• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒鷹のブログ一覧

2018年11月11日 イイね!

昼駆けコース大失敗

昼駆けコース大失敗11月11日 電池の日!!
(そんなのどうでもいいですねww(^^;)

今日は久々の朝寝坊。
窓を開けると絶好の行楽日和。
このまま家籠りは勿体無い!
気分はもう昼駆けモード♪
昼食後に早速行動開始。
最初はいつもの朝駆けコース(能勢妙見~亀岡越)
のつもりだったが、何故かやたらとクルマが多い。


途中で嫌になりコースを変更し、そのまま高速道路へ飛び込んで、宝塚icから逆瀬川駅を経由し
六甲山へ上ったまでは良かったが・・・
クルマが多すぎ!(しかも、30km/h以下というトロトロを延々やられて苛々...)
山頂付近になる、、更にハイカーが車道はみ出て歩いてくるし・・・
写真撮るのに最適なパーキングは何故か満車..(T_T)
山頂に到達するまで40分もかかり、且つ気温がかなり下がってクソ寒いのなんの・・

仕方ないので、表六甲をそのまま下り、六甲道駅付近にあるお気に入りのパン屋で休憩し
名神に乗ってイッキに帰って来たが・・・
追い越し車線を延々と75km/hで走り続ける阿保、、いや莫迦!!
コイツを先頭に芋虫状態で5kmもつきあわされるわで、高速乗っても散々でしたわ。
(しかも、真横の重機運搬トレーラーと併走状態でどうにもならず状態・・・<怒>)


今日の昼駆けは大失敗。
今後は午前中に出るようにしよう。
Posted at 2018/11/11 21:34:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 朝駆け・ソロツーリング | 日記
2018年11月04日 イイね!

東北遠征レポ・最終日 【喜多方~大内宿~帰阪】

東北遠征レポ・最終日 【喜多方~大内宿~帰阪】東北遠征最終日
日曜日で絶好の行楽日和。
館内のお土産コーナーで、土産物を幾つか買い・・
庭園を少しだけ散歩して・・
結構見応えのある庭園でしたが、
行楽地の渋滞を懸念し、8時過ぎにチェックアウト!


最終日は、南会津方面「大内宿」が最終目的地。
しかし、その前に行っておきたかった場所へ先に向かう事に・・



前日と同じ場所でもう一度(雲一つかかってなかったので・・・(^^;)


昨日に通った裏磐梯ルートをもう一度走って、喜多方市内へと向かうことにした。

山を下りて街が近づいてくる頃、突然視界は真っ白の世界に・・

物凄い濃霧に襲われました。


喜多方市は酒蔵の町。
寄りたかった場所はココ・・(友人に頼まれたお酒を買うため)

併設に広大な日本庭園があり、少しばかり眺めさせていただき、
友人用と自宅用にお酒を1本ずつ買いました。

このあとは、長床と大イチョウで知られる「新宮熊野神社」がここから近いということで


色づいた頃は黄色い絨毯で素晴らしいそうですが、
大銀杏は未だ色づきが早かったようで・・・


ゆっくりしている時間も無かったので、帰路の道中の安全祈願をお願いし、
ここから大内宿を目指し、会津市内を南下・・・

とその前に・・
このお店を探して・・と

昼ご飯(会津名物のソースカツ丼)

地元出身の方に教えてもらったお店ですが、大アタリでした。
次回訪れる時に、また来よう!


ここのお店から1時間ほどで目的地に到着ですが、途中の「大内ダム」で小休憩。

そして間もなく到着!!
「大内宿」

紅葉は色付き始め・・

その次は「塔のへつり」を訪問

こんな感じの場所ですが・・

吊橋の上で写真撮ってると、揺れが凄くて焦った。

橋を渡ってみた。


塔からの眺めはこんな感じ。

滞在時間20分ほどでしたが、誘導された方向へクルマ停めたら300円の有料だった。
(入口に看板無かったから無料だと思ってたが、まぁそりゃそうかと料金払ったが、
奥のほうまで進んで行くと見えて来た「無料駐車場」の看板・・・
なんやね~ん。。と心の中でボヤいてました(^^;

さてこれから帰阪の途に・・
来た道の逆で行くと、ここから会津若松ICまで50kmも戻らねばならない。
しかし、東北道「白河IC」なら25km先にある。と言う事で、時間ロスを少しでも減らそうと思い、
東北道⇒圏央道→東名→新東名→伊勢湾岸→東名阪⇒名神 で670km のコースを選択。
那須高原SAで満タン給油して

8時間以内に帰阪する予定だったのだが・・・・
10kmほど走った直後から、

大渋滞(事故渋滞)の洗礼を受け・・(怒

これ見て余計に腹が立ち・・(30分で3kmも進まなかった)
岩船JCT付近で遂に我慢の糸が切れ・・・
何も知らずまま北関東自動車道へ入ってしまったが、(当方、全く初めて通る道ww)
まぁ、何とかなるだろうと、波志江PAに立ち寄り、地図を駆使してルートを再検討しなおし、

