• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nobu.2のブログ一覧

2018年09月19日 イイね!

雪峰

雪峰彼岸花が近所で咲いてました

毎年みかけます

白い花と紅い花

おめでたいのでしょうか?

家に帰ると

何か届いてました

箱を開けると

さらに黒い箱が?

何か注文したかなぁ?

思い当たる事はなかったのですが

同封されていた紙を見て

思い出しました(笑)

忘れていたのが良かったのか?



snow peakが、朝日酒造とコラボして日本酒を発売していたのは、昨年知った。

その名は「雪峰」

有名な「久保田」をベースに限定生産されていて、昨年も売り切れた様です。

今年も発売されると知って、snow peakショップに電話をかけてみた

発売前だったが、既に初回入荷分は予約で売り切れだった(^^;;

では、酒屋だ!

朝日酒造を扱う某有名日本酒取扱店に電話するが、「雪峰」は入らないとの事

ウチから車で近い酒屋さんに電話をすると、発売日に入りますとの返事
予約しました(笑)

その酒屋さんに行くと、なかなか素敵なお店でした。
そしてさすが酒屋さんです
低温保管してました。

snow peakショップでは常温保管になってしまうらしく品質が落ちるとか?

「雪峰」ですから、溶けたらまずいですね(笑)

箱入りだ

しかも黒い



正面に「久保田」と書かれている


中も黒かった

徹底してるな

snow peakはアウトドア用品メーカーだ

この日本酒もBBQなどの料理にも合うという(ほんとかどうか知らないが)

ということで


うちの奥さまが全部呑んだので、うまいかどうか私は知らない

これが当選して、もらえたので私は喜んだ

チタン製でとても軽い

お酒いれることはあるのだろうか(笑)





Posted at 2018/09/19 21:00:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | もろもろ | 日記
2018年09月09日 イイね!

たたんでくれてありがとう

たたんでくれてありがとうこの間の工場見学で

カゴメさんから頂いた

野菜生活、北海道メロン味です

美味しく飲み終わったら

紙パックは、ゴミ箱へ

私、捨てる時はそのままでした(^^;;

でも、ゴミをコンパクトにして出す方もいらっしゃいますね、頭下がりますm(__)m

紙パックも平たく出来ますね

すると、お礼を言われるようです(笑)







基本のフレーズはコレみたいですが

まれに違う言葉があるそうです、

工場見学で聞きました。

さて、沢山採ってきたトマトですが

保存きくように、ソースにしてみようかと思いつきました。

トマトソースのレシピを見ると、薄皮はとった方がいいとの事

面倒くさいですね

で、初めて湯引きしてみました(笑)

熱湯に20秒くらいさらして、冷水につける



すると、簡単に皮剥けました(^^;;


皮むきが意外と面白かったです(笑)

ニンニクみじん切り、オリーブオイルで炒め、そこに玉ねぎみじん切り投入して炒める

そして、トマト投入です


ほんとは、タネも取り除いた方がいいらしいが、そこまでは面倒なのでやりません!

潰して煮詰めて完成です(笑)

味付けは、塩のみです。

オムレツ作って、かけてみました、なかなか美味しかったです

素材がいいと適当でも美味しいらしい(笑)

残りはタッパーに入れて冷凍しました。





Posted at 2018/09/09 17:23:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | もろもろ | グルメ/料理
2018年09月04日 イイね!

川下ってみたら焼けました((+_+))

川下ってみたら焼けました((+_+))南信は行っていないところも

多くあります

その一つが天竜川

天竜峡をまず眺めてきました

吊り橋が架かっている場所に

適当に走っていたら出ました(笑)


有名な岩らしい

天竜川には2か所で川下りが出来るようです

天竜ライン下りと天竜舟下り

我々は

此方の方がアトラクションぽいとの噂だったので(笑)

ライフジャケットなど説明をうけて乗船

昼間は天気が良すぎて焼けました

餌付けされているトンビが沢山舞ってます


何か所かしぶきがきます

でも、思ったより静かな感じです

約30分の船旅は終了、マイクロバスで乗船した場所まで送ってもらえます

舟もトラックに載せられ運ばれてました(笑)

長野と言えば善光寺

大きなお寺さんですね

こちらにも善光寺さんが

元善光寺さん

本来は元善光寺と善光寺の2寺を参拝するのが正式だそうです、1か所だと片参りとなってしまうらしい。かなり距離離れてますが(^^ゞ

元善光寺にも胎内めぐりがありました、真っ暗でした(笑)


乗鞍岳にはまだ車で行けたときに登りました、たぶん一番楽に登れる3000メーターの山です

その近くの白骨温泉には行ったことなかったので浸かってきました

気持ち良かったです(^^)/

乗鞍高原はマイカー規制ですが、三本滝レストハウス駐車場までは行けます

そこに車を停めて、ちょこっと歩いてみました

クマ出没の看板がいたるところにありましたので

大きな声で「もりのくまさん」を歌いながら歩きました



お目当ての三本滝


標高約1800位、水は超冷たいです

少し標高を下げて

善五郎の滝駐車場に車を停めて

乗鞍岳方面が綺麗に見えました

そこから10分ほど歩くと

善五郎の滝です

海外のおばちゃん集団が写真撮りまくっていました(笑)

乗鞍高原あたりでは気温20度くらいで、とても快適です!

