• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そうたぱぱのブログ一覧

2016年06月28日 イイね!

二輪免許への道 その9(運転免許試験場へ)

6/24 昼 はれ

夜勤あとの朝帰り。眠い目をこすりながら電車に飛び乗った。

最後に、ここ「二俣川運転試験場」に来たのはいつだったろうか。
平成30年には新庁舎になる旨の看板が大きく掲げられていた。



普通自動二輪の免許書換えは平日のみ。
受付は午前8時30分~9時、午後1時~1時30分の各々30分間の中で済ませなければ次回に持ち越されてしまう。

なかなかの手厳しい対応である。




PM0:40~0:55 受付・適正試験・暗証番号の設定
受付開始時刻の1時まで少し時間があるからとフラフラしていたら、突然に受付が開始された。

受付で聞かれた内容は「氏名」「免許の種類」「過去の免停、免取の有無」、その後、奥の部屋に案内されて、適正試験(視力検査のみ)を受けた。

適正検査に合格すると、「ICカードに登録する暗証番号をアソコにある端末にて設定して下さい。」と言われる。
コンビニのチケット端末のような機器があり、4桁の数字を2回入力するとレシートのような紙が出てきた。
少し不安になったが「暗証番号の設定」の作業はこれで終了らしい。

~ 待ち時間 1時間50分 ~



PM2:45~2:55 写真撮影
指定された場所に行くと、そこには自分と同じく待ちくたびれ疲れきった顔をした人たちが集まっていた。
その後、ひとりずつ名前を呼ばれて撮影室へと入っていく。
自分の順番がきて中に入ると「登録カードをかざしてカメラの前に座って下さい」と捲くし立てられる。「登録カードって?・・」と一瞬途方に暮れた。

「免許証の発行はPM4時頃になりますので、1号館1階にてお待ち下さい」と言われた。

~ 待ち時間 45分 ~



PM3:40~3:50 免許証交付
2号館1階のベンチで眠気を堪えながら窓の外を眺めていたら、写真撮影の時にいた集団が足取り軽く家路に向かう姿が目に映る。
どうやら前倒しで免許証が配布されているっぽい。


慌てて1号館1階に行き、免許証を受け取る。
「お帰りになる前に、アソコにある端末にて暗証番号を確認して下さい。」
「まだ何かやるの・・」と思いながらも、免許証に記載された「普自二」の文字にニヤニヤしている自分がいたのだった。




~ おわり ~




最後に

全9回にわたり、これまで拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。
運動神経が人並み以下のこんな自分でも、意志と努力次第で何とか成るものです。もし今後なにかのきっかけで同じ心境になられた方に、当ブログが参考になれば幸いです。
コメントくださった方、応援くださった皆様、ありがとうございました。


Posted at 2016/06/28 19:13:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 免許 | 暮らし/家族
2016年06月25日 イイね!

二輪免許への道 その8(卒業検定)

検定日:6/22 朝 小雨


2段階みきわめから1週間、ついにこの日がやって来た。

昨晩は仕事の疲れですぐに就寝したのだが、不安からか夜中の3時に目覚めてそして朝を迎える。
と言うのも、ここの教習所は卒検当日の朝にコース発表がなされるのだ。それまでは全く教えてくれない。

他の教習所ではあらかじめ数種類のコース図が配布されて、卒検日にその中から選択される方式が多いらしいのだが・・・。

と、今更くよくよしていても仕方が無いので、「一発で合格しようと思わずに、卒検を何回も受けて全パターン覚えれば絶対に受かる」という落としどころを見つけて気持ちを落ち着かせた。


