• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆海のブログ一覧

2018年08月05日 イイね!

ドラレコ

ドラレコ
所有してるクルマにドラレコの取り付けを進めています。
一番簡単に設置できそうなR1とサンバーに初〜中級機レベルの機種をDIYで、
そしてアウトバックにはショップで取り付けをして貰いました。

悲しいかな、流れに乗って走っていても特に軽自動車に乗ってると後方を煽り気味に走られることが多く、《万が一に備えて》というのもあります。

ドラレコに対して数年前に漠然とイメージしてた(ドライブの楽しい記録として)という位置付けでは既になく、この時代はもう動かぬ証拠として機能させるためです。

alt


前後左右を記録するのが理想かもしれませんが、投資にも限界があるので今重視しているのはやはり後方の録画です。
ベタベタに接近してきても、カメラの存在に気がつくと手のひら返すように離れてくれます。
(もちろん鈍感・無頓着且つ天邪鬼なヒトビトも多数いらっしゃいますが)

知らない人に常にレンズを向けられたら良い思いはしないという人間の心理を利用した感じでしょうか。


設置が終わった後の課題は、出先での動画情報のスマホなどへの抜き出しです。
(ドラレコ本体モニターで再生できたとしても、あまり意味を感じません。)
トラブルが発生した現地にて如何に速やかに且つ有効に活用できるかがクリアにならないと、装着しただけでは弱いなと。
SDカード容量が一杯になれば古いデータから上書きされるのが基本ですが、それでは肝心な情報が不用意に無くなるリスクがあります。

だからと言ってわざわざPCを携帯することは非現実的ですから、必要なファイルをシンプルな機材でスマホやタブレットに抜き出し出来るようなことを考えています。
いま持ってるiPhone用のカードリーダーは、画像ファイル転送には使えますが動画は認識出来ません。
(またMac系のPCでも、変換なしでAVIやMOVの拡張子ファイルは読めないというハードルが)
動画ファイルのiPhone:SDカード間のファイル共有が出来るものを調べて、近日中に試す予定です。





信号待ちで最近気にして観察してると、さりげなくリアウィンドウにカメラを取り付けているクルマをそこそこ見るようになりました。特に「録画中」というサインでアピールすることはしないまでも、こんなご時世ですから徐々に浸透している印象は強いですね。


日本のクルマを取り巻く環境も既に【監視社会】です。
ドラレコの売り上げが近年伸びてる現状からすれば、将来的には後付け感のあるオプションではなく、いずれ標準装備される時代が来ることは想像できます。

そして、自車がドラレコで記録が出来る環境になったからといって喜んでる場合ではないですね。
日頃何気なくやってる運転の傍若無人な愚行が知らぬ間に誰かに記録されてる、そういうことです。


今日も片側2車線の道路を指示器なしで右に左に我れ先に走るクルマを何台見たことか。




こんなモノに投資するのかという事と、機能をいろいろと勉強が必要で、必要/不要論で1年以上悩みました。



我々人間って、愚かですね。




Posted at 2018/08/05 19:24:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーライフ | クルマ
2018年05月27日 イイね!

よもぎ商会さん訪問オフ

よもぎ商会さん訪問オフ
昨年3月に引き続き、今年もサンバーユーザーさんと交流出来るチャンスを得ました。

スバルが軽自動車の自社生産事業から撤退して早6年。
2011年登録の我が家のサンバーもほぼ最終モデルながら、既に7年目です。
中古車は相変わらず高値で取引されていて、数が少なくなりつつある高年式低走行距離の良質車は100万円台後半と興味のない人から見たら異常な市場となっているようです。

そんなサンバーを専門に取り扱われていて、数あるスバルの『聖地』の一つとも言われている
よもぎ商会』さん(愛知県名古屋市名東区よもぎ台)に訪問して来ました。

今回はTOMOサンバーさんと、お会いするのはお初のBRONX64DDさんとご一緒させていただきました。
BRONX64DDさんはTOMOさんのみん友さんで、よもぎ商会さんとご縁があるとのこと。
そしてブログを拝見しているうちにお会いして見たくなり、3月にお誘いしてこの度の初オフになりました。




