• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Macky_Yのブログ一覧

2020年10月03日 イイね!

S2000のある生活,再び。

S2000のある生活,再び。こんばんは。

先日自損事故でミニを失いましたが,今回ご縁がありS2000を入手しました。
2リッター後期モデル(AP1-130)になります。
人生初の2度目買いになります。




クルマ趣味に関しては”機械いじり”が大半を占める私の場合,今のところ手持ちのナローが機械いじりを末永く楽しませてくれるクルマになるのかなと考えています。





一方で今までに乗ってきたクルマはどれも愛着があるものばかりですが,どのクルマにおいても”やり残したこと”は大なり小なりあるものです。
ミニを失い,趣味車はナローとGT3の2台で充分過ぎるとは思っていますが,もしやり残した”穴”を埋めに行くなら何が良いか?を考えたとき,それはS2000でした。
最初のS2000(こちら)はジムカーナ用として出来上がった競技車を購入した経緯もあり,ノーマルのS2000がどのようなものかを知りません。
ですので機会があればS2000のノーマルをしっかり味わっておきたいと思っていました。





趣味車3台でやってきた内のミニを残念ながら失い,これを機に趣味車を2台に減らそうと思っていたのですが,心のどこかに引っかかっていたS2000をちょっと探してみました。
数台中古車屋さんに見に行ったのですが,多くのクルマは約20年にわたり日常使用され相応の劣化が各所に見て取れるクルマたちでした。
またその多くは修復歴アリ,リフト等で下回りをチェックすることもままならない状態で,価格と品質のバランスが取れていないように感じました。

こんな状態でしたのでS2000に関してはご縁が無かったんだなと思っていたのですが,1台だけ気になるクルマがありました。
それはホンダ認定中古車店でのワンオーナー下取り車両というものです。
昨今の高騰した相場から考えるとお値段も抑えめだったのですが,その理由は塩害車だからでした。
なんでも前オーナーは海の近くにお住まいだったようです。
洗車して塩を洗い流せる外観はそこそこ綺麗(といっても色褪せ・肌荒れは結構あります)なのですが,水が溜まるところや足回りは絶望的にサビていました。
特に足回り関係は締結ボルト~ナットが錆で”一体化”してしまっている状況。
下回りもリフトを使ってじっくり見せて頂きました。
アンダーボディの一般面はそれほどサビていませんが,鉄板の末端や溶接合わせ面など工場でも防錆塗料が乗りにくい部分を起点に錆がだいぶ進展していました。





普通に中古車を買って乗ると考えると引いてしまうコンディションだったのですが,それでも購入を決めた理由は・・・

①新車~手放すまでディーラーでメンテされ続けた個体で記録簿が揃っていたこと
②走行距離から日常使いはされていなかったんだろうなと予測され,あまり手荒な扱いはされていなさそう(な気がする)こと
③直近5年以内にヘッドライト交換や幌交換といった高額メンテがディーラーで実施される他,維持管理に気を使われてきた形跡が記録簿から確認できること
④リフトで持ち上げてしっかり見させてもらい,サビの惨状も包み隠さず見せてもらい,自分の中で覚悟が出来たこと(笑)

でした。
居住地ゆえの錆は酷いものの大切にされてきた個体であることが伝わり,自分なりですが”再生して良いコンディションを作ってあげたい”という気持ちになったことが購入を決めた理由です。

納車に際し足回り及びラジエターは新品で組み直して頂きました。
よって自分は主にボディ関係のさび落としと防錆塗装を担当することになります。

10年振りに乗ったS2000,細い低速トルクやフットワークが軽い乗り味などすべてが懐かしさを感じるとともに,競技車だった前車と比べると新品の足回りと相まって幾分上質感を感じる乗り心地が自分的には新鮮でした。

シートはミニで使っていたレカロを移植する予定ですが,それ以外はなるべくノーマルに近い形で維持していけたらなと思っています。
身動きのできないナローが作業場を占拠しているため大掛かりな作業はすぐには出来ないのですが,コツコツ・ノンビリと良いコンディションを作って行きたいなと思います。
Posted at 2020/10/03 23:05:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | S2000_2nd | 日記
2020年08月22日 イイね!