AM8:45 集合
前置きが長くなったが、
いよいよ集合時間の8時45分が来た。

卒業検定を受けるのは大型二輪3名と自分を含む普通二輪3名の計6名。
別室に移動し、まずは検定の説明を受ける。

卒検は何か失敗すると項目に応じて点数が引かれる仕組みで、100点の持ち点から減点されていき最終的に70点以上あれば合格するとの事。

そのあと減点項目や一発中止となる項目の説明を延々と聞かされてモチベーションがミニマムになったところで、今日の卒検コース図が手渡された。

「それでは10分後に検定を開始します。1番目はそうたぱぱさんでお願いします!」
もう、何の言葉も出なかった。


AM9:10 卒検開始
検定員は見慣れた30前半くらいの若い教官。
「それでは始めてください!」という言葉を合図に卒検がスタートした。

まずはサイドスタンドをあげて、スイッチを入れて、エンジンをかけて・・・。
あとの事はコースを思い出すのに必死で、それぞれの項目が成功なのか失敗したのかすら覚えていない。

我に返ると、視線の向こうに発着点が見えてきた。ひとまず中止にならずに帰って来れたのだと気付く。

検定員から「お疲れ様でした。」との一言をもらい、その場を後にした。

その後は他の教習生の様子をぼーっと眺めながら、次回に備えて自前の用紙に走ったコースを書き留めたのだった。



「不合格でも次の手続きがあるので、全員残っていて」との事。待ち時間が長すぎる。


AM10:50 合否発表
校内放送で1室に呼び出される。
そこで当初6名いたはずの受験生が2名いない事に気付く。

「おめでとうございます!ここにいる4名の皆さんは合格です!

なかば放心状態の自分に「あれ?あんまり嬉しそうじゃないですね?」と声をかける検定員、ここでやっと喜びがこみ上げてきて「ありがとうございます!!」と返す事ができた。

自分の点数は合格ラインギリギリの70点。

クランク内のパイロンに対し僅かな接触があったのでマイナス20点、
クランクへのアプローチで左に寄ってなかったのでマイナス5点、
コース間違えの時にウインカーが出ていなかったのでマイナス5点。

まさに首の皮一枚の状態。
前述のとおり検定中のことは全く覚えていないのだが、「オレらしい合格の仕方だな。。」と思わず笑ってしまった。


AM11:00 卒業式
会場へ行くとそこには普通自動車の卒検で合格した人たちがいた。
10代と思われる若い女の子が数名、二輪のヤロウどもと違い合格の喜びで満ち溢れていた。

そして初めて見る校長先生から祝辞を頂き、ひとりひとりに卒業証書の代わりに免許証の申請書が手渡された。

その後は「昨年度の神奈川県内の交通事故の死亡者は・・・・」みたいな話しになったのだが、自分を含め、もはや傾聴している者はいない。。

最後にお世話になった教官にお礼をし、そして校舎にむかい「ありがとう、○○自動車学校」とつぶやき、家路に向かうのだった。

Posted at 2016/06/25 10:09:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 免許 | 暮らし/家族
2016年06月16日 イイね!

二輪免許への道 その7(2段階 5~8時限目)

教習日:6/7 夕 くもり


★2段階5時限目の教習内容★
・ウォーミングアップ(教官のうしろに付いてコースを4周ほど)
・急制動
・回避


30前半くらいの若い教官。

ウォーミングアップ終了後、おもむろにパイロンを並べ始める教官。
そして「停止距離とはなんでしょう?」という質問を投げられる。
20年以上前にそんな問題やったな・・と考えていたら、「空走距離+制動距離です!」と答えを言われてしまう。。
そんな感じで、急制動と回避の教習がスタートした。
教習は3速40km/hで進入してパイロン前で停止、もしくはパイロンを左右どちらかに避けるというもの。
オジサンの反射神経が問われる、実に厳しい時間であった。






~教官からの指摘事項~
・「いまの急制動は完璧でした」と言われたが、何故か補習となった。ナゼだ(涙



★2段階6時限目の教習内容(セット教習)★
・危険を予測した運転

50前半くらいの教官。

「セット教習って何すんだ?」といった感じで臨んだ教習。
始めの1時間はシミュレーターマシンによる危険予測運転の体験。
カーブでトラックの対向車がはみ出してきたり、走行中に目の前で突然タクシーがUターンしたり等々。
後半の2時間目では上記の走行ログを第三者目線で確認、どうすれば良かったのかなどをディスカッションした。