その3月から楽しみにしていた5月26日。
豊橋でTOMOさんと合流し、快適に流れる23号線をひたすら下道で集合場所の名古屋市の大高(おおだか)緑地公園を目指します。


alt

道中はTOMOさんの先導で。
コッテリしたデザインのクルマが増える中、シンプルなリアビューは好感が持てるな〜などと思いながら、自宅から約3時間半で到着です。



公園の駐車場では、既にBRONXさんが到着して待っていただいてました。

alt


そしてお約束?の集合写真。
手前から、BRONXさん、☆海、TOMOさんの3台。
TW2(ワゴン)とTV2(バン)の違いはあれど、スーパーチャージャーや4輪駆動などの機構は同じ。
爽やかなサイドデカールが印象的なBRONXさんのサンバーワゴンは10年10万キロ超えの先輩選手ですが、見た目経年を感じさせません。
「3号機」の呼び名から分かり通り、サンバーラブなオーナーさんです。





そのBRONXさん、前の週にオフ会の予定ルートを下見していただいていて、我々に手書きのマップを手渡ししてくれました。
これには感動❗️

alt

免許取り立ての頃はカーナビもなく、紙の地図を前の晩に頭に叩き込んでドライブルート予習をしたものです。
時には曲がり角を間違えてルートから外れてみるものの、意外な発見もあって(これはこれで良いか^^;)なんて思えるゆとりがありました。
カーナビは2点間移動に関しては効率的な反面、道を覚えなくなったというデメリットも。

BRONXさん、ありがとうございました❗️




alt

場所を移動し、まずは腹ごしらえということで訪問したのがこちら。
『鈴家』(愛知県名古屋市名東区高針2丁目2570-1)さん。

alt

名古屋で麺といえば、きしめん。
BRONXさん曰く、最近では●亀などに代表される手軽に食べられるうどん勢に押されて、きしめん文化も低調気味とのこと。
以前、クルマで四国に讃岐うどんを食べに息子たちを連れていった時、「●亀でいいじゃん」と言われ激しく肩を落としたことを思い出します。時間と手間をかけた移動というプロセスを経ることで得られるものの価値が倍増する事が分からない息子たち。

alt

そんな中で注文したのは【天きしころ】(1,000円)。
きしころというのは、冷たいきしめんのこと。久しぶりに食べるきしめんは、冷たい出汁も相まって、さっぱりしていてとても美味しい。
平たいきしめん独特の食感もあり、これからの暑い夏に合うメニューですね。
食後も、サンバーや趣味の話題で盛り上がりました。







鈴家さんが昼の時間で混み始めたので、ちょっと早めですがよもぎ商会さんに移動。
訪問前まではあまり深く考えてませんでしたが、お店の名前は「よもぎ台」から取ったんですね。
なるほど^^

alt

alt

お店は静かな住宅街の中にありました。
自動車屋としては決して広くないスペースですが、サンバーが整然かつ所狭しと並べられていて思わずニヤニヤしてしまいます。




alt


alt

TOMOさんは予約してあったオイル交換をオーダー。
テキパキと作業を進めていただけます。
よもぎ商会さんのお勧めするオイルはRED SEEDブランドのオイルで、SNグレードの10W-40。
火災発生の記事を見たりすると、サンバーのオイル交換は気を使います。
今は化学合成の5W-40を4,000kmを目安に入れていますが、ネットを徘徊しても正直オイルについてはマメに変える以外は正解は見つかりません。
しかしながら、クルマは消耗品と割り切らずいろんなものを試して愛車の調子の変化を楽しむのもサンバーと付き合う上では大事なことです。



alt

BRONXさんの3号機に装着された、SUSタワシのパーツ。
百均で200円プラスアルファの投資で出来るお手軽なマフラーチューン。
これなら自分でも気軽に出来そう。



alt

衝撃なのがこの映像。
以前からサビ問題については要注意とは聞いていたものの、今は部品取り車になってる車両の下回りはこんな状態だと見せていただきました。重要なフレームが無残にも腐ってるのですが、こうなる前に対策が必要だと改めて実感しました。

alt

こちらは我がサンバーの同じ場所の写真ですが、まだまだ程度は良いものの早めにシャーシブラックを塗るなど対策が必要そうです。



alt


alt

店舗内には下ろして綺麗に清掃されたクローバー4が。
こうして見ると、サンバーのエンジンサイズは小さくて可愛く感じます。
ここから駆動力が発揮されるなんて不思議な感じですが、これを見てあらためて、しっかりしたメンテナンスで10年も20年も使ってやらないと機械も嬉しくないだろうなと思いました。


そんな感じで、2時間ほどお邪魔してしまいました。
大番頭さん(社長さん)がとても気さくな方で、いろいろなサンバーにまつわるお話を聞かせていただきました。

頼れるサンバー専門店、そんな印象でお店を後にしました。







その後は、天白区のSAB植田店でレストアカーを見たり、BRONXさんの愛車を試乗させていただいたりした後にお開きになりました。

alt

alt

こんなクルマたちを眺めながら、最近のクルマに魅力を感じないっていうBRONXさんの言葉に共感してしまいました。
昔が良かったとまでは言いませんが、喉から手が出るくらい欲しいクルマがないのは単に年齢による物欲低下の影響なんでしょうか。

