• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yoshijiのブログ一覧

2018年12月02日 イイね!

4WDはどーすんだ!?かつぐか?

4WDはどーすんだ!?かつぐか?前回からの続き、広島旅行2日目です。

写真は野呂山の展望駐車場にて。

M@kawaさんのFD3Sです。

本日は今回の旅行のメイン、野呂山へ。

朝日を浴びながら、MAZDA本社を横目に黙々と歩きます。

……え?何故歩いてるかって?交通費をケチっているからです(苦笑)

途中、ロータスのディーラーに何故かNDロードスターが…。何事?と思ったらどうやらGrobalMX-5CUP仕様のロードスターのようですね。



某駅でM@kawaさんのFDと合流。一路南東へ。

途中、呉で休憩を挟みましたが、望外の大物と遭遇。

海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」です。



遠目でみているだけなんですが、手前に見える護衛艦と比べるとメチャメチャデカイのがわかります。

これでも全長に関しては旧日本海軍の飛龍より一回り小さい(その代わり横幅に関しては少し大きく排水量はほぼ同等)のですが。

とはいえ、翔鶴級や赤城、加賀、もっと言ってしまえばニミッツ級やジェラルド・R・フォード級はもっとデカイ訳ですから。

呉を越えてさらに進みます。

途中、呉線が徐行運転をしていたり崩れた山肌が見えたりと、災害の爪痕は結構残っていたように思います。

野呂山到着…も、やっぱり所々崩れていたり、片側交互通行になっていたりして走るにはツラい感じ。

あと思いのほか道路幅が狭くスリッピー、路面の状態も悪く、パワーのあるFRを気持ちよく走らせるのはなかなかキツいコースかも…。

山頂からの景色は絶景でした。瀬戸内海と港がある風景です。



帰ってきて、夕食は焼肉です。

ただ焼肉屋に行ってもいいんですが、せっかくなので三甲に行くことにしました。

ボクシング世界ミドル級チャンピオン竹原慎二のお母さんがやっているという焼肉屋です。



因みにかなり美味しいお店でした。久しぶりにちゃんとした…いや旨いレバーを食べた気がします。

あと「コウネ」も食べてきました。

脂が乗っていて歯ごたえがあり、美味しいですね。

コウネ、関東では出していないらしく通な一品だそうな。

確かに某が行ったことがある焼肉屋のメニューには乗ってなかったような気がします。

と、2日目はここで終了。

駆け足でしたが、今回の広島旅行はこんな感じでした。

あぁ、あと帰りの新幹線でお弁当食べたんですが…



広島名産らしいっス。

結構お高くて1,200円也。

美味しかったので後悔はしていないんですが、名産とは初めて知りました。

騙されてますかね(笑)

それではこの辺で。

Posted at 2018/12/03 21:05:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月24日 イイね!

こんなのはただの座興さ。しかし腕を鈍らせる訳にもいかないからな。

こんなのはただの座興さ。しかし腕を鈍らせる訳にもいかないからな。「神奈には言うなよ?胡桃も生き物だなんてごねられたら困る。」

ああ、知ってる。

話せば長い。

そう古い話だ。

… … … … … … … … …

突然ですが訳ありまして広島旅行に行ってきました。

写真は平和記念公園の噴水です。

イルミネーションされていて綺麗でした。

とりあえず1日目は広島観光です。

「縮景園」「広島美術館」「広島城」「平和記念公園」等々と順当にみてまわります、が、広島はタカタサーキットで行われた走行会に参加したり、USKたむさんと純粋に旅行に来たりと、実は何回も来ている土地だったりします。

