• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みず~のブログ一覧

2018年10月29日 イイね!

2018.10.7 スーパースラロームin千歳Rd18

2018.10.7 スーパースラロームin千歳Rd18タイトル画像は先週行われたJAFカップでの一枚。

日本中から選手が集まる大会という事で色々なドラマがありました。

alt

エキシージ、クルマもカッコイイですがドライバーの走りにも魅せられました。
レベルが高い走りを見ると自分も頑張らなくてはと思います。


先日、10月7日に行われたJMRC北海道ジムカーナ最終戦は千歳モーターランドにて行われ
最終戦も参加してきました。

いつも通り前日練習から参加。

alt


「ジムカーナすると雨降るのは何でですか? ( ゚д゚ )」


実は、ワタクシの戦いは8月12日に行われた「コクピットチャレンジジムカーナ」の後から始まっていました。 

当初今年からミドルクラスに組み込まれた「86/BRZクラス」の参加者は殆ど居らず、
「数戦出れば余裕で年間表彰~☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ」と軽んじていたことは否定しません。

いざ蓋をあけてみると、参加者が増え、レベルも上がり現状では厳しい状況に。

ムムム・・・腕の無さを棚に上げて、クルマを速くしたい・・・
エンジョイ派とは言え、やれることをやります。


まずは「86競争力強化企画書(家庭向け)」の作成 
alt
右上隅の方に見えてる家事の絵がポイント。


プレゼンの結果、熱意は伝わったようです。
alt

86で初新品タイヤ サイズもジムカーナ向けに。
前後同じタイヤサイズでクルマの操作もしやすくなりました。

本当であれば9月の十勝スピードウェイでの地区戦にてシェイクダウン予定だったのですが、地震の影響により中止になり、今回の最終戦にて初導入

夜ご飯も
alt>
カツ丼でゲン担ぎ。きっと「ドン⇔カツ」

本番当日・・・

alt

いつも通りです・・・

今回のコースは
alt

サタデーナイトジムカーナに似たコースだそうで、比較的単純そう?



本番1本目は

alt
(写真はジムキタ様より頂きました。 いつもありがとうございます!)

いつも通りです・・パイロン2(/ω\)

毎度お馴染みのグダグダっぷり。
いつもと違うところはパイロンタッチなしのタラレバタイムではクラス1番時計!
走りの方は大きく挙動を乱して走っていましたが、早くもタイヤ効果が出ている様子でコレはイケル!とココロの底で調子に乗っておりました。


本番2本目は路面が乾き始め、他参加者も軒並みタイムアップを果たしている様子。
タイムは上がるがパイロンタッチだけは避けなくては・・・


えぇ。世の中そんなに甘くありません。

alt


動画もどうぞ。



乾いているはずの路面が、1本目の生タイムからコンマ2秒ほどタイムダウン・・・
しかし順位はなんとか2番手表彰台!

嬉しい連続表彰台となりました!ヽ(´ー`)ノ

alt

タイヤが効くというのは素晴らしい!

自分では大きなミスはなかったと思っていたのですがタイムダウン。
外撮り&他参加者からのアドバイスによると島周り&パイロンセクションで大回りしている箇所があり、そこがタイムダウンポイントの様子。
島回りのちょっとしたアンダーステアでタイムがコンマ数秒変わってくるとは驚きを隠せません。



今シーズンのスポーツ走行はこのジムカーナ戦にて最後となりました。
冬の間凹らないように気をつけて、また来春からスポーツ走行を楽しめればと思います。


86/BRZクラスが出来たことがきっかけで、今シーズンジムカーナのシリーズ戦に何戦か参加させてもらいました。

 クラス分けにより他クラスではありえない表彰台という経験も初めて体験させてもらい楽しいシーズンでした。

北海道外の他地区ではこの86/BRZクラスは基本的に激戦区とのことですが、北海道ではまだまだ台数が少なく敷居が低いエンジョイクラスなので今後台数が増えることを願います。(^_^)

参加者・オフィシャルの皆様・各主催者様、1年間お疲れ様でした。
Posted at 2018/10/29 23:34:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2018年10月01日 イイね!