~教官からの指摘事項~
・「皆が危険予測運転が出来れば、事故はなくせる」と語っていた。



教習日:6/15 昼 はれ

★2段階7時限目の教習内容★
・ウォーミングアップ
・高度なバランス走行など
・2段階みきわめコースの走行


定年近い感じの教官。
優しい面持ちであるが、口調は厳しめ。だが相性は良く感じる。

等間隔に横にパイプが埋め込まれたコース、またボルダリングなみに石が突き出たコースを、中腰+半クラで走行する。オンロードバイクには申し訳ないくらいの悪路だが、人間のほうは特に問題なし。
もう一つは、ハンドルを末切りにして定常円旋回するというもの。
「リーンアウトだと回りやすい」というのだが、難しくてうまくいかず何度も足をついてしまった。

最後は2段階みきわめコースを走行。
「ちゃんと覚えてきた??」と言われるが、深夜勤務あけでボケた頭からは何も浮かんでこない。二度ほどコース間違えをしたが、なんとかクリアできた。
次の時間はいよいよ「2段階のみきわめ」。いやおう無しに緊張して目が覚めてきた。
ちゃんとハンコもらえるかな・・・。

~教官からの指摘事項~
信号で右折待ちする時にセンターラインに寄り過ぎていて、ミラーがはみ出ている。







★2段階8時限目の教習内容★
・ウォーミングアップ
・2段階みきわめ(みきわめコースを計8周)
・一本橋&スラローム


前時間に引き続き同じ教官。少し安堵した。

今回の時限で教習自体は全て終了。
おのずと気合いが入るが、別の教習生の指導もあるため、初めの30分ほどはみきわめコースを自習する。

その後、教官の後従でみきわめがスタート。
ニュートラルのまま坂道発進をしようとしたり、2速発進に気付かなかったり、色々ありましたが、3周ほどした所で教官から「卒業検定はいつ受けるの?頑張ってね!2段階終わりです。」と言われて、一気に緊張がとれる。


~教官からの指摘事項~
・スラロームが直線的になっているので、少し大廻りするように。(タイムは変わらずに、パイロン接触のリスクが減った)
・一本橋は半クラ+リアブレーキでコントロールする(コンスタントに11秒台マーク)
なんという的確な指導・・・


卒検は仕事の関係でみきわめから1週間の間を空けての受験。
本番に弱い自分がどこまでやれるのやら。。

Posted at 2016/06/16 13:56:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 免許 | 暮らし/家族
2016年06月06日 イイね!

二輪免許への道 その6(2段階 1~4時限目)

教習日:5/31 夕 くもり

★2段階1時限目の教習内容(シミュレーター)★
・路上運転のシミュレーション教習(法規走行)


30前半くらいの若い教官。

前回のシミュレーター教習と同じく、プレハブ小屋の中での教習。
二輪教習には四輪と違って路上教習がないので、シミュレーターで代用するとの事。
信号停止、車線変更、バス優先道、緊急車両通過等の体験をする。
相変わらず無機質な感じで自分はどうしても好きになれない。。

三菱プレシジョン株式会社HPより

~教官からの指摘事項~
・特になし



★2段階2時限目の教習内容★
・ウォーミングアップ(教官のうしろに付いてコースを4周)
・法規走行コース(教官の先導で2周、後従で5周)

同年代くらいの教官。おぎ●はぎに似てる。

1段階みきわめの時に「法規走行コースを覚えて来てね」と言われていたのだが、複雑すぎて覚えきれないまま当日をむかえる。
2段階より車両がキャブ車からインジェクションに変わった。フラットトルクなのだけど低回転時のトルクが薄くなったようで、エンストしやすくなった。
でも、やっぱり400マルチのエンジン音は良いな~としみじみ思う。

本田技研工業株式会社HPより

~教官からの指摘事項~
・車線変更する際は後方確認を怠らない


教習日:6/5 昼 あめ


★2段階3時限目の教習内容(ケーススタディ)★
・交差点における想定事故
・道路環境に応じた運転


同年代くらいの教官。スパルタ系。

自分を含め3人の教習生が教官が駆る四輪車に乗り込み、別の教官が乗るバイクとの接触事故を体験する(ヒヤリハットなので実際には接触しない)
これが結構な恐怖体験でしてバイクの寸止め感がヤバすぎ。おかげ様で教習所の帰り道は超安全運転になりました。