なので市内の観光地に関しては一通りまわっていたりするんですが改めて。

綺麗で良くできた街並みなんですが、何というか何とも言えないレトロな雰囲気を感じる街です。

理由は実は簡単で、新しい建物をはじめとした構造物の中に妙に古い物が混じってるんですね。

例えば路面電車の線路側部分。

車道と交わる部分をはじめとして車が乗る部分は刷新されているんですがそれ以外は「これ何時から使ってるんだ?戦前か?」みたいな感じの石畳に覆われていたりします。

またメインの通りは良いとして、少し裏路地に入ると結構古い建物が残ってます。

さすがに戦後すぐから~なんて建物ではないんでしょうが、少なくとも直近になってから建てられたものでも無い様子。

細かいところでは歩道際の縁石群。

例えば広島城横の池田勇人像の前にある縁石なんかは目の前の歩道より古いでしょうね。

もっとも管理主体が違うという理由で残ってるだけかもしれないし、本当に古いか調べた訳でもありませんのであくまでパッと見のイメージです。

仕事柄、「街を刷新する」というのが如何に難しいかは理解しているつもりなので。

あと印象的だったのは平和記念公園です。

どこが?と申しますと「日本語が聞こえて来ません。」

1ヶ月位通っていたら英語話せるようになるんじゃないか位(苦笑)

売店で並んでいても、前の方「I'm finished.」某「OK,thankyou」てな感じで。

因みに某は高校の時に英語で落第しかけました…。

木曜の夕方という時間帯もあるんでしょうね…。

ですが観光バスはガンガン停まってます。

原爆死没者慰霊碑の前では所謂「インスタ映え」しそうな写真を撮りまくってます。

某は個人的に写真をとる場所ではないと思っていますので、そっと手を合わせてきました。

誰かが、「日本人がアリゾナ記念館行って写真を撮るようなもんだろ」と言っていたような気がしますが…。

ただもし某がアリゾナ記念館行ったらやはり手を合わせると思います。

ああ、あと小さな知識が増えました。

みなさん、折り鶴に雄と雌があるって知ってました?

某は知りませんでした(苦笑)

平和記念公園の売店には両方売ってます。

ちょっと目的があって買ったのですが、目的が消滅してしまったので部屋に飾る事にしました。

雄より少し丸っこくなってるんですね。

可愛いもんです。

あ~…話が長くなってしまいました。

本題?は2日目のはずだったのですが…。

そちらの話はまた次回に。
Posted at 2018/11/24 22:30:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月17日 イイね!

不見咲君、あなたがモテない理由を教えてあげましょうか?

不見咲君、あなたがモテない理由を教えてあげましょうか?Yoshiji「なぁ、マグバレッジ艦長がデレなかったんだが。」
USKたむ「デレたらどこかの戦術予報士みたいになっちまうべな?」
Yoshiji「……ふむ、確かに。それもちょっと如何なものかと……」

あの手の女性は仲良くなれば結構情が深い気がするけど、如何でしょ?

またもや久しぶりなブログです。

そしたらば、今更ですがFC3Cの話を

まず……は……とりあえずトランスミッション。

やっぱりFCのATは……正直微妙、っていうかつまらんです。

ワインディングで流していると、アクセルのオンオフによる微妙な速度調整や荷重移動がワンテンボ遅れて来る(下手すると踏み足さないとこない)ので、ATならではの走り方しないと気持ちよく走れないですね。

トルコンが加減速の為の微妙なトルクを持っていってしまう(キャンセルしてしまう)ような感じだから走っていてイマイチ気持ちの良さがないのがツラい。

あと、自分の今使いたい回転数をチョイスできないのが、こんなにストレス(敢えて言うけど)だとは思わなかった…。その辺MTでは現在の速度、道路線形、エンジントルク、荷重の状態、そして気分(笑)とか状況に応じた様々な操作を無意識にやっていたんだなと妙に実感してしまった。

乗り味だとやはり気になるのは重さですかね。

あまり気にした事なかったんですが3Sは車検証上の自重が1.23t(アンフィニの場合)だったかな。それに対して3Cは1.4tある…。

170kg違えばもう車の動きが同じになるわけがないので…。

結果として3S特有の軽快さは失われ、全体的にのっぺり動く印象に。重量が増したので、どっしり感(安定感と言うべきか…うーん…)は出てきたけど、ボディが高剛性になった感じにはなってない。