ミニ:自損事故でお別れ。

ミニ:自損事故でお別れ。こんばんは。

自業自得なのですが,20年強もの間 手塩にかけてきたミニで自損事故を起こしてしまい廃車となってしまいました。

警察による事故処理,土木事務所とのガードレール補償処理も終わり,ミニを専門店に預けてざっと被害検証し廃車を決断,時が過ぎ心の整理はまだ付きませんが文書として残せるまでにはなりました。

こうして文字化することで客観的に少しは整理がつくかなと思って書いています。


●事象
高速道路料金所手前のランプ部で助手席に置いていた財布が落下,それを取ろうとした瞬間にハンドルが元に戻り直進しガードレールに激突。


●原因
手の届くところに転がるものを置かない,万が一 転がっても無視する・・・といった”安全運転のキホンのキ”が出来ていなかったことが原因。
20年以上クルマを運転し,都度交通安全運転教育も受けていたであろうにこのテイタラク・・・自分の未熟さを恥じます。
”愚者は経験に学び,賢者は歴史に学ぶ”・・・まさに愚者でした。


●被害状況(自己見立て&専門店店主見立て)
・左フェンダーつぶれ
・エンジンルーム~フェンダー隔壁ゆがみ
・ラジエター廻りが押されてエンジンと接触&破損
・左足回りもげる(自走不能)
・タイロッド変形&ステアリングラック内の歯飛び
・カウルトップ歪み&トーボード歪み
・バルクヘッド周りゆがみ
・右フェンダーが全体的に下方向に押される
・左右ドア建付け歪み・・・など


●当日の対応
近場に受け入れ可能なお店が無く,JAFで一時預かりして頂きました。


●その後の対応
JAF基地近くにミニ専門店を発見,ロードサービスで運び軽くチェック,見解を伺いました。
店主見解では,いわゆる"MK1 クーパーS"のようなvintageモデルで歴史的価値があり,数百万円をかけられるなら直す価値がありますが,この個体の場合は現実的ではないとの回答。
覚悟はしていましたが廃車を決断,車体を預け,最後の仕事として陸事で抹消処理をしてきました。
例えば今でも入手できる新車のボディを買ってきて使える部品を移し替え復活させるという,いわゆる”ハコ替え”の手もありました。
ただ,この20年を共に歩んできたこのクルマの”魂”はどこにあるのか?を考えたとき,それは”ボディそのもの”にあるのでは?というのが自分なりの答えでした。
そう考えたとき,特に今回のようなネガティブな理由による箱替えは今後の維持においてあまり良い結果にならない気がしました。
趣味のクルマですから経済合理性だけで判断は出来ませんが,20年強にわたって楽しませてもらったことに感謝し,部品取りとして生き延びてもらう方針としました。


●一連の出来事を通して感じたこと
不幸中の幸いですが自損事故で,人に被害が無かったこと。
警察,土木事務所とも事務的な対応でしたが、必要なことを淡々とこなす姿が個人的には慣れているように映り好印象でした。
受け入れてくれたミニ専門店との最初のコンタクト:”買ったところに運ぶんじゃダメなんですか?”と一言。
20年余り所有し自己メンテのため専門店との付き合いが無いことを説明,”じゃあシガラミは無いってことなんですね?”ということで受け入れて頂きました。
狭い業界ゆえ事業者側には同業者間でのシガラミはあるんでしょうが,なかなかミニのディープな世界にアウトサイダーが踏み込むのは容易でない印象を受けました。
店主も後で”実は断ろうと思っていた”にも関わらず受け入れることにしたと打ち明けてくださいました。やはりお店との適度なお付き合いは末永く趣味車生活を楽しむうえで重要なんですね。
ナローも個人売買入手で自己メンテ。今後板金や深い領域のメンテでは専門店でお世話になることもあるんでしょうが,やはりアウトサイダーゆえの”塩対応”も覚悟せねばならないんでしょうか・・・ツテもアテもないので厳しいですね。
好きで趣味でやっているのにちょっと辛い部分では有ります。