そこから関越道を経由し上信越自動車道へ入り・・・
長野道より中央道を抜け・・・
予定より1時間半遅れてなんとか帰阪。



高速路 752km
一般道 103km
計 855km走行

最後に大渋滞に遭ってしまったが、良い旅を満喫出来た三日間だった。
行けなかった場所、まだまだ行きたい場所、敢えて行くのを延ばした場所・・・色々ありますが
来年も行こうと思います。(今度は新幹線&レンタカーまたはレンタルバイクで検討しよ)

2018年11月03日 イイね!

東北遠征レポ・2日目【裏磐梯~会津観光~猪苗代湖】

東北遠征レポ・2日目【裏磐梯~会津観光~猪苗代湖】11月03日(土) 東北遠征2日目!!
この日は有名な観光地へ行く為、混雑を懸念して朝早くに出発。
am08:00にホテルを出発するも間もなく、磐梯山(表)の眺めが素晴らしかったので、ちょっとだけクルマを止めて写真撮影・・・(ちょっとだけ雲がかかってしまってるが、これも良い画になってる筈)

先ず最初に向かったのは「五色沼」
かつてTVで紹介していた毘沙門沼の紅葉が素晴らしかったので
一度は見てみたかった場所なんです。

ホテルからクルマで20分程度で到着。




冠雪の磐梯山を背景に良い写真も撮れたので、30分ほど滞在してここを後にし、
磐梯吾妻レークラインを走る。(秋元湖)

裏磐梯高原を抜けて更に北へ行くと・・・
「西吾妻スカイバレー」にて、東鉢山から眺めた絶景に出会えた。

しばらく進むと・・・
「東鉢山七曲り」

下を見下ろすと、物凄い畝ってます。(バイク乗りはコレ見るとムショ~に走りたくなってまう)

そして山頂に到着!!
薄い冠雪が見えるその先は「山形県」
そう、ここは山形県境・・・遠くまで来てしまったなぁと実感。


昼間近になったので、山を下りて「道の駅裏磐梯」に立ち寄ってランチタイム♪
山塩ラーメン
素朴な見た目とは裏腹で、結構な美味さでした!!


お腹を満たした後は、裏磐梯ゴールドラインを走るが、
そこには猪苗代湖が一望出来るスポットが・・


メタセコイア(?)並木の下で・・(^^;



山を下りたら隠れた穴場を見つけ・・
磐梯山の麓

後ろ向いたら猪苗代湖が・・

この後、野口英世記念館を訪れました。
(館内は物凄い客で溢れてたので写真撮りませんでした)
ここの展望から眺めた猪苗代湖の景色に見惚れ、湖の対岸に行ってみたくなり・・

有言実行♪
猪苗代湖から眺めた磐梯山!!
明るい時間帯に間に合って良かった~

で、結局...湖一周してた俺・・(^^;

2日目の観光ももうじき終了。
夕陽の沈む瞬間を見ながら余韻に耽る。



で、最後はホテル近所のGSで・・・
お約束の洗車!! (^^;
(虫だらけの顔面を見過ごせなかったのです)



この日の走行距離 190kmでした。
部屋に戻って、地元で買った冷酒で晩酌して終了~

3日目(最終日)に続きます。
2018年11月02日 イイね!

東北遠征レポ・初日【移動編】

東北遠征レポ・初日【移動編】11月02日(金) この日は先週末出勤分の「代休」
元々の予定だった有給ではなくなったが、結果的には3連休。
9月半ばに予約していたホテルも、キャンセルする事無く
予定通りに出かける事が出来た。

移動のコースは、名神「大山崎」~米原を経由、
北陸道ルートで向かうルートで選択。
ネット上の地図では、片道約780km !!
チト不安だったが、意を決して自宅を出る。


本来なら仕事の事は忘れて旅を満喫したいところだが、この日は平日・・
事情を知らない取引先やらから、ひっきりなしに携帯電話が鳴り響く。(涙

とりあえず、トイレ休憩ならぬ電話休憩・・(薄給の安リーマン故の悲しい性)

10分程度で電話を済ませ、ついでに飲み物を買って出発
次の休憩ポイントはココ。「尼御前」
この辺から次第に交通量が激減、非常に走りやすい高速路を景色見ながら流してると
「ハイウェイオアシス」なる標が目に入り、トイレ休憩に立ち寄った「徳光PA」

想像していたハイウエイオアシスとは程遠く、極普通のパーキングエリアやん。

と思ったら、海岸一望・・・素晴らしい!!