やはりその辺は最初から高剛性を意識して作られたGT-Rのような感じにはならず、そこそこの剛性があるFC3Sの延長線上な感じ。

ただ、170kgはオープンになった為不足する剛性に使われている(と思われる)はずで、そもそも3Cと同じような剛性感で走れるのが凄いといえば凄いんでしょうけども。(実際3Sにはない補強がチラホラに入ってます。)

あと無視できない部分としては3Cにはトランクがあります。
つまり3Sではスカスカなリアハッチの位置に板が入ってる訳ですからそこは剛性的に有利になるでしょう。

車の動きの中心やら重量バランスの感覚に関してはさすがというかなんというか3Sに近く、同じような感覚で運転できます。前述のリアトランク等の重量物がリアに増えているのもあるでしょう。

あと、実は結構でかい影響なんじゃないかと思うのですが、マフラーの話があります。

うちの3Cは今時珍しいフルノーマルで、当然マフラーもノーマルです。

FCの純正マフラーって全部鉄な上に2本出し、しかもタイコがストレート構造ではないので結構重量があります。

これが本当に結構重くて、社外のオールステンやオールチタンに換えると簡単に10~20kg(言い過ぎかも…)の軽量化になるんですが位置が問題です。

FCのマフラーのタイコは左右のリアタイヤの内側から少しオーバーハングに出っ張ってる感じ付いています。ハッキリと言ってしまえばバランスをとる為の「バラスト」だと考えた時にこの上ない位置にあるんですね。しかもほぼ左右均等に。

当然ですが、車検証上の重量はこの重い純正マフラーが計算に入ってます。

別に2ローターだから2本出しな訳ではないですね。触媒も中間パイプも1本ですから。(FDは1本になってます。)

余談ですが、リアにほとんど重い物が存在しないFCはテンパータイヤもオーバーハングに縦置き(リアコンビネーションランプの裏側に立て掛けるように)配置してあります。

運動性的には悪手でしょうがバランスには寄与します。

とまぁつらつら書いてきましたが、ざっくばらんに言ってしまえば、重量増加による運動性能の低下はに関しては、FCの「ガワ」で走れる事、オープンカーとしての解放感、ロータリー車バランスを崩していないパッケージの3要素でチャラ。

但しこの要素の時点で3Sのように決して攻める車ではなく、あくまで優雅にそして大人に乗る車であるという評価に落ち着きますが。

そしてトランスミッションだけは如何ともし難いと。

ちょっと事情があっていきなりMTには出来ないんですが、某の頭の中では既に「いつMTに載せかえようか?」的な状態になってます。

ATの3Cを売ってMTの3C買って来いよ!という声も聞こえてきそうですが、兎に角FCはどちらも値段が高いので。

自分で載せかえた方が早いかなと。

やるとすればフロアを切った貼ったではなく、ステイ(いやマウントか)を自作する方向にしたいんですが、その場合車検がどうなるのかイマイチよくわかっていません。これは要勉強ですね。
Posted at 2018/11/18 16:52:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月24日 イイね!

FC3C

FC3Cまた前回のブログから時間が経ってしまいましたが…

現在FC3Cの車検の準備してます。

よく考えたらオープンカーの車検とるのは初めてだよなぁ。

余談ですがATです。

正直ATってのも考えもので、何故かと言われればぶっ壊れた時に自分で面倒見られないのが1番困るという。

ATトランスミッションの予備なんざ無いですし、あったとしてもちゃんと動くかは別問題。

買うと高いし、俺はATミッションは組めないしなぁ…。

あと地味な部分ですが困るのがラジエーター。

年式が年式でしかも純正のままなので、ここもいつ壊れてもおかしくはない部分なんですが、替えのパーツがポンとは出てこない。

困ったもんです。

まぁ、ゆっくり考えましょう。




Posted at 2018/06/25 22:21:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年02月08日 イイね!

