/16 19:47:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月26日 イイね!

新しい出会い


 



ケイマンの虜になって、2年弱。



TRGにサーキットにと、週末を仲間たちとケイマンを走らせて楽しんでいます。






でも、人間って欲深い動物なんですね~。



こんなに楽しいケイマンなんだけど、もしもうちょっとパワーがあったら、もっと楽しいのかなぁ?



こんなに気持ちいいケイマンなんだけど、もしルーフがなかったら、もっと気持ちいのかなぁ?



 



今のケイマンに100%満足しているはずなのに、もし…だったらと思い始めると、どんどん妄想が膨らんできます。



子供のころから、欲しくなるとどうしても止められない私。。。(自己嫌悪(-_-;)



ついにクルマ探しを始めてしまいました。



条件は、①RHD



      ②MT



      ③ケイマン+少しのパワー



      ④ケイマン-屋根



しかし、思うようなクルマがなかなか見つからなかったのですが、ようやく全ての条件を満たしてくれたのが、これ!!!










 alt



 



奇跡的にも奥さん(我が家のCEOCFO)の後押しもあって、憧れのBoxster Spyder手に入れることができました!!   (^_^)



 



早速、先週ちゃりつーさん企画の八ヶ岳TRGに参加。



新緑映える高原の道を、白のBoxster Spyderで走ってきました。



 alt

alt




今までよりもパワーがあってエグゾーストノートも迫力あるし、それにオープンがこれほど気持ちいいとは知りませんでした!!



もちろん、めちゃくちゃかっこいい!!!



いや~、本当に最高!!!



 alt



これからもTRGやサーキットにと、このBoxster Spyderと共に楽しんでいきたいと思います。



いつもご一緒頂いている皆さま、これからも宜しくお願いします。<(__)>

alt

 (ほとんどの写真はみん友さんに撮っていただきました~)




Posted at 2018/04/26 20:43:22 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月16日 イイね!

ポルシェ雑感

1年と9か月、走行距離26,000km。
2016年7月にケイマンを手に入れてから早いもので、もうすぐ2年になります。
この間、週末には仲間と共にツーリングやサーキット走行を楽しんでいます。







若いころからいろいろなクルマ(全て国産)に乗ってきましたが、ケイマンを初めて運転した日の驚きは今でも鮮明に覚えています。
とにかく、それまでとは全く印象の違ったクルマでした。




まず最初にすごいと思ったのがハンドリング。
ステアリングを切った方向に、切った分だけスッと入っていく。
運転が上手になったのではと錯覚するくらい、まさに意のままそのもの。
それでいて、サスペンションはしなやかに路面をトレース。
なんというバランスなんだろうと感銘を受けました。







家にある一世代前のスポーツ4WDセダンはパワーに溢れていて、さらにステアリングがクイックでよく曲がるものの、サスペンションはガチガチ。
ある速度域以上は心地よいのですが、街乗りは最悪で、体が揺すられて気持ち悪くなります。
その点、ケイマンはどんな速度で走らせていても、とにかく気持ちいい。
これこそが本物のスポーツカーなんだなあと思わされました。

それまでは、クルマの価値は馬力を含めて「スペックが全て」だと固く信じてきましたが、評論家の方がよく言う「走りの質感」という意味が初めて理解できました。





クルマ全体の剛性の高さにも驚かされました。
ワインディングをそこそこのスピードで駆け抜けても、ボディはミシリともいいません。
サーキットを走ることを前提に作られているクルマですから、私ごときがちょっとスピードを出したくらいで音を上げる訳ないのは当然なのですが。。。






6速MTは、私が最も気に入っているものの一つです。
マニュアルミッションが好きで、国産のMT車に何台か乗り継いできましたが、ケイマンの6速MTは最高のひとつだと断言できます。
2~3速がややロングかなぁとも思いますが、それを割り引いても、その操作感のすばらしさ、ギアの入りの正確さは特筆すべきものがあります。
あまりの気持ちのよさに、直線道路でも無意味にシフトチェンジをしてしまうことがあるくらいです。





私は、新型が発売されたから、あるいは乗っているクルマが壊れたからといった理由で車を買い替えてきました。
しかし、SからGTSにとか、SからGT4にとか、ケイマンからボクスターに、のように同じ981で箱替えをする仲間がいます。中には2年で3台という強者も!
最初はどうしてそんなことをするのかなぁと感じていましたが、これも皆ポルシェの魅力に取りつかれたからだと考えると全て納得です。

どうやら私もポルシェに魅せられたひとりになってしまったようです。










ポルシェという素晴らしいクルマを知り、そしてポルシェを通じて多くの素晴らしい仲間に出会いことが出来ました。
この出会いに私は心から感謝したいと思いますし、またこれからもずっとポルシェと共に、人生をより豊かなものにしていきたいなと思っています。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします!!^^



ありがとう、ケイマン!



そして、一期一会。。。
Posted at 2018/04/16 20:15:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「秋を満喫!! http://cvw.jp/b/1307796/42062952/
何シテル?   10/14 18:56
K-spo(ケースポ)です。 2018年4月にBoxter Spyderに乗り換えました! 週末は慣らしにいろんなところを走っています。 とにかく全てが最...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

また台風…(汗) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 22:33:17
ヒマワリ畑とお千代稲荷 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/31 19:13:10
ポルシェ初心者さんのポルシェ ボクスタースパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/06 11:03:27

お友達

週末ツーリングを楽しんでします
是非一緒に走ってくださる方、お声をかけてください!
よろしくお願いします。
55 人のお友達がいます
ビンテージSビンテージS * Yossy_555Yossy_555 *
Sam@V&amp;PSam@V&P * みやもっちゃんみやもっちゃん
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 zero!zero!

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスタースパイダー ポルシェ ボクスタースパイダー
2018年4月にケイマンからBoxer Spyderに乗り換えました。 パワー溢れるエン ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ケイマンが4気筒になるという噂を聞いて、2015年8月に申込みました。 待つこと11ケ月 ...
レクサス IS レクサス IS
レクサス ISに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.