• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichi20のブログ一覧

2019年01月09日 イイね!

AVアンプのリモコンをクリーニング。

AVアンプのリモコンをクリーニング。ヤマハのAVアンプのDSP-AX1300のリモコンが動作不良。あまりに電源オンのボタンを押しても電源が入らないのであきらめて手でアンプ本体の電源ボタンを押して電源を入れている状態でした。リモコンのボタンを押してその送信状態を表示するトランミットのランプも点灯していませんでした。このため電波自体が飛んでないと思ってました。
YouTubeの某サイト他を見てました、リモコンの動作不良を直すのがでとりましたので、やってみました。
バッテリー側の蓋を外す、バッテリーを外す。バッテリーケースと本体を取り付けのネジ(基盤他を固定)を取り外し。リモコンケースを精密ドライバーのマイナスドライバーなどを使って、リモコンケースを分割。(後から考えると先日購入したスクレーパーがあるので、それでしたほうがケースにダメージはなかったんやね。頭悪-。)
少しずつ広げて、通常のマイナスドライバーでさらに広げて、はめあい部分を外していく。パキッパキッとはずれていきます。周囲のはめあいがはずれたらケースを分割できます。ボタンのあるゴム板部分を外し、これと蓋側ケースをガラス用激泡クリーナーで洗浄。私はクリーナーを噴射後水で流しました。かなりホコリがたまってました。カメラ用エアダスターで水飛ばし。ショップタオルで拭き取りと湿気とり。基盤のボタン側を激泡クリーナーで軽く噴射してショップタオルで拭き取り。基盤上で色が若干黒ずんでるところも忘れずクリーニング。
ほぼ六時間後に組み付け準備。乾燥も確認。ゴム板をケースに組み込む、基盤を組み込み。このあたりは簡単です。バッテリーケースを組み付け、電池への接続用の丸いバネ状のスプリングをケースに差し込む。これも簡単。バッテリーケースと基盤他をつなぐネジを締め付け。
バッテリーケース蓋を取付。ケースのはめあいを外したときに精密ドライバーでぐりぐりとしたので細かいケースの削れが外に飛び出している。指に触るので感じ悪し。サンドペーパーで研磨。さらに番数のおおいペーパーで研磨。色味が違うので、シリコンスプレーをショップタオルにしみこませて、これで研磨部分に塗り込む。ついでにリモコンの液晶表示部分の透明樹脂カバー部分が傷だらけでしたのでここにシリコンスプレーを塗布。ショップタオルで拭き取り。これで傷が見えなくなりました。
バッテリーを単四四個新しいのに取り替え。




動作テスト。アンプ本体に向けて、テスト。アンプ電源オンのリモコンボタンを押す。瞬時にトランスミットのランプも赤く点灯して、アンプ本体も電源オン。バッチリ。他のボタンも超スムーズ。音量ボリュームも超なめらかで気持ちいいね。流れる感じ。
これで気持ちよくオーディオビジュアルがさらに楽しめます。
残念ながらこのAVアンプはHDMIに対応していないため、音関係はこちらのアンプで対応。画像関係はテレビで対応させています。テレビでサラウンド音声のアンプへのスイッチングもさせています。ブルーレイのデコーダーとアップルテレビとテレビ本体とそのインターネット動画関係もテレビをハブとしてアンプに中継させています。
今回、リモコンが見違えるように復活したので超嬉しいです。またまた、インターネットとAVライフが愉快になりますね。
テレビを4K対応にしたらこのAVアンプも4K対応のアンプに変えないといかんねー。
Posted at 2019/01/09 09:30:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年01月01日 イイね!

初日の出、初だるまあさひ。

初日の出、初だるまあさひ。 元旦に中土佐町久礼湾にフォレスターくんで撮影に出かけてました。
須崎港でけあらしを撮影するか久礼湾で日の出を撮影するかを須崎で決めることに。高速道路から見るとまだけあらしは大きくはなかったので、久礼に向かいました。いつものところに車を止めて、三脚を積んだデイパックを背負い、新しいカメラは首にかけて、飲み物は個人にかけて灯台のある堤防まで歩きです。まだ、誰も来られてないようです。三脚を組み立て準備です。カメラ二台体制です。P900は三脚に取付。100EEは手持ち。準備している間に車がどんどん。車で来るのはいいとしても、撮影時にはエンジン止めてほしいものですね。動画が撮れませんので。外が寒いのはわかりますけどね。
けあらしが出始めた中で水平線の際の雲の上に灯りが。太陽が昇ってきました。

だるまのような形になるいわゆるだるまの太陽が見えました。私もだるまの太陽を撮影できたのははじめてでした。やったー。
けあらしの中での日の出とだるまの太陽。不思議な世界がそこにはありました。
Posted at 2019/01/02 21:34:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2018年12月26日 イイね!

ニコンP900カスタマイズその3

ニコンP900カスタマイズその3追記:三脚座内側へのアルミテープ追加。
書き抜かってました。照準器誤差大で調べていたときに三脚座がなにげにゆるくなっていることが判明。三脚座内側に貼り付けてあるアルミテープが締め付けで厚みが実質減少したと思われるので追加でその上に同様に貼り付けしました。これでバッチリでした。










三脚取り付け用ステーの改良。
形状の修正。もう少し雲台取付台に形を沿わせるように不要部分を加工して切り離し。面取が不十分なところを再度大型ヤスリで切削研磨して修正。これでかなりスマートになりました。








ステー自体の回転防止。
ステー自体にある程度のトルクをかけると簡単に緩む。ステーと本体下部の間に先日購入済のノンスリップマットを必要な形に切り取り本体とステーの間に挟み込み締め付け。これでかなり粘るようになった。簡単には緩まない。ついでに、カメラの鏡筒部分との間にノンスリップマットを折りたたんで差し込み、無駄に揺れるのを防ぐ。





照準器の取付用レール強度不足の為新たに加工作成し取り替える。
前回取付の20mm幅の2mm厚さ10cm長さのアルミ板、先日ウーハーの上にカメラをおいてたらコロンと転倒落下し、照準器の取付用のレールがわりのアルミ板が曲がった。現地で気がついて、帰宅後対策検討。アルミ製ではなくて鉄製に変更する。
ホームセンターで探して穴あきプレート2mm厚さ10cm長さの20mm幅のものがあり、二個所穴を少しだけ面取する感じで拡げたら無事に取り付けできた。今回分のプレートは黒に既に塗装済のため別途塗装必要無しでした。










Posted at 2018/12/26 16:10:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月12日 イイね!

ニコンP900カスタマイズその2

ニコンP900カスタマイズその2






照準器取付。
P900の購入時から検討していた照準器を付けるために、その大前提の三脚座は既に取付済。三脚座をひっくり返してその取付部に照準器を付ける。照準器をどれにするかかなり悩みました。予算の関係もあり、手頃な価格で性能も良さそうなコンバットシューティングゲーム等に使われている中から選びました。それでいて、屋外でもマークが見えやすいものを選びました。








照準器。
Pinty(ピンディー) ドットサイト ダットサイト マルチドット 照準器 サバゲー用 20mmレール対応 4種マルチレティクル 2色 レッド/グリーン 輝度調整可 防振防水 軽量

サイズ 05。 サイズによってタイプが大幅に異なるので注意。

アマゾンで購入。2,999円。照準の周りをハーフドーム状に囲いがあるので屋外で見やすいと思われたのでこれを選択。

"【仕様】サイズ:8cm×5.9cm×2.8cm 材質:金属製 (防振防水加工 ) 重量:310g 対応レール幅:20mm レティクル:赤・緑4種切り替え 対物レンズ径:33mm
【性能が高いレンズ】33ミリレフレックスレンズ口径のチューブレスデザインにより広い視界が得られ、通常の射撃だけでなく動いているターゲットに対する素早い射撃に適しています。ウィンデージ調整とエレベーション調整ができ、ゼロイン機能ばっちり。
【便利な設計】視差を補正し、アイレリーフは無制限。標準的な台座用のビルトインマウント(統合レール)、外したサイトをリマウントする際にリゼロする必要がありません。
【付属品】収納ボックスX1、クリーニングクロスX1、六角レンチX2(1.5X, 3X)、日本語簡易説明書X1、CR2032電池X1非常に重量が軽く、耐水性と耐衝撃性があります。電池の消費が少なく長持ちします。"

照準器とりつけのために20mmのレールが必要。
ホームセンターでアルミ2mm厚のプレートを購入。これに取付用の穴と落下防止ビスの逃げ用の穴を加工。プレートと三脚座への取付はカメラ用三脚取付用1/4インチネジ。照準器とプレートへの取付はレールの代わりに差し込んで締め付けるで完了。3mmでは厚みがありすぎて駄目でした。