10分へほど休憩した後は、イッキに新潟を目指す。
景色が素晴らしい。

走行後4時間が経過...3年前の忍者会全国M以来の魚津ICを過ぎたころ、.
そろそろ小腹、、どころか空腹も限界だったので、ランチタイム休憩に「有磯海SA」に止まり、
漬け鮪ランチを注文!!

昼食後、時間が押してきているのでササッと出発も間もなく・・
ゲリラ豪雨に遭う。(^^;

結局、新潟中央JCT手前まで雨に降られ、14時過ぎに「西会津PA」到着。

そしてまたまた電話休憩....(涙 
そのせいで予定よりも30分遅れで会津若松ICを降りた。
この時点で15時半、猪苗代湖にあるホテルのチェックインまで3時間の余裕があったので、
喜多方市内へ向かい・・・
喜多方ラーメンで有名な「坂内食堂」さんへ..(ココ、探すのにめっちゃ苦労しました)

そして注文したのは勿論、

シンプルな見た目ですが、予想以上の美味さ!!!
苦労して探しまくった甲斐がありました。

ちょっと早めの夕食だったが大満足。
駅前周辺を散策した後、道の駅で買い物をして・・

18時前なのに、もうこんなに真っ暗に..

で、19時前に到着。


片道走行距離は・・


走行距離 755km
給油量  54.1L
燃費   13.96km/L
OBCの数値、相変わらずの精度(ほぼ正確)です。



走行ルート



二日目は...裏磐梯編
続きはまた明日~・・
2018年10月28日 イイね!

蒜山高原ジンギスカンツーリング

蒜山高原ジンギスカンツーリング今日は蒜山へBBQツーリングに行って来た。

先週に引続き、会社の仕事関係により週末の休暇が
潰されてしまい、今日は久々にゆっくり出来る休みとあって
朝からもう楽しみで仕方が無かった。
どうやら天気も味方してくれてラッキーだったが、
うっかり気温の変化を見誤ってしまい、これがこの後エラい目に
遭う事になる・・・

am07:30 自宅を出発、高速入口手前のGSで満タン給油し、
am08:30 中国道「赤松PA」に待ち合わせのメンバーと合流し、WCへ寄った直後に出発。
am09:30 勝央SAに到着し、残りの仲間と合流した。

ここから蒜山高原SAまでノンストップで目指すのだが、
標高が高くなるにつれ風が次第に強くなり、寒さが極限状態に・・・
グローブは冬用だったが、上半身が軽装備(それでもインナー2枚に長シャツ1枚でジャケットを纏う)
蒜山高原SA到着の時点でもうガチガチになってました。(^^;

溝口ICを降り、下道で目的地の「豪円山ロッジ」に到着。


関西・瀬戸内・中国・四国・山陰支部のメンバーさん達が遠路遥々集結。(総勢33台!!! 38人)

12時~BBQ開始!



旨すぎて、ついつい食べ過ぎてしまった。(^^;


最後は、裏大山に集まって記念撮影し・・



解散しました。


BBQ会場からここに来るまでの道中に映った紅葉が綺麗でした。
走行中だったので、写真に納める事が出来なかったのが残念でしたが、
次回はヘルメットカメラを装備して行く事にします。
あっ、防寒対策も..(^^;


本日の走行距離 511km

プロフィール

「今日は早出・・ここのところ夜勤やらなんやで体内時計狂いまくり。 早く元へ戻さねば・・(^^;」
何シテル?   11/06 06:45
走り廻るのが好きなので 共に風の中を駆け抜けませんか? 宜しくお願いします
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

kawasaki Parts Catalog 
カテゴリ:Motorcycle
2016/02/07 00:55:20
 
motocraft X 
カテゴリ:Custom & Mentenance
2010/05/27 23:43:33
 
喫茶館 夢工房 
カテゴリ:CAFE ・ Lounge
2010/02/10 00:14:30
 

お友達

車種性別は問いません
クルマ好きであれば大歓迎ですが、面識の無い方から何の絡みも無いいきなりのお誘いや、PV稼ぎ目的のみの方はご遠慮下さい。
尚、全く絡む事が無い「登録」だけの方につきましては、「自動削除機能」が働きますのでご容赦を m(_ _)m
163 人のお友達がいます
くづくづ * えにしまえにしま *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 赤ベェー赤ベェー *
麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 * えんどっちえんどっち *

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW 3er(E90) M-Sport Package '06Model 200 ...
カワサキ GPZ900R カワサキ GPZ900R
kawasaki GPZ900R Ninja ('00y A13型 マレーシア仕様) ...
スズキ ワゴンR 我弐號車 (スズキ ワゴンR)
SUZUKI WAGON-R FX '07年式 実用車兼弐號車として購入した、我が家初の ...
ヤマハ シグナスX 通勤号 (ヤマハ シグナスX)
先代通勤号(CYGNUS-X)で50000km以上を長距離の通勤で走破し、 「乗りやすさ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.