●ミニとの思い出
元はと言えば父の通勤路にあるオートザム店(懐かしいですね)の片隅に(認知しているだけで)数年放置されていたミニ。
”荒れ放題だし言えばタダで貰えるんじゃない?”と父との会話で交渉に行きローダー代のみ負担で実質タダで入手した車両でした。
当時はインターネットもあまり盛んでなく,ヤフオクもあまり活発でなく??ということで週末は父と一緒に解体屋巡りをして部品を集めたものです。
ミニのメンテをしていると父が横から首を突っ込み,手を突っ込み,主導権を握られて自分はいつの間にか助手に・・・みたいなことが良くありました。
近年は加齢とともにその頻度も減り・・・といった感じで親子関係の移ろいも見てきたミニでありました。


●最後に
上がりのクルマはこのミニだな・・・と個人的には思っていたものですから,そのプランを自らの不注意で壊してしまったことは本当に無念としか言えません。
いまは精神的支柱を失ったというと少々大げさかもしれませんが,そんな気持ちです。
今回は自分とクルマとの関係でしたが,今後の人生を歩んでいく中でクルマだけでなく,また有形・無形のものを問わずこうして”終わりは突然予期しない形でやってくる”といった出来事は多々あるのではないかと思います。
そうした場面への備えとして,一つ一つの行動や決断・出会いをぞんざいに扱わず,自分なりの考え・価値観に基づき丁寧に対処し,不測の事態が起こっても自分なりに納得のいく答えを出していけるよう人間的にも成長していきたいなと思います。
最後に,20年前の写真で締めくくりたいと思います。
この写真の主眼はモトコンポのレストア進捗写真ですが,後ろにミニ,MR2も写っていますね。
20年前はまだ学生,今も昔もやっていることは変わりませんね(笑)


Posted at 2020/08/22 19:31:00 | コメント(8) | トラックバック(0) | ミニ | 日記
2020年03月21日 イイね!

おかずレーシングジムカーナ練習会@筑波サーキットジムカーナ場

おかずレーシングジムカーナ練習会@筑波サーキットジムカーナ場こんばんは。

昨日は前回に引き続き筑波サーキットジムカーナ場で行われた,おかずレーシングのジムカーナ練習会にミニで参加してきました。



今までこういったスポーツ走行をずっとノーマルで走りそのたびに腰や肩を痛めながら走ってきましたが,やっと重い腰を上げてシート交換や6点式ベルトの装着などジムカーナ現役時代相当の運転環境を整えての練習会参加となりました。

また運転環境を整える作業の中で,納車時からついていた社外のアクセルペダルカバーが先にフロアに当たることでアクセル全開にしているつもりが半開にしかなっていなかったことが発覚。
もう20年も乗っているんですが,お恥ずかしながら今まで気づきませんでした(笑)
社外のペダルカバーを取り外し全開になるようにスロットルケーブル廻りを調整,どんな走りになるかを確認することも重要なテーマ?でした。

今回は中部地区からマシーンさんも来てくださり,いつも以上に楽しめる練習会となりました。
走りの方はシートとシートベルト効果で体を支えることに注意を払う必要がなくなり,安心して運転操作に集中することが出来ました。
アクセル全開本来の走りも残念ながら低中速の加速感に変化は有りませんでしたが,高回転域の伸びは今までと明らかな差があり,思いのほか速いかも??と感じてしまいました(あくまで体感上)。

2020年度のおかずレーシング練習会はこれで終了?とのことですので,また来年も参加させて頂ければと思います。

本日のビデオ
●インカー(7本目)
https://youtu.be/m4hvG0t7X-s



●外撮り(7本目)マシーンさんご提供
https://youtu.be/XivT58CVmGk


Posted at 2020/03/22 19:30:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニ | 日記
2020年02月24日 イイね!