2018 知床ツーリング 後編

2018 知床ツーリング 後編週末にようやくツーリングでドロドロのバイクをキレイに出来ました。


さて前回の「2018 知床ツーリング 前編」からの続きになります。

2日目の朝、早寝したこともありスタートは早朝朝5時半。
天候は雲もそれなりにありますが、道東方面は雨は降らないとの予報。

まずは網走から程近い「能取岬」へ向かいます。
早朝は車も居なく、30分程度であっさり到着。

alt


駐車場にはドリフトのタイヤ跡が。
ワタクシもジムカーナ練習したい・・・

alt

もちろん帰りも撮影。


この場所は雑誌でもよく撮影される場所で初めてきました
なかなか気持ちいい場所です♪

再度、網走市内を通過し、知床方面へ

小清水原生花園にて小休止。

alt

斜里岳が見えます。
これから抜ける知床峠、何とか晴れてくれ!と祈っていました。

最近有名になってきた「天に続く道」へ

alt

もちろんバイクとも一緒に撮影。
alt

今まで走ってきた国道を見下ろすことが出来ますが
ここに来るまで散々直線道路を走っており、この風景もちょっぴり食傷気味。
途中展望台もありますが、この撮影したのは道の突き当たり。

朝早い時間ということで他にはクルマが1台居るのみ。
そのクルマは札幌ナンバーのレンタカーで若いお姉さん一人旅の様子。
撮影にバイク邪魔だったでしょー。と一声かけたっきりでしたが、
『旅の出会い。』
一人旅同士、この旅唯一の親交を深めれる機会を逃しました。(/ω\)ヤッチマッタ…

国道334号線にて海沿いを北上。
「オシンコシンの滝」

alt

遊歩道にて滝の間近までいけるようになっていましたが、
水しぶきが飛んできて、マイナスイオンを嫌というほど浴びました。

ウトロの道の駅はまだ営業しておらず、通過。
途中の高台からウトロ市街地を望む。

alt

いよいよこの旅一番の目的地知床峠を走ります。
天気もよくて最高の景色!
景色の素晴らしさと、大きなRを描く緩やかな峠道でハイテンション!
ペースを落としてゆっくり・まったり知床峠を満喫します。

alt

羅臼岳もはっきりと。
初の知床峠展望台でもはっきりと景色を楽しめます。
以前の真っ白な風景とは全く違います。\(^_^)/

天候が安定しない予報でしたがここまで来た甲斐がありました。

alt

alt

展望台を抜けても雄大な景色

alt

ここは雑誌でよく見る景色!

alt

alt

遠く雲海の上には国後島の山でしょうか。もう本当に素晴らしい風景。 
あまりのハイテンション具合にバッグの口が開いていたことにまったく気がつきませんでした(笑)


峠を過ぎると小さいRの続くワインティングロード。
直線道路に慣れすぎてカーブがぎこちなかったものの、
バイクをバンクさせながら曲がるのは楽しくペースアップ!
SS(スーパースポーツ)らしいコーナリングを楽しみます。


あっという間に道の駅「知床・らうす」まで。


「未知との遭遇」

知床らうす鮮隊 ラウフィッシャー

胴体はホッケ、右手はでキンキ(メンメ)、左手はスケソウダラ
右足はマダラ、左足は秋鮭。 さらにエプロンは羅臼昆布だそうで。

改造人間びっくりのつぎはぎなゆるキャラ・・・全部くっつけました感隠せてません。(;´∀`)
このゆるキャラグッツはいやがらせお土産決定!

さて明日は仕事。知床・羅臼から本日中に札幌まで帰らなくてはなりません。
ここからはなるべく早く自宅へ帰り身体を休めなくてはと使命感に追われてのツーリング。

羅臼から中標津方面へ。


どれくらい直線を走ったか分かりません。



のどかで時間がゆっくり流れていますねぇ・・・
折角だから・・・

開陽台へ寄り道。



やっぱり最高の天気。
はちみつかかったアイスを食べようと寄り道したのですが、
450円という値段をみて、別にそこまでアイス食べたくも無かったな。と冷静になってしまいました。