~教官からの指摘事項~
・特になし


★2段階4時限目の教習内容★
・カーブの安全走行、カーブの体感走行
・法規走行コースの周回(単独)



時速20キロで、幅50cm位の2本曲線内を走行する。
1回目はそのまま通過。
2回目はコーナーリング中にクラッチを握る。
3回目はコーナー出口に障害物(知らぬ間にパイロンがあった)。

始めるまでは「今さらカーブ走行?・・」と意図が読めずにいたが、
1.バンクしないと曲がらない
2.トラクション抜けによる姿勢の乱れ
3.荷重変動(パニックブレーキ)による姿勢の乱れ
を学ぶのだと終わってから気付く。

家に帰ってから二輪車のコーナリング中のブレーキ操作について調べてみると、後輪ブレーキはよりバンクする方向へ、前輪ブレーキは起き上がろうとする方向へ作用するらしい。
そんな事、とても怖くてできないですがね・・・。

~教官からの指摘事項~

・特になし
Posted at 2016/06/06 11:08:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 免許 | 暮らし/家族
2016年05月27日 イイね!

二輪免許への道 その5(1段階 8~9時限目)

教習日:5/27 昼 くもり


★1段階8時限目の教習内容★
・AT教習(ホンダ シルバーウイング400)
・スラローム&一本橋、S字&クランク、急制動等


二十代後半くらいの若い教官。
フレンドリーな感じ。

初めてのビッグスクーター。
はじめはやはりバイク起こしから。
MT車と違い高さが無いので腰を入れる事が出来ず、強引に腕力だけで起こしました。
クラッチワークが無いぶんラクだけど、低速でのコントロールが難しくて何回かクランクでパイロンに引っかかってしまった。。

~教官からの指摘事項~
・教習所内は追い越し禁止。。
・左右確認を怠らない。


★1段階9時限目の教習内容★
・1段階みきわめ
みきわめコースを計6周


十代と思われる教習生と共にみきわめコースを周回。
教官は後ろから付いて教習生の走りをチェックしている。

昨夜からコース地図を頭に叩き込んで臨んだのに、コース間違えや坂道エンスト数回。
「ダメかな・・・」とあきらめていたのだけど、教習後に「そうたぱぱさん、1段階終了です。」との言葉にほっと胸をなでおろす。。

~教官からの指摘事項~
・特になし
・一本橋 9.5秒、スラローム 5.6秒 更なるスキルアップを目指す事。













話しはそれますが、
井の頭のアジアゾウのはな子が昨日他界しました。
ひと月前まであんなに元気に歩き回っていたのに・・・・



この場をかりてご冥福をお祈りします。



Posted at 2016/05/27 18:14:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 免許 | 暮らし/家族

プロフィール

「今年も夏らしくなってきました。

何シテル?   07/04 07:24
外見はそこら辺のオッサン。 でも中身は子供のまま(笑)。 1児(男)の父親。 尊厳・威厳より、友達のような関係を重んじながら育てている。 成人し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

エァコンの風の異臭改善 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/21 20:54:48
C25セレナ助手席パワーウィンドウ照明付きスイッチ簡単取り付け。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/10 13:23:52
AE111 シートベルト警告灯 センサー修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/19 05:48:47

お友達

人見知りのオッサンですケド、宜しくです!(^^)!
96 人のお友達がいます
kotopapakotopapa * あんこう☆007あんこう☆007
ジャガープリウスジャガープリウス みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
アッキーぱぱアッキーぱぱ シャンプ-シャンプ-

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ 日産 セレナ
おもいでつくってます
その他 自転車 その他 自転車
'84年製 メタボ対策のためレストア。 レストアに車両価格ほどの金額を費やしてます ( ...
その他 その他 その他 その他
汎用画像置き場
その他 BRIDGESTONE  BWX その他 BRIDGESTONE BWX
子供自転車

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる