• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽぽぽ!のブログ一覧

2013年12月06日 イイね!

久しぶりに書きます

久しぶりに書きます。
やっと思い腰を上げて書くことが出来ました。
前回の書き込み以来、大きな2つの出来事により、時間的にも精神的にも体力的にも余裕がありませんでした。


1つはプライベートなことなのであまり詳しくは書けませんが、私の血縁ではないものの大変お世話になり近しい者が以前より長期入院しておりました。
入院期間中、会話が出来ず意思疎通が難しく、状態も良くなったり悪くなったりの繰り返しであり、毎日、病院に通う時期もありました。
残念ながら9月末に永眠されました。
その後、告別式・葬儀等もあり、その他、多くの手続き。それらのことに参加したりお手伝いもしております。
時間的にも精神的にも余裕が無い状態であり、ここの更新も出来ませんでした。


さて、この状態のときにもう1つの事件が起こってしまいました。
忘れもしない10月14日(月)の体育の日です。
先の件が一段落付きつつも、まだまだ慌ただしい頃です。
家の2階に、ウチのオカメインコさんを2階に上げ遊んでいました。
その時、ちょっとしたスキに、オカメインコさんが網戸を破ってしまい外に出て行ってしまいました。
普段から戸締まりには気を付けておりましたが、網戸を破って出て行くとは予想外でした。その部屋の網戸は旧いので痛んでいるのも問題でした。
悪いことに、2階に上げたのも、網戸から出て行くときも、自分がそこに居たわけでもなく悔やみきれません。
こう言っては何ですが、自分は網戸をあまり信用していないので、鳥が遊んでいるときに網戸にすることは無いと思いますが、そんなことを言い出しても遅いです。

下側が破れているので、勢いよくぶつかったショックで破ったのだと思います。


とにかく、その日は探し回りました。
うちのコザクラインコさんの鳴き声には良く反応していたので、キャリーに入れて一緒に連れて歩き回りました。
残念ながら見つからず、警察を含め各所に届けを出し、迷子掲示板やツイッター等にも書き込みをしました。

その日のうちにビラを作り、良くないことではありますが、電柱に貼らせていただきました。
人の出入りの多そうなお店や動物病院に掲示をお願いしたりもしました。
日を追う毎に範囲を広げていきます。

外に出てパニックになり、すぐ、カラスやネコに襲われてしまう可能性もあります。
近所をかなり念入りに探しましたが、オカメインコの羽が落ちて居ることはありませんでした。
とりあえず、すぐに襲われてしまった心配は無いようですが、羽を切っていないので遠くに飛んで行ってしまった可能性もあります。
迷子のオカメインコが数十キロ先で発見されることは良くあります。
知らない人にでも良く懐くので、お腹が空けば人に寄ってくる可能性も充分にあるかもしれません。逃げたオカメインコの発見例はこういうパターンが多いです。
ウチのオカメインコさんは金属の足輪が付いており識別番号も書かれていますので、保護されれば個体の識別は可能です。
しかし、迷い込んできても、警察等に連絡せずにそのまま飼ってしまう方も多いと思います。

私は、毎日、
-大阪。京都・奈良の落とし物の届け出を確認する
-掲載させていただいた掲示板の情報を確認
-上記の作業の中で該当しそうな迷子情報と保護情報を見つけたときにはその時に連絡する
-時間が空けば、ポスターの依頼、貼り付け
が日課です。
時々ある情報も、ウチのオカメインコさんに繋がる情報も無いまま時が過ぎていきました。
ポスター・ビラは何枚印刷したのかわかりません。

この2台の顔料インクプリンタがフル稼働です


全て空インクです


うちのコザクラインコさんも、突然、オカメインコさんが居なくなったことが理解できず、オカメインコさんのケージをのぞき込んだり、大きい声で鳴いて呼んでみたり、飛び回って探したりとなかなか落ち着かないです。

私自身も精神的にもかなり参っていまして、体調も崩し気味です。


そんななか、ある連絡がありました。
見つかりましたか? ウチに居るオカメインコを飼って欲しい。
聞けば、連絡を頂いた方のお母様が亡くなられ、飼っていたオカメインコを娘さんが飼っているが、飼っていただけると助かるとのこと。しかもオス2羽。一緒のケージに入っているようです。兄弟かな?
かなり迷いましたが、こういうことも縁だと思い、引き取る方向で考えています。
オスであること、ノーマルで無いこと、というのは引き取る方向で考えるには大きな理由です。
ウチはコザクラインコさんがメスで定期的に無精卵を産みます。やはり卵を産む前後は色々様子も違いますし体力も消耗します。1羽なので面倒を見ていられますが、メスが何羽も居ると面倒が見られるか心配です。
後、ノーマルはウチのオカメインコさんを思い出してしまうので避けたいです。まだまだ探していきますし、他のオカメインコを飼うことがあっても代りではありません。

ただ、色々様子を聞いていると、飼い主さんは鳥に詳しい方ではないようで、聞いていてもイマイチ要領を得ない部分もあります。
一番気になる点は手乗りでは無いとのこと。人に慣れておらずかなり大変かもしれません。
ウチには結構な手のかかるコザクラインコさんが居ます。
この上、手にかかる子が2羽増えると時間的にも難しいかもしれません。
ウチのオカメインコさんが戻ってきたときに、合計4羽になったとき、手のかかる子が多いと時間的にも面倒が見きれないかもしれません。
引き取ってあげるのならば責任もって面倒を見なくてはいけません。
最初に連絡を入れて頂いた方は飼い主本人さんではないのですが、当初、白やクリームという話だったのでルチノーかと思ったのですが、色々聞いてみるとどうもそうでは無いらしい。
手乗りでは無いことにちょっと躊躇していると、ウチは放し飼いでは無くカゴで飼ってますからね、って言われましたが、手乗りもカゴで飼うのですよ^^; 放し飼いじゃ無いのですよ^^; そもそも手乗りという状態がどういうことかあまり理解されていないようです。7〜8歳のようですがずっとカゴに入りっぱなしでしょうか? 元気ですよ、とは言っていますが、本当に元気なのでしょうか?
オカメインコは大人しい鳥ですから、と向こうは言いますが、基本大人しく臆病ですが、興奮すれば結構な破壊力ですよ。場合によっては流血もしますし、人に慣れていないとそういうことも起きます。
ウチではコザクラインコさんとそういうことが時々あるので、そういう子が増えるのはちょっと躊躇してしまいます。
ただ、ケージ越しにエサを食べさせられたり出来るようなので、人には慣れているようです。

一度見てから決めて頂いて良いですよと言う言葉に甘えさせて頂き見に行くつもりですが、さてどうなることやら。
おそらく、向こうは私が選り好みをしているように取られているかもしれませんが、オカメインコは引っ越しをするとしばらくご飯を食べなくなるので、健康状態が悪ければ引き取って体調を崩させるわけにも行きませんし、あまりに人に慣れていなければこちらも面倒を見られる時間は限られますので難しいと言うことです。
やはり、引き取る以上は責任を持って飼いたいですのでそこは大事ですね。


ウチのオカメインコさんが帰ってきたときに、他のオカメインコさんが増えていると驚きますよね。
早く戻ってきますように。


ウチのオカメインコさんが逃げてしまってから、特徴や逃げたときの情報などを迷子情報を掲示板やツイッターに書くことはあっても、このように振り返ってまとめて書くことがようやく出来ました。
思い出してまとめていくのも辛いですが、オカメインコさん自身がもっと辛い思いをしていると思うと、大変心苦しいです。
ウチに戻ってきて欲しいですが、どこかで飼われていたとしても元気で居て欲しいです。
毎日、探しています。

Posted at 2013/12/07 09:05:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | インコ | 日記
2013年09月21日 イイね!

Firefoxのバージョンアップで・・・

多忙を極めて更新がままならないです。


先日、Firefoxを24.0にバージョンアップしたところ、正常に動作しなくなりました。
正確には、Firefoxが23.0.1→24.0にアップデートされて不具合に気付いたと言うことです。

以下、その時のツイート。





新規タブが開かなくなってしまったのですが、原因がGoogleツールバーだったとは・・・orz
実際に新規タブが開けないわけでは無いのです。表示はされていないがFirefox終了時の閉じるタブ数の表示を見るとタブは開いているけれど表示されていないことがわかります。
その状況から、表示上の問題かと、ツールバーの初期化をしたり、local.rdfを削除してみたり、と試してみたが改善されず。
そこでアドオンを疑いだしてみればGoogleツールバーでした。

Googleブックマークを便利に利用できるアドオンが見つかれば良いのですけどね。
Posted at 2013/09/25 09:00:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年08月30日 イイね!

ヒーターを外した

忙しさにまかせて間が空いてしまいました。
その間に、くだらないトラブルにも数回遭遇しましたが、機会があればまた書きます。


お盆前に、いつものように日光浴させていた時ですが・・・






日光浴している間に留守になったケージを掃除するのですが、水をじゃーじゃーかけて洗いたい衝動に駆られ、ヒーターを外して思い切り洗ってやりました!
コザクラインコさんはカゼをひきやすいし昨年は7月まで保温していましたが、さすがに8月だし毎日クソ暑いしヒーター無くても大丈夫でしょう。


そして外したヒーターはしまっておきます。
オカメインコさんだけでしたら冬に取り付けでしょうけれど、寒がりのコザクラインコさんは秋には必要でしょうね。
コザクラインコさんのケージにヒーターを付けるのは結構大変なので、本当に必要になる前に付けてあげないといけません。


ケージもバラせて掃除もしやすくスッキリです!


かじり木コーンは一気にかじった状態です。


このままでは無くなるので、以前のかじらなかったかじり木コーンに変更^^;


相変わらず、ケージの隅で、卵を温めるような仕草を続けているコザクラインコさんです。
結局、8月終わりまで、温めるポーズを続けていました。


しかし、ヒーターが無くなって落ち着かないようです。


キャリーも思い切り見ずかけて洗ってやりました^^;

Posted at 2013/09/01 03:06:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | インコ | 日記
2013年08月25日 イイね!

車が凹んだ・私も凹んだ

こんばんは。
ちょっと忙しさに任せて更新を放置してしまいました。
そうして久しぶりに書こうと思っていたら、こんな内容でとても残念です。

本日、普段はあまり行かないところですが、自宅から4~5キロほど離れたスーパーに買い物にい行きました。正確には2階に家電量販店もある複合施設です。と言ってもあまり大規模なところではありませんが。
あまり行かないのですが、ここ最近、ちょっと用事があって週末に行くことを数週間繰り返している状態でした。
今回はすぐに済む用事だったので、ここのスーパーに来たときにいつも駐める奥の駐車場では無く、その駐車場に至までの通路脇にある店の入り口付近の駐車場に駐めました。
この駐車場は店の入り口から近いのですが、夜は街灯が無く薄暗く狭いところです。
また通路脇にあるので、駐車するのも面倒なのですが、たまたま車の通行が無かったので駐めました。

駐車場にバックで車を入れていると、コツンと音がしました。
本当に小さな音。ショックはほとんど感じませんでした。
降りてみてみると、カートが置いてありました。駐車場枠内に半分はみ出すような形で。
そのカートの脚の部分に軽く当ててしまったようですね。
すでに周りは暗いし車の後ろ側に街灯は無いのでよくわかりませんが大きなキズは無いようです。
とりあえず車を降りて用事を済ませました。用事は数分です。

そして買い物のためにいつも行くスーパーに移動。
そこで車の様子を見ましたが、やはりキズは見当たりません。
が、後ろ側から見てバンパーの一番でている部分の角の部分を右から左に指でスーッと動かしていると、凹んでいますね。
10mmぐらいのアールができています。

これまで大事に乗ってきていてショックです。
ウチの周りは狭い道が多いのですが、これまでホイールに全くガリ傷も無かったのにね。

カートの駐車場放置はマナー違反とはいえ、駐車場に街灯も無く薄暗いから見えないとはいえ、やはりぶつかったのは自己責任。
だからこそ、この駐車場には普段は駐めなかったのですが、本当に数分で済む用事だったのでつい駐めてしまいました。
年配の同乗者も含め3人乗車だったので、できるだけ入り口に近いところという意図もありました。
後方視界の悪いiQで、背の低いカートだったので、余計に見落としたと思います。
単純にカートにぶつかっただけならばカートも動くし凹まなかったかもしれませんが、カートが車止めに引っかかって固定されたような様態になっていたので凹んでしまったのかもしれません。
もちろん、バックするときに見たのですがカートは周りの景色に溶け込んでいました。

繰り返しますが、どこに駐めようが、薄暗かろうが、自己責任。
凹みますね。車もですが、自分もです。

改めてドライブレコーダーで確認してみましたが、駐車場に差し掛かるときにカートが見えていますね。
完全に私のミスです。



さて、これまで時々マナー違反のことを書きましたが、駐車場の放置カートのこと書いたことはありません。
なぜかって?
あまりに多すぎるのです。ウチの周りでは。
もちろん容認していませんよ。
いけないことです。
自分は絶対しません。

でも、駐車場にカートを置くやつはクズだ。消えて無くなれと言えば、ウチの市の人口の1~2割は消えちゃいますよ。
それぐらい当たり前の光景になっています。

もちろん自分はしませんが、カートの放置なんて言い出したら毎日のことで書いてませんでした。
時々、みんカラで駐車上へのカートの放置について書かれている記事を見て、本当にけしからん!、と同意はするけれど、きっと私の住んでいるところより全然少ないのだなぁとうらやましく感じます。

今回もぶつかったカートを戻しに店に行く間に3台も放置カートがありますし(入り口に近い駐車所にもかかわらず)、その道すがら以外でも見渡す範囲に数台のカートが放置されています。
目の前で放置して車に乗ろうとすれば注意しますけれど。
「自分だけじゃ無い」とか言いますからね。
「あそこにもあるだろ」とか言いますからね。
子供連れでも平気でしますからね。子供の前でマナー違反は止めてほしいですね。
そんな人がいっぱいの地域に住んでいるのです。
もちろん、市民全員が放置カートに励んでいるわけではありませんが、私の常識の範囲や、これまで色々なところに暮らしてきましたがそれらと比較しても、かなり多いです。
駐車場整理の方がいる駐車場ならば少ないですが、いるからカートを放置して良いわけではありませんからね。
カートを戻そうと押しているときに駐車場整理の方がカートくださいと声をかけてくれて渡すことはあります。しかし、駐車場整理の方が居るから放置して良いわけではありませんからね。
大の大人が自分の使ったモノを片付けもできず、駐車場整理の方が尻ぬぐいとか、恥ずかしい限りです。


繰り返しますが、放置カートに車にぶつかったことは私の不注意。
そんな地域に住んでいるのだから、カートにぶつかる可能性は他のところよりさらに危険度が増すわけですからね。

ぶつかったところでこんな話をするとストレス発散のようにも見られてしまいますが、普段から感じていたことですが、あまりにも日常茶飯事で言い出せなかったことです。

引っ越したいですね。
もちろん悪い人ばかりではありませんが、日常的な簡単なマナーは守れない人が多く、今回のことだけで無く生活している上でこういうレベルの低いマナー違反に対するストレスを感じる地域です。


とりあえず車を運転するときは良く注意することです。
後は、薄暗い駐車場は避けるべきでしょう。
君子危うきに近寄らず、です。
Posted at 2013/08/25 21:02:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | iQ | 日記
2013年08月10日 イイね!

五条坂 陶器まつり

今日は、京都で行われている 五条坂 陶器まつり に行ってきました。

京都・五条坂~陶器まつり~
http://www.toukimaturi.gr.jp/

会場は京阪本線清水五条駅より五条通を清水寺に上がる坂の手前までとなります。



駅名を書いておいてなんですが車で出かけちゃいました^^; 今日も3人乗車^^;
この駐車場は空いていることも多く、土日関係なく「リパークワイド麩屋町通松原」は入庫後6時間以内最大900円、「リパーク寺町松原」は入庫後6時間以内最大1000円。
阪急河原町近辺まで5分ほどで歩いて行けるので便利な駐車場です。
ただ、場所はわかりにくい^^;



こんな感じで陶器が道沿いに並んで販売されています。







たくさんの陶器を見つつ、まず買ったのは箸だったのですけどね^^;















清水寺に近づいてきました。と言ってもここから清水寺までは坂がいっぱいありますけどね^^;




ここが会場の一番東側となります。ここで反対側の歩道に移動し清水五条駅側に折り返します。








ここで茶碗を買わせて頂きました。







清水五条駅まで戻ってきました。
とにかく暑く大変でした^^;

Posted at 2013/08/11 00:38:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「@る~ちゃ 登山経験も豊富ですし、絶対に途中で下 山したりしなかったですよ。甘口抹茶スパはなかな か過険しい道のりですね^^; サボテンがらみのメニ ューは駐車場の隅に植えてあるサボテンを使ってい ると思う^^;」
何シテル?   09/08 22:33
ぽぽぽ!です。愛知県出身。 名古屋から大阪に来たのが数年前。 それまでは、旧い英国車や輸入車を中心に複数所有という車三昧の生活でしたが、引っ越しを機会にきっ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

トヨタ iQ iQさん (トヨタ iQ)
やっときました!

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.