標高が低くなるにつれ上がる気温(>_<)

下界は30度超えてます・・・・

そんな中、塩尻で狩りものです

ブドウ狩りしました

巨峰のような高級種ではないです、だって500円で食べ放題ですから(笑)

3種類なってました

さらに、なしも食べ放題です!

幸水でした

お土産に巨峰を2房買って

すぐ近くの

五一ワインでも買い物

最後に諏訪のおぎの屋で、お土産調達して帰ってきました

いろいろ体験できた長野県の旅でした(*^^)v


帰り道で武田信玄に逢いました(笑)








Posted at 2018/09/04 22:06:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年09月03日 イイね!

信州には工場いろいろありますね~

信州には工場いろいろありますね~富士見パノラマスキー場が見えます

滑りに来たのはいつ以来だ?

諏訪南ICで降りると

精密機械メーカーの工場がたくさんありました

工場にもいろいろありますが

まず、訪れたのはこちら

ここ以外にも関東圏にも工場があるようです

もともとは愛知の企業さんという事を

説明で初めて知りました



カゴメさんです、

カゴメときくと私はケチャップを思い浮かべますが、ソースとかもありますね

こちらの富士見工場では主に紙パック飲料、ペットボトル飲料、原料野菜の加工を行っているようです

いきなり記念撮影

作業着のお姉さんが撮ってくれました

はじめに野菜生活いただけます(^^)/


10分ほどVTRの説明を観て

いよいよ工場内の見学です

工場内は撮影禁止なので写真はないです

はじめに出来上がった紙パック飲料がトラックに積み込まれる場所に案内されて

自動運転フォークリフトなんか動いてました

場内に入り、紙パックラインを見学、流れていく紙パックが面白い

同じ建物内にペットボトルラインもあります

そちらに行くと、なんとトラブル発生!

ラインが止まってしまいました

でも作業員の人がいない、トラブルをしらせる音楽がながれています

案内の女性作業員さんも、「あれ、誰もいませんね?」とのんきなことを言ってました

しばらくして2人くらいの作業員さんが現れ、ラインの要所、要所をチェックし始めました

で、ようやく復旧できました

ペットボトルにラベルを貼るのではなく、着せるのだという事がみられて面白かったです

工場を出た後は、品質管理棟を外から見て、次に向かったのは畑でした

カゴメといえばケチャップ

その原材料はトマト

トマト畑があり、そこで収穫体験が出来るのです(時期にもよります)

もらった袋に詰め放題です(笑)


みなさん、袋からあふれる位採ってました、我々は遠慮がちにふくろ八分目くらいにしておきました

それでも2人でかなりの量ですから(^^)/

加工用のトマトです、生でも食べられますが皮が硬いです、でも色は濃い赤ですね中も

家でちょっとトースターで焼いたら甘みが増して、さらに皮もやわらかくなってより美味しいです!

今回は特別にプチトマトの試食をさせてくれました

3種類ありましたが、この写真のやつが「プルルン」というやつで、サクランボに形がチョイ似で

一番甘かった、果物ですね

最後にお土産を頂いて終了です

約90分の見学と体験でした、楽しめました

カゴメの社名の由来なんかも聞けますよ

なお、富士見工場では個人の見学は7月下旬から8月下旬までとになるようです

今シーズンは終りですね

もちろん要予約です

つぎに行ったのは


トイレのメーカーの工場か?

いやいやトイレのマークが

コンセントか?

いやいや、違うか

ビンにも見えるぞ?

ちょっと見覚えがあるビンかな?