牛さんも日向ぼっこ。


ミルクロードもお約束。


中標津から弟子屈町、道の駅「摩周温泉」まで。




小休止。お腹がすいたので摩周ポークカツバーガー



この時点でちょうど正午。
弟子屈から、まだ足寄まで90kmとの青看板を見て遠くまで来てしまったんだなぁとガックリきました。
さすがに知床は遠いです。 
弟子屈から昨日ダメだった屈斜路湖や阿寒湖・摩周湖が近く、すぐいける距離ですが今日は帰ることが優先なので断念。 今度はこの近辺を回るツーリングをしようとリベンジを誓います。

休憩中、隣に泊めていた帯広ナンバーのBMWバイクのおじさんと談笑。
これからどこいくの? これから札幌帰ります。
え!? これから!?(時計チラッ 夜になるでしょうけどねぇ~(^_^;
今日はどこから? 網走から知床峠回ってココですよ~
え!?そんなに走ってきてるの!?

色々と驚かれました(;・∀・)

阿寒横断道路を抜けて、足寄を目指します。
横断道路はバイク乗りには評判のいい道で、クネクネ道を満喫しました。
やっぱり他のバイクではこんなにクネクネ道を楽しめないでしょう!
ツーリング向けではないですが、CBR600RRはいいバイク!

足寄でこの日最後の給油。
せっかくだから・・・ヨリミチー

松山千春実家


看板まだあるんですねぇ( ´∀`)

足寄から士幌へ
バッグ、まだ余裕あるね…ヨリミチー

道の駅ピアしほろ21



近くによると必ず買うコレ。
「生産者還元用ポテトチップス」


このポテトチップス美味しくて好みです~。
のりしおは売り切れで入手できませんでした。

士幌からは農道を抜けて清水町へ。



行き先、雲が厚い。
流石に清水町までくると戻ってきた感があります。ココで最後の休憩。
札幌近郊は天気が悪いと聞き、カッパを装備。 幸いにも雨には当たらず済みましたが、
路面は濡れておりクルマが巻き上げる砂まじりの水しぶきを道中ずっと浴びて
バイク&人間は砂まみれ。
 
まだ雨に当たったほうが良かったです・・・

ヘトヘトになって札幌の自宅まで帰還!

走行距離612km
2日間で約1100km 長時間の前傾体勢で腰・肩・首がバキバキです。

本当にバイクツーリングは楽しいですねぇ~
他には変えがたいほどの充実感。



この日の夜ご飯もガッツリ!
CoCo壱番「カツカレー大盛」

Posted at 2018/10/01 22:08:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月27日 イイね!

2018 知床ツーリング 前編

いま僕は行くのさ~♪ 
イメージの向こう側へ 僕の向こうへと~♪ 
さぁ飛び~立とう~~♪
 
こんばんは。ココロは福山雅治です。


長距離ツーリングレポート!
ダラダラと長いのはご了承ください!




毎年一度の長距離ツーリング。

『今年は知床へいこう。

過去道の駅スタンプラリーで2度ほど知床峠へ行った事があるのですが、いずれも悪天候により写真で見るような美しい風景を見たことが有りませんでした。 いつも見えるのは白い霧のみ。
なんでも道内屈指の絶景ロードということで「道民たるもの一度は。」と憧れておりました。

今回の3連休で予定していたのですが、土曜日はあいにくの天気により日曜日の出発となり、
「行き当たりばったりでいこー(^^)/ツーリング」

少しだけ早起きをして6時半スタートで道東方面へバイクを走らせました。

GPV天気予報によると札幌周辺は天気が悪いが道東方面は午後から天候回復の予定。

札幌近郊では雨にあたらなかったものの、日高周辺は軽い霧雨。 序盤からレインウェアを着込んでのツーリングとなりました。
昨年の台風による災害後のち開通後、初の日勝峠は・・・「雨&濃霧」により最低のツーリング幕開け。
復旧した日勝峠はシェルターが無くなり、舗装はキレイになってましたよー。

alt


最初の休憩地は「美曼(びまん)パノラマパーク」
あの雲の中を走ってきたんですねぇ。

alt

雨は止んだものの雲高は低く、予報通りに晴れるのか怪しい天気。
そんなことは気にしても仕方ないのでそのまま国道から一本入った農道を通り最初の目的地へ。

「士幌高原ヌプカの里」
alt


天気は相変わらず。 見ての通り暗い空。 
ナイタイ高原同様、十勝平原を一望。
こちらの方が十勝平原を身近に見られるかも。

alt

雲もすぐそこに来ています。

alt

どうもカメラの調子が悪く、ピントが上手く合わず。
マニュアルフォーカスで何とか。
やはりバイクの振動なのか、レンズが若干故障の様子。 覚悟してたものの、実際に不具合が出てショック。
ちなみにカメラ&レンズは「Canon70D+18mm-135mm」と便利ズーム1本でまかなっております。

続いては少し戻り、然別湖へ

alt

こちらも、まだ雲が厚く天気はイマイチ。
alt

このまま糠平方面へ抜けて三国峠へ。
だがしかし、道道85号線は路盤崩壊により通行止め。
alt

いきなり出鼻をくじかれました。
三国峠から石北峠と峠道を越えていく予定でしたが、ココで地図とにらめっこ。
もうすでに時刻は11時。 
知床に少しでも近づきたかったので、ここから士幌を抜けての三国峠経由は、とても遠回り&タイムオーバーと判断。

残念ですが今回はまっすぐに知床方面へ向かうことにしました。

途中の看板を激写してニヤリ。
alt

道東ならではの直線道路を飛ばします走ります。

alt

ちょっとカッコつけて撮ってみる。
alt


天気もすっかり回復し、ツーリング日和。
風を切って走る! バイクでしか味わえない最高の感覚。
コレだからバイク旅は止められません。

上士幌を抜けて道道468号を使い足寄を迂回して一気に距離を稼ぎ、
陸別の道の駅まで。

alt

ここは電車(汽車)運転体験が出来るという稀な場所。
2,000円でホームを往復できるとか。→つかぽんどうですか??
汽笛が鳴り響いており、騒がしかったです。(笑)


alt

花壇も電車になってるようで
ホームにはあの銀河鉄道999の車掌さんもいらしてました。

alt


次なる目的地は津別町を抜けて「津別峠」
alt


屈斜路湖を見下ろせる展望台です。

alt

もうこんなに天気いいし、ざぞキレイな景色なはず…

alt

「OH・・・(´・ω・`)」
雲もくもくで雲海状態。

湖の方へ降りていくと雲から抜けてガスは無い様子。

alt


そのまま国道まで降りて美幌峠へ。
道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」

alt

「OH・・・(´・ω・`)」
またしても雲の中。


少し道を戻り、峠途中で写真撮影

alt

この位置が雲のぎりぎり下でした。
事前にGoogleマップで下見していた箇所は完全に雲の中で狙った場所での撮影は出来ず・・・

そのまま国道243号線を通り美幌の町へ。
北見と美幌がこんなに近いとは知りませんでした。

alt


時刻はすっか夕方の4時半。
この時期になると日が暮れるのが早くてこれ以上の移動は避けたいところ。

ここで網走をこの日の最終目的地に設定しまた。
スマホにてホテルを予約。
朝からろくにご飯を食べておらず、後ろの山岡家にココロ惹かれましたが
ここは我慢し、網走を目指します。
網走までは一本道でなのでまったり走行。


途中、寄り道。 
道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」

alt

たしかこの辺にメルヘンの丘という撮影スポットがあると聞いていたので、スマホ検索。

alt

なんと国道沿いにあるとは。
ガチカメラマンやウェーイ系のパリピ学生がおり、賑わっておりました。
青春してますねぇ~(笑) ( ´ー`)トオイメ

alt

16年ぶりに網走湖訪問。
ワタシが陰キャ学生のときにキャンプしたところ。
当時は知りませんでしたが、有名な心霊スポットだそうですよ~

alt

すっかり暗くなってから網走市内に。
まずは道の駅「流氷街道網走」へ
alt

暖房が入っており、建物内は熱々。 従業員さんも皆半袖。
もうこの時期から暖房入れてるんですか? 「そだねー。寒いし。」との事(;´∀`)

ふと気になるポスターを発見。
ダムカードの次はかけ橋カードですか・・・ソレももう第2弾!?

alt

コレクターの収集癖をよく分かってらっしゃる。 
流石にコレに手を出すのはやめよう。
とりあえずお土産を買い目的達成。

その後は無事に網走市内のホテルへチェックインし、網走のアーケード街に繰り出します。

本日朝からまともな食事取ってませんでした。


がっつり食べれるという、網走の老舗
「ホワイトハウス」

alt

この写真を撮影した直後にクローズの看板を出され、「今日の食材はなくなりました」と店員のおばちゃま。
せっかく来たのに食べられないとは…コンビニ飯!?と頭をよぎりましたが、
また扉が開き、「ひとり?」と一言。 えぇ。と応えたところ
「一人様でしたらどうぞ~」と。助かりました。 危うく夕食難民になるとことでした。

このお店の看板メニューを注文します。

「ビーフとコンビ丼(いくら&うに)¥1,400」

alt

ステーキをうに&いくら丼でかき込むという、他ではなかなか体験出来ないありがたい(ばちあたり?)メニュー
イメージではうに&いくら丼を侮辱するような味の濃いステーキとの組み合わせですが
想像よりもずっと違和感なく、美味しく頂けました。

店内はほぼ満席で地元に愛されているんですねぇ~

ホテルに戻り、温泉後ビール1本飲んであっという間に轟沈。
この日はころころと変わる天候の中、走りっぱなしで非常に疲れました。


走行距離 516km
Posted at 2018/09/27 21:27:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月19日 イイね!

午後からの富良野ツーリング

午後からの富良野ツーリング「コイツ、いつもバイクのってんな」



えぇ。 こんばんはバイク馬鹿です。
自分のペースで走れる暴力的な加速は最高!

最近バイク記事ばかりですが、ツーリングの際にカメラを持ち歩くようにしたところ・・・
バイク乗って写真撮る→バイクの経験値が上がるついでにカメラ練習。
カメラ撮るためにバイクに乗る→カメラの練習+バイクに乗り気分転換。

色々と捗る事に今更ながら気がづきました。

懸念事項としては、バイクにバッグがついて、格好が悪いということと
バイクの振動にカメラがどこまで耐えうるかというところでしょうか。
カメラ壊れたらその時考えます。


さて3連休を迎えた週末。
いつもでしたら朝から出かける事を中心に動くのですが
何故かテンションが上がらず、ダラダラと用事をこなしておりました。

これは夕方に「今日なにもしてない・・・」と後悔するパターン。


昼も過ぎた13時からツーリング開始。
とりあえず近場だなぁ・・・最近行ってない富良野でも行くか。

先日変えたタイヤでのコーナリングがあまりにも楽しく、なるべくクネクネ道を。
樹海ロードの274号~占冠~金山~富良野へ。

北海道はこのような直線道路が多く、距離が稼げる半面、運転する楽しみに欠けます。

alt

結局、この撮影だけでほぼノンストップで富良野へ

まずは腹ごしらえに富良野チーズ工房へ。
alt
ここのピザを食べたかったのですが、
「30~40分待ち」との看板。
あまり時間に余裕はないので諦め、隣接しているジェラートへ。

alt

「おっさんのひとりジェラート」
alt
「ホワイト(ミルク)」 この日はチーズ祭りの日で10%割引で購入できました。
(通常300円) 

続いてはフラノデリス。
alt

乳製品の流通が安定していないとの事でしたが、チーズ工房、フラノデリス共に通常販売していました。 ここの駐車場ではジムカーナで見かける黒スイフトが。 競技車はすぐに特定できますねぇ(w

時刻は4時過ぎですっかり陽も傾きかけ。
せっかく富良野まで来たので隣接している施設間でもめていると聞いた「噂の現場」へ

alt

右手に見える「とみたメロンハウス」のバルコニーからは左手の「富田ファーム」の敷地を見せないような柵が設置されていました。 もう一方の道路にも同様な柵が。
alt

せっかく施設が隣り合って人が集まる場所で共栄共存できるような方に持っていけないものでしょうか。 大人げないにも程がありますね~

さて日没時間も迫っていることから適当な場所で撮影。
北海道最高峰の旭岳がある大雪山連峰と。

alt

さて帰るか。とバイクを走らせた瞬間に出てくる「かみふらの八景」
当然カメラを出さない訳には行きません。
alt

alt

alt
気持ちが入っていないと写真にも現れると反省。

今度こそ札幌へ! 桂沢湖経由でノンストップで札幌まで。 


本日のお土産。

alt

ふらの牛乳とフラノデリスの牛乳プリン
プリンはバイクの振動により攪拌され、「飲むプリン」化しておりました。(;´∀`)

バイクシーズンも残り2ヶ月を切りました。
今シーズンはまだ2000km程度しか走っていないのでもうちょっと満喫したいところ。

走行距離330km
Posted at 2018/09/19 00:08:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年09月09日 イイね!

Ninja250Rでいく砕氷船「しらせ」見学

「試される大地 北海道」

こんなフレーズがありましたが、台風+胆振東部地震とダブルパンチ。

台風での直接的な被害は被らなかったのですが、
地震はニュースで報道されている液状化した地区はクルマで5分の近所ということもあり、自宅の水道は断水。 
幸いにも断水前に水の備蓄をすることが出来て、事なきを得ました。
現在は電気も水道も復旧しております。 


地震の影響により、十勝で行われる各イベントが中止・延期となり、
土曜日は仕事が入りましたが日曜日の予定がポッカリ。

ニュースサイトを巡回していたら苫小牧に海上自衛艦「しらせ」が寄港してお風呂を提供したとの事。 
苫小牧市のサイトを見ると、本日9日もお風呂を提供しているそうで。

護衛艦だと特に興味はないのですが、この海上自衛隊の船「しらせ」


「南極観測船(砕氷船) しらせ」


国内唯一の珍しい船ということで、私の琴線に触れやがります。

「夕方に予定が・・・」

「天気予報雨って言ってる・・・」

そんなものはまったく障害にならず
被災直後でガソリンが希少なので、燃費のいい乗り物で行ってきました。


alt



おお。コレが南極まで行ける船か。
オレンジの船体が目をひきます。



alt


alt

苫小牧初寄港。
この日予定されていた一般公開は中止となり、入浴希望者のみ乗船可能となっていました。
入浴希望者よりも私のような見学者が入れ替わり立ち代りでした。
船の大きさは思ったほどではなく、割とコンパクト。


alt


一般公開用のパンフレット頂きました。

alt

パンフレットによると、船の長さは138mと、フェリーの方が大きく感じたのは間違いなさそうです。
隊員に話を聞くと、この船は数ヶ月に航海するので、水を精製することが可能との事。
今年南極から帰ってきてから、船体を塗装しなおすなどメンテナンスを終えて、今は各地を回っているそう。


alt



氷を割って進む船ということで最も特徴なのはこの先端

alt

先が窪んでおり、氷の上に船を載せて船の自重と
いくつかある小さい穴から融雪剤を撒きつつ氷を割るそうです。

ヘリコプターは災害支援中なのか積んでおらず、コンテナ資材もほとんどありませんでした。
alt

alt


全体を撮ろうとすると苫小牧港の設備が入ってしまいます。(^^;

alt

十勝のイベント中止・延期は残念でしたが、変わりに珍しいものを見れました。

夕方からは予定があったので、行き帰りも時間短縮のため高速道路を使い雨に当たっておりました。
カッパも着ることなく、全身ずぶ濡れから時速100km/hの風という修行は
生命の危機を感じました。:(;゙゚'ω゚'):


Ninja250Rもバッテリー上がってなくてよかった。

alt

走行距離120km
Posted at 2018/09/09 22:24:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「2018.10.7 スーパースラロームin千歳Rd18 http://cvw.jp/b/1592689/42119630/
何シテル?   10/29 23:34
スポーティーな乗り物が好きで 現在86とCBR600RRに乗っています。 スポーツ走行やドライブ、たまには写真撮影しています。 ↓HPでも呟い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

86をカッコよく撮りたい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/03 22:55:46
とりあえず参加表明を♪(w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/01 00:19:47
チームK off meet 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/03 21:29:23

お友達

35 人のお友達がいます
reno【レノ】reno【レノ】 HataHata
KYTAKYTA haseshu.haseshu.
waka7waka7 GV☆GV☆

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CBR600RR ホンダ CBR600RR
VFR(NC30)からの乗り換え 2012年6月納車されました。 ’11EUR仕様のフ ...
トヨタ 86 トヨタ 86
2015年6月納車 後輪駆動車&スタイリッシュなクルマに憧れ購入。 納車後、あまりのス ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
・・・2012年10月に手放しました。 手放した今でももう一度所有したいクルマ。 通勤 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
『少し落ち着くか…』と乗り換えましたが、 インテに比べるとあまりの静かさと高級車っぷりで ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.