おかずレーシングジムカーナ練習会@筑波サーキットジムカーナ場

おかずレーシングジムカーナ練習会@筑波サーキットジムカーナ場こんばんは。

今日は筑波サーキットジムカーナ場で行われた,おかずレーシングのジムカーナ練習会に参加してきました。
毎度のことながら場違い感の強いクルマでの参加ですが,いつも笑顔で迎えてくださり感謝です。


今回の目的はミニでつくばサーキットのジムカーナ場を走ってみること。
20年ほど前にMR2 (SW20) で走ったことがありますが、コースの広さ的に1速では届ききらず・2速ではおいしい回転が使える速度のコーナリングにならず・・・といった感じにあまりリズムに乗って走れない印象のあるコースでした。

今回は晴天に恵まれコースは一日ドライ。
暑すぎず寒くもなくと素晴らしい天気でした(花粉以外は・・・)。

走ってみた感想ですがミニにはぴったりのコースに感じました。
運転手のスキルの問題もありサイドターンがつらいのは相変わらずですが,外周区間はとても楽しく走れました。

先日の袖ヶ浦のサーキット走行会で痛感した運転環境を整えるべくシートを手配中ですので,交換後またチャンスがあれば走ってみたいと思います。

本日のインカーです。
右コーナーは身体を支える力もなくBピラーに寄りかかって運転してました(笑)
https://youtu.be/BjHmaslRXkg

Posted at 2020/02/24 20:28:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミニ | 日記
2020年02月09日 イイね!

第5回 TBCC新春走行会@袖ヶ浦フォレストレースウェイ。

第5回 TBCC新春走行会@袖ヶ浦フォレストレースウェイ。こんばんは。

今日は袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたTBCCの新春走行会に参加してきました。




昨年シリーズの予備日として確保されていた本日の走行枠,昨年は無事イベント中止に見舞われることもなかったため新春走行会として催されたようです。
通常のイベント同様15分x2ヒートでの走行ですが格安で走行でき,お得な走行会でした。

今回はあくまで走行会形式のためクラス分けも無し。
よって貴重な戦前のヴィンテージレーサーとも混走です。
同じコース上で一緒に走れるのは大変うれしかったのですが、追い越しタイミングなどで万が一にも
接触しようものなら目も当てられないのでそこは細心の注意を払いました(笑)

走行の方は相変わらず走るシケイン状態ですが、ミニチュアみたいな純正シートですとどうにも身体を支えられずハンドルにしがみ付かざるを得ません。
腰や背中にも変な力が入りますし,寒さもあって帰宅したら腰が痛くなってしまいました。
シートだけでもマトモなシートに交換したほうが良いかもしれません。

飛び石連休の中日?なこともあり行きも帰りもアクアラインは渋滞無しの快適な移動でした。

次回は来月3月ですがおそらく行けなさそうなので次々回の5月?6月の参加になりそうです。
そこまでに運転環境だけでも何とかしたいですね!

●スポーツ走行1本目
https://youtu.be/2ivdZSgJTyI


●スポーツ走行2本目
https://youtu.be/whfxYLU00Ec

Posted at 2020/02/09 20:24:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニ | 日記

プロフィール

「[整備] #911クーペ アンダーコート剥がし:アンダーフロア https://minkara.carview.co.jp/userid/1344290/car/2126508/6174948/note.aspx
何シテル?   01/10 17:33
はじめまして。Macky_Yです。 電車通勤なサラリーマンです。 機械いじりと乗り物が好きです。 クルマを通していろんな人と知り合えたら・・・と思っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1971年式 US並行 911T 2.2L 5MT ゼニスキャブ サンルーフなしです。 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2003年12月登録のAP1後期型(130系)になります。 色はムーンロックメタリック( ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2019年5月登録の991.2 GT3 Touring packageです。 2017年 ...
ホンダ Dio 110 (ディオ110) ホンダ Dio 110 (ディオ110)
2015年7月購入。 走行600kmの中古です。 駅まで通勤快速&近距離移動用です。 一 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.