でもいまどきの若い人は知らないだろうな

CMはやっているな

白いビンではないですが



養命酒 駒ヶ根工場

ここはスゴイですね立派な見学コースがあります

立派なコンサートホールみたいなところに通されて

VTRでの説明後

専属のお姉様がご案内してくれます、

まるでTDLのアトラクションの入り口の様です


養命酒の原材料の生薬

触れたり、匂いをかぐこともできます



製造工程を学んで

工場の方に移動します

ビンに詰めるラインの見学になります

しかし、この日はラインが止まってました(>_<)

それでも、見学コースにはモニターが設置してあり、通常のビン詰めの様子がそこに映し出されていました

さて、見学の最後は試飲です

養命酒の試飲です・・・・

養命酒飲んだことある人は、わかると思いますが、美味しいものではないです


それと養命酒はお酒です

酒屋では売ってませんがお酒です

なのでドライバーは飲めません(飲まなくてよかった)

養命酒は薬ですので、薬局、ドラッグストアで買えます

養命酒だけの試飲ではものたりないですね

酒屋で売っている養命酒が作っているお酒が飲めます

こっちは美味しいと言ってました(笑)

ここでも記念撮影


養命酒の駒ヶ根工場は広大です

健康の森と称して、清流が流れる森を散策できます

森を歩いて登っていくと

創業者の像が

創業者側からみる景色


お土産に

栄養ドリンク、お粥を頂きましたm(__)m

森の中には、素敵なカフェがありました

タンポポ珈琲を飲みました

今や海外での人気の方が高い養命酒だそうです

工場見学は1日5回、要予約です、年間通してやっているようです

約80分です










Posted at 2018/09/03 21:58:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年09月02日 イイね!

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー 阿智村

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー 阿智村満天の星空が観られる

という事で、行ってきました

ヘブンスそのはらスキー場

日本一の星空と銘打っている

最近、話題のナイトツアーです

連日、お客さんが多いようで、午後6時の部、午後9時の部と2回に分けられているようです

午後6時の部はかなり混雑しているようなので午後9時からにしました。

山麓のレストハウスは宇宙チックです
alt
前の部の方々が続々降りてきます

駐車場には観光バスが10台くらい、周辺宿の送迎車、一般車でけっこういっぱいです

午後9時になったので、このスキー場のゴンドラで標高約1400mのスキー場へ
alt
真っ暗なゴンドラ内です

山頂駅からは見学場所まで徒歩移動です

スキー場の斜面を下って行きました

alt

リフトはありますが営業してませんので帰りは登っていきます(笑)

ナイトツアーとはスキー場を歩くことか?

星空を説明してくれる、星にぃがいるところまで移動
alt

お客さんがみんなゴンドラで上がってくるまで時間がかかるので

説明会は午後10時15分からでした

私たちは早く上がってきたので1時間ほど上で待ってました

スキー場の照明がついているため、明るすぎて星空が見えにくいです

午後10時15分からは全ての照明が消されて、真っ暗になり満天の星空になるようです

星空を眺めるのに、首をあげてみるのはけっこう疲れるので

皆さんレジャーシート持参でした・・・

私たちは持ってない(>_<)

alt

でもでも、念のため持ってきた、レインスーツを着て、地面にゴロンです(^^)/

なかなか快適ですね

午後10時10分、5分前倒しでナイトツアースタート?

関西弁の星にぃの爆笑?星空説明会です

alt

レーザーポインターを夜空に照射して、星座の説明をしてくれます

でも、なにか変ですね

上の写真、本来は真っ暗なのにスクリーンが明るいのわかりますか?

そのスクリーンには星空が映ってます

なぜか・・・・

もうおわかりですね

星みえません!

星空説明会が始まるまでは雲があっても流れて行って、星みえてました

始るや否や、厚い雲に覆われ、おまけにポツポツと・・・・

レインスーツの出番です(笑)












一人2200円で

満天の曇り空を堪能できました



ゴンドラアトラクション代ですかね

行いの悪い、われわれは天候に恵まれないことが多いです、沖縄では2回台風に逢い、北アルプス立山では雲の中大雨で景色は何も見えず・・・

傷心の我々を山麓駅で出迎えてくれたのは
alt
きのこでした

なんで、キノコなんだ???
Posted at 2018/09/02 16:48:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

「さて、昼寝しよう(^^ゞ」
何シテル?   07/16 12:34
レガシィばかり乗り継いで5台目となりました。 初めてのコンプリートカー NA-tSが現在の愛車でございます。 仲良くしてやってください、よろしくお願いします...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ヘッドホンの沼にはまる ある初心者の話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/09 10:07:46

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BR2.5iアイサイトからNAtSに乗り換えました tSを楽しみたいと思います。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BHブライトンから始まりランカスター、BP5GT、と乗り継いできました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BPのA型GTです、一番長く乗りました。デザインに惚れて購入、今でも好きです。あちこち行 ...
スバル レガシィ ランカスター スバル レガシィ ランカスター
スキー場通いでもう少しパワーがあればと、2.5ℓDOHCのランカスターにしました。穏やか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.