今は、気に入って手にしたクルマを大切にしていきたい想いだけですね。
内燃機関のクルマに乗ってて石投げられる時代になっても。。。、ですよね、BRONXさん(笑










alt

よもぎ商会さんでいただいたお土産の数々。
記念に大事にしておきます。




BRONXさん、TOMOさん、
またご都合が合えば、オフ会も企画しましょう。
1日お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました^^






(総走行距離:281Km、13.1Km/L)
Posted at 2018/05/27 12:46:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月22日 イイね!

愛車と出会って4年

愛車と出会って4年アウトバック。
レガシィからの派生商品とも捉えられますが、レガシィでもフォレスターでもない確固たる位置づけをこのクルマには感じます。
アイサイトの展開は技術開発でどうにでもなると思いますが、アウトバックを産み出した『発想』は今後のスバルに期待出来ないのかな。
優等生や手の掛からない良い子が欲しければ、スバルは買わないと思います。


5月24日で、今のアウトバックに乗って4年になります。
現在の走行距離は45,000kmを過ぎたあたり。
20代の頃は3年で10万キロとか意味不明な事やっていましたが、
流石にこの歳になってだいぶ落ち着いたということでしょうか。

ワケありで2台のBRF(3.6R)アウトバックを乗り継ぐことになりました。
買い替えに当たって、他メーカー含めいろんな選択肢があったにも関わらず
スバル車、そしてBRFを続けて買うのはやはり気に入っているからだと思います。

少し前の記事だと思いますが、スバルはF型4気筒に一本化するということで
今後水平対向6気筒エンジンの開発・生産は行わないとのこと。
北米の現行レガシィ/アウトバックに載っているEZ36も次期型では採用しないそうです。
時代の流れとは言え、かなり力を入れて大事に育ててきたこの素材を
いとも簡単に見限ってしまうなんて、というのが感想です。
マーケティング重視しすぎると、やはり個性は失われるようです。


ER27、EG33、名機と言われるEZ30と、そしてEZ36というH6の系譜。出力にしても燃費にしても、そこでナンバー1を狙いたいようなエンジンではそもそもなく。
ならば何が良いのかと訊かれても、「良いから、良い」としか答えられませんが、
今後車を買う予定は全くないので、絶滅危惧種になっても末長く所有していきたいと思っています。


■ この車の気に入っているところ。
 ◎ 水平対向6気筒エンジンが全て。他の特別装備はオマケでしかない。
 ◎ BRアウトバック自体が見かけない、マイナー車好きなので(笑

■ 気に入らないところ。
 ◎ グランドマスターなんて、スバルが付けるネーミングじゃないですね。この1点のみです。恥ずかしくて他人に言えないです。もっと他に無かったのでしょうか。

■ その他
 ◎ 消耗品交換以外はもう何もせず、維持に努める予定です。



今日見たら、車種別ランキングで1位になっていました。
これ自体にあまり意味を感じませんが、現行BS型全盛なこの時期に、
旬の過ぎた愛車がこんな感じになったことはちょっと不思議な感覚です。
パーツ投稿などの瞬間値だとしても、珍しいのでスクショして残しておきました。

alt








先日休暇を取って、そのアウトバックで八ヶ岳方面に足を延ばしてきました。

alt

外気温度計は21℃、高原の新緑に包まれてのこの時期のドライブは本当に気持ち良いです。



alt



alt

平日にのんびり一人の時間。



alt


犬好きな戌年生まれの☆海。
飼い主親娘に連れられて、気持ち良い場所に来てとても嬉しそう。








alt

これからも、このクルマといろいろな思い出が作れたらと思います。





Posted at 2018/05/23 00:13:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | アウトバック | クルマ
2018年05月20日 イイね!