今年は楽しい年に

今年は楽しい年に死ぬほど久しぶりのブログです。

いや書くような事が無かったんです。マジで。

このところ停滞しまくりの車関連ですが、今年は何かやりたいなぁ…ということで、年始から大風呂敷を広げてみます。

今年やりたい事
・ミラのミッション載せかえ
母親のアシ車になっていたミラアバなんですが、ぶつけられてしまい助手席側が大変な事に…。

後でブログにも書こうとは思いますが、Aピラー下部のフレームがグニャリといってしまったので修理を断念。

ただこの車、個人的に惜しいので代替カーを探していたら、程度のいい車体を安値で発見…ただしAT。

今の車からミッション載せかえたら良いじゃん?的なノリで現在に至る。

モノは揃ってるから、後はヤル気と場所次第。


・白FCのエンジン載せかえ
文字通り、不動になったFCのエンジン載せかえ。

載せかえの為にAT用の13BをMT用にしたのに、まだ載せかえてません。

今年こそはやりたいなぁ。

それと連動して、エンジンを調子良くしたらミッションも調子良くしたい!ということでR5M-Dを組みたい。



・メインのFCのボディ補強。
オールペン記事が絶賛途中になってるメインのFCですが、実は大変な事になってまして…。

これも後でブログに書こうと思うんですが、ボディがいよいよダメに。

扉がまともに閉まらなくなっている位には歪んでいたのですが、更にインナーの溶接まで剥がれる事態に。

付近のスポット溶接部の鉄板が波打つようになってしまったり、リアハッチがボディと干渉してギシギシ言うようになってしまったり、もうくるところまできてしまった感じ。

補強をまともに入れずにサーキット走ってたからなぁ…。

ボディってどうやったら復活するんだろう?とこれからのプランを検討中。

今考えているのは、フレーム修正をかけて、スポット増ししたらどうだろう?あとはパネルボンド施工?といったところ。



・K6Aを組もう。
これは予防的な意味合いが強いんですが、現在メインのアシ車になってるアルトワークスのエンジンが怪しい。

インテークパイプにいつも水滴が付いてるんです。理由は良くわからないのですが…。

換えてなければもうすぐ18万キロのエンジンなので、不具合がでても文句は言えないかなぁ。

さすがにエンジンがいきなり壊れられても対処が大変なので、できれば予め組んでおこう、という算段。



・何か車検を取る
これだけ聞くと「なんのこっちゃ?」なんですが、最近軽カーばっかりなので、家に寝ている大きい車を車検とって少し運動させたいなぁというのが一点。

あとちょっと考えてるのがカーシェア。

ただ、カーシェアに出してみたところで我家の車がどの程度需要あるのか?って言われると、かなり怪しいんですけど。

FCのカブリオレとかどうだろう?無理か、高級車じゃないいしね。ここ田舎だしな。


いくつか挙げてみたけど大きなところはこんなところかなぁ。

あ、あとガレージ建てたい(爆)

あっ、言うだけならタダですし。

あと個人的に気にしてるのが、このブログ、バラす記事ばかりであまり組んでる記事が無い!というのがありまして。

これはブログの趣旨からいっても由々しき事態なんだよなぁ。

とまぁ、とりとめもなく書いてきましたが今回はこんなところで。

あくまで大風呂敷ですから…。

あとそうだった、不良中高年ワークスの奥多摩オフにも今年はいっぱい参加したいですね。

Posted at 2018/02/08 19:28:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「マサイさん!お昼の写真です!」
何シテル?   12/09 18:18
Yoshiji Factory 整備日誌 忘備録 修業中 「座禅せば、四条五条の、橋の上、行き来の人を、そのままに見て」
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
H18年3月~ アラゴスタストリートスペックⅡ F 4kg/mm R 3kg/mm ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
H27.4~
マツダ RX-7 マツダ RX-7
H27.6月~
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成25年3月~

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.