三脚取付用ステーの作成。
本来三脚座を使うと無問題、しかし、これを照準器の取付台座にしたので、これは使えない。
このため、それに変わる物を検討。安価で頑丈で軽量な物を考えて、自作で対応。厚み3mmのアルミ平板から三脚座取付部と同じぐらいの位置とカメラの底部の三脚取付穴の位置まで幅広のL型の一枚板で金具を造れば良いと決定。ホームセンターで20cm×30cmの厚み3mmのアルミ板を購入。1384円。これを弓鋸とドリルで加工して作成。ジグソーほしい。

仮組。きちんと取り付けできるし三脚取付も前後左右バランスバッチリ。照準器の調整もばっちり。調整前に本体のロックネジを緩めて開始。照準器の調整のやじるしは弾道を寄せる方向の指示のため、私の感覚から言えば逆でした。照準器のターゲットマークを左に寄せたいときは右に寄せる矢印に回す。上下調整も同様で下に寄せたいときは上に寄せる矢印に回す。とやると調整できました。これを理解するまで悩みました。機械物では良くある話。

取付プレートと三脚取付用ステーの塗装。野鳥の撮影時に鳥を驚かさないようにアルミが反射しないように艶消し黒のカースプレーで、塗装。下地塗装せずサンドペーパーで磨いた上に三度塗装。

再度組み付け。
アルミ板を黒塗装し一体化。

取付取外しも簡単。これで鳥の撮影時もかなり楽です。分解もコインで楽勝。














Posted at 2018/12/12 12:04:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2018年12月12日 イイね!

愛車と出会って3年!

愛車と出会って3年!12月13日で愛車と出会って3年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

三年前の今日、納車で本州の遠くのお店から近所の知人のお店までからトラックに載せられてはるばるやってきました。手前の日にノーマルパーツは受け取りしてました。

■この1年でこんなパーツを付けました!
納入時についていたトライアルミラーから純正のミラーに戻して使ってます。他は特に変更なし。


■この1年でこんな整備をしました!
山の中に出掛けることが多いので帰ってきたらまず洗車とチェーンのクリーニングとシリコンスプレーの塗布。シリコンスプレーが結構いいかも。チェーンが伸びずにコーティングされるので静かになってありがたい。


■愛車のイイね!数(2018年12月12日時点)
79イイね!

■これからいじりたいところは・・・
エンジンオイルの交換。フォークオイルの交換。フォークのダストカバーの交換。ぼちぼち3000kmを超したのでタイヤも交換かな。やっぱり引き続きイノウエのトライアルタイヤになるでしょうねー。これが走りやすいのでねー。


■愛車に一言





まだ、走行距離はあまり伸びませんが、結構タフなところに出掛けるので、乗りやすくて山道での俊敏な走りには助けられます。ラインの変更も楽。未舗装路でも安心感ありあり。
クラッチレバーも油圧式なので怪我の後遺症で左手がもう一つの私にはほんとに助かってます。エンジンの温度に関係なくいつも安定して軽く動作してくれるのでうれしいです。
結構カスタマイズして購入したので、ノーマルから言えばかなり高額にはなりましたけど、納得の仕上がりでなくてはならない私の秘密兵器みたいなもんですね。タンク容量の関係で前のバイクのように長距離は無理ですが、ありがたいことに100km少しでも行きたいところが沢山あるので大丈夫です。これからも頼むぜよ。フォレスターと同じくこれからも撮影等でいろんな所へ出掛けて楽しみたいですね。










>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/12/12 10:43:54 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@Regaljp さん、こんばんはー。今日は暑かったです-。20度いってましたね。暖房入れてないのに室温24度でした。夜勤も頑張ってくださいね。」
何シテル?   02/20 19:15
koichi20です。よろしくお願いします。  土佐のゆかいなおんちゃんですぞねー・・。こころは坂本龍馬のようにこころのひろーい男のつもりやけんどー、どう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

トルクレンチの使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 22:34:41
助手席パワーシートスイッチ増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/01 22:01:08
助手席パワーシートスイッチ増設。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/01 22:00:52

愛車一覧

スバル フォレスター フォレスター (スバル フォレスター)
型式:DBA-SJG。平成25年登録。 平成15年式レガシィツーリングワゴンGTspec ...
ヤマハ トリッカー ヤマハ トリッカー
平成25年12月に本州から陸送で運ばれてきました。それまでのビッグタンク装備のTT250 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
スバル レガシィツーリングワゴンに乗っています。 2.0GT_spec.B_4WD(AT ...
スバル レガシィツーリングワゴン レガシィGTtype2 (スバル レガシィツーリングワゴン)
丁度スバルのショップに限定の車があるとのことで購入。初めてのスバルのターボ車で、シングル ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.