【お礼】2018.05.19 浜松オフ、無事終えることができました(@浜名湖ガーデンパーク)

【お礼】2018.05.19 浜松オフ、無事終えることができました(@浜名湖ガーデンパーク)天気予報に気を揉んだ数週間でした^^;






総数40台の規模で無事に終わりました今年の浜松オフ。
日頃お忙しい中ご参加いただきました皆さま、
晴天のもとで愛車と仲間に囲まれた1日を楽しんでいただけましたでしょうか。


お馴染みのメンバーさん他、ここ数年お会いしてなかったお久しぶりの方の姿も。
時間を掛けてこの地を目指す想いに共通してあるのは、
『会いたい人に、会いに行く』ということなんだと思いました。



alt

BM/BRレガシィ、来年は2009年のデビューからちょうど10年になります。
世間的に当時はあまり好意的に理解されなかったですが、
今になっては寧ろ平均点狙い的でない個性、色褪せない強みになってる感じがします。



alt

そのアクのある個性的な存在感を、
更にラギッドと肯定的に言い切ってしまうようなアウトバックたち。



alt

多くのOBの皆さんが辿り着いたVAB/VAG。
BM/BRに求められてるものの先にある答えのひとつが、ここにあるように思えます。



alt

一方で、特別なレガシィをこよなく愛する方も。
『手放せません』と言い切る姿勢にも、強く共感してしまいます。



alt


こちらの方はクリスタルグレーの鉄馬で遥々駆けつけていただきました。
VAGと並んで見ると、動力源は水平対向エンジンというだけではない共通の記号を感じます。








今年の1月にるーつさんから、昨年の浜名湖フレンドリーオフに続く今年のオフ会企画のことを持ちかけられました。
五レ会で行われる全国規模の大きなオフ会が少なくなる中で、それでも地域ごとでいろいろな集まる機会を作っていただいています。


1スタッフとして、なにか出来ることがあればという思いだけではこのイベントは出来ませんが、
今回もるーつ さんと一緒に、
そして快くお手伝いを申し出ていただきました皆さまに支えられて
無事に終えることが出来ました。

・taosukeさん
・けろーるさんご夫妻
・myckm(masa)さん
・ちむLab分室さん
・た---坊さん
・赤城三さん
・ばたあさん
・まっちゃんです!さん
・シンミョウさん
・MASA坊さん
・にてつさん
・パパ男さん

この場をお借りしてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

alt



alt

たくさんの珍しいお土産もいただきました、ありがとうございました。
さっそく美味しくいただいてます。













(おまけ)
オフ会翌日の今日、こんなエピソードを読む機会がありました。
今回お会いしたかった方の一人と当日いろいろお話しさせていただき、自分自身も考えさせられました。

「だれかのため」って、残りますね。




Posted at 2018/05/20 17:40:46 | コメント(7) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
2018年04月29日 イイね!

北陸「へしこ」オフ

北陸「へしこ」オフ
去年のオフ会の際に何度か耳にした「へしこ」という言葉、

その時は???という感じでしたが、北陸若狭地方の《鯖を塩と糠で漬けた郷土料理》ということで、
短絡的に「イコール、未知だけどきっと美味しい酒の肴」という酒好きの発想となり
是非今年もということで、シンミョウさんが快く企画していただいた五レ会の北陸オフに4月の21日、22日と参加させていただきました。



近年にない大雪で話題になった冬も終わり、桜前線もとうに過ぎた福井県を目指して、
普段の朝より早起きしてアウトバックを走らせました。

一宮で軽い自然渋滞があったものの、10時頃には米原に到着。
集合時間までにはまだ早いため、下道で時間調整しながら向かうことに。


alt

この辺に来たらほぼ毎回立ち寄る、
北近江の地酒七本槍の『冨田酒造』さん。
北国街道の宿場町の趣きがまた良いです。


alt

お気に入りの冷やし甘酒(¥160)をいただきます。
この日は30℃に迫る汗ばむ気温で、
少し涼しい風の入る店内で喉を潤してしばし休憩。

alt

写真の店番のお姉さんに「これと、これをお願いします」
と持ち帰りのお酒をお願いすると、
試飲と間違えられてお猪口に注ぎ始めてしまったので、
「あっすみませ〜ん、運転だもんで」と。
紛らわしくてごめんなさい、飲みたいのはヤマヤマなんですが(笑

…お酒は夜までお預けです^^;






夜に備えて朝も昼もそこそこに、手前でガソリンだけ満タンにして集合場所に向かいます。
事前にシンミョウさんが現地情報を詳しく教えていただいたお陰で、
土地勘がなくても全く問題なく現地に到着できました。

「おもてなし」という流行語が過去にありましたが、
忙しい時間を割いて事前に下調べをしていただいたことをその後の移動中にも
所々感じることが出来ました。
本当にありがたいことですね。

alt

1年ぶりにお会いする方や、お初の方も。
集合場所は三方五湖のひとつ、久々子湖(くぐしこ)のほとりの運動公園駐車場。
雲一つない晴天の下で、しばしの歓談タイムです。





参加予定の皆さんが全員集合した時点で、シンミョウさんのオフ会スタートの挨拶のあと
クルマを連ねてまずはレインボーライン(三方五湖有料道路。延長 11.24km)を走ります。
結構急な勾配の道路ですが、そこから見える景色は好天もあって絶景。


山頂駐車場で一旦クルマを停めて、1時間ほど観光です。
今回最遠方から参加のききゆきさんとはここで合流です。
メカニカル感がプンプンする水平対向エンジンを積むBMWモトラッドを乗りこなして、
カッコいいオトナってこういうことかと。




全員でリフトやケーブルに分かれて山頂公園に登り、

alt

北を見れば若狭湾

alt

南を見れば三方五湖な景色を堪能です。
しかも、空気が美味しい。この空気感は写真だとなかなか伝わらないです。

alt

展望台からは、自然に還る素材のかわらけに願掛けして皆さんかわらけ投げタイム。
みんカラらしく交通安全とも思いましたが、ここはやはり【家内安全】で。
まずは家族が健康でいてくれることが何より、多くは望みません。





ここ山頂公園でお初のいさぶろうさんとはお別れです。
数年前参加した舞鶴赤レンガパークでのオフ会にもいらっしゃったみたいです。
次期車(予定は全くないですが)はBRZってことで意見が合いました。
またお会いする機会がありましたらよろしくお願いいたします。


そして、シンミョウさんオススメの本日のお宿【若狭常神 小西屋別館】さんへ。
外観はペンションみたいな印象です。

alt

散らかる前に、部屋の様子を。窓から見える若狭湾の風景がまた良い感じです。
るーつさんと、お初でアウトバック乗りのaki_papaさんと相部屋です。



alt

夕食の前に、参加の皆さんで持ち寄ったものを並べて撮影会。
あきすけさんの息子さんにはさぞ異様な光景に映ったことでしょう(笑
部屋飲みの準備もバッチリ。



alt

熱めの風呂で1日の疲れを洗い流したあとは、いよいよお楽しみの夕食です。
新鮮な刺身をはじめ、海の幸が沢山なのはさすがです。
風呂上がりの身体に窓から入る気持ち良い夜風を感じながら、本当に最高の時間を過ごせました。

alt

そして、オフ会のキッカケになった「へしこ」
酔っ払いが撮ったピン甘な写真ですが想像通りお酒のアテにはバッチリです。
これ、お茶漬けで楽しんだ方もいましたよ。
郷土料理というだけあって、地元の方には馴染みの味なんでしょうね。









部屋飲みで時間も忘れて呑んだ後、いつ寝たのか分からないまま朝を迎えました。
いつも以上に呑んだのは、もちろん楽しいから。
普段なかなか会えない皆さんだからこそ、時間が凝縮されているのかもしれません。



alt

普段通り目が覚めたので、宿を抜け出して一人散歩。
若狭湾の朝の風景を目にして、目が覚める思いです。

alt

半島の静かな漁村で感じる潮の香り。
こんな朝も旅先ならではです。



alt

alt


2日目は朝食をいただいた後少し部屋でマッタリしてから
三方五湖クルーズを楽しんだ後にオフ会解散となりました。







alt


alt


沢山のお土産もいただきました。



alt

『5代目レガシィの会』

2018年4月の、
きっといずれ良い思い出になる手作り感のあるオフ会となりました。

シンミョウさん、本当に有難うございました。





(久しぶりのブログ、変わらずの長文・駄文ですみません)

Posted at 2018/04/29 22:29:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記

プロフィール

「ライトアップ終了時間間際に滑り込み💦」
何シテル?   09/22 22:06
いろいろな思い出を、記録に。 訪問していただきありがとうございます。 どうぞ宜しくお願いします。 【Flag Counter】 From 2015...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

★新製品!スバル R1 本革サイドブレーキカバー & シートベルトキャッチカバー★ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/15 11:32:55
スバル純正リヤスピーカー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/30 14:00:07
スバル R1  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/28 23:10:46

お友達

どうぞよろしくお願いします。
176 人のお友達がいます
まんけんまんけん * サワリンサワリン *
神聖 ノンタマ神聖 ノンタマ * hiro294hiro294 *
NAGAHIRONAGAHIRO * すったこすったこ *

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
[ OUTBACK 3.6R EyeSight 特別仕様車 ] セージグリーン・メタ ...
スバル R1 スバル R1
『SUBARUが作った、SUBARUの軽』に乗りたくて車種検討をしていました。 R2でほ ...
スバル サンバー スバル サンバー
​『自由や気ままを大切にするなら、こんなクルマがいいと思うよ』 (カタログキャッチコピー ...
スバル サンバー スバル サンバー
以前から興味のあった『富士重工業製サンバー』購入検討にあたりオークションなどで年